地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岩美町は「Free!」の舞台!観光におすすめな聖地巡礼スポットを紹介!

岩美町は「Free!」の舞台!観光におすすめな聖地巡礼スポットを紹介!

放映から3年以上経っても人気の変わらない大人気アニメ『Free!』。『Free!』舞台である岩鳶町が、岩美町をもとにして描かれていることをご存知ですか?アニメの景色を聖地巡礼してみませんか?鳥取県岩美町の『Free!』の聖地巡礼スポットをご紹介します!

『Free!』の舞台が鳥取県岩美町に!見出し

岩鳶町の景色は鳥取県岩美町が舞台になっています。今そんな岩美町が聖地巡礼で盛り上がっています。聖地巡礼として岩鳶町のモデルとなった岩美町を観光地として楽しんでいる人が多くいます。今回は『Free!』ファンが集まる岩美町のおすすめ聖地巡礼スポットをご紹介していきます!ぬいぐるみと一緒に観光しましょう!

『Free!』について知っておこう見出し

大人気アニメ『Free!』とは?

『Free!』は2013年にテレビアニメシリーズが放送されて以来、現在も若い女性を中心に人気のあるアニメです。テレビアニメに、映画、CDなど幅広くメディア展開しており、3年以上経ってもまだまだ熱いコンテンツとしてファンに愛されている作品です。

『Free!』ってどんな話なの?

アニメ『Free!』では主人公七瀬遥と仲間たちが過去同じチームで泳いでいた松岡凛と再会。大会で再選を目指す物語です。舞台となっているのは岩鳶町という小さな港町。綺麗でのどかな風景が物語とマッチしています。実際の土地を見たい!と岩美町には今も聖地巡礼に来るファンが絶えません。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット1見出し

岩美町の入り口「岩美駅」

『Free!』の聖地巡礼をするときにまず降り立たねばならない場所はアニメでも何度か登場した岩鳶駅こと「岩美駅」です。JR山陰本線岩鳶駅をモデルとして描かれています。作中ではしっかり駅の作りや横断歩道が描かれているのでアニメを見てからくるのがおすすめ!一層感動を味わうことができますよ。

足を延ばして一駅先へ「大岩駅」

怜の下車していた駅がこちらの「大岩駅」。一駅行くので岩美町中心部からは少し離れます。昔ながらの木造駅舎でここで怜を待っていました。ホームも昔懐かしく写真を撮りたいスポット!聖地巡礼だけでなく絵になる駅であると言えます。作中も春でしたから桜の季節に行くのがおすすめ。とてもきれいな写真になりますよ。

岩美町の地元の声を聴こう「岩美観光協会」

岩美駅に行った後には近くにある観光協会を訪れてみてください。岩美町の名物が勢ぞろいしています。ファンも眉唾のグッズやポスターなど『Free!』関連の商品もそろっていますよ。ここに来れば『Free!』の世界にどっぷりハマっていくことができます。この後の聖地巡礼もますます楽しみになってきますね。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット2見出し

『Free!』最初の場面「田後神社」

物語に度々登場する田後神社。真琴がネコと戯れるシーンの階段は田後神社に上がる階段で、岩鳶町では鳥居の脇に主人公の遥の家があります。実際の岩美町では田後神社脇に遥の家はありませんが坂を抜けて階段に上がるところを体験することができます。真琴のように階段を登って遥を迎えに行くシーンを体験できますよ!

『Free!』を語る上では外せない!「田後港神社」

遥の家の近くに合った「田後神社」はもちろん、岩鳶町にはたくさんの神社が登場します。「田後港神社」もその一つです。ストーリー上では階段は9話に登場します。港を見下ろす遥に真琴が話しかける夜のシーンですが昼間でも下に広がる岩美町の名物漁港を見て楽しむことができますよ。

岩美町を一望!「岩美公園・展望台」

「田後港神社」のすぐ近くにある「田後公園展望台」は高台にあり、岩美町を一望することができます。ここが登場したのは1話目のほんのわずかなシーンですが海と町を一望できるところにあり、休憩しながら町の全体像を見るにはおすすめの場所。ぜひ訪れてほしい街の絶景ポイントとなっています。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット3見出し

岩美町の海の幸が盛りだくさん!「田後漁港」

高台から見下ろすことができる漁港も一見の価値あり。「田後漁港」もアニメに登場します。間近で見るのとアニメ2期に出てきた風景を楽しむことができます。岩美町を見て回って興奮した後は高台に上ってゆっくり一息ついて町を見るとじんわり聖地巡礼の実感がわいてきますよ。高台から漁港を見ることをおすすめします!

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット4見出し

『Free!』登場の岩美町海のシーン!「浦富海岸」

聖地巡礼をしているうえで外せないのがオープニングのシーン。真琴が立っている海岸が浦富海岸です。他にも脇の道は遥と真琴の通学路になっています。岩美町の中でもたくさんの人が集まるスポットです。夏にはたくさんの観光客がいることで有名な浦富海岸。写真を撮るなら早朝がおすすめです。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット5見出し

『Free!』第三の神社!部員がそろって神頼み!「荒砂神社」

主人公たちが試合前に神頼みしていたのがこちらの神社。浦富海岸のすぐ脇にあり、遥と真琴の通学路であることがうかがえます。遥たちもこの階段に座りこんでおしゃべりをしていました。あなたも同じように旅を楽しめるように神頼みをしたら少し階段で休憩、なんてこともできるのです。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット6見出し

怜の尾行ポイント…?「島めぐり遊覧船乗り場」

アニメ二期に登場した謎の学生看板は遊覧船乗り場付近にあります。後ろに隠れて尾行ごっこをするもよし、正面から看板に立ち向かうもよし。一度見るとかなりのインパクトに圧倒されます。錆びた味のある看板なので遊覧船に乗ったついででも楽しめるお手頃な観光ポイントとしておすすめです。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット7見出し

幼少期のシーンを再現「日野神社」

宗介と凛が子供時代に話していた神社のモデルが日野神社です。灯篭や狛犬など細かな点は変えられていますが古い、どこか懐かしい景色のする神社です。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット8見出し

夢の中の景色も岩美町に!「網代地区」

7話に登場した夢のシーン。岩美駅から西に5キロと遠い場所にある網代地区です。ここでは2人が追いかけあうシーンを印象的に描いています。住宅街のど真ん中にあり、交通の便が悪いので自転車を借りるか車で近くまで行くのがいいでしょう。観光向きの場所ではありませんので静かに見て回りましょう。

年代物!1912年生まれの「トンネル」

そのすぐそばにあるトンネルです。トンネルを走り抜けていくシーンですが昔ながらの町並みとその端にある年代物のトンネルという何とも絵になるシーンです。中の電燈も少なく昼間でも暗いので夢のシーンを再現するのに最適な場所です。アニメの聖地巡礼としてだけでなく味のある写真が撮れる観光スポットです。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット9見出し

遥たちの幼少期の景色も岩美町に!「河崎橋」

『Free!』シリーズを語る上で外せない『ハイ☆スピード』も岩美を舞台として描かれています。旭や郁弥が歩いていたのもこの橋です。渡る向きによってアングルが変わってくるので映画のシーンを思い出しながらカメラを撮りたい橋です。この橋は郁弥が泣き出した橋で聖地巡礼には欠かせないスポットとなっています。

岩美町『Free!』の聖地巡礼スポット10見出し

主人公が通った中学校!「岩美町立岩美中学校」

原作『ハイ☆スピード』で二人が通っていた中学が「岩鳶中学校」です。モデルになっているのは実際の中学校「岩美中学校」です。聖地巡礼では中に入ることができませんが坂や校門など作品に出てきた本物を見ることができますよ。現役の中学校なので中に入ったり生徒の迷惑にならないように楽しみましょう!

岩美町学生の憩いの場?「ファミリーマート跡」

岩鳶高校から岩鳶駅に戻るまでの道が作中でも描かれています。岩美駅から浦富海岸へ向かう道を少し北に行った所にその場面の場所が。以前はアニメと同じようにファミリーマートがあったのですがお店は移転。その代わりに原作に近い色合いの看板が残っています。聖地巡礼に来た人にとってはうれしい計らいですね。

岩美町のグルメはここで押さえよう!見出し

グルメやお土産も!「道の駅 きなんせ岩美」

岩美町での聖地巡礼を楽しんだら道の駅に酔ってみてはいかがでしょうか。岩美町でとれた海の幸を楽しむことはもちろん、マップを見てまた行く場所を検討したりと岩美町での活動拠点になります。もちろん『Free!』のグッズも豊富に取り扱っているので岩美町のお土産に限定グッズを買って帰ることもできますよ。

山陰ジオパークの一部!「東浜地区」見出し

山陰地方の美しい景色、山陰ジオパークの一部である「東浜地区」も『Free!』の舞台になっています。一期に出てきた合宿の舞台、無人島のモデルになったのは「東浜地区」周辺の海岸と言われています。晴れた日には空の青がきれいに映りこみます。作中の洞窟も実際に泳ぐことができますよ。

見て楽しい!遊んで楽しい『Free!』聖地巡礼コース!見出し

観光協会からバスが出てる!

自分でコースを練るのは難しそうという人には観光協会が主催しているバスツアーに参加するのも一つの手。バスツアーで物足りなかったところを回りなおすもよし、聖地巡礼の方法は人それぞれです。大好きなキャラクターがよくいた場所を回ったりと岩美町はファンに優しい町になっているので観光協会にいけば安心!

『Free!』用のパンフレットももらえる!

観光協会では岩美町の観光に『Free!』を取り入れることに力を入れていて、専用のパンフレットも用意されています。アニメで登場したキャラクターのパンフレットは手に入れるだけでも興奮する聖地巡礼に来たファンの必須アイテムです!岩美町を練り歩く前に、はたまた来れなかった友達へのお土産にどうぞ!

『Free!』の世界を体感できる岩美町!見出し

一度町に降り立ったらどこもかしこも『Free!』の世界!遥や真琴たちが生まれて過ごした岩鳶町を、岩美町を通じて感じてみませんか?聖地巡礼初心者でも観光協会が行く場所を教えてくれたり、バスツアーがあるので安心!岩美町で『Free!』の世界にどっぷり浸かって見ませんか?

鳥取の雨滝は滝百景!絶景スポットとして人気!周辺のおいしい豆腐もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鳥取の雨滝は滝百景!絶景スポットとして人気!周辺のおいしい豆腐もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鳥取県にある雨滝は、滝百選にも選ばれているほどの絶景であり、パワースポットでもあります。そして近くにはグルメ豆腐料理が楽しめるレストランも!特に夏には避暑地として人気の雨滝の楽しみ方をアクセスやお祭り情報も含めてお届けします。
投稿日: 2017年6月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote