地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日本の離島おすすめ17選!旅行で絶対行きたくなる美しい島ご紹介!

日本の離島おすすめ17選!旅行で絶対行きたくなる美しい島ご紹介!

日本は島国ですが、南北にたくさんの美しい離島があります。日本の離島は、四季折々の離島の風景が見られるのも他の国にはない離島の良さがあります。南国の離島もあれば、厳しい雪に閉ざされる離島もあります。日本の離島でおすすめの島を絶景とともにご紹介します。

四季折々の美しさがある日本の離島見出し

日本には四季があり、四季折々の情景を楽しむことができます。また、日本は南北に長い領土のために南国から雪国まであります。これほどまでに、絶景を見る条件が揃っている国はなかなかありません。本土から離れていれる離島はさらに美しい景観を持ち合わせています。そんな絶景を楽しめるおすすめの日本の離島をご紹介します。

おすすめな美しい日本の離島1:奄美大島(鹿児島県)見出し

奄美大島はダイバーも多く訪れるほど、海が美しい島です。干潮時にしか現れないハートロックは有名ですね。また、奄美大島は海だけではなく、マングローブの美しさも楽しむことができます。自然を満喫するには、奄美大島はおすすめできます。シュノーケリングでもカヤックでも奄美大島を堪能できるでしょう。

奄美大島のホテル人気ランキング11!ステキすぎるおすすめホテルばかり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
奄美大島のホテル人気ランキング11!ステキすぎるおすすめホテルばかり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奄美大島は海水浴だけでなく、シュノーケーリングきれいな星空など楽しむことができる観光スポットでもあります。そんな奄美大島のホテルはどこもパノラマビューが見れて人気のところばかり!非日常を味わえるおすすめのホテルをご紹介していきます。

おすすめな美しい日本の離島2:徳之島(鹿児島県)見出し

徳之島は、美しい海に囲まれた島です。徳之島で見る夕陽は、何か特別なものを感じます。徳之島の犬田布岬には、戦艦大和の霊塔が立っています。霊塔のはるか先北西方向に戦艦大和は沈んでいます。戦争のない今の世の中に感謝しつつ、日本人として一度は訪れたい島のひとつです。

おすすめな美しい日本の離島3:加計呂麻島(鹿児島県)見出し

加計呂麻島は、寅さんの映画のロケ地にもなっている島です。最近では、映画「海辺の生と死」のロケ地にもなっています。映画のロケ地にも選ばれるほど、自然が残された海の美しさはどこにも負けないでしょう。島ののどかな雰囲気もきっと癒しになるのではないでしょうか。奄美大島との旅行のセットで来てもいいかもしれません。

加計呂麻島観光おすすめモデルコースは?ダイビングや宿泊情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
加計呂麻島観光おすすめモデルコースは?ダイビングや宿泊情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みなさんは、加計呂麻島という地名は聞いたことがあるでしょうか。加計呂麻島は、鹿児島県の奄美群島内の島になります。沖縄よりも透明度が高いのではないかと噂されるほど、ダイビングでも人気のある島です。今日は、加計呂麻島の観光おすすめモデルコースをご案内します。

おすすめな美しい日本の離島4:与論島見出し

与論島は、百合ヶ浜の美しい砂紋(サンドバー)をご存知でしょうか。ここでの景色は、絶景と言う言葉がぴったりです。絶景という言葉は、ここで使わなければどこで使うのでしょうか。エメラルドグリーンの海とターコイズブルーの海のグラデーションをお楽しみください。海に顔をつければ、どこまでも透明度のある海が心の癒しになるでしょう。

与論島の百合が浜への行き方は?幻の絶景が現れる時期や時間を教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
与論島の百合が浜への行き方は?幻の絶景が現れる時期や時間を教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島県にある与論島には、幻の絶景と呼ばれる天国のような島が存在することはご存知ですか?数々の条件が合わないと現れないその島は百合が浜と呼ばれ、幸せになれるというジンクスも。今回は与論島にある絶景の島、百合が浜への行き方から周辺情報まで全部ご紹介します!

おすすめな美しい日本の離島5:座間味島(沖縄県)見出し

座間味島は、沖縄本島から高速船で50分と非常に近いのですが、沖縄本島とは海の透明度が一枚も二枚も上です。ケラマブルーと称される海の色は、真っ白な砂浜と絶妙なバランスで絶景です。沖縄旅行にきて、ここ座間味島にこないのは、ナンセンスです。

座間味島は、夏だけに旅行にくるところではありません。冬の旅行こそ、生物の営みを間近で感じられる絶好のチャンスです。冬の座間味島では、ザトウクジラを間近でみることができます。美しいクジラのジャンプを冬の沖縄旅行で見に来ませんか。

座間味島の観光スポットご紹介!ビーチでシュノーケルやダイビングも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
座間味島の観光スポットご紹介!ビーチでシュノーケルやダイビングも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の座間味島は、慶良間諸島にある島のひとつになります。トップシーズンになると多くの観光客で賑わいます。ここの海は、ケラマブルーと言われ独特な青の海に特徴があり、観光客に人気の離島です。今年の夏は、座間味島のケラマブルーの海で、シュノーケルしてみませんか。

おすすめな美しい日本の離島6:石垣島(沖縄県)見出し

石垣島の川平湾は、石垣島の絶景ポイントです。穏やかな川平湾では、グラスボートやシュノーケリングを楽しむことができます。また、石垣島では、マンタポイントもありかなりの確立でマンタを見ることもできます。マンタが何枚も海の中で乱舞する姿は、絶景です。

石垣島には、クラブメッドを始め至極のリゾートライフが送れるリゾートホテルも多いです。あなたもこの非日常なリゾートライフで心を癒しに来ませんか。石垣島では、極上のビーチリゾートを味わうことができます。

おすすめな美しい日本の離島7:与那国島(沖縄県)見出し

与那国島は、日本の最西端の島ですぐそこには、台湾も見えるほど西の最果ての地です。この西の最果ての地には、とんでもないものが眠っています。そうです。海底遺跡です。未だ、人工のものなのか自然の悪戯なのかはっきりしていませんが、その姿を間近で見るとあまりの壮大さに絶景です。

与那国島でダイビング!初心者でも安心のツアーもあり!おすすめポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
与那国島でダイビング!初心者でも安心のツアーもあり!おすすめポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
与那国島は、沖縄八重山諸島の西の果て、日本最西端に位置する島です。沖縄の美しいサンゴ礁のイメージとは違って、海底遺跡のようなダイナミックな地形や大型回遊魚を楽しむダイビングが売りです。今日は、上級者だけでなく初心者も楽しめる与那国島のダイビングをご紹介します。

おすすめな美しい日本の離島8:伊豆大島(東京都)見出し

伊豆大島は、東京の竹芝桟橋からも高速フェリーを使えば、日帰り旅行もできてしまうほど近い離島です。東京からこれほどまでにちかい場所に、こんな綺麗な海があるとは驚きです。また、温泉もあちこちに点在していますので、温泉旅行にもおすすめできる離島です。

三原山は、幾度となく噴火を繰り返してきた火山です。この三原山を見ると、自然のパワーを感じられずにはいられません。あなたも三原山でパワーを感じてみませんか。美しい新緑の木々からは、マイナスイオンも充満しています。

伊豆大島で宿泊!ホテル・温泉宿おすすめランキング!魅力的な施設が多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆大島で宿泊!ホテル・温泉宿おすすめランキング!魅力的な施設が多数! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆大島は首都圏から近く、気軽にリゾート気分が味わえる人気の観光地です。ホテルや温泉宿も、眺望や料理が自慢の魅力ある施設がたくさん。今回は、伊豆大島でおすすめのホテルや温泉宿などの宿泊施設をランキング形式でご紹介します。伊豆大島に宿泊予定の人はご参考に!

おすすめな美しい日本の離島9:神津島(東京都)見出し

神々が集う島として有名な神津島は、海も山も空もすべてが神々しく美しい島です。東京の竹芝桟橋からも高速フェリーで4時間のため、週末旅行にもおすすめできる離島です。夏には、海水浴客が夏休みの旅行先として神津島を訪れます。

おすすめな美しい日本の離島10:父島(小笠原諸島)見出し

父島は、東京の竹芝桟橋からフェリーで24時間もかかる離島です。これだけ本土を離れますと、手付かずの自然が残されています。シュノーケリングでは、いつも簡単にイルカも会えてしまいます。これは、小笠原諸島の方々が自然を営みを見守ってきたおかげです。イルカの他にもザトウクジラなどとも遊ぶことができるでしょう。

小笠原諸島の海に沈む夕陽は、燃えるような光景です。また、夜になって夜空を見上げれば満天の星が、あなたに降り注ぐでしょう。ここ小笠原諸島では、自然のありがたみを肌で感じることができるので、離島の旅行の中でも特におすすめです。

おすすめな美しい日本の離島11:佐渡ヶ島(新潟県)見出し

佐渡ヶ島は、新潟県の西部に浮かぶ美しい島です。断崖絶壁の海岸線は、来るものを寄せ付けないほどのパワーを感じます。江戸時代には、佐渡金山のある佐渡ヶ島は幕府が自ら統治すほど重要視していた島でもあります。史跡や歴史的資料も多く残されていることから、歴史好きの旅行者にも楽しい離島ではないでしょうか。

おすすめな美しい日本の離島12:隠岐の島(島根県)見出し

隠岐の島に来ましたら、このローソク島の遊覧は忘れずに見ておきましょう。太陽が沈みかけるその瞬間にロウソク岩に灯が灯ります。その光景は、うっとりするばかりでなく癒しになるでしょう。国賀海岸の断崖絶壁の景観は、自然のたくましさを感じられる絶景スポットです。

隠岐の島の観光おすすめスポット!日帰りプランやモデルコースも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
隠岐の島の観光おすすめスポット!日帰りプランやモデルコースも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
隠岐の島は、島根半島の約50km北に位置する隠岐諸島に属する島の1つで、豊かな自然と迫力の地形に恵まれており観光地としても人気です。そんな隠岐の島の観光地や隠岐の島から行ける周辺の隠岐諸島、お土産や人気スポットを巡るモデルコースを紹介します。

おすすめな美しい日本の離島13:壱岐島(長崎県)見出し

壱岐島は、長崎県ではありますが福岡からですと高速船でおよそ1時間の場所にあります。長崎からですと飛行機で30分で到着できます。壱岐島は本当に神社の多い島でそれぞれの神社がパワースポットとなっています。それもそのはず、月讀神社は神道発祥の地とも呼ばれているからです。みなさんも壱岐島の神社でパワーを貰いに行きませんか。

おすすめな美しい日本の離島14:福江島(五島列島)見出し

五島列島の福江島は、江戸時代の頃からのキリスト教弾圧によって、隠れキリシタンが移り住んだことでも知られています。そのため、明治の禁教令解除によってたくさんの教会が作られています。美しい星空に映り込む教会はとても美しいです。

おすすめな美しい日本の離島15:礼文島(北海道)見出し

礼文島は、北海道の北部に浮かぶ高山植物が咲き乱れる美しい島です。夏には新緑が美しいこの島も冬には、極寒の地となります。冬を耐え抜いた花々が夏には咲き乱れるその光景は、絶景です。いつまでもこの美しい礼文島の自然を守りたいものですね。

おすすめな美しい日本の離島16:奥尻島(北海道)見出し

奥尻島は、北海道の南西部に浮かぶ島です。透明度の高い海で育った魚介類は、極上の料理へと変身します。奥尻島のシンボルでもある鍋釣岩は、鍋の取手のような形からその名がついたようです。体験型のアクティビティも盛んで、アワビ取りやブナ林ウォークなどが人気です。

おすすめな美しい日本の離島17:沖の島(高知県)見出し

沖の島は、高知県の西に浮かぶサンゴの美しい島です。この美しいテーブルサンゴを見にたくさんのダイバーが本土から訪れます。テーブルサンゴの間を乱舞するオレンジのハナダイも美しいですね。真っ青な海とのコントラストもきれいです。ぜひ、あなたもこの沖の島の海の美しさを見ていただければと思います。

一度はその目で見てほしい美しい日本の離島見出し

日本の離島は、廻りを海に囲われているので昔そのままの自然が残されています。遠い昔に思いを馳せることのできる離島や生き物の生命力を味わうことのできる離島など日本には一度は見てみたいところがあります。この情報を役立てていただいて、日本の離島の素晴らしさを再認識してみてください。

投稿日: 2017年7月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote