地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

蔵王酪農センターに行こう!チーズ工場や子供と一緒に楽しめる!

宮城県「蔵王酪農センター」には、牧場を初め各種施設が集まった酪農総合センターです。こちらは、手作り体験からグルメ等も楽しむ事が出来るおすすめの観光スポットです。今回は、家族連れからカップルの人達まで楽しめる「蔵王酪農センター」をご紹介したいと思います。

チーズの『蔵王酪農センター』って何処に?見出し

『蔵王酪農センター』は、蔵王連峰のすその緑豊かな場所に有ります。牧場やそれぞれの施設からは、蔵王連峰を眺める事も出来る素晴らしいロケーションにあります。この自然豊かな場所から美味しい乳製品が生まれるのです。今回はこの『蔵王酪農センター』についてご紹介致します。

チーズで有名『蔵王酪農センター』アクセス 見出し

『蔵王酪農センター』へのアクセスは、JR東北新幹線「白石蔵王駅」下車、ミヤコ―バス「宮城蔵王ロイヤルホテル行き」に乗車「遠刈田温泉」下車徒歩約5分です。所要時間は約50分となります。

お車で<東京方面からのアクセス>東北自動車道「白石IC」から国道4号線に入り剣道12号線を「蔵王エコーライン」方面へ向かい、「遠刈田温泉」から国道457号線を「白石・七ヶ宿」へ行きます。(白石ICからは約18km)<仙台方面からのアクセス>東北自動車道「村田IC」から県道25号線を「蔵王町・蔵王エコーライン」方面へ向かいます。その後は東京方面からのアクセスと同じです。

〔住所〕宮城県刈田郡蔵王町等遠刈田温泉字七日原251-4 〔TEL〕0224-34-3311

チーズで有名『蔵王酪農センター』入場料見出し

『蔵王酪農センター』自体に入場料は発生しません。センターには沢山の施設が点在しており、体験イベント参加等には、費用が掛かります。「手作り体験館」では、チーズ、アイスクリームやソーセージ等の手作り体験が出来ます。予約が必要で、何を作るかによって参加費用が違って来ます。

〔手作り体験館予約先〕0224-34-3311

チーズで有名『蔵王酪農センター』って?見出し

『蔵王酪農センター』には様々な施設が点在しています。可愛い動物とふれ合える「ハートランド」、チーズやアイスクリーム等の手作り体験が出来る「手作り体験館」、新鮮な乳製品を使った美味しいお料理を食べさせてくれる「レストラン」や「パン屋さん」もあります。チーズ工場で作られた新鮮な乳製品も豊富です。蔵王の自然豊かなロケーションの中に、バラ園もあり大人から子供まで楽しんで頂けるスポットとなっています。(12月から3月は冬季休み)

チーズで有名『蔵王酪農センター』で楽しむ見出し

動物とのふれあい

『蔵王酪農センター』の「ハートランド」では、羊、やぎ、うさぎ等の可愛い動物達とふれあう事が出来ます。可愛い動物達とたくさん遊んで一緒に写真を撮って癒されて下さいね。小さな子共さんにとっては、普段絵本の中で見ている動物達が目の前に居て、触れられるのですから貴重な体験となる事でしょう。きっと子供さんの生き生きした表情を見る事が出来ると思います。

グルメショッピング

『蔵王酪農センター』内では、「チーズ工場」で作られた様々な乳製品を買う事が出来ます。新鮮で目新しい乳製品も買う事が出来るので、訪れた時には目移りしてつい買い過ぎてしまうかも知れませんね。「チーズ工場」直売の製品は、新鮮さとお味の方は保証付きです!沢山買って帰って少しずつ楽しみたいですね。

「チーズ工場」に隣接した「手作りパン・ケーキ蔵王牧場」では、毎日手作りの美味しいパンやケーキが焼きあがり販売されています。おすすめはチーズタルトやチーズスティック、クリームチーズに合うずっしりとした食パンも有ります。ぜひ蔵王チーズや乳製品がたっぷり入ったパンやスイーツをお楽しみ下さい。

こちらがその「チーズ工場」隣接の焼きたてパンとケーキを販売しているお店です。『蔵王酪農センター』ならではの、チーズソフトクリームも大人気でとっても美味しいと評判です。生乳と生クリーム入りのリッチなテイストとなっています。ぜひセンターへ訪れたら一度試してみて下さいね。

自然や植物を楽しむ

『蔵王酪農センター』の「ハートランド」内には、イングリッシュローズやオールドローズを含む約400種類のバラが咲き乱れるバラ園も有ります。見ごろは6月上旬から7月上旬、辺りは甘い香りで包まれます。入場料は無料となっています。

バラ園の中にはベンチもあります。すぐ「チーズ工場」の隣にありますので、アイスクリームを買ってバラの香りに癒されながら食べる事も出来ます。バラは色々な種類の花が植わっていますので、見ごろ時期を過ぎても花を付けているバラがあります。

『蔵王酪農センター』で手作り体験見出し

「手作り体験館」でアイスクリーム&チーズ作り

蔵王酪農センター「手作り体験館」では、カテッジチーズ(500円)、マスカルポーネチーズ(1500円)バター(500円)、ソーセージ(1300円)、アイス(800円)の手作り体験が出来ます。一週間前までにする予約必要がありますので、予約をして是非楽しんで見られる事をおすすめします。何といっても自分で作った、出来立ての乳製品やソーセージは格別だからです。カッコ内の金額は参加費用です。

〔体験館〕0224-34-3769 〔予約先〕0224-34-3311

『蔵王酪農センター』チーズグルメ見出し

軽食と喫茶の「チーズシェッド」では、新鮮な乳製品を使ったお料理が頂けます。ランチに美味しいチーズ料理は如何でしょうか。特にチーズソースのナポリタンは大好評で、これを目当てに訪れる人もいる程です。他にもチーズフォンデュやチーズハンバーグ等が有ります。珍しいヨモギのチーズケーキもあります。チーズ料理は子供さんにも喜ばれそうですね。

『チーズシェッド』の他にも、ランチが食べられる「ウィンド・スクエア」、「バーベキューハウス・ウィンドデッキ」等があります。「ウィンド・スクエア」では、チーズたっぷりのピザやビーフシチュー等が食べられます。「バーベキューハウス・ウィンドデッキ」では、蔵王山のビーフやポークをバーベキューで楽しむ事が出来ます。特に子供さんにとっては、きっとご両親と一緒のバーベキューで楽しい思い出になる事でしょう。

森の販売店「ウィンド・フォール」では、牛乳やチーズドリンク等の美味しい乳製品を購入する事が出来ます。「ハートランド」産のフレッシュな牛乳やチーズドリンク等を購入する事が出来ます。紙コップで1杯50円で飲む事が出来るので、試飲感覚で気に入ればパックで購入出来るのが嬉しいですね。

森の販売店「ウィンド・フォール」では、生乳と生クリーム入りのチーズソフトクリームを食べる事が出来ます。濃厚タイプなのに重くなくとっても美味しくて子供さんにも大人気です。チーズ入りのソフトクリームは、個人的に食べた事が無いのでとっても気になります。

『蔵王酪農センター』でお土産チーズ見出し

お土産でおすすめなのがフレイバー入りのちょっぴり甘いクリームチーズです。ゆずの他にもバニラ、いちご、オレンジにブルーベリー風味が有ります。チーズ工場隣接の「チーズキャビン」で購入する事が出来ます。パン屋さんでは、これに合うずっしりタイプの食パンも販売されています。パンやクラッカーに塗って食べるのがお手軽でいいですね。

こちらの乳清ジャムもチーズ工場隣の「チーズキャビン」で購入出来ます。試食サービスもあるので、気に入ったら購入すればいいので嬉しいサービスですね。お土産にも喜ばれるのではないでしょうか。色々とまとめ買いしておくといいかも知れません。買い置き出来ないソフトクリームは、ぜひぜひ食べて帰って下さいね。

『蔵王酪農センター』周辺の観光地見出し

ことりはうす

『ことりはうす』では、野鳥の観察を初め自然の事を楽しみながら学べる施設です。様々な参加型のイベントも沢山企画されていて、特に夏休みの自由研究にも重宝するのではないでしょうか。例えば夜の昆虫を探しに出かけたり、罠をしかけてカブト虫を捕えたりと子供達がワクワクする企画が用意されています。大人が子供と一緒に楽しめるイベントです。

『ことりはうす』(宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター)へのアクセスは、東北新幹線「白石蔵王駅」からバスで約50分です。お車でのアクセスは、東北自動車道「白石IC」から約35分となります。入場料金は大人350円、高校生以下は無料となっています。施設内の窓からバードウオッチングを楽しむ事が出来ます。

〔住所〕宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上野原162-1 〔TEL〕0224-34-1882

『蔵王酪農センター』のご案内は如何でしたか?見出し

『蔵王酪農センター』のご案内はいかがでしたか?新鮮な乳製品やお肉が食べられ、可愛い動物達とも触れ合える観光スポットのご紹介でした。蔵王には他にも魅力的な観光スポットや温泉があります。他の観光スポットともアクセスして訪れると一層楽しい旅になる事間違い無しです。皆様の旅が、素晴らしい物となります様心より願っております。

蔵王の観光はロープウェイがおすすめ!秋の紅葉など一年中見どころがいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蔵王の観光はロープウェイがおすすめ!秋の紅葉など一年中見どころがいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豊かな自然に恵まれた山形蔵王は、春・夏のトレッキング、秋の紅葉、冬の樹氷など、一年を通して楽しむことができます。観光の際に利用できる便利なロープウェイもあります。本記事では山形蔵王について、ロープウェイの利用方法や季節ごとのおすすめスポットをまとめました。
宮城のスキー場ランキング!子供にも安心なおすすめスポットや時期をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮城のスキー場ランキング!子供にも安心なおすすめスポットや時期をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城のスキー場は隣接する山形との県境にスキー場が集中しています。パウダースノーの時期が長く、雪のコンディションは恵まれます。子供向けの緩斜面やナイター施設もあり、ファミリーにおすすめ。宮城を通る東北自動車道からのアクセスも良く、気軽に遊べるのもメリットです。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote