鳴子峡は紅葉がおすすめ!アクセス・駐車場は?遊歩道で紅葉狩りも!

2017年5月17日 (2020年9月6日最終更新)

宮城県鳴子温泉には、美しい自然の渓谷「鳴子峡」があります。「鳴子峡」は四季を通して美しいのですが、特に紅葉の季節は目が眩む様な美しさに姿を変えます。そんな紅葉の美しい「鳴子峡」について、ご紹介したいと思います。ランチ処や温泉についても調べてみました。

目次

  1. 紅葉の美しい「鳴子峡」へ行こう
  2. 紅葉の美しい「鳴子峡」へのアクセス
  3. 紅葉の美しい「鳴子峡」駐車場情報
  4. 「鳴子峡」遊歩道で紅葉狩り
  5. 「鳴子峡」の見どころ
  6. 「鳴子峡」紅葉絶景ポイント
  7. 「鳴子峡」四季を通しての美しさ
  8. 紅葉の美しい「鳴子峡」でランチは?
  9. 紅葉の美しい「鳴子峡」周辺の鳴子温泉
  10. 『鳴子』名物とおみやげ
  11. 「鳴子峡」で素晴らしい紅葉を

紅葉の美しい「鳴子峡」へ行こう

16908012 748478095329197 5847807593677848576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyuki_trip

鳴子温泉にある「鳴子峡」の紅葉は、まるで五色の衣を纏った様に美しくシーズンには多くの観光客で賑わいます。「鳴子峡遊歩道」を歩けば、沢山の「鳴子峡」の見どころや絶景が出迎えてくれます。駐車場情報やランチ情報と共に、「鳴子峡遊歩道」の絶景ポイントや見所についてご紹介して行きたいと思います。

紅葉の美しい「鳴子峡」へのアクセス

16789670 1869359900015201 1295142672234708992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
owlets15

『鳴子峡』へのアクセスは、東北自動車道「古川IC」から車で約40分です。陸羽東線「鳴子温泉駅」から徒歩約20分となります。ちなみに「鳴子温泉駅」は2002年に、「東北の駅百選」に選ばれています。その地域の特徴をよく表している駅が、評価されて選ばれるそうです。

〔所在地〕宮城県大崎市鳴子温泉尿前
〔TEL〕0229-82-2102(問い合わせ先)

紅葉の美しい「鳴子峡」駐車場情報

14719835 535211500018419 2628668981862465536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hepoko02

『鳴子峡』には観光駐車場が数か所あります。一番の見どころスポットに近いのが、「鳴子峡レストハウス」の大駐車場です。但し紅葉シーズンにはスグに満車になってしまい、普段無料の駐車料金が有料となります。その他にも「鳴子峡新展望台」にも駐車場が有ります。少し離れますが「鳴子温泉駅」にも有料の駐車場があります。紅葉時期にはかなり朝早くから混みますので、平日や朝早くに訪れる事をおすすめします。

「鳴子峡」遊歩道で紅葉狩り

15035559 220529661716010 7442379563130159104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
__cography__

『鳴子峡』には渓谷に沿って遊歩道があり、辺りの景色を眺めながら散策する事が出来ます。特に紅葉シーズンには、うっとりする様な風景の中を歩く事が出来ます。素晴らしい景色を眺めながら足を進めると、普段あまり歩かない人でもどんどん歩けてしまいそうですね。

14714549 1758010611179069 1106749266145050624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ringonoki817

トレッキングの様にどんどん歩いて行くのもいいですが、お子さんと一緒に秋の風情をゆったりと感じながら歩いてみるのもいいと思います。赤や黄色の落ち葉を拾いながら、可愛いどんぐりを集めながら、楽しい親子の「鳴子峡遊歩道」散策をして下さい。きっと印象深い秋の想い出が又一つ増える事でしょう。

「鳴子峡」の見どころ

15034564 1509439625739195 8514689861645500416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nis182

『鳴子峡』には見どころが沢山有ります。特に紅葉の景色の中を列車が鉄橋を走る場面は、思わずカメラのシャッターを切りたくなるスポットです。列車が通るのを待ってカメラを構える観光客も多くおられます。中でも「トリテツ」の方にとっては、たまらないシャッタースポットでは無いでしょうか。

12144116 1735633046664662 763603246 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuka_alohi

『鳴子峡』を歩いていると、この様な素晴らしい自然の恵みに遭遇する事が有ります。誰も予測出来ない自然の創り出す光景、ラッキーとしか言い様がありません。こんな光景を目にした時には、シャッターチャンスを逃さないで下さいね。

14716540 643570869146412 3051282111542591488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eva070125

川幅が狭くなり両脇の岩が切り立ち、段差のある川場を滝の様に流れる水の様子も見応えのある光景です。赤や黄色に葉の色を変えた木々の中を流れる川の様子は見事としか言い様がありません。この様な光景を見ると、東北に住んでいて良かったな、鳴子までやって来て良かったなと思う瞬間では無いでしょうか。

「鳴子峡」紅葉絶景ポイント

14701170 1264332646993579 8716801745465901056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hoku._.lani

「鳴子遊歩道」を歩いていると絶景ポイントがいつくか在りますが、こちらの風景は圧巻とも言える景色です。特に紅葉シーズンは、見とれて動けなくなってしまう程の絶景です。五色の衣を纏った辺りの風景の中に真っ白なレースのカーテンの様に現れるこちらのスポットから是非感動を持ち帰って欲しいと思います。

こちらの絶景スポットはぜひ動画でご紹介したくて、YouTubeから動画をアップしました。ゴウゴウと水しぶきを上げて流れ続ける滝の音をぜひ感じてみて下さい。動画でも迫力は感じて頂けるかと思いますが、ぜひ実際に足を運んでその感動を目の前で感じて盛られる事をおすすめします。

こちらの絶景は、「鳴子峡レストハウス」の裏から眺めた絶景です。色とりどりに染まった山々の中に、真っ白に渡った鉄橋がとても美しいです。レストハウスにはグルメも揃っていますので、お団子を食べながらこの様な景色を眺める事も出来ます。ぜひ秋の一日を『鳴子峡』でお楽しみ下さい。五色の糸で織った着物を纏った様な山々に囲まれた『鳴子峡』は、一年中で一番美しいと言えるかも知れません。

「鳴子峡」四季を通しての美しさ

『鳴子峡』の紅葉は素晴らしいのは言うまでもありませんが、四季を通して美しい観光スポットです。春には木々が芽を吹き、人知れず山野草がひっそりと咲いていたりします。小さな春の息吹を探しに出かけてみるのも楽しいと思います。ただ、山の春はまだまだ寒いので充分に暖かくしてお出かけ下さいね。野鳥のさえずりも聞こえてきますよ。

15057373 638120006365297 6475852775811973120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hamakoro

そして若葉の季節も、紅葉時期に負けないおすすめのシーズンです。日の光にキラキラと輝き、やわらかな風に揺れる新緑を眺めているだけで、幸せな気持ちになれると思います。澄んだ空気をお腹いっぱいに吸い込んでみて下さい。きっとここへ来て良かったなって思えると思います。

16123520 1077793329010517 7845240425978789888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanamaruchinn

それからちょっと寒いですが、『鳴子峡』の冬景色もおすすめです。白い雪を纏った山々や渓谷の景色をぜひ堪能して下さい。息を呑む様な雪景色にうっとりする事でしょう。しっかり防寒をしてお出かけ下さいね。

紅葉の美しい「鳴子峡」でランチは?

鳴子峡レストハウス

『鳴子峡レストハウス』では、美味しいご当地グルメやランチが食べられます。営業時間は、レストハウスからの眺めは最高ですので、是非お楽しみ下さいね。11月下旬から4月上旬は冬季休業となりますのでご注意下さい。

『鳴子峡レストハウス』の営業時間は、10時から16時までとなっています。各種そば・うどん、おでん、名物スイーツ等を食べる事が出来ます。美味しい物を食べて絶景を見て、お腹も心も『鳴子峡』で満喫して下さいね。

〔住所〕宮城県大崎市鳴子温泉星沼13-5-1
〔TEL〕0229-87-2050

紅葉の美しい「鳴子峡」周辺の鳴子温泉

姥の湯

「姥の湯」は義経ゆかりの湯であり、鳴子温泉で最も古い温泉宿です。4つの源泉からお湯を引いており、それぞれ違った温泉の湯を楽しむ事が出来ます。昔ながらの湯治宿の趣きがそのまま残っている情緒豊かな温泉宿となっています。「姥の湯」へのアクセスは、JR陸羽東線「鳴子温泉駅」より徒歩約7分です。お車でのアクセスは、東北自動車道「古川IC」から国道47号線を経由して約40分となります。

〔住所〕宮城県大崎市鳴子温泉字河原湯65
〔TEL〕0229-83-2314



滝の湯

「滝の湯」は、鳴子温泉神社の御神湯として1000年の歴史がある由緒正しい温泉です。大小二つの温泉があり、大きい方は熱めのお湯、小さい方はぬるめのお湯となっています。こちらもとても風情のある温泉です。アクセスは、JR陸羽東線「鳴子温泉駅」から徒歩約3分です。お車でのアクセスは、東北自動車道「古川IC」から約40分となります。

〔所在地〕宮城県大崎市鳴子温泉湯元地内
〔TEL〕0266-67-2525           

生蕎麦「登良家」

14709710 592087490981677 4949961615505096704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a.yu.o3o

鳴子温泉でおすすめなのが、こちらのお蕎麦やさん「登良家」です。お店のおすすめメニューは「鴨せいろ」ですが、どのメニューも甲乙付けがたい美味しさです。ひじきご飯や鳴子ちゃんこ鍋等もおすすめです。営業時間は、月曜から金曜が11時から19時、土日祝は11時から15時までとなっています。アクセスは、「鳴子温泉駅」から徒歩約1分となります。

〔住所〕宮城県大崎市鳴子温泉湯元26-3
〔TEL〕0229-83-3131

『鳴子』名物とおみやげ

伝統鳴子こけし

鳴子の伝統工芸品として「鳴子こけし」があります。宮城県は全国で一番多くこけしが作られている県です。鳴子こけしの特徴としては、首を回すとキュツキュッと音が鳴る事です。鮮やかな色で絵付けされた可愛いこけしを、鳴子を訪れた思い出としてお一つ如何でしょうか。

栗だんご

18380149 842250589262176 5681456771500081152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vega_12

鳴子の名物グルメとして「栗だんご」があります。一見とろりとしたお出汁に、ゆで卵が入っているのかなと思ってしまいそうですね。でもこれは栗が丸ごと中に入ったみたらし餡のお団子なのです。鳴子を訪れたらお土産に如何でしょうか。この他にも「シソ巻き」と言う、味噌にクルミ、ゴマ、唐辛子を混ぜて青じそで包んだ名物が有ります。

「鳴子峡」で素晴らしい紅葉を

15034884 1163855530367530 1051980375762403328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
koukichi_0730

紅葉シーズンの『鳴子峡遊歩道』から、様々な紅葉スポットや絶景を楽しむ事が出来ます。紅葉時期は駐車場も大変混み合うので、少し離れた所に車を止めて紅葉した景色を眺めながら『鳴子峡』まで歩くのもおすすめです。秋の済んだ空気の中、ぜひ『鳴子峡』で紅葉狩りをお楽しみ下さい。

Yusaya02鳴子観光人気スポットを徹底紹介!温泉情報あり!秋と冬おすすめの季節は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県大崎市にある鳴子温泉郷は日本百名湯にも選ばれている温泉郷です。鳴子の紅葉といえば知る人...

関連記事

69.thumb
この記事のライター
HanaSmith
初めまして。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

宮城県の新着のまとめ