地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鹿児島の郷土料理の魅力を紹介!人気グルメやおすすめの店情報も!

鹿児島の郷土料理の魅力を紹介!人気グルメやおすすめの店情報も!

鹿児島県で古くから伝わる、一度は食べておきたい郷土料理をご紹介します。おすすめした郷土料理を購入できるお店や、お土産としても購入できる郷土料理などもあります。さつまあげやきびなごの刺身、地鶏の刺身などたくさんありますので、鹿児島のグルメ旅を楽しんでください。

鹿児島の郷土料理は魅力的見出し

Photo by inazakira

鹿児島県は、古くから伝わる郷土料理が沢山あります。さつまあげやきびなごの刺身、地鶏の刺身など、多種多様な個性的な郷土料理がありますので、ぜひ鹿児島に観光に行かれた際は、グルメ旅を楽しんでください。それでは、鹿児島のおすすめ郷土料理をご紹介していきましょう。

鹿児島の郷土料理1「つけあげ」見出し

鹿児島で「つけあげ」と呼ばれている郷土料理は、別名「さつまあげ」として全国的に親しまれている料理でもあります。魚のすり身に味付けをして揚げた物で、ぷりぷりした触感が魅力的です。揚げたてを1枚から購入できるお店もあるので、自分が気に入ったさつまあげをお土産として購入するグルメ旅もおすすめです。

お土産の他、お歳暮や結婚式の引き出物などの贈り物にも喜ばれる人気が高い鹿児島の郷土料理です。近年では、シンプルなさつまあげの他に、にんじんやれんこんなどの野菜やさつまいも、魚、チーズ、明太子などを包む形のさつまあげも登場しています。色んな素材とコラボしたさつまあげは、見た目もきれいで美味しいです。

つけあげのおすすめ店「月揚庵」詳細情報

月揚庵(つきあげあん)天文館店 [住所]鹿児島県鹿児島市千日町15-4 [電話番号]099-248-9100 [営業時間]9:00~20:00

鹿児島の名産まとめ!果物や魚もおすすめ!食べ物以外も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島の名産まとめ!果物や魚もおすすめ!食べ物以外も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島には隠れた名産がたくさんあることをご存知ですか?九州内でも農業や漁業が盛んなことで知られる鹿児島の人気の名産をまとめてみました。今回は、あの有名な果物や魚から食べ物以外のあっと驚く鹿児島の名産まで全部ご紹介します!

鹿児島の郷土料理2「がね」見出し

さつまいもが入った天ぷら「がね」も鹿児島の郷土料理の一つです。鹿児島県民ならほとんどの人が食べたことがある人気料理です。さつまいも入り天ぷらを揚げると「カニ」に似ていたことから、鹿児島弁でカニをガネと発音するため「ガネ」と呼ばれている説が有力説となっています。

家庭や地域によってガネにいれる野菜は異なりますが、基本的にさつまいもがメインとなる天ぷらです。子供のおやつとしても人気が高く、鹿児島県民がふと食べたくなる魅力的な郷土料理でもあります。地元スーパーの総菜コーナーで購入する事もでき、魅力的な郷土料理です。グルメ旅で小腹がすいた時に食べたい人気の1品です。

鹿児島の郷土料理3「きびなごの刺身」見出し

体長10cm程で銀色の縦縞模様のある「きびなご」は、1年中鹿児島県本土や甑島で水揚げされる魚です。透き通った身に銀の縦縞がきれいに映え、たくさんきれいに並べられていると圧巻です。あっさりした味が魅力的で、酢味噌や酢醤油につけて食べると美味しくいただけるので人気です。小さいサイズの魚のため、水を流しながら手でさばける魚で、スーパーの鮮魚コーナーや刺身コーナーで購入する事もできます。

きびなごは傷みやすい魚でもあるので、かなり新鮮でないと刺身で提供されません。刺身以外には砂糖と醤油で煮付けたり、きびなごの唐揚げや南蛮漬け、塩焼き、一夜干しなどでもおいしく食べられるので人気があり、魅力的です。地元の居酒屋以外では、スーパーの惣菜コーナーなどでもきびなごの煮付けや唐揚げを購入することができます。

きびなご刺身おすすめ店「吾愛人」詳細情報

天文館 吾愛人 本店

ジャンル:
天文館通 / 和食
住所:
鹿児島県鹿児島市東千石町9-14
営業時間:
月~土、祝前日: 17:15~23:30 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)日、祝日: 17:15~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供:

鹿児島の郷土料理4「地鶏の刺身」見出し

鶏肉を「生」の刺身で食べる「地鶏(じどり)の刺身」も鹿児島の郷土料理です。鹿児島県以外では宮崎県の一部でしか地鶏の刺身を食べる習慣がないため、鹿児島県外へ出た人達にとっては懐かしい故郷の味でもあります。鳥刺しは噛めば噛むほど味が出て、鹿児島特有の甘めの醤油と生姜やにんにく、スライスした玉ねぎなどの薬味と食べると、より美味しいグルメで魅力的な1品です。

「地鶏の刺身」は「鳥刺し」「鶏刺し」とも呼ばれており、居酒屋のメニューやスーパーの鮮魚コーナーでも販売されています。地鶏の刺身専門店では、真空パックで冷凍された地鶏の刺身をお土産用に購入することもできます。真空パックのため、鹿児島県以外でも新鮮な地鶏の刺身を食べられるため、とても魅力的です。一度食べてファンになる人も多く、刺身以外にも炭火焼きも人気があり、おすすめです。

モモ肉とムネ肉が一般的ですが、専門店では砂肝なども生食用で購入できます。むね肉ともも肉はタタキでも食べることがあります。おすすめのお店「地鶏の鶏膳」では「鶏寿司」で提供され、人気グルメでもあります。

地鶏の刺身おすすめ店「地鶏の鶏膳」

地鶏の鶏膳(とりぜん) [住所]鹿児島県鹿児島市中央町11 鹿児島中央ターミナルビルB1F [電話番号]099-296-9101 [営業時間]11:00~15:00/17:00~22:30(平日)、11:00~22:30(土日祝)

鹿児島グルメ人気ランキング21!ご当地B級グルメがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島グルメ人気ランキング21!ご当地B級グルメがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島にはおいしい食べ物が多く歴史的にも多くの方が訪問しています。そのため、おもてなしとして多くの食べ物がありグルメに特化した地域もおおいです。その為、鹿児島のグルメは多くの方に人気です。そんな、ご当地のグルメをご紹介したいと思います。

鹿児島の郷土料理5「豚の軟骨煮込み」見出し

豚の軟骨を味噌などで煮込む「豚の軟骨煮込み」も、鹿児島の郷土料理です。豚の軟骨だけでなく、大根や人参、こんにゃく、煮玉子なども一緒に煮込みます。とろとろになった軟骨がおいしいです。豚の軟骨ではなく、豚骨(とんこつ)で作る場合もあります。こってり味で、たまに食べたくなる魅力的な鹿児島の郷土料理です。

鹿児島の郷土料理6「鶏飯」見出し

鶏飯(けいはん)は、鹿児島県本土ではなく奄美(あまみ)大島などの島の郷土料理で、奄美の鶏飯として知られています。だし茶漬けに近い食べ物です。ご飯をもったどんぶりに、自分の好みで各材料をのせて、鶏ガラスープをかけていただきます。のせる材料は、茹でて裂いた鶏ささ身やしいたけ、パパイヤ漬け、錦糸卵、みかんの皮、のりなどがあります。

鹿児島の郷土料理7「ねったぼ」見出し

ねったぼは、蒸したさつまいもと蒸したもち米を一緒にトントンとついてできる「さつまいも餅」のことです。きな粉と砂糖に少々の塩を加えた「きな粉砂糖」を、さつまいも餅にかけて食べるのがねったぼです。時間が経つと、きな粉砂糖が水分を含んでべたべたになってしまうため、「きな粉砂糖」は食べる前にかけて食べます。お菓子としても食べられています。

鹿児島の郷土料理8「あくまき」見出し

鹿児島で「ちまき」と呼ばれている「あくまき」は、灰汁に一晩浸したもち米を竹の皮で包んで煮込んだ郷土料理です。近年は端午の節句を祝うお菓子として定着しており、五月になると鹿児島県のスーパーや物産館などでなどで販売されています。最初は関ヶ原の戦いで日持ちする保存食として、薩摩藩の島津義弘公が兵糧として持っていったのが始まりとされています。

包んでいる竹の皮を開けて、透き通った飴色をしてもちもちした「あくまき」を、食べやすいサイズに切っていきます。包丁でも切れますが、あくまきを結んでいたワラ紐や包んでいた竹の皮を裂いた紐状の物で、輪切りにきることもできます。きな粉と黒砂糖を混ぜ合わせた「きな粉砂糖」を、あくまきにたっぷりつけて食べます。

鹿児島の名物ランキングTOP21!お土産にもベストな食べ物や料理! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島の名物ランキングTOP21!お土産にもベストな食べ物や料理! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島と聞くと黒豚やさつま揚げなどの名物グルメをたくさん思いつきますね。実は鹿児島は食の宝庫といわれるくらい、美味しい名物が豊富です。おつまみから食後のスイーツ、お土産までをランキング形式でわかりやすくご紹介していきます。

鹿児島の郷土料理9「かるかん」見出し

鹿児島銘菓「軽羹饅頭(かるかんまんじゅう)」は、自然薯・山芋を使用した生地であんこを包んだ蒸し菓子です。蒸しあがると最初の時より軽くなり、軽い羹(あつもの)いう意味で「かるかん」と呼ばれ、そのかるかんに餡を入れることで、かるかん饅頭となっています。白い生地はふわふわしていて、ほのかに山芋の味を感じらる和菓子です。

かるかん・おすすめ店「薩摩蒸氣屋」詳細情報

Photo by yskfj

薩摩蒸氣屋 かるかん本舗天文館店 [住所]鹿児島県鹿児島市千日町15-1 [電話番号]099-223-6410 [営業時間]8:30~20:30

かるかんは鹿児島の伝統和菓子!おすすめの老舗や有名店など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
かるかんは鹿児島の伝統和菓子!おすすめの老舗や有名店など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島のお菓子といえば「かるかん」です。かるかんが登場したのは江戸時代、お殿様に献上する特別なお菓子でした。今でもかるかんの人気は衰えず創業300年を超える老舗やメディアで紹介される有名店が軒を連ねています。今回は鹿児島の伝統和菓子・かるかんについて迫ります!

鹿児島の郷土料理10「ふくれ菓子」見出し

小麦粉と重曹、黒砂糖をかき混ぜたものを蒸してつくる「ふくれ菓子」も鹿児島の郷土料理です。茶色でふわふわしたお菓子でほんのり黒糖の味がして、日本茶によく合います。アレンジしてレーズンを入れたり、よもぎやかぼちゃなどの食材をそれぞれ入れても美味しく仕上がり、見た目もカラフルです。

鹿児島のお土産人気ランキングTOP51!空港でも買えるベストなお菓子など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島のお土産人気ランキングTOP51!空港でも買えるベストなお菓子など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島はたくさんの特産物があるのでお土産の種類も豊富です。旅行中に意外に時間をとるのがお土産選びですよね。今回は鹿児島のお土産を、口コミや好感度を参考にランキングにしてご紹介いたします。お好みや目的に合ったお土産を是非見つけて下さいね。

鹿児島の郷土料理11「両棒餅」見出し

Photo by Akihito Fujii

両棒餅(ぢゃんぼもち)は、2本の棒が刺さった素朴な味の焼き餅です。名前の発音から連想してしまいますがジャンボな餅ではなく、1口大で食べられる小ぶりな食べ物です。醤油と味噌の2種類の味があり、店内で焼きたてを食べるのが1番グルメな食べ方です。お持ち帰り用も販売されています。ぢゃんぼ餅「平田屋」では、桜島をゆったり眺めながら、ぢゃんぼ餅を食べられる点が魅力的です。

ぢゃんぼ餅 平田屋 [住所]鹿児島県鹿児島市千日町15-1 [電話番号]099-247-3354 [営業時間]9:30~19:00、9:30~18:30(9月中旬~3月中旬)

鹿児島空港のお土産人気ランキングTOP9!おすすめや定番を購入! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島空港のお土産人気ランキングTOP9!おすすめや定番を購入! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島空港には薩摩芋を使ったお菓子など定番のお土産をはじめとしたお土産がたくさんあります。家族や友達、職場などに持っていける、鹿児島空港で買えるそんな定番のお土産から人気のお土産ご紹介していきます。鹿児島空港でお土産を買う際には参考にしてくださいね。

鹿児島の郷土料理でグルメ旅をしよう!見出し

Photo by Koji Horaguchi

代表的な鹿児島の郷土料理をご紹介しました。鹿児島訛りの強い名前が多く、名前を聞いただけれはさっぱりわからないグルメも多いかもしれません。どれも美味しい郷土料理なので、一度は召し上がってグルメ旅を楽しんで見てください。

投稿日: 2017年5月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote