天竜峡観光の魅力!温泉や紅葉・ライン下り情報など!アクセスも紹介!

天竜峡観光の魅力!温泉や紅葉・ライン下り情報など!アクセスも紹介!

日本の名勝地、天竜峡観光の見どころをご紹介。長野県南部の飯田市を流れる天竜川沿いに展開する自然の彫刻、天竜峡。日本でも珍しい天然ラドン温泉が湧出する天竜峡温泉や、天竜峡に美しく映える紅葉を見ながらのライン下りなど、天竜峡での観光の楽しみ方は様々です。

記事の目次

  1. 1.『天竜峡』の観光情報をご紹介
  2. 2.『天竜峡』は1年を通して観光できる!
  3. 3.『天竜峡』を観光するならライン下りは絶対!
  4. 4.『天竜峡』紅葉観光のライン下りは絶景!
  5. 5.『天竜峡』ライン下り観光の際のアクセスは?
  6. 6.『天竜峡』を歩いて観光するには?
  7. 7.『天竜峡』で天然ラドン温泉で観光を楽しもう!
  8. 8.『天竜峡』の日帰り温泉
  9. 9.『天竜峡』の宿泊施設3選
  10. 10.『天竜峡』はりんごの産地!
  11. 11.『天竜峡』は観光するのにおすすめの場所!

『天竜峡』の観光情報をご紹介

温泉に紅葉、そしてライン下りと観光として見どころ満載な天竜峡。家族やカップルでも楽しい観光名所です。ここでは天竜峡へのアクセスから、紅葉シーズンのライン下り、天竜峡温泉の宿泊情報まで詳しくご紹介していきます。それではさっそく、家族やカップルでも楽しい観光名所、天竜峡の見どころを見ていきましょう。

『天竜峡』は1年を通して観光できる!

季節問わず観光できるのが天竜峡の見どころです。春は桜とライン下りが賑わい始めるの季節。夏はライン下りや舟下りで涼しい天竜川を体感で感じられます。秋は見事な紅葉が渓谷沿いを赤色に染め、紅葉を見ながらのライン下り。また秋の味覚であるリンゴ狩りもできますよ。そして冬はこたつ船に乗りながら水彩画を思わせるような雪化粧の天竜峡を観光。四季折々の楽しい見どころがありますね。

飯田市観光スポットおすすめ11選!名所から穴場までをしっかり網羅 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
飯田市観光スポットおすすめ11選!名所から穴場までをしっかり網羅 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
飯田市の観光スポットをご紹介します。長野県の南部にある飯田市は山脈に挟まれて自然が豊かな所です。そこには自然の他に、史跡や伝統的な風物、新しい街づくりなど楽しめる観光スポットが沢山あります。名所だけでなく穴場も含めてご案内しますのでご覧ください。

『天竜峡』を観光するならライン下りは絶対!

緩やかな船旅!

ライン下りと聞いて激しい川下りをイメージする人もいるのではないでしょうか。天竜峡のライン下りは激しいものではありません。緩やかな川を舟に乗って進んでいくので、船酔いしやすい観光客でも安心です。また舟を運航する船頭の方は小型船舶免許を持つベテランさん。さらに乗船する観光客全員に救命具が渡されるので、万が一舟が転覆しても安心です。

船頭の人はとてもアクロバティックな楽しいオール漕ぎを見せてくれますよ。ガイドを踏まえながら懸命に観光客を楽しませてくれます。途中、目の前で投網をしてくれるのも見どころポイント。天竜川に生息する魚が網に入っていることも珍しくありません。癒しをお求めの方は自然の空気を吸いながらのライン下りは最高に楽しいですよ!

田本駅は飯田線の秘境駅!長野県泰阜村の断崖絶壁に佇む自然あふれるスポット | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
田本駅は飯田線の秘境駅!長野県泰阜村の断崖絶壁に佇む自然あふれるスポット | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県泰阜村東部のローカル線「田本駅」をご存知でしょうか。実はこの田本駅、日本の中でも有数の秘境駅として知られているのです。どのあたりが秘境なのか、また駅周辺の情報についてまとめましたので、飯田線をご利用の際は是非田本駅に注目してみてください。

『天竜峡』紅葉観光のライン下りは絶景!

Photo by Lordcolus

秋の天竜峡は紅葉が色鮮やかに染まり、エメラルドグリーンの天竜川と相まった見事な絶景が見られます。紅葉シーズンのライン下りは、過ごしやすい気温の中、所々ある紅葉の名所を順番に周れるのが見どころ。紅葉の見頃は11月上旬。一番の観光シーズンですので、時間に余裕を持って訪れてくださいね。

冬はこたつ船で温もり感じる船旅を

天竜峡の冬は寒さが厳しく雪が降ることも。天竜峡では雪景色を楽しみながらのライン下りも行われています。舟にこたつが配置され温まりながら銀世界の景勝地を観光できます。他の季節とは違った顔を覗かせる天竜峡を見てみませんか?なお、12月から3月にかけての乗船は予約制になります。

『天竜峡』ライン下り観光の際のアクセスは?

車・電車・高速バスでアクセス可能!

天龍ライン下りの乗船場へのアクセス方法は車・電車・高速バスの3つがあります。車でお越しの方は中央自動車の飯田山本I.Cから三遠南信自動車道に入り、天竜峡I.Cで降ります。そして国道151号を5分ほど走ると到着です。

電車を利用する場合はJR中央線岡谷駅より約2時間40分、JR東海道線豊橋駅から特急約2時間でJR飯田線天竜峡駅までアクセスしてください。また高速バスがバスタ新宿より4時間15分、名古屋バスセンターから2時間30分の時間でJR飯田駅まで運行しています。飯田駅から天竜峡駅までは在来線で約20分でアクセスできますよ。天竜峡駅から乗船場までは歩いて2分です。

舟の出航時間と便数は?

まず出航時間帯は9時台から15時台の1時間に1本ペース、計6便が出ています。ライン下りのコースは出発地点「天竜峡温泉郷港」と到着地点「唐笠港」を結ぶ約50分の船旅です。唐笠港から天竜峡温泉郷港へ戻るには無料のマイクロバスに乗るか、JR飯田線の唐笠駅から天竜峡駅まで電車で戻るかの2通り。唐笠港到着時間によって帰る方法が変わってくるので公式ページを要チェックです。料金は子供1450円、大人2900円。

名称:天龍ライン遊舟有限会社 住所:長野県飯田市龍江7115-1 電話番号:0265-27-2247

『天竜峡』を歩いて観光するには?

ここではライン下りより歩いて観光したい方向けに、天竜峡遊歩道を紹介します。天竜峡には龍角峯を含む多くの奇岩を望みながら観光を楽しめます。歩いて渡れるつつじ橋からは、龍角峯やエメラルドグリーンの天竜川に流れる舟を一望できる絶景スポットとして有名。観光に来たら一度は足を伸ばしてもらいたい橋です。

また遊歩道沿いにある高さ10mの展望台からは、龍角峯の岸壁が目の前に現れます。こちらも天竜峡観光の際の見どころの一つ。岩肌に映える見事な紅葉は絶景です。アクセス方法は、三遠南信自動車道の天龍峡I.Cを降りて天竜峡方面へ車を走らせ、駐車場の看板がある道を右に進みます。車を停めたらつつじ橋へ続く道を進みましょう。そしてつつじ橋を渡った先に展望台があります。

『天竜峡』で天然ラドン温泉で観光を楽しもう!

療養の効果があるラドン温泉とは?

天然ラドン温泉とは天然のラドンガスを含んだ温泉です。この天然ラドン温泉は平成元年に天竜峡に湧き出したため、温泉の歴史が浅いことが特徴です。天然ラドン温泉は別名・放射能泉と呼ばれ療養泉に分類され、主な効能は神経痛・関節痛・痛風・疲労回復・動脈硬化など。多種にわたる効能があることから、観光地として注目されている温泉です!

全国でも珍しい『りんご足湯』に入ろう

ライン下り乗船場「天竜峡温泉郷港」の近くに『りんご足湯』があります。そもそも何故りんごなのでしょうか?天竜峡周辺はりんごの産地であるのです!りんごの香り漂う楽しい足湯になりそうですね。ライン下り観光の際に浸かってみるのもいいですね。営業期間は3月下旬から11月まで。料金は一人100円となります。

『天竜峡』の日帰り温泉

天竜峡温泉交流館・ご湯っくり

天竜峡に唯一存在する日帰り専用入浴施設。平成29年4月にリニューアルオープンした観光のついでに気軽に立ち寄れる日帰り温泉です。「若返りの湯」はもちろん天然ラドン温泉。浴場にはサウナも完備されています。また休憩室の窓から望める龍角峰が見どころ。食事処「そばの郷・農耕百花」では蕎麦御膳や野菜ゴレットを堪能できます。営業時間は午前10時から午後9時。入浴料金は大人500円、子供250円です。

『天竜峡』の宿泊施設3選

龍峡亭

天竜峡に飛び出るように建てられた旅館、龍峡亭。宿泊施設と日帰り入浴の両方を兼ね備えています。お風呂はコバルトブルー色をした天然ラドン温泉。眼下には天竜川が流れ、四季折々の自然に包まれた大浴場です。

夕食は鯉料理など南信州の特産を使用したご当地自慢のコース料理。季節ごとに旬の会席料理をいただけます。また、五平餅がセットの天ざる蕎麦セットや馬刺し、山女の塩焼きなどお好きなメニュも選べます。日帰り入浴料金は700円。宿泊はお一人15120円からとなります。その他、昼食がセットでついてくる日帰りプランや、ライン下りが特典でついてくる宿泊プランもありますよ。

龍峡亭

住所:
長野県飯田市龍江7454
アクセス:
車/中央道を飯田方面へ~飯田IC~右折、天竜峡方面へ直進 車以外/JR飯田線天竜峡駅下車、徒歩5分
料金の目安:
10,800円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

峡泉

こちらは趣ある料亭をモチーフにした旅館。天竜峡沿いに佇む落ち着いた雰囲気が特徴です。お風呂は天然ラドンを含むアルカリ性単純泉。お部屋は天竜川のせせらぎが聞こえる部屋、緑豊かな渓谷沿いの部屋、天竜峡の四季を堪能できる部屋の3種類から選べます。

峡泉の食事では自慢の信州牛を使った3つの懐石料理コースを楽しめます。どれも信州の野菜を贅沢に取り入れた絶品料理。宿泊料金はお一人16500円からとなります。日帰りプランとして、入浴・お部屋・ランチをセットで楽しめるプランも。こちらはお一人6480円からです。

静かな渓谷の隠れ宿 峡泉

住所:
長野県飯田市川路4942-2
アクセス:
車/中央道:山本IC経由~天竜峡IC~ICからはスグ! 車以外/JR飯田線天竜峡駅下車、徒歩5分or中央高速バス伊賀良バス停より
料金の目安:
12,960円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

丸山の湯

宿泊と日帰り入浴の両方を利用できる和風料理旅館です。お風呂はもちろん天然ラドン温泉。料金は比較的安く1泊2食つきで12000円から、素泊まりですと6000円から宿泊が可能。日帰り入浴は大人400円、子供150円です。また忘年会など宴会も受け付けていますよ。

旅館 丸山の湯

住所:
長野県飯田市龍江194
アクセス:
車/天龍峡ICまで5分、飯田ICまで15分~飯田IC又は天龍峡IC~天竜舟下り時又港を目指す 車以外/JR中央本線新宿駅よりJR飯田線岡谷駅乗換天竜峡駅下車、車で5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

『天竜峡』はりんごの産地!

天竜峡周辺にはりんご農園が多く点在しています。ここ天竜峡がある飯田市はりんご栽培に適した気候となっています。主な農園は天竜峡農園・丸信農園・柴本農園など。観光のついでに家族で楽しいりんご狩りをしてみませんか?りんご農園の他、天竜峡沿いにはゆったりと散策できる温泉街もあるので、天竜峡観光のお土産はそちらで購入できます。

『天竜峡』は観光するのにおすすめの場所!

Photo by Kentaro Ohno

以上、天竜峡のライン下りや温泉などの観光情報をまとめてきました。季節問わず楽しいライン下りは秋の紅葉シーズンが一番おすすめ!紅葉と荒々しい岩肌の景色は幻想的です。ライン下りを楽しんだ後は温泉で疲れた体を癒しましょう。日帰り入浴はもちろん宿泊もできる旅館もあるので心ゆくまで体を伸ばせられます。JRと高速道路も通っているので利便性も抜群。次の旅行プランは天竜峡に決まりです!

都丸翔平
ライター

都丸翔平

自然が大好きな自由人です。自然がないと生きていけません!

関連記事

人気記事ランキング