鹿児島のしろくまアイスはどこがおすすめ?本店『むじゃき』のかき氷が有名!

2017年5月12日 (2020年9月6日最終更新)

鹿児島の白くまは、大きなかき氷にフルーツがたっぷりのったスイーツです。最近では白くまのように見える「白くま」や味を変えて黒くまや黄くまなどバリエーションもあり、人気のあるアイスです。鹿児島で人気のむじゃき本店をはじめ、白くまおすすめのお店をご紹介いたします。

目次

  1. 鹿児島の「しろくま」とは?
  2. 鹿児島のおすすめ白くま1「むじゃき」
  3. 鹿児島のおすすめ白くま2「SANDECO COFFEE 数学カフェ」
  4. 鹿児島のおすすめ白くま3「カフェ彼女の家」
  5. 鹿児島のおすすめ白くま4「茶房・珈花子」
  6. 鹿児島のおすすめ白くま5「花ん華」
  7. 鹿児島のおすすめ白くま6「山形屋食堂」
  8. 鹿児島のおすすめ白くま7「柳川氷室」
  9. 手軽に食べられるカップの「白熊」
  10. セブンイレブンの白くまいちご
  11. 鹿児島を訪れたら「しろくま」を食べよう!

鹿児島の「しろくま」とは?

鹿児島で「白くまを食べよう」と言うと、アイスのかき氷にフルーツなどがのった、大きなかき氷を「しろくま」のことと思われます。けれども、何も知らない他県民が聞くと、本当の白熊を食べるのかと、少し勘違いしてしまう人もいるようです。インパクトのあるネーミングですが、とってもおいしいアイスで、最近では全国区の人気になりつつあります。そんなしろくまアイスが食べれる、鹿児島にあるおすすめのお店をご紹介していきます。

鹿児島のおすすめ白くま1「むじゃき」

鹿児島で白くまが食べられる有名なお店といえば、「天文館(てんもんかん)むじゃき」本店です。暑い夏場は行列ができるほどの人気で、クーラーがガンガン聞いた室内で普通サイズの白くまを食べると寒くなるほど、大きなかき氷です。色々なフルーツや色寒天がちりばめられ、レーズンが白熊の目と鼻にも見える愛くるしい白熊が食べられます。1度も白くまアイスを食べた事ない人にもおすすめの、むじゃき本店が王道の人気店です。

むじゃき本店では店内だけでなく、テイクアウトでも注文できる「ハンディしろくま」も販売されています。夏になるとハンディしろくまも人気があります。手持ちで移動しながら食べられることから、本店前にはハンディしろくまを求めて、日々行列ができるほどです。店内に比べてミニサイズなので、試しに食べたい方におすすめです。

「むじゃき」詳細情報

17493874 1811247289198046 5180790050098511872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ozey_chen

夏の鹿児島に行った時は、ぜひ元祖「しろくまアイス」の天文館むじゃきに行ってみましょう。可愛い白熊のアイスが待っています。店内で食べる時は、レギュラーサイズとベニーサイズがあるので、みんなでシェアする時はレギュラーサイズがおすすめです。

天文館 むじゃき

P028211312 168
ジャンル:
天文館通 / 居酒屋
住所:
鹿児島県鹿児島市千日町5-8 (地蔵角)
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

鹿児島のおすすめ白くま2「SANDECO COFFEE 数学カフェ」

11375897 852849101463854 1285070949 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
erikoolong

「SANDECO COFFEE(サンデココーヒー)数学カフェ」では、かき氷で白熊をかたどった3D白熊が提供され、話題となっています。特に「フルーツ温泉しろくまの湯」1500円は、フルーツに埋もれた中から愛くるしい白くまがひょっこり顔を出しているため、女性に人気のしろくまです。

14590991 1792782214323381 1557648977422188544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chimakigram

「SANDECO COFFEE 数学カフェ」は、名前に数学カフェと入っているように数学が好きなオーナーが経営されているカフェです。白くまなどを注文をして待っている時間に、中学から高校の頃、数学の時間に解いた連立方程式などの数学問題が1問印刷されたプリントが渡されます。ちゃんと採点されて返却される点も訪れたくなるポイントです。

13116766 970100499753386 1174453931 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
suehiro_satoshi

「sandecocoffee的白熊」450円は、白くまを3D化した「白クマ」として人気のデザートです。見ただけでかわいい白熊なので女性に人気です。普通の白くまとは異なり大々的にフルーツなどはのっていませんが、目や鼻、耳などがさりげなくフルーツで、見て楽しみ食べて楽しめます。

「SANDECO COFFEE 数学カフェ」詳細情報

15403482 1205977932782008 1005128372826669056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
motiti_26

SANDECO COFFEE 数学カフェ本店
[住所]鹿児島県鹿児島市名山町4-1
[電話番号]099-213-9533
[営業時間]10:00~17:30

鹿児島のおすすめ白くま3「カフェ彼女の家」

10251498 488617737931975 142695217 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gulliverdj

鹿児島の白くまをアレンジした「黄熊(きぐま)」750円を提供しているのが、 「カフェ彼女の家」です。この黄熊は、マンゴーのカキ氷でベースは白熊です。ふんわりした20cmもの巨大かき氷に3種類のマンゴーソースと練乳がたっぷりかけられ、マンゴーとバナナ、バニラアイスクリームがトッピングされています。2人で食べるのにちょうど良いサイズです。

32951943 385794235259027 3613290578067849216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bigband_basstrombone

テイクアウト用の黄熊は1人前で、ハンディサイズ550円です。店内は意外とこじんまりしており、夏に満席だった場合、ハンディサイズを注文して食べ歩きすることもできます。この白熊の進化系「黄熊」が食べられるのは、 「カフェ彼女の家」だけです。

「カフェ彼女の家」詳細情報

10661082 1568610076693291 141679328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ternelius

カフェ 彼女の家

P028840859 168
ジャンル:
天文館通 / カフェ・スイーツ
住所:
鹿児島県鹿児島市東千石町8-18地下1F
営業時間:
月~木: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)金、土、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)日: 11:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

鹿児島のおすすめ白くま4「茶房・珈花子」

11410516 112232635793707 496872126 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
satomi_h.616

鹿児島の名菓「かすたどん」を販売している薩摩蒸氣屋2Fにある「茶房・珈花子(かかし)」でも、かわいい和風の白くまや黒くまが提供されています。しろくまは、かき氷の部分に豆とさくらんぼ、栗アイスでくまの顔が描かれいます。

別皿に、あんこや白玉などのトッピングがついており、白熊の顔を堪能した後に、トッピングをのせてあんみつのようなかき氷を楽しめます。黒くまも同じような感じで、味が黒糖やキャラメル味が楽しめます。

「茶房・珈花子」詳細情報

10507931 1389221044651894 546319873 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mayumi1420

茶房・珈花子
[住所]鹿児島県鹿児島市東千石町13-14 菓々子横丁 薩摩蒸氣屋2F
[電話番号]099-222-0648(ラストオーダー20:00)

鹿児島のおすすめ白くま5「花ん華」

17881016 1885474468335671 5764464706781708288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hananka_kagoshima

奄美大島の峡語料理が提供されるお店「健美和楽・花ん華」の「赤熊」も人気急上昇中です。「赤熊」は奄美の特産品「ドラゴンフルーツ」をふんだんに使ったかき氷で、ドラゴンフルーツようかんやメロン、パイナップルが程よいバランスでトッピングされたかき氷です。白熊とは違い、さっぱりあっさり食べられると好評です。プチ赤熊420円もあり、食後にも食べられるサイズもあります。

11350808 1603570473226600 1272393140 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ai_saito52

赤熊以外にママ熊やパパ熊などのバリエーションもあります。中でもパパ熊は、パイナップルとパッションフルーツがメインのかき氷で、甘すぎないシロップが人気です。アイスクリームに描かれたかわいい顔も好評です。価格はパパ熊925円、ママ熊770円です。

「花ん華」詳細情報

16585078 626839477504109 4285240960306118656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_kamiyukion

健美和楽 花ん華 はなんか 奄美の里

P029162698 168
ジャンル:
谷山 / 居酒屋
住所:
鹿児島県鹿児島市南栄1-8-1
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:30~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
平均予算:
4,001〜5,000円
提供: Hotpepper s

鹿児島のおすすめ白くま6「山形屋食堂」

14240517 1176787625726832 136067747 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rra152

鹿児島のデパート「山形屋(やまかたや)」の1号館7階にある「山形屋食堂」でも白熊が提供されています。山形屋焼きそばも人気ですが、季節によってトッピングされるフルーツが変わる白熊も好評です。こぐま、レトロ白熊、ミニ白熊など種類が豊富で、それぞれサイズも違うため選べておすすめです。

「山形屋食堂」詳細情報

11363819 1583404275246491 1191586088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mynaoko

山形屋食堂
[住所]鹿児島県鹿児島市金生町3-1 鹿児島山形屋1号館7階
[電話番号]099-227-6165
[営業時間]10:30~20:30

鹿児島のおすすめ白くま7「柳川氷室」

13741210 1786144794939331 1289219979 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaaanjii

「柳川氷室」は、氷屋さんの氷でつくられたかき氷なので、ふわふわで人気があります。基本的に蜜かけかき氷が250円と格安なのも人気の理由の一つです。ミルクがけはプラス50円で注文できます。その中で「ベリー白熊」500円なる白熊があります。見た目はミルクがけした白いかき氷なのですが、食べ進めると中はベリーが敷き詰められているかき氷です。氷の質とベリーを楽しみたい方におすすめです。

「柳川氷室」詳細情報

柳川氷室 本店
[住所]鹿児島県鹿児島市堀江町19-6
[電話番号]099-222-4609
[営業時間]11:00~18:00

手軽に食べられるカップの「白熊」

13694380 1627244157590867 1370435221 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
savo0508

鹿児島市内で本場白熊を提供されているお店には行けないけど、白熊食べたい!という時には、白熊のカップアイスがおすすめです。鹿児島県内であれば、大抵スーパーやアイスクリームを取り扱っているドラックストア―などで、100円前後で購入できます。ミカンとさくらんぼと小豆とシンプルなトッピングですが、白熊アイスを十分堪能できるので、おすすめです。

Originalローソンのアイスランキング!人気の新商品からおすすめまで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国的人気のコンビニ、ローソンに行くと、ついついアイスを手に取ってしまいませんか?今回は、ロ...
Originalファミマのアイス特集!新商品や限定ものなど人気商品を一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ファミマの美味しいアイスの数々は目移りするほど。その中でも特に人気の高いおすすめのアイスをご...

セブンイレブンの白くまいちご

11377578 1617569738499330 551468017 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shi4shi5

鹿児島を離れてどうしても白くまを食べたい時には、セブンイレブンなどのコンビニでも白くまが販売されています。中でもセブンイレブンの白くまは、いちごたっぷりの白熊やマンゴーたっぷりの白熊等が販売されています。程よく練乳もかかっており、白くま独特の甘さとフルーツの酸味を堪能できます。300円ほどで購入できます。

OriginalセブンイレブンのアイスランキングTOP11!カフェラテやチョコ味ほか色々! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コンビニの代表格セブンイレブンにはおいしいアイスが多種多彩にそろっています。今回は特におすす...
OriginalアイスクリームランキングTOP49!2018年に人気で美味しいおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暑い夏、最高に美味しいアイスクリームを食べましょう!コンビニやスーパーなどで市販されているア...

鹿児島を訪れたら「しろくま」を食べよう!

鹿児島を訪れた際には、ぜひ鹿児島の人気デザートの一つ「白熊」を食してみてください。お店によっては普通サイズがかなり大きいサイズになっていることもあるので、自分が食べられる大きさか確認してから注文して下さい。お気に入りになったらカップ白熊なども販売されているので、自分用やお土産に配送することもできます。一度食べてみてください。

関連記事

668.thumb
この記事のライター
prowriter
きれいな景色を見るのが好きなアラサー女子。

鹿児島県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

鹿児島県の新着のまとめ