地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

宮城県内にある美術館・博物館に行こう!おすすめや子供に人気の場所も!

宮城県には芸術を身近に感じられる美術館や博物館がたくさんあります。デートはもちろん、家族でもたのしめる美術館や博物館をピックアップしてご紹介します。観光客だけでなく、地元・宮城県の方も必見のスポット満載です!早速ご覧ください。

宮城県内のおすすめ美術館・博物館!見出し

宮城県の文化や歴史を簡単に、そして詳しく知ることができる「宮城県美術館」や「仙台市博物館」をはじめ、県内には宮城県にゆかりのある作家や工芸家の作品に触れられる美術館や工芸館が多数あります。実際に作れる芸術も興味深いです!まとめてみましたので、最後までご覧ください。

宮城県のおすすめ美術館&博物館①見出し

石ノ森萬画館

仮面ライダーやサイボーグ009で知られる石ノ森章太郎氏が構想した「石ノ森萬画館」は、宮城県・石巻市にある夢の博物館です。2011年の東日本大震災で被害を受けましたが、全国のコミックファンの熱い応援を受けて、現在では宮城県のみならず東北復興のシンボルとしての役割を果たすまでとなっています。

施設は、「交流」「展示」「普及」「育成」など9つのテーマから構成されており、子供のころ仮面ライダーで育った親世代から子供まで、それぞれの世代が感動できる内容となっています。料金は大人800円、中高生500円、小学生200円です。親子揃ってマンガの世界を楽しんではいかがでしょうか。

◇石ノ森萬画館 住所:宮城県石巻市中瀬2-7 電話番号:0225-96-5055

宮城県のおすすめ美術館&博物館②見出し

宮城県美術館

宮城県・仙台市青葉区にある「宮城県美術館」は、見るだけでなく創作もできる美術館。本館には宮城県や東北地方にゆかりのある作品が中心に展示されているので、地元の子供達からは夏休みの自由研究でも人気のスポットです。施設内には他にも、宮城県出身の彫刻家「佐藤忠良」の記念館や、本館と記念館を繋ぐ彫刻庭園もあり、週末は親子で賑わうスポットになっています。

美術館のコンセプトにあるように、作品は見るだけでなく、創作室にある道具を使って絵画や版画などを自主創作することができます。常駐するスタッフから具体的なアドバイスも受けられるので、絵を描くことや手先が不器用な子供でも安心して参加することができます。さらに、特別展示以外は子供料金は無料です。大人料金300円で1日たっぷり過ごせそうです。

◇宮城県美術館 住所:宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1 電話番号:022-221-2111

宮城県のおすすめ美術館&博物館③見出し

カメイ美術館

世界の蝶の標本や、こけしをはじめ、国内外の具像画コレクションを展示している「カメイ美術館」は、宮城県・仙台市青葉区にあります。世界の蝶の標本コレクションは何と14000頭も展示!中にはこちらと、イギリスの大英博物館でしか保有していない貴重な蝶もあるそうで、コレクターの間では大変人気のスポットとなっています。

また、こちらのもうひとつの目玉「こけし」は、宮城県や東北地方で作られた戦前の古作こけしや伝統こけしを展示し工芸館の役割も果たしています。眺めているだけでも楽しい気持ちになりますが、こちらではこけしの絵付け体験もできます。入館料は大人300円、高校生以下は無料となっています。

◇カメイ美術館 住所:宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 電話番号:022-264-6543

宮城県のおすすめ美術館&博物館④見出し

芹沢銈介美術工芸館

染色界の至宝として、昭和31年に重要無形文化財保持者(人間国宝)指定された芹沢銈介氏の型絵染作品がコレクションされている「芹沢銈介美術工芸館」は、宮城県・仙台市青葉区にある東北福祉大学キャンパス内にあります。他にも世界各国の工芸品コレクションも所蔵されているので、工芸館ファンにはたまらないスポットです。

また、工芸館内では作品の展示だけでなく、季節ごとの企画展示やワークショップなども随時開催されています。子供向けイベントもありますので、夏休みなどの工作宿題にももってこいです。伝統工芸を見て、感じて、実際に作れるとあって人気の施設の入館料は大人300円、高校生以下は無料です。

◇芹沢銈介美術工芸館 住所:宮城県仙台市青葉区国見1-8-1 電話番号:022-717-3318

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑤見出し

satorusatoartmuseum

宮城県・登米市出身で、現在パリを中心に世界で活躍する造型作家「佐藤達」氏の作品が常設展示されている「satorusatoartmuseum」は、氏の出身地である宮城県・登米市にあります。世界で活躍している芸術家の作品が身近で見られるとあって、登米市内のみならず宮城県内からも来館者が多いそう。料金は大人・子供共に無料です。

◇satorusatoartmuseum 住所:宮城県登米市中田町上沼字舘43 電話番号:0220-34-8081

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑥見出し

仙台万華鏡美術館

世界初の万華鏡美術館として知られる「仙台万華鏡美術館」は、宮城県・仙台市秋保温泉郷にあり、観光客からも人気のスポットです。陶芸家「辻輝子」の陶器作品をはじめ世界中の万華鏡が展示されており、見るだけでなく実際に触れて覗いて見たり、撮影したりすることもできる作品もあります。

また、こちらでは簡単にオリジナル万華鏡を作ることができる「体験コーナー」もあります。好きな柄の筒を選んで、その中に好みのビーズを入れるだけでで出来上がりです。1本1200円ですが、旅の思い出に自分だけの世界を作れると、子供だけでなく大人にも人気!入館料は大人900円、子供450円です。

◇仙台万華鏡美術館 住所:宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2 電話番号:022-304-8080

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑦見出し

リアス・アーク美術館

北海道や東北エリアの文化と芸術を展示する「リアス・アーク美術館」は宮城県・気仙沼市、気仙沼湾を見下ろす丘陵地帯の一角にあります。まるで未来都市の建物のような外観は、1995年日本建築学会賞を受賞しています。広がる景色や建物自体も素晴らしいのですが、展示内容にも心打たれます。

当地の分化を「食」を中心に分かりやすく展示、他にも東北の若手作家の紹介にも力を入れています。また、東日本大震災以降から「東日本大震災の記録と津波の災害史」を常設展示。風化させてはならない記憶を記録として残されているので、一度は足を運んでおきたい場所です。観覧料は大人500円、子供150円から。

◇リアス・アーク美術館 住所:宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5 電話番号:0226-24-1611

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑧見出し

感覚ミュージアム

宮城県・大崎市にある「感覚ミュージアム」は、見る・聞く・触れる・味わう・嗅ぐ、人間の五感刺激するアートに触れられるユニークなスポット。美術館というと絵を眺めるばかりで子供は飽きてしまいますが、こちらはアートで遊ぶといった感覚なので、親子のお出かけにも人気となっています。

館内はダイアログゾーン(身体感覚空間)と、モノクロゾーン(瞑想空間)の2つで構成されています。実際にアートに触れてみることで作品の世界をより立体的に感じることができるそう。この他、ワークショップも定期開催されていますので、子供から大人まで楽しめるスポットです。料金は大人500円、子供250円から。

◇感覚ミュージアム 住所:宮城県大崎市岩出山字下川原町100 電話番号:0229-72-5588

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑨見出し

仙台市博物館

仙台の歴史を学ぶならここ!と、宮城県内外から人気のスポット「仙台市博物館」は、仙台伊達家から寄贈された貴重な資料群の他、仙台に関わる歴史、文化、美術工芸資料など約9万点が所蔵されています。伊達政宗所用具足、陣羽織、豊臣秀吉所用具足など歴史ファンにはたまらない重要文化財が展示されています。

また、こちらは国の史跡に指定されている「仙台城三の丸跡」に位置しているので、緑豊かな公園を散策するのも楽しみ方のひとつです。さらに、オリジナルグッズをはじめ品揃え豊富なミュージアムショップは子供も喜ぶ侍グッズも!レストランやショップだけでも訪れたい場所です。料金は大人400円、子供100円から、特別展・企画展は別料金となっています。

◇仙台市博物館 住所:宮城県仙台市青葉区川内26番地 電話番号:022-225-3074

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑩見出し

東北歴史博物館

宮城県:多賀城市にある「東北歴史博物館」は、東北の地元ゆかりの史料を用いて歴史に親しむことができるスポットです。江戸時代の様子が表現されたジオラマの他に、ファミリーのおでかけにおすすめの「こども歴史館」コーナーもあります。料金は大人400円、子供は無料となっています。

◇東北歴史博物館 住所:宮城県多賀城市高崎1-22-1 電話番号:022-368-0106

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑪見出し

仙台文学館

土井晩翠や島崎藤村など、仙台・宮城ゆかりの文学者・作品などの資料が展示されている「仙台文学館」は、宮城県・仙台市青葉区にあります。郷土ゆかりの文学に関する資料を収集保存する一方で、地域の文学活動の拠点ともなっています。観覧料は大人460円、子供110円から。

◇仙台文学館 住所:宮城県仙台市青葉区北根2-7-1 電話番号:022-271-3020

宮城県のおすすめ美術館&博物館⑫見出し

藤田喬平ガラス美術館

『世界のフジタ』と称賛されたガラス工芸家・藤田喬平の世界を満喫できる「藤田喬平ガラス美術館」は、宮城県・松島町にある工芸館です。藤田氏の作品は常時100点展示さてていますが、季節ごとに作品の入れ替えがありますので、何度訪れても違った楽しみがあります。中には四季折々に訪れる熱狂ファンもいるのだとか。

世界に認められた藤田氏の作品も見応えがありますが、館内のおすすめスポットが他にもあります。それは松島の島々や水上庭園を眺める事ができる展望露台です。工芸館でガラス工芸を満喫したら、自然が織りなす景色を愛でてみてはいかがでしょうか。料金は大人1200円、子供700円です。

◇藤田喬平ガラス美術館 住所:宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4 電話番号:022-353-3322

宮城県の美術館・博物館は魅力がいっぱい!見出し

宮城県の美術館・博物館はいかがでしたか?宮城・仙台の歴史や文化、そして美術品を見るだけでなく、実際に触れたり体験でき、子供でも楽しめるところがたくさんありました。中には自分オリジナルの作品を作れるスポットもあるので、お子様の自由研究を済ませるスポットとしてもおすすめです。是非、ご参考になさって下さい。

牡鹿半島をたっぷり観光!おすすめグルメや絶景スポットなどをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
牡鹿半島をたっぷり観光!おすすめグルメや絶景スポットなどをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
牡鹿半島は宮城県北東部、三陸海岸の最南端にあり、西には石巻湾、東には太平洋が広がります。リアス式海岸が生み出す独特の絶景、三陸の新鮮な魚介類は牡鹿半島観光ならではのもの。由緒ある神社や、慶長使節船を展示する博物館まで、牡鹿半島の観光情報をたっぷりご紹介!
宮城のラーメン店厳選20選!人気店や絶品の行列必至店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮城のラーメン店厳選20選!人気店や絶品の行列必至店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県内には仙台市を中心においしいラーメンのお店がそろっています。今日は、宮城で味わえる絶品のラーメンをピックアップ。上品な醤油スープや豚骨濃厚スープなど、個性豊かな20軒がそろいました。いずれも口コミ高評価で常連さんの多い名店ばかりですよ。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote