地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

八重洲「バビーズ ヤエチカ」のアップルパイが絶品!食事メニューも大人気!

八重洲地下街の一角にある「バビーズ ヤエチカ」は、ニューヨークスタイルのカフェです。「バビーズ ヤエチカ」では、絶品と評判のアップルパイ始め、スイーツメニューが充実しており、テイクアウトもできます。アメリカンテイストのこのカフェでは、食事メニューも楽しめます。

バビーズ ヤエチカはでアップルパイやカフェを味わおう!見出し

Photo by Kanesue

東京駅に隣接する八重洲地下街の一角にある「バビーズ ヤエチカ」は、ニューヨークの雰囲気を持つお洒落なカフェです。「バビーズ ヤエチカ」では、絶品のアップルパイやスイーツの人気が高く、多くのお客さんが集います。

ここではそんな八重洲の「バビーズ ヤエチカ」について、人気のアップルパイやおすすめの食事メニューなどの情報を交えながら紹介します。

バビーズ ヤエチカは八重洲の人気カフェ!見出し

「バビーズ」はニューヨークのセレブやニューヨーカーたちに愛されているカフェで、そのブランチである八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、アメリカンテイストに溢れたお洒落なカフェです。

東京駅から徒歩5分ほどでアクセスできる八重洲「バビーズ ヤエチカ」では、ボリューミーなアップルパイ始め、美味しいスイーツや食事メニューを満喫することができます。また、スイーツはテイクアウトもできるため、このお店の雰囲気を自宅で楽しむことができます。

絶品アップルパイや美味しい食事が楽しめる!

八重洲「バビーズ ヤエチカ」では、定番とも言える絶品のアップルパイが評判となっています。大きなリンゴがたっぷり入り、大量のホイップクリームが添えられた人気のアップルパイの美味しさは格別です。

このカフェでは、その他にも、ハンバーガーやホームメイドのパイ、パンケーキなど、アメリカの伝統的な家庭料理の味が堪能できます。

バビーズ ヤエチカってどんなお店?見出し

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、「古き良きアメリカの家庭料理」をコンセプトにカフェを始めたニューヨーク「バビーズ 」の日本における支店の1つです。

お店の雰囲気作りやメニューの内容は、基本的にはニューヨーク「バビーズ 」の雰囲気やテイストを踏襲しており、そこに日本独自のオリジナリティーを加えています。

NY発!世界のセレブに愛されるカフェ&レストラン

「バビーズ」は、1990年にニューヨークでパイの専門店として創業を始めたお店で、古き良きアメリカの伝統料理の味を大切にしており、どこかノスタルジーを感じさせるカフェです。

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、本場「バビーズ」のニューヨークスタイルを踏襲し、店内では、昔懐かしいアメリカの雰囲気が感じられます。

日本では、八重洲のヤエチカ店以外にも、アークヒルズ店、ランドマークプラザ店、汐留店、二子玉川店などがあります。

懐かしいおばあちゃんの味のホームメイドパイ&アメリカ家庭料理

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、昔懐かしいおばあちゃんの味、アメリカの家庭料理の味にこだわりを持っています。このカフェでは、ホームメイドパイや大きなハンバーガー、手作りのサンドイッチなどを食べる時、どこか懐かしい家庭的なテイストを感じ取ることができます。

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、東京駅からすぐ行けるアクセスの便利な場所に位置することも手伝って、この人気カフェを訪れる客が後を絶ちません。

バビーズ ヤエチカの場所

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、東京駅八重洲地下街1番通りにあります。東京駅から地下に下りた後、メインアベニューを進み、真っ直ぐ歩いたところにお店があります。

八重洲地下中央口からは、「東京駅一番通り」にある東京おかしランドとヨックモックの間を進み、八重洲地下街に入った後、メインアベニューを進みます。八重洲地下中央口から徒歩5分ほどでお店にアクセスできます。

テイクアウトでもイートインでも楽しめる

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、テイクアウトでもイートインでも楽しめる人気カフェです。通路側から見て、カフェの左側にテイクアウトコーナーがあり、右側にカフェ&レストランがあります。

テイクアウトコーナーでは、アップルパイなどのスイーツがテイクアウトできます。カフェ&レストランでは、メインの食事やスイーツ、ドリンクなどが満喫できます。

アメリカンテイストのおしゃれな雰囲気の店内

八重洲「バビーズ ヤエチカ」の店舗は、木の温もりを感じさせる温かみのある明るいお店です。テイクアウトコーナーのショーケースには、ボリューム豊かな種々のパイやスコーン、マフィンなどが所狭しと並んでいます。

80近い席が用意されている店内では、「おばあちゃんの味」にこだわった、レトロでお洒落な空間が演出されています。

バビーズ ヤエチカの口コミ・評判

それではここで、八重洲「バビーズ ヤエチカ」に対する口コミ・評判について、いくつか紹介しましょう。1つ目の口コミは「メニューのバリエーションがかなり豊富です。ウッディーな店内では、気心の知れた友達とまったり寛げます。」というものです。

2つ目は「前回品切れで食べられなかったバナナクリームパイを注文しました。バナナの熟れ具合が絶妙で、甘味、酸味がしっかりしています。カスタードクリームがねっとり感を増幅し、サクッと薄いパイ生地が食欲を高めてくれます。」というものです。

そして最後の口コミは「550円のオーガニックコーヒーを注文しました。お替り自由なコーヒーはコスパが良く、大変美味しく味わえました。軽やかな余韻に引きずられて少々飲み過ぎてしまいました。」というものでした。

八重洲地下街でランチをしよう!安い店や子連れにもおすすめの店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八重洲地下街でランチをしよう!安い店や子連れにもおすすめの店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢揃いしている東京駅の八重洲地下街。今回はそんな八重洲地下街でおすすめのランチをたっぷりとご紹介します。八重洲地下街の気になるアクセスや、八重洲地下街で子連れランチも楽しめるお安いお店など、八重洲地下街のおすすめランチをチェックしましょう。

バビーズ ヤエチカのおすすめパイメニュー見出し

八重洲「バビーズ ヤエチカ」のスイーツメニューの中で、代表的存在となっているのが「アップルパイ」です。15個もの大きくカットされた生リンゴが入った「アップルパイ」は、美味しいだけでなく、その存在感も群を抜いています。

それ以外にも、フレッシュバナナとカスタードクリームの取り合わせが絶妙な「バナナクリームパイ」や、濃厚なモカカスタードクリームとフレッシュバナナが組み合わされた「バナナモカパイ」など、種々のパイが堪能できます。

おすすめのスイーツメニュー①:アップルパイ

1番目のおすすめスイーツメニューは、八重洲「バビーズ ヤエチカ」の代表格とも言える存在の、税込み価格490円の「アップルパイ」です。

シナモンの何とも言えない優しい香りが漂う「アップルパイ」には、大きくカットされた15個以上の生リンゴが入っており、サイドに添えられた大量のホイップクリームと一緒に食べると、甘酸っぱくマイルドな味が口の中に広がります。

パイもリンゴも大きくて食べ応えがあり、特にケーキ好きの人には満足感の大きいメニューと言えます。

おすすめのスイーツメニュー②:バナナクリームパイ

八重洲「バビーズ ヤエチカ」の2番目のおすすめスイーツメニューは、税込み価格690円の「バナナクリームパイ」です。

人気のある「バナナクリームパイ」は、大振りにカットされたフレッシュバナナとオリジナルレシピのカスタードクリームが絶妙に絡み合う、大人も子供も大好きなテイストとなっています。上品な甘さとマイルドな食感が楽しめるメニューです。

おすすめのスイーツメニュー③:チェリーパイ

八重洲「バビーズ ヤエチカ」の3番目のおすすめスイーツメニューは、やはり税込み価格690円の「チェリーパイ」です。

この「チェリーパイ」は、ミシガンチェリーが持つ本来の酸味と甘みが程良くバランスされ、ホイップクリームとうまく絡み合って美味しいパイに仕上がっています。また、甘酸っぱいチェリーがコーヒーと良く合います。

おすすめのスイーツメニュー④:バナナモカパイ

八重洲「バビーズ ヤエチカ」の4番目のおすすめスイーツメニューは、税込み価格690円の「バナナモカパイ」です。

この「バナナモカパイ」は、カスタードクリームに、ココアとコーヒーが加えられた「バビーズ」特製の濃厚なモカカスタードクリームと、フレッシュバナナが組み合わされた人気メニューです。

大きくカットされたフレッシュバナナと薄切りのパイのサクサク感が絶妙な食感を生み出しています。そして、ココアとコーヒーが合わさった少し苦みの利いた風味がアクセントになっています。

バビーズ ヤエチカはパイ以外のスイーツもおすすめ!

八重洲「バビーズ ヤエチカ」では、パイ以外にも様々なスイーツメニューがあります。その1つが、「ソテーしたバナナとウオールナッツのパンケーキ」です。若干塩気のあるパンケーキに甘いメープルシロップがかけられ、美味しさが際立ちます。

また、「ストロベリーショートケーキサンデー」も見逃せないメニューです。このサンデーは、自家製スコーンにフレッシュチーズのマスカルポーネ、バニラアイス、ホイップクリームが加わり、その上からストロベリーソースがかけられている極上のメニューです。

バビーズ ヤエチカのおすすめ食事メニュー見出し

それでは次に、「バビーズ ヤエチカ」のおすすめ食事メニューについて紹介しましょう。「バビーズ ヤエチカ」では、食事メニューも充実しています。

イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグが乗った人気の「エッグベネディクト」、ボリューミーな「バビーズバーガー」、ほぐされた豚肩ロースの入った「自家製BBQポークサンドウィッチ」など、人気メニューばかりです。

おすすめの食事メニュー①:エッグベネディクト

Photo by ajari

最初に紹介する「バビーズ ヤエチカ」のおすすめ食事メニューは、税込み価格1400円の「エッグベネディクト」です。「エッグベネディクト」は、イングリッシュマフィンや厚切りのハムの上にとろとろのポーチドエッグが乗り、オランデーズソースがたっぷりかけられた人気のメニューです。

付け合わせのスモークハム、スモークサーモン、アボカドとトマトの中からどれか1品を選ぶことができます。また、モーニングタイムにはドリンクが付きます。

おすすめの食事メニュー②:バビーズバーガー

2番目に紹介する「バビーズ ヤエチカ」のおすすめ食事メニューは、やはり税込み価格1400円の「バビーズバーガー」です。このバーガーは、100%ビーフのパティを焼き上げている香り高いメニューです。

またこのバーガーを基本として、チーズやベーコンを挟んだメニュー、アボカドやチリビーンズを入れたバリエーションもあります。

おすすめの食事メニュー③:自家製BBQポークサンドウィッチ

3番目に紹介する「バビーズ ヤエチカ」のおすすめ食事メニューは、税込み価格1400円の「自家製BBQポークサンドウィッチ」です。このサンドウィッチは、長時間かけてスモークした豚肩ロースがほぐされ、入れられており、柔らかで香ばしい食感が楽しめます。

付け合わせのフレンチフライ、リンゴ入りグリーンサラダ、卵・小麦・大豆・リンゴ入りコールスロー(キャベツのサラダ)の中から1品を選択できます。

おすすめの食事メニュー④:リズ・クラーク ダブルバビーズバーガー

4番目に紹介する「バビーズ ヤエチカ」のおすすめ食事メニューは、税込み価格1950円の「リズ・クラーク ダブルバビーズバーガー」です。このバーガーは、ニューヨーク本店の「リズ・クラークシェフ」が自ら考案したボリューム感溢れる自慢のメニューです。

100gのパティを2枚重ね、スモークチェダーチーズ、カントリーハム、オニオン、ピクルスをトッピングしており、更にケチャップ、マヨネーズ、マスタードが混ざったハビーズ特製ソースがかけられています。

おすすめの食事メニュー⑤:ナチョス

Photo by nambon

最後に紹介する「バビーズ ヤエチカ」のおすすめ食事メニューは、税込み価格1500円の「ナチョス」です。「ナチョス」は、トルティーヤチップスにチーズやトマトサルサ、ブラックビーンズ、パクチーなどが混ぜ合わされた本格的なメニューです。ちょっと大きすぎるという人には、ビールのおつまみに最適な1000円のハーフサイズメニューもあります。

バビーズ ヤエチカの店舗情報見出し

八重洲「バビーズ ヤエチカ」は、八重洲地下1番通りにあるカフェで、スターバックスの向かい側に位置します。レトロな雰囲気を感じさせるお洒落な「バビーズ ヤエチカ」の店内には、テーブル席、カウンター席を含む78席が設けられています。

全席禁煙の「バビーズ ヤエチカ」では、Wi-fi-が使用可能で、車椅子での入店も可能となっています。

営業時間・定休日

八重洲「バビーズ ヤエチカ」の定休日は不定休で、施設の休業日に準じます。営業時間は、平日が7時30分から22時30分、土日・祝日が9時から22時までとなっており、ディナータイムのみ予約が可能です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、営業時間が変更になることがあるため、事前に確認してから入店することをおすすめします。

アクセス

Photo by kushii

八重洲「バビーズ ヤエチカ」にアクセスする場合は、まず、東京駅八重洲口に向かいます。東京駅八重洲地下中央口を出た後は、お菓子ランドとヨックモックの間を真っ直ぐに進めば、徒歩約5分で八重洲地下1番通りに入ることができます。「バビーズ ヤエチカ」は東京駅から距離にして約220メートルほどあります。

車利用の場合、お店には専用駐車場が無いため、「東京駅八重洲パーキング東駐車場」など、東京駅周辺の有料駐車場を利用する形になります。

八重洲のカフェを幅広く紹介!ランチ向きのお店や喫煙席有りの場所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八重洲のカフェを幅広く紹介!ランチ向きのお店や喫煙席有りの場所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
八重洲界隈には、安い価格でランチも食べられたり夜も営業している喫煙可能なおしゃれなカフェも少なくなく、こうしたカフェは喫煙者にとって高い人気です。そこでこのページでは、こうした情報も含めて、八重洲界隈でランチと喫煙ができるカフェを厳選してご案内いたします。

バビーズ ヤエチカで絶品アップルパイと食事を楽しもう!見出し

Photo by Kanesue

八重洲の「バビーズ ヤエチカ」は昔懐かしいアメリカの雰囲気が漂うカフェです。このカフェでは、1番人気の「アップルパイ」を始め、様々なパイメニューやスイーツメニュー、食事メニューが堪能できます。

ここではそんな八重洲「バビーズ ヤエチカ」について、人気の「アップルパイ」や食事メニューなどの情報を取り入れながら説明してみました。東京駅方面にお出かけの際は、是非、「バビーズ ヤエチカ」にお立ち寄りください、

投稿日: 2020年9月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote