介一家鶴見店で美味しい家系ラーメンを食べよう!おすすめメニューをチェック!

介一家鶴見店で美味しい家系ラーメンを食べよう!おすすめメニューをチェック!

横浜家系ラーメンの流れを汲む介一家は横浜山手から始まったラーメン店ですが、ラーメンの美味しさが評判を呼び、鶴見店や港北店など4地域にも進出しています。介一家鶴見店は、ラーメンのみでなく、サイドメニューやサービスセットなどでも訪れる人々の心を捉えています。

記事の目次

  1. 1.介一家鶴見店で美味しいラーメンを味わおう!
  2. 2.介一家とは?
  3. 3.介一家が流れを汲む横浜家系とは?
  4. 4.介一家のラーメンの特徴
  5. 5.介一家の創業者
  6. 6.介一家鶴見店はどんな店?
  7. 7.介一家鶴見店のおすすめメニュー
  8. 8.介一家鶴見店のサイドメニュー
  9. 9.介一家鶴見店のクーポン
  10. 10.介一家鶴見店のメニューと基本情報
  11. 11.介一家のその他の店舗1:山手店
  12. 12.介一家のその他の店舗2:うりゅう(港北店)
  13. 13.介一家のその他の店舗3:成瀬店
  14. 14.介一家鶴見店で絶品のラーメンを満喫しよう!

介一家鶴見店で美味しいラーメンを味わおう!

Photo by veroyama

横浜家系の流れを汲む介一家(すけいちや)は、特に男子の間で評判のラーメンチェーンで、豚骨醤油ベースのスープに太麺が絡まったガッツリとしたラーメンは一度食べたら病みつきになるテイストです。

ここではそんな介一家について、介一家鶴見店を中心に人気の店舗やおすすめのメニューなどの情報を交えて紹介します。

介一家とは?

介一家を立ち上げた近藤氏は、吉村家のオーナー・吉村氏の右腕として活躍した人物で、介一家を立派に育て、その存在を広く世間に知らしめた実力の持ち主です。

介一家の各店舗では、本格的な家系ラーメンが楽しめると評判を呼び、多くのラーメンファンが足を運ぶお店となっています。人気の高い各店はそれぞれ少しずつ異なる個性的なテイストを出しているため、店舗巡りをして味の違いを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

近藤氏は原洋介氏とともに介一家山手店を1988年にオープンさせると、港北店、鶴見店、成瀬店を立ち上げました。この4店はチェーン化しましたが、後にオーナーが変り独立店舗となります。

これらの店舗で使用している麺は山手店のみが大橋製麺で、その他3店は丸山製麺を使用しています。介一家のラーメンの味は店毎に多少の違いはあるものの、男性のみでなく女性受けも狙った万人受けのするテイストを心がけており、豚骨スープから、乳化系スープに切り替えています。

鶴見のラーメン屋ランキング!深夜でも人気の店や値段などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴見のラーメン屋ランキング!深夜でも人気の店や値段などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢揃いしている鶴見は、神奈川を代表するグルメスポットです。今回はそんな鶴見でおすすめのラーメンをたっぷりとご紹介いたします。鶴見には、深夜も営業している便利なラーメン屋さんや、絶品ラーメンをお安い値段でいただける人気店がたくさんあるんです。

介一家が流れを汲む横浜家系とは?

Photo by Richard, enjoy my life!

横浜家系ラーメンの元祖は1974年に横浜市新杉田にオープンした「吉村家」です。当時長距離トラックのドライバーを務めていた店主が、「九州の豚骨と東京の醤油をミックスしたら旨いのではないか。」と思い立ったのがオープンのきっかけとなったようです。

「吉村家」はオープン後、あっという間に労働者やトラックの運転手の間で評判を呼び、種々の場所にも店舗が広がっていきました。そして弟子たちにもその人気の味が受け継がれていったのです。

吉村家から暖簾分けしたり派生したラーメン店の屋号に「~家」が多かったことから、家系と呼ばれるようになりましたが、店名の「家」は「や」と呼ばれ、「家系」は「いえけい」と呼ばれています。

介一家のラーメンの特徴

家系(いえけい)ラーメンの旨味を引き継ぐ介一家の人気のラーメンの特徴は、まず、濃厚な豚骨ベースのスープであること、そしてストレートな太麺を使用し、トッピングには海苔やチャーシュー、ホウレンソウ、白ネギなどを乗せることです。濃厚なスープに浸して食べるテイストは、濃い味の好きなラーメン男子にはたまらない味や旨味となります。

家系ラーメン店のほとんどがそうであるように、介一家の各店舗でもオーダー時にスープの濃さ、背脂の量、麺の固さなどを選ぶことができ、介一家うりゅう(港北店)を除く3店舗で、自分好みにアレンジすることができます。

介一家の創業者

介一家の創始者・近藤健一氏は、吉村家オーナーの吉村氏の右腕として横浜家系ラーメンの技術をみっちり身に着けた後、独立して横濱家を立ち上げ、その後原祥介氏とともに横浜山手に介一家を立ち上げました。介一家の店名は近藤健一氏の「一」と原洋介氏の「介」を取って名付けられています。

その後、港北、鶴見、成瀬にも出店しますが、味へのこだわりからチェーン展開を嫌った近藤氏は介一家を離れ、独自の店「近藤家」を都筑区にオープンしています。現在介一家では、山手店、港北店の店舗が独立しており、同一経営は鶴見店と成瀬店のみとなっています。

チェーン展開が無くなったとは言え、本家の味にも引けを取らない介一家のラーメンは、こだわり抜いた太目の麺が濃厚なスープに絶妙に絡み、ラーメンファンを虜にします。

介一家鶴見店はどんな店?

介一家鶴見店は京急鶴見駅から程近い場所にある家系ラーメン店で、現在は近藤氏から店舗を買い取ったオーナーが経営しています。ただ、経営者が変っても美味しさについては定評があり、常に多くの入店客が濃厚なラーメンを啜っています。

介一家鶴見店は店内の造作にもこだわりを見せ、落ち着いた雰囲気の中で女性や子供にも人気のラーメンが提供されています。

鶴見でランチならココ!個室アリのおすすめ店や子連にも人気の店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴見でランチならココ!個室アリのおすすめ店や子連にも人気の店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多くの鉄道路線があり、たくさんの駅がある鶴見区。横浜市内において、世帯数2位、人口4位と中心行政区でもあり、市内には数多くのグルメスポットがあります。今回は、鶴見の美味しいランチのおすすめ店をご紹介します。個室アリのおすすめ店や子連にも人気のランチ店も大調査。

介一家鶴見店のおすすめメニュー

介一家鶴見店のおすすめメニューは、基本的には定番の醤油豚骨ラーメンです。こってり脂の乗った豚骨醤油ベースの太麺は食べ応えがあり、スープとの相性が抜群です。

その他にも、中身が見えないぐらいネギで覆われた人気のネギだくラーメンや、5段階の辛さが売りのドラゴンラーメン、3種類のつけ麺など、それぞれ特徴のあるラーメンやつけ麺が楽しめます。

介一家鶴見店のおすすめメニュー1:ネギだくラーメン

Photo by norio_nomura

ネギだくラーメンは、もともと介一家鶴見店の人気メニューだったものが、しばらくぶりに復活を果たしたメニューで、ネギ好きにはたまらない人気メニューです。醤油豚骨ベースの価格が並930円、中1030円、大1130円となっています。なお、塩豚骨ベースの場合はそれぞれの価格に50円追加となります。

介一家鶴見店のおすすめメニュー2:醤油豚骨ラーメン

醤油豚骨ラーメンは介一家鶴見店の定番メニューです。醤油豚骨ラーメンは、豚骨醤油ベースのスープに太いストレート麺が絡み、そこにホウレンソウやチャーシュー、海苔などが乗っているオーソドックスなメニューです。介一家ラーメンの初心者は、まず、この人気メニューを選べば間違いありません。

おすすめの醤油豚骨ラーメンの価格は、並780円、中880円、大980円の他、子供や女性向けに半ラーメン580円も用意されています。この半ラーメンは、トッピングをたくさんピックアップしたい人にもおすすめの人気メニューとなっています。

介一家鶴見店のおすすめメニュー3:ドラゴンラーメン

介一家鶴見店で辛口のラーメンが食べたい人にはドラゴンラーメンをおすすめします。このドラゴンラーメンは、辛さの中に旨味も凝縮されており、味噌のコクなども感じられる人気メニューです。トッピングとも相性が良いため、種々のトッピングを乗せながら味わうのもおすすめです。

本場韓国製の厳選された唐辛子により、洗練された辛味と少々の甘味が感じられる人気のドラゴンラーメンの価格は830円からとなっており、半ラーメンは630円で楽しめます。また、辛さの度合いは5段階の中から選べるので、お好みの辛さを堪能できます。

介一家鶴見店のおすすめメニュー4:つけめん

Photo by rhosoi

介一家鶴見店のつけ麺には醤油豚骨つけめんと魚介つけめん、人気のドラゴンつけめんがあります。つけ麺も基本的にはラーメンと同様のスープをベースとして使用しており、醤油豚骨が800円、中盛りが900円、大盛りが1000円で、魚介つけめんとドラゴンつけめんは、それぞれ醤油豚骨から50円アップした価格となります。

介一家鶴見店のサイドメニュー

介一家鶴見店ではサイドメニューも豊富です。人気のチャーシューが280円、得が280円、白ネギ、赤ネギ、青ネギがどれも280円、海苔120円、味付玉子120円、ゆで玉子50円、ホウレンソウ120円、もやしキャベツ200円、きゅうり漬物200円、魚煮200円、ライス120円となります。

ちなみに、味付玉子は15時間以上特製のタレで煮込んだ介一家鶴見店自慢の1品で、1日20個限定となっています。

またご飯ものは、ねぎめしが280円、チャーシュー丼が380円、あぶり丼380円となっている他、人気のギョーザが6個で400円、半ギョーザが3個で250円、おつまみシャーシューが450円など、多種多様のサイドメニューが味わえます。

介一家鶴見店のクーポン

介一家鶴見店では、平日朝10時のオープンから14時までは、一部のメニューを対象に100円引きのホットペッパークーポンが使えます。また、学生限定で半ライスサービスのクーポンも使用でき、女性の場合は味玉に変更することもできます。

更にラーメンを注文する人に限り、15時から18時まで、ミニビールがプレゼントされるクーポンが使えます。これらのホットペッパークーポンは、すべて2020年4月末までの限定で使用が可能です。

介一家鶴見店のメニューと基本情報

介一家鶴見店の店内は、空間造りにもこだわっており、広々とした店内は清潔感に溢れ、落ち着いた雰囲気でが楽しめ、女性や子供にも好評です。カウンターで寛ぎながらゆったりと味の濃いラーメンを堪能することができます。

介一家鶴見店の店内は全席禁煙となっており、たばこの苦手な人でも安心して入店できます。ただ、どうしてもたばこの吸いたい人のために、店外に灰皿が用意されています。

介一家鶴見店の店舗情報

介一家鶴見店は、基本的に無休で営業しており、営業時間は月曜日から土曜日及び祝日、祝前日が10時から23時30分まで、日曜日は11時から22時30分までとなっています。

総席数は22席で、その内カウンター席が14席あります。全席禁煙のため、喫煙する場合は店外に備わった灰皿を使用します。

介一家鶴見店へのアクセス

Photo by keyaki

介一家鶴見店の店舗に電車でアクセスする場合は、京急本線・鶴見駅下車後徒歩約3分で、JR鶴見駅からも徒歩約8分でアクセスできます。

またこの店舗に車でアクセスする場合は、専用の駐車場が無いため、近隣のコインパーキングに停める必要があります。ただし、お店付近の駐車場が混み合うこともあるので、公共の交通機関を利用する方法をおすすめします。

家系ラーメン 介一家 すけいちや 鶴見東口

ジャンル:
京急鶴見 / ラーメン
住所:
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-20-4
営業時間:
月~土、祝日、祝前日: 10:00~23:30 (料理L.O. 23:15 ドリンクL.O. 23:15)日: 11:00~22:30 (料理L.O. 22:15 ドリンクL.O. 22:15)
平均予算:
501〜1,000円
提供:

介一家のその他の店舗1:山手店

吉村家出身の近藤氏が手掛けたのが介一家山手店で、チェーン展開をするようになってからは、この店舗は介一家の本店としての役割を果たしてきましたが、その後経営者も変わりチェーン店から独立しました。

この店舗の店内には、古い映画のポスターや名物のドラゴンラーメンに因んだブルースリーのポスターなどが至る所に貼ってあり、昭和の味が漂うレトロなお店となっています。客席はL字型のカウンター席のみで、その中に厨房があります。

介一家山手店のメニューと店舗情報

介一家山手店のメニューはカウンターに置いてあり、口頭で注文します。人気のチャーシュー麺並を頼んでみると、16時から19時のサービスタイムには海苔かライス、味玉のどれかがサービスになります。スープ上には脂が浮いており、かなり重めのスープです。

麺は柔らかく平打ちに近い中太麺で、スープを一口飲むとまず塩味が来て、その後にクリーミーな甘味が広がります。後方に並べられた海苔は香りが良く、スープと麺の相性も抜群です。チャーシューは低温で調理されたローストポークで、噛みしめると弾力がありジューシーな旨味がにじみ出てきます。

介一家山手店のメニューでは、ラーメンが700円、チャーシューー麺が950円、スペシャルラーメンが950円、ネギラーメンが900円、ネギチャーシューラーメンが1150円、ドラゴンラーメンも基本が700円で同様の価格体系になっています。また、6個入りの餃子が400円、半ライスが100円となっており、丼物やトッピングも充実しています。

辛い物好きな人にはドラゴンラーメンが最適です。ドラゴンラーメンの辛さの度合いには入門編の「ドラゴンへの道」から番外編の「死亡遊戯」まで5段階あります。

人気のスペシャルラーメンはチャーシューが3枚、海苔が5枚入っており、玉子もついているため、より濃厚な味が楽しめます。辛ネギをトッピングにして、半ライスと一緒に食べると、ラーメンとの相性が抜群に良くなります。

介一家山手店の定休日は日曜日で、営業時間は、月曜から金曜が11時30分から14時30分、土曜・祝日は11時30分から始まり、スープが無くなり次第終了となります。

介一家山手店へのアクセス

Photo by naitokz

介一家山手店へはJR京浜東北根岸線・山手駅から徒歩1分ほどでアクセスできます。介一家山手店には専用の駐車場が無いため、近隣のコインパーキングに駐車する必要があります。

この店舗は山手駅からアクセスの良い場所にあるため、電車で行く方法をおすすめします。定休日や営業時間は変更になることがあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

介一家 山手店の予約はこちら

介一家のその他の店舗2:うりゅう(港北店)

介一家うりゅうは、現在は瓜生さんという店主が買い取っている独立店です。このお店には、他の介一家にあるドラゴンラーメンは無く、メニューの内容や味も異なります。

店内で、1050円の特製ラーメンと200円のネギメシを注文してみると、応対する店員さんからお好みを聞かれることがなく、そのまましばし待ちます。

しばらく待った後に出てきた特製ラーメンの豚骨スープはかなり軽い感じで、臭みや癖が無い分、多少物足りなさが残ります。丸山製麺が使われている麺は、若干縮れがあり弾力とコシのあるオーソドックスな家系タイプです。

特盛の場合は、玉子、白髪ネギ、海苔、小ぶりのチャーシューが多めに盛られています。ネギ飯には胡麻和えの白髪ネギと醤油ダレがかかっています。同じ介一家同志でも、鶴見や成瀬とは全く違うテイストとなっています。

介一家うりゅうのメニューと店舗情報

介一家うりゅうのメニューには、700円の豚骨醤油ラーメン、半ラーメン、ネギラーメン、チャーシュー麺、ネギチャーシュー麺、1050円の特製ラーメン、つけ麺などがあります。トッピングは、味付け玉子が100円、ネギ200円、半ライスは100円となります。

介一家うりゅうの定休日は毎週月曜日と毎月第1火曜日で、営業時間は11時45分から20時45分となっています。席数は25席あり、喫煙可能です。

介一家うりゅうへのアクセス

Photo by kazamatsuri

介一家うりゅうへ電車でアクセスする場合は、JR横浜線・小机駅から徒歩約24分で、横浜市営地下鉄ブルーライン・仲町台駅から徒歩約25分で、新羽駅からも徒歩約28分でアクセスできます。

車でアクセスする場合は、第三京浜港北インターを降りればすぐにアクセスできます。お店の前の専用駐車場には2台の車が駐車可能です。

介一家 うりゅうの予約はこちら

介一家のその他の店舗3:成瀬店

介一家成瀬店は、4店舗あった介一家チェーンがそれぞれ独立した時、鶴見店と同じ経営者が買い取った店舗です。と言ってもメニューは若干異なります。木の香りが漂う落ち着いた店内にはカウンターとテーブル席があり、2人以上の場合はテーブル席に通されます。

定番の醤油豚骨ラーメンは、マイルドな味わいで食が進みますが、寒い日にはドラゴンラーメンもおすすめです。

介一家成瀬店のメニューと店舗情報

介一家成瀬店の1番目のおすすめメニューはドラゴンラーメンです。ドラゴンラーメンは3段階の辛さがあり、真ん中の中辛でもたっぷり唐辛子が入った赤いスープが出てきます。まろやかな醤油豚骨の上に韓国辛子が乗って、辛いけれど旨味のある絶品の味が楽しめます。それでも辛いという人にはアクセントが少し効いた小辛をおすすめします。

Photo by ttanabe

介一家成瀬店のもう1つのおすすめメニューがガテンラーメンです。新メニューのガテンラーメンは、たっぷり盛られた醤油豚骨ラーメンの上に、シャキシャキのモヤシが山盛りに盛られ、脂が乗った特大のチャーシューが1枚入っています。

麺はやや硬めでコシがあり、スープはしょっぱさと甘さが絶妙に混り合いクリーミーです。麺とスープの相性も抜群で、量が多いのに完食できます。にんにくも効いていて癖になるこのガテンラーメンは950円で堪能できます。

介一家成瀬店のメニューのラインアップは、ラーメンが750円、得ラーメンが950円、ドラゴンラーメンが850円、得ドラゴンラーメン1050円、チャーシュー麺1100円、ドラゴンチャーシュー麺1200円、半ラーメン500円、つけ麺800円などとなっています。また、半ライス100円、餃子6個400円の他、ランチセットや丼物、トッピングなども種々揃っています。

介一家成瀬店のカウンター席には12名、テーブル席には26名、計38名が座れます。11時から18時までは禁煙となっていますが、それ以外は喫煙できます。

介一家成瀬店の定休日は毎週火曜日で、営業時間はランチが11時30分から14時、土日祝日のみ15時までで、夜は18時から翌朝1時までとなっています。

介一家成瀬店へのアクセス

Photo by keyaki

介一家成瀬店へ電車でアクセスする場合は、JR横浜線・成瀬駅下車後徒歩3分ほどでアクセスできます。

車でアクセスする場合は、国道246号線を走れば長津田駅から10分程度で目的地にアクセスできます。車の場合は提携のコインパーキングがあり、会計時に食事代金に応じてサービス券がもらえるようになっています。

介一家 成瀬店の予約はこちら

介一家鶴見店で絶品のラーメンを満喫しよう!

Photo by nekotank

横浜家系の流れを汲む介一家は横浜市を中心に4軒のチェーン展開をしてきましたが、現在は鶴見店、成瀬店を除き独立店舗となっています。中でも人気の高い介一家鶴見店は、脂の乗ったマイルドなラーメンが評判の、女性や子供にも好まれるラーメン店です。

ここではそんな介一家と介一家鶴見店について、おすすめの店舗や人気のラーメンなどの情報を取り入れながら説明してみました。是非介一家鶴見店で人気のラーメンを心行くまで味わってみて下さい。

南真州
ライター

南真州

長野県出身の南真州と申します。仕事の関係で国内、海外の販売や商品企画の業務に携わってきました。その間、大阪、福岡、ドバイ、香港等への転勤を含め、種々の地域や国を廻ってきました。読者の皆さんには、今までの経験を生かしつつ、各地の新鮮な情報をお届けしたいと思います。

関連記事

人気記事ランキング