地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

不動産購入なら「住まいのわ」がおすすめ!賢く売買してハワイ旅行?!

不動産購入なら「住まいのわ」がおすすめ!賢く売買してハワイ旅行?!

「住まいのわ」は横浜市の物件購入におすすめの不動産会社です。仲介手数料を無料にすることで初期費用を大幅に削減、浮いた費用でハワイ旅行に行くことも!今回は「住まいのわ」の魅力や仲介手数料の仕組みをまとめてご紹介します。賢く物件購入して、旅行に出かけましょう!

「住まいのわ」で物件相談がおすすめ!見出し

「住まいのわ」では、買主さんの仲介手数料を無料にすることで、物件購入における初期費用を抑えることを可能にしています。

その浮いた費用を、家族でのハワイ旅行に使ったり(ハワイに4人家族で4泊6日だと相場として100万円、国内なら北海道・沖縄に50万円)、新居へのより良いインテリア購入費用に充てたり、と新生活に向けてワクワクするような体験に使ってはいかがでしょうか。

横浜市で不動産購入を考えている方は、是非一度「住まいのわ」でご相談ください。「住まいのわ」のより詳しい情報は以下のボタンからチェックできます◎

「住まいのわ」の公式ページはこちら

「住まいのわ」驚きの手数料見出し

「住まいのわ」の一番の特徴は、仲介手数料が無料、もしくは半額ということです。仲介手数料は物件を購入した際に発生する不動産会社への報酬のことで、100万円を超えることもあります(4,000万円の物件を購入する場合の例)。

その仲介手数料が無料もしくは半額になるというのは、大きな買い物となる不動産購入においてとても魅力的ではないでしょうか?「住まいのわ」の仲介手数料が安い理由をみていきましょう。

売買による仲介手数料が無料・もしくは半額

通常400万円以上の物件に関して、上限として物件価格の3%+6万円に消費税が加算された額を、仲介手数料として買主さんが支払います。同時に家を売る側も同じように3%を上限に仲介手数料を支払います。


この仲介手数料は、宅建業法で上限が定められており、その範囲内であれば不動産会社が自由に金額を決められる仕組みです。「住まいのわ」では、買主からの仲介手数料を無料もしくは半額とし、不動産購入の際の負担を減らしています。

「住まいのわ」はアットホームな不動産会社見出し

「住まいのわ」は横浜市でたくさんのお客様の物件購入のお手伝いをしている不動産会社です。営業担当は2人ともファイナンシャルプランナーの資格を持っており、不動産だけでなく、保険・金融・税制・相続・年金など長期的なライフプランの専門的なアドバイスもしてくれます。

また、「住まいのわ」の事務担当は全員、横浜市緑区が地元の子育て世代の主婦です。清潔感あふれるお洒落な店内にはキッズスペースもあるので、子連れで相談に訪れたいと思っている方にもおすすめ。気軽に物件売買について相談できる雰囲気です。

「住まいのわ」の4つの「わ」見出し

「住まいのわ」では屋号にも入っている"わ"を大切にしています。この"わ"には「環・輪・話・和」の4つの意味が込められており、「住まいのわ」を利用するお客様に安心して不動産売買の相談をしていただける環境を実現。「住まいのわ」が大切にする4つの"わ"をそれぞれご紹介します。

出会いを大切に「輪」

「住まいのわ」が大切にする「輪」は、お客様との出会いを表しています。家族の輪、友情の輪、信頼の輪、など、不動産売買という人生の大きな選択に関わる中で出会った輪の一員でありたいと願い、相談しやすい相手になることを目指しています。

終わりのない関係を「環」

不動産は親から子へと引き継がれ、長年守られていくことが多いもの。「住まいのわ」では、お客様との終わりない関係を築くことを大切にし、不動産が引き継がれる際も必要とされる企業でありたいと願っています。売買時の一度のお付き合いではなく、長期的に頼りになる存在です。

しっかりしたヒアリング「話」

「話」は「住まいのわ」の4つの"わ"の中でも特に大切にしているもの。お客様からヒアリングすることを表しています。たくさん話し、相談していく中でお客様自身の希望やビジョンがクリアになっていくことも。思っていることを気軽にご相談ください。

安心できる雰囲気「和」

「住まいのわ」が大切にする「和」は、安心できる雰囲気、心が和む暮らしなどを表しています。店舗は良い意味で不動産会社っぽくなく、あまり緊張することなく来店できると好評です。明るくお洒落な店内には、キッズスペースやオムツ台も完備しています。

関連キーワード

投稿日: 2020年4月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote