地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

大自然と神秘のまち【曽於市】で、忘れられない思い出を作ろう!

四季ごとに目を引く美しい大自然とスピリチュアルな伝説、幻想的な雰囲気の漂うパワースポット、鹿児島黒牛を始めとした極上料理など、いつ行っても見どころだらけの曽於市。
今回はその中でも、市民が選ぶ観光名所&お祭りご紹介!読んだらきっと曽於市に行きたくなりますよ♪

過ごしやすい気候の中、四季折々に色づく絶景を堪能できる曽於市見出し

鹿児島県大隅半島の北に位置する曽於市

2005年に末吉町、大隅町、財部(たからべ)町が合併して誕生したまちで、 冷涼温暖で過ごしやすい気候と広大な畑地、神秘的な大自然が魅力です!

豊かな自然と気候を活かした畜産や露地野菜が盛んで、特産品としては黒牛、黒豚のほか、白菜や弥五郎すいか、ゆずなどが有名です。

日頃の疲れを忘れるような大自然と、食通でもうっとりするような極上の料理が自慢の曽於市。
高速道路のインターチェンジもあり気が赴くままに立ち寄れるのも魅力的ですよ◎

曽於市の魅力見出し

清涼で自然いっぱいのキャンプ場や、先人達より大切に引き継がれた貴重な文化財を始めとした豊富な観光名所、曽於市の恵を堪能できる道の駅、日ごろの疲れを癒し、心身ともにリフレッシュできる温泉など、素晴らしい自然や観光資源ばかりの曽於市。

それだけではなく、地域を上げて行う四季折々のイベントも盛りだくさんです◎

祭り

長い歴史を超えて受け継がれてきた数多のお祭りも人気の曽於市。

今回ご紹介する春の溝ノ口岩穴祭り秋の弥五郎どん祭り以外にも、夏に行われる末吉サマーフェスタや秋の流鏑馬、冬の奇習 鬼追いなども毎年多くの参加者で盛り上がります。

いずれも曽於市でしか味わえない、特別な体験ばかりですよ♪

自然

大淀川源流の澄み切ったせせらぎや、季節ごとに色づく木々が美しい曽於市。

中でも人里離れた場所にある秘宝の地「溝ノ口洞穴や、穏やかな水流に癒やされる「安楽川渓谷」などは県内屈指の絶景名所やパワースポットとしても有名です。

さらに、曽於市といえば欠かせないのがゆず
作付け面積は九州一を誇り、時期になると柚子の爽やかな香りと鮮やかな彩りに包まれます♪

見る人の心を震わせる曽於市の大自然で、ゆったりと癒やされてみてはいかがでしょうか◎

900年もの歴史を誇る「弥五郎どん祭り」見出し

毎年11月3日に行われる「弥五郎どん祭り」は、鹿児島県下三大祭のひとつとしても有名。

身の丈4メートル85センチ、25反もの梅染めの衣を身に纏った伝説の巨人「弥五郎どん」の姿を写した人形を引いて練り歩くお祭りで、その迫力とインパクトを一目味わおうと市内外から毎年多くの人が集まります。

900年以上に渡る長い歴史なども加味され、昭和63年には鹿児島県の無形民俗文化財に指定。また、平成4年にはスペインのバルセロナで行われた巨人万博にも参加し、国際的な知名度と共に名声を博しました。

大迫力の「浜下り」は必見◎

祭りの見どころは何といっても、岩川八幡神社から市街地を威風堂々と練り歩く「浜下り」。

普段目にしている電灯や標識、神社の鳥居と同じくらい高い人形が目の前を通過するさまは、荘厳さを感じるとともに、普段体験できない非日常感を味わうこともできますよ。

高架下をくぐる際の「弥五郎どんのイナバウアーも見どころ。超大型の弥五郎どんがゆっくりとのけぞり、そして起き上がる姿は写真で見る以上の大迫力!

一度見たらやみつきになる、不思議なお祭りです♪

パワースポット「溝ノ口洞穴」で大自然の神秘を感じよう見出し

鹿児島県有数のパワースポットとして名高い「溝ノ口洞穴」は、今もなお湧き出る霧島山系の湧水が侵食し、数千年の長い年月をかけてつくられた大自然の洞穴です。

その大きさは入口の横幅が14.6m、高さ6.4m。長さは209.5mまで確認されており、何度か探検隊が調査に入ったにも関わらず、その全貌や大きさはいまだ未知数という巨大っぷり!

地元では洞穴に犬が入り高千穂の峰から出てきたという伝説も残されている、どこか異世界のような雰囲気が漂う絶景名所です。

一歩洞穴に入ると、ひんやりとした涼しさと静寂感が身を包むのが特徴。
洞穴には溶岩が凝結してできた岩肌や、ガスや水蒸気が抜けた「吹き抜けパイプがあり、より一層ミステリアスな雰囲気を醸し出します。

トンネルの中に入ってから振り返ると、入り口越しに光に包まれた鳥居が見えるのも幻想的♡

この世のものとは思えないような神秘的な美しさから、インスタ映えや旅の記念になると毎年多くの観光客が訪れる溝ノ口洞穴。

令和3年には曽於市として初となる国の天然記念物にも指定されるなど、いまとってもアツい観光名所なんです♡

「岩穴祭り」も見逃せない!

春に溝ノ口洞穴へ訪れるなら、岩穴祭りの日を狙うのもおすすめ。

島津藩が先勝祝いとして始めたものが発祥とされるこのお祭りは、毎年お釈迦様の誕生日である4月8日に近い日曜日に開催され、洞穴と洞穴の入口に鎮座する岩穴観音へ、奴踊りと棒踊り、もしくは刀踊りが奉納されます。

奴踊りは毎年、棒踊りと刀踊りは隔年ごと奉納されており、現在は郷土教育の一環として、地元の小学生児童が主体となり行われている様子。

子どもたちの勇ましい姿は、見ているだけでパワーを貰えますよ♪

四季折々の絶景に息を吐く「大川原峡」×「悠久の森」見出し

その心地よさと景色の良さからリピーターが耐えない「大川原峡は、大小の岩が2キロ余りに続く美しい渓谷を有する、大自然に囲まれた景勝地。夏場になると、涼を求めて多くの人々で賑わう人気の観光スポットでもあります。

下流には同じく撮影スポットとして人々を魅了する「桐原の滝」(下記画像)や3つの滝が連なる「三連轟」、上記でご紹介した「溝ノ口洞穴」も。
中でも特におすすめしたいのが桐原の滝!!流れ落ちるしぶきが光の加減で虹のアーチをかけ、美しい自然美を満喫することができますよ。

また、近くにある「大川原キャンプ場はオートキャンプ場も設備されており、アウトドア初心者でも十二分に楽しめるのが魅力的。ひと夏の思い出作りにも最適です♡

ひとり旅やカップル、友人との絶景めぐりの拠点として活用するのもおすすめですよ!

「悠久の森」は訪れた人を包み込む癒やしの空間

マイナスイオンに溢れ、訪れるひとに緑ときらめきの感動を与える「悠久の森」。
今後永久に伐採せず、子孫に引き継ぐことが条例で制定したことからこの名前がつけられました。

春は見ているだけで癒される柔らかな新緑が、夏は活力にみちあふれる鮮やかな深緑が、秋は紅葉が、そして冬は美しい静寂感が人々を魅了する悠久の森。ワラビやアケビといった季節ごとの森の幸にも恵まれ、時間を忘れて入り浸ってしまう癒しの空間です。

木陰の中をゆったりと進みながら、思う存分森林浴をするだけで日々の疲れも吹き飛びますよ◎

平成14年には「全国遊歩百選の森」にも認定された悠久の森で、思う存分至福のひとときを過ごしてみては?

期間限定のイベントも!

毎年8月のランニング大会、11月のウォーキング大会など…
体を動かすことが好きな方にもおすすめのイベントも目白押し!

爽やかな風を切りながら、大自然の中をアクティブに満喫するのも楽しいですよ♪
興味のある方は、ぜひ参加してみてくださいね◎

曽於市だけの極上グルメと大自然、ぜひご堪能あれ。見出し

伝説の巨人・弥五郎どんにまつわる伝説やパワースポットとして知られる溝ノ口洞穴など、神秘的な観光名所も多い曽於市。

他にも悠久の森や大川原峡、桐原の滝、三連轟など、豊かな自然も多くリフレッシュにも最適です。

今回ご紹介した名所以外にも、パワースポットとして有名な「日光神社」や幻想的な夕日を独占できる白鹿岳」、澄んだ空気の中心身ともにゆったりとリフレッシュできる花房峡憩いの森」など、魅力だらけの曽於市。

さらに、舌のこえた人も唸る鹿児島黒豚などのおいしいお肉や芋焼酎、曽於市が誇るゆず、お米などの極上名産品もたくさんあります!

春夏秋冬いつ来ても美しく美味しい曽於市へ、カメラをもって遊びに来てください!
きっと日頃の疲れも吹き飛ぶような、至福のひとときを堪能できますよ♡

関連キーワード

投稿日: 2023年1月24日最終更新日: 2023年1月24日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote