地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

秋保温泉の観光スポット特集!おすすめのお土産や周辺エリア情報も

秋保温泉は1400年以上続く仙台の名湯です。仙台観光の温泉地として定着しています。市内から車で30分ですが、大自然が造り出した絶景があふれる観光名所が数多くあります。伊達政宗が愛した温泉として知られている秋保温泉のグルメや名勝や人気スポットを探りましょう。

仙台市の秋保温泉へ行ってみよう見出し

秋保温泉は東北一の大都市、宮城県仙台市太白区秋保町湯元にある温泉です。仙台の繁華街から車で約30分の距離です。温泉の効能は、皮膚病、関節痛、冷え性、疲労回復に効くとされ、東北だけでなく日本全国からたくさんの人々が訪れます。仙台観光の宿としてもおすすめです。日帰り温泉も楽しめます。秋保温泉は楽しい温泉スポットです。

独眼竜正宗も愛した秋保温泉見出し

欽明天皇と独眼竜正宗のお墨付き温泉

仙台藩初代藩主、伊達政宗が愛した名湯として有名な秋保温泉ですが、その歴史は古く、第29代欽明天皇(在位539年から571年)の頃に始まったようです。 皮膚病に苦しむ欽明天皇が、治療のために秋保温泉のお湯を大和の地へ取り寄せ沐浴をすると、皮膚病は数日で全快したそうです。欽明天皇御用達の温泉です。今でも皮膚病におすすめです。

これも秋保温泉 秋保温泉共同浴場

秋保温泉街の守り寺、泉明寺の隣にある小さな共同浴場です。共同浴場ですが、源泉から直接お湯を引いているので、源泉かけ流しともいえます。弱塩泉のお湯は神経痛や腰痛に効果があるといわれています。朝8時から21時30分まで開いています。料金は大が300円、小人が200円です。秋保温泉観光の小休止スポットです。

奇岩のパラダイス磊々峡(らいらいきょう)見出し

磊々峡は、秋保温泉の入口にかかる覗(のぞき)橋を中心に、上流、下流に約1km続く、バラエティーに富んだ奇妙な岸壁が続く峡谷です。遊歩道をゆっくり歩きながら、それぞれの奇岩に相応しいネーミングが納得できます。遠景、近景で形が異なって見えることもあります。峡谷美を楽しみながら、偉大な自然のパワーが納得できます。

秋保大滝はマイナスイオンスポット見出し

秋保大滝は幅6m、落差55mで流れ落ちる大滝です。規模の大きさから、「日本の滝百選」に選ばれ国の名勝に指定されています。また、豪快に流れ落ちる滝のスケールの大きさから「日本三名瀑」の一つといわれています。大きな滝だけに、周辺には滝独特のマイナスイオンがあふれています。滝を見入っていると厳かな気持ちになります。

磐司岩(ばんじいわ)は岩の壁見出し

水量豊富な名取川の源流に位置します。両岸には高さが80mから150mの岸壁が3km以上も連なっています。この一帯のそそり立つ岩壁が磐司岩です。絶壁のところどころには小瀑布がかかり、紅葉の季節にはすばらしい自然美を醸し出します。昭和20年、国の名勝に指定されました。紅葉を楽しみに出掛けてみてはいかがでしょうか。

人工美も自然に溶け込む天守閣自然公園見出し

秋保温泉地区の地形を生かした、庭内を散策する回遊式日本庭園です。10万坪の敷地には、7つの池や600種の草花などが生息しています。のんびり自然観察しながら散歩ができます。また、テニス、バレーボールなどのスポーツ施設もあります。男女各30名が入れる「市太郎の湯」が人気です。ここでも秋保温泉観光で名湯に浸かれます。

丸い筒の中で観光 万華鏡美術館見出し

この美術館は、万華鏡を「見て、触って、楽しむ」ために造られました。展示室には大型の万華鏡、電気で動く万華鏡など、この美術館でなければ見られない万華鏡が展示してあります。さらに、自分で万華鏡を作ることもできる体験型ミュージアムです。世界に1個だけのマイカレイドスコープの製作をおすすめします。

秋保観光の手作りスポット秋保工芸の里見出し

東北観光はこけしが定番

秋保工芸の里は9人の伝統工芸の職人が伝統を守り仕事を続けながら、この里でともに創作活動をしています。伝統を大切にしながら、新しい時代に活かせる工芸品の追求も試みています。実際に、コマ、こけし、箸、ハンカチなどの製造過程を、自分で体験することが出来ます。特に、意外と難しい自作のこけし作りをおすすめします。

木の温もりが感じられる工芸スポット

コマ、こけし、箸、ハンカチなどの製作は簡単そうで、結構手間がかかります。昭和の子供たちは自分たちが遊ぶおもちゃを、木片から手作りしていました。秋保工芸の里で、おもちゃの手作りを自分で体験することで、どんな出来上がりでも、木のぬくもりが感じられ、作り上げた達成感を感じます。工芸の里周辺で昭和が蘇るスポットです。

秋保温泉はガラス工芸が盛ん見出し

自然の中で芸術ガラス鑑賞 ガラス工房尚

「ガラス工房尚」は、ガラス工芸家鍋田尚男さんが設立したガラス工房です。同氏の作品も展示されています。カラフルな色合いの作品が展示され、販売品もあります。喫茶スペースがあり、コーヒーやケーキを食べながら、大昔に人類が作り出したガラスが、現代は透明感あふれる色彩豊かな芸術作品に生まれ変わった姿を鑑賞できます。

マイグラス作りはガラス工房元で! 

「ガラス工房元」はガラス工芸作家佐藤元洋さんのギャラリー兼ショップです。 工房元では、吹きガラス体験が楽しめます。高温で溶けたガラスの塊を吹き棒に巻きつけて、息を吹き込んで思いのガラス作品を制作します。やはり、プロの力を借りなければ、完成しませんが、それでもガラス吹きの体験ができ、マイグラスが出来上がります。

不思議な山 太白山観光ハイキング見出し

なだらかな山並みの中に、ポッコリと突き出たきれいな円錐状の山が太白山です。高さが320.7mの山です。仙台市周辺のハイキングコースとして最適な高さです。古くから信仰の山として崇められていました。美しい円錐形から、おっぱい山とも呼ばれ、仙台市民や周辺の人々に愛されています。山登りの後に秋保温泉で疲れを癒しましょう。

秋保温泉にプロ野球はお似合い見出し

プロ野球楽天の試合を観光で

温泉観光を楽しみながら、プロ野球の球場や試合を見られる意外な組み合わせは楽しいものです。スタジアムの施設を見学しながら、野球の裏側も覗けます。スタジアム施設の秘密やプロ野球の作戦を理解するのに役立つ情報などプチ自慢になる豆知識が得られます。秋保温泉とプロ野球楽天の相性は良いようです。

秋保観光には楽天ゴールデンイーグルス!

プロ野球と温泉の組み合わせは、ここ仙台が断然おすすめです。デイゲームを観戦してから、試合観戦で疲れた体を秋保温泉に浸かり、ゆっくりと休むことができます。温泉旅館ではの豪華料理も楽しめます。試合の前日に秋保温泉に宿泊して、翌日は周辺の観光地巡りと仙台名物牛タンを楽しんで、ナイター観戦は、粋な組み合わせです。

仙台グルメは庶民派スポットがいっぱい見出し

おはぎの王様「さいち」のおはぎ

これぞ、究極のおはぎです。1日5000個が売れるベストおはぎなのです。仙台市や周辺地区からのお客さんは当然ですが、温泉のお土産として数パック以上のおはぎを、大人買いする方も多くいます。甘さ控えめですが、程よいおはぎの舌ざわりからか、辛党でも2個はいけます。さいちのおはぎ、庶民派グルメのおすすめスポットです。

新しい大福「ペジ福」はベジタブル

秋保温泉街から東へ約1km、秋保ヴィレッジ内の物産館「アグリエの森」にあるオリジナル大福「ベジ福」が人気です。大福のあんこが野菜です。かぼちゃ、ほうれん草、トマトなど、まさに、ベジタブルな大福です。いちご大福が市民権を得た昨今、次はベジ福です。秋保温泉スポットの定番グルメになります。早めに試してみましょう。

美味しい牛タンは仙台に限る

仙台といえば、やはり牛タンです。健康にも良いお肉です。その中でも「喜助」は最高峰です。1975年(昭和50)年創業ですから、創業から40年を越えている老舗の牛タン人気店です。牛タンはついついビールがすすみます。それにしても、写真の牛タンはみごとです。追加してしまいそうです。

ずんだ餅は仙台と周辺の味

仙台グルメとしてすっかり定着したずんだ餅です。県ではおはぎよりも親しみがあります。最近は県以外でも販売していますが、ずんだは宮城県が本家です。餡にすりつぶした枝豆を使う庶民のお餅です。鮮やかな若緑色が目を惹きます。写真は村上屋餅店のずんだ餅です。色鮮やかで十分な量があります。仙台ではおすすめのずんだ餅です。

秋保温泉は豪華観光ホテルがいっぱい!見出し

館内で湯巡りが楽しめるホテルニュー水戸屋

ホテルニュー水戸屋は館内に16の湯船があり、館内でたっぷりと湯巡りが楽しめます。貸切風呂や露天風呂付客室もあります。温泉貸し切りの優雅な大名気分が味わえます。広大な日本庭園は湯上がりの散歩に打って付けです。女性にはエステ設備もあります。しっとりと落ち着いた佇まいのホテルです。

秋保温泉 篝(かがり)火の湯 緑水亭

秋保の里を一望できる宿が緑水亭です。秋保の鮮やかな四季の変化が、壮大な敷地の日本庭園で直に感じられます。3万坪の広大な敷地に設けられた、露天風呂「篝火の湯」は大自然に囲まれた、まさしく露天風呂です。地下1000mから湧き出る自家源泉の良質のお湯が、たっぷりと堪能できます。

観光ホテル伝承千年の宿 佐勘

いにしえの息吹が感じられる伝承千年の宿、佐勘です。徳川時代には独眼竜政宗公ゆかりの湯として栄えました。佐勘は秋保温泉の歴史とともに受け継がれた老舗旅館です。伝統が誇りの名湯ですが、建物や設備は近代的なホテルそのものです。ゆったりした造りの173室の客室で、政宗公になった気分を味わいましょう。

アーバンな秋保温泉は観・温・食すべて満点見出し

東北の大都市仙台から車で30分の位置にある秋保温泉は、大都市仙台の一部にありながら、歴史あふれる温泉です。自然が作り出した渓谷や滝は一度目にすると忘れられない絶景です。秋保温泉は1400年以上の歴史がある名湯です。仙台の中心街にも近く、名物のグルメが味わえます。秋保温泉は観光も温泉も食べ物もすべてが楽しめます。

仙台の七夕祭り2017年情報!駐車場やアクセス情報は?花火の日程もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
仙台の七夕祭り2017年情報!駐車場やアクセス情報は?花火の日程もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
2017年の仙台七夕祭りが近づいてきました。東北を代表する祭りの一つである仙台七夕祭りはその豪華絢爛な飾り付けで毎年多くの観光客を集めています。今回はその由来や見どころのほか、前夜祭といわれる花火大会の日程なども紹介します。
蔵王の樹氷ツアーに行こう!時期は?服装は?おすすめを徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蔵王の樹氷ツアーに行こう!時期は?服装は?おすすめを徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
蔵王の「樹氷」は、全国でも大変珍しい幻想的で美しい自然現象です。蔵王の山々が雪で真っ白になり、厳しい条件の下、氷が霧状になって木々に吹き付けられます。その美しさと一緒に、ウィンタースポーツや樹氷ツアーに行ってみたりと、蔵王の冬は人気観光スポットになっています。
鹽竈(塩竈)神社はパワースポット!塩竈桜が有名な神社を徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹽竈(塩竈)神社はパワースポット!塩竈桜が有名な神社を徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県の鹽竈神社(塩竈神社)は古くから多くの人々に崇められてきた由緒ある神社です。国の天然記念物に指定されている塩竈桜が有名で毎年多くの参拝客が訪れます。今回は鹽竈神社(塩竈神社)の基本情報からパワースポット・ご利益や、御朱印のもらい方までをまとめてみました!
青葉城址に行こう!アクセスや駐車場は?桜・夜景情報もあり!のイメージ
青葉城址に行こう!アクセスや駐車場は?桜・夜景情報もあり!
東北の覇者「伊達政宗」が作った城として良く知られている「青葉城址」。青葉城址はどどのような歴史のある城なのでしょうか。そして、青葉城址へのアクセス方法、駐車場、桜などの観光情報や夜景スポットなどのさまざまな情報を紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote