地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハワイのビーチ15選!きれいな海はどこ?ワイキキビーチは外せない!

ハワイのビーチ15選!きれいな海はどこ?ワイキキビーチは外せない!

皆さんはハワイできれいなビーチを知っていますか?ワイキキビーチも十分きれいですが、まだまだハワイの海を楽しめるきれいなビーチは存在します。今回はそんなワイキキビーチの楽しみ方から海でウミガメが見られるところなど様々なものをご紹介しているのでぜひご覧ください。

ハワイのおすすめビーチ15選!見出し

今回はハワイのおすすめビーチ15選ということでハワイのビーチをご紹介していこうと思います。ワイキキビーチから穴場のビーチまで、ワイキキビーチの楽しみ方までご紹介しています。時期によってウミガメ遭遇率が99パーセントと言われるビーチや、映画の撮影地にもなったビーチをご紹介しているのでぜひご覧ください。

ハワイの海ビーチおすすめ①:ワイキキビーチ見出し

まずはじめのハワイのビーチのおすすめですが、ハワイに来たら外せない「ワイキキビーチ」のご紹介です。ハワイでも一番人気で大きなビーチです。ただ、ハワイに行ってわかることはワイキキビーチはかなり大きくて、実はいくつかのビーチの集合体になっています。全長が3キロほどある長さ一帯をワイキキビーチというので行くときはもう少しスポットを分ける必要があります。

人気ゆえにワイキキビーチは混んでいますが、そんな大きさなので混んでいる場所と混んでいない場所が存在します。あまり混んでいないのは北西側のビーチで、比較的空いていて静かな時間を過ごせると思います。その他には防波堤があるところなどは波が低いので、子供連れなどに人気のスポットなどがあります。ここら辺は知っておいて損はないと思います。

ワイキキビーチおすすめの楽しみ方:ヨガ

ワイキキビーチは人気のビーチなどいろいろな催し物が開催されていますが、中でもおすすめなのが「ヨガ」です。大体、1時間半で20ドルほどで参加でき、ワイキキビーチで海の音を聞きながら、体をリフレッシュでき、時差ボケ解消にも効果があるようです。持ち物は動きやすい服装と水着があれば、参加できるのでそこまで持ち物が必要なくないものあり、おすすめです!

ワイキキビーチ付近で開催されているヨガはいろいろあり、芝生の上でやったり、砂浜でやったり、海の中に入ってやったりといろいろですが、中でもおすすめは朝のヨガです。毎朝7時から開催されるヨガで体をリフレッシュさせて、観光に行くと体がすっきりして、とてもいいみたいです。ヨガのレッスンによってはヨガマット持参が必要な場合もあります。

ヨガに必要な持ち物は現地でも買える!

その他にもサーフボードの上でヨガをしたり、夜の海の上でヨガをしたりと様々なものがあります。もし、持ち物を持っていくのがめんどくさい場合はハワイの現地でも持ち物を購入することができます。ハワイにはこういったヨガ教室がたくさんあり、ウエアやマットなどの販売も行っていますので安心してください。ヨガは体を整えるにはとてもおすすめなのでぜひ参加してみてください。

ハワイの海ビーチおすすめ②:ラニカイビーチ見出し

お次のハワイのビーチのおすすめは「ラニカイビーチ」というビーチでハワイのオアフ島東にあるビーチで、最も美しいとも言われているビーチです。島と白い砂浜とマリンブルーのコントラストが非常に美しく、結婚式などでも利用されているようです。こちらのビーチや海水浴やマリンスポーツなどをすることができますが、公共のビーチなのでトイレなどがありませんので注意してください。

ハワイの海ビーチおすすめ③:ワイアラエビーチ見出し

続いてのハワイのおすすめビーチは「ワイアラエビーチ」というビーチでカハラという高級住宅街のそばにあるビーチです。こちらの海はちょっと深いので、泳ぐのには向いていませんが、地元民が行くようなビーチなので静かな時間を過ごせると思います。ビーチ沿いを散歩したり、撮影するのにはもってこいで非常におすすめです。

ハワイの海ビーチおすすめ④:ワイマナロビーチ見出し

続いてのハワイのおすすめビーチは「ワイマナロビーチ」です。こちらは先ほどのラニカイビーチに近いところにあり、非常に美しいと評判の高いビーチです。ラニカイビーチと同じくらい海の透明度は高く、こちらはライフガードがいたり、トイレなども完備されており、そういった点で海水浴に向いています。日本人はあまりおらず、のびのびと楽しめます。

ハワイの海ビーチおすすめ⑤:アラモアナビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「アラモアナビーチ」というところでワイキキビーチと並ぶくらい人気のビーチです。大きなビーチなので駐車場などもあり、砂浜も広いので多少混んでも大丈夫です。周辺にはショッピングセンターがあったり、サイクリングにぴったりな公園があったり、釣りができたりと様々な用途で使えるビーチです。

ハワイの海ビーチおすすめ⑥:カイルアビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「カイルアビーチ」というビーチでこちらも人気の高いオアフ島のラニカイビーチの近くにあります。ここのビーチの魅力はビーチだけじゃなく、ショッピングも楽しめるというところで大型のショッピングセンターではなく、地元民が行くようなショップが立ち並んでいるスポットになっています。食事をとったり、ショッピングしたりできるのでおすすめです。

ハワイの海ビーチおすすめ⑦:サンスーシービーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「サンスーシービーチ」といって、ダイヤモンドヘッドのそばにあります。ワイキキから車で5分ほどで行くことができ、サーフィンをしたり、サンセットを見たりといった楽しみ方ができます。近くにはワイキキ水族館があり、ついでに寄ってくるのがおすすめかなと思います。

ハワイの海ビーチおすすめ⑧:サンディービーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「サンディービーチ」というところでコチラもオアフ島にあるビーチです。こちらのビーチは波が高く、水泳には向いていませんが、ボディーボートをする方にはおすすめです。その分、海水浴客は訪れないので静かな時間が過ごせるようなビーチになっており、ゆっくりするには最適です。

ハワイの海ビーチおすすめ⑨:ハナウマベイ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「ハナウマベイ」というところでシュノーケリングを楽しむのに最適です。保護区になっているため入場料7.5ドル必要ですが、広がるサンゴ礁の間にはハワイの熱帯魚がたくさん見られます。持ち物のシュノーケルセットをもっていかなくても、レンタルできるので手ぶらでも利用できるというのが魅力的です。ただオイルなどの規制は厳しいので注意してください。

ハワイの海ビーチおすすめ⑩:サンセットビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「サンセットビーチ」でノースショアにあるビーチです。こちらは海に沈む夕日がきれいに見えるので非常におすすめです。あまり人がおらず、静かに楽しめるのが特徴です。ただ、ここへの道沿いには電灯がないため、ちょっと怖いかもしれません。車で行く必要がありますが、帰りの運転は気を付けてください。

ハワイの海ビーチおすすめ⑪:ラニアケアビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「ラニアケアビーチ」という時期によってウミガメが見られるビーチとして知られています。ノースショアにあり、どの時期でもウミガメが見られるけれど、時期により遭遇率が変わってくるようです。おすすめは夏の時期で波が低い時期にウミガメがよく現れます。こちらに行くときはカメラは必ず持ち物に入れましょう!

ハワイの海ビーチおすすめ⑫:ハプナビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「ハプナビーチ」というビーチで、ハワイ島西海岸に位置しています。ここはハワイでも1,2を争う白浜の美しいビーチで州立公園となっています。海水浴やシュノーケルなどいろいろなアクティビティーを楽しめるようになっています。時期によっては海の流れが危険な時があるので閉鎖されることもあるそうです。

ハワイの海ビーチおすすめ⑬:ベローズビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「ベローズビーチ」といい、毎週金曜から日曜日まで解放されている期間限定のビーチです。空軍基地の付近にあるビーチで、浅い海なので海水浴などで地元民からも人気のビーチになっています。許可をとれば、キャンプもできるようになっているのでぜひ利用してみてください。

ハワイの海ビーチおすすめ⑭:モクレイアビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「モクレイアビーチ」といい、ノースショアにあり、ちょっとワイキキから遠いため人が少ないと言われているビーチです。深いので海水浴には向いていませんが、シュノーケルをするには最適なビーチになっています。トイレやレンタルサービスもないので、持ち物はシュノーケルセットが必須です。

ハワイの海ビーチおすすめ⑮:クアロアビーチ見出し

お次のハワイのおすすめビーチは「クアロアビーチ」というところでオアフ島の北部にあります。映画ジュラシックワールドのロケ地になったと有名で、ビーチからは頑丈な山肌を見ることができます。リージョナルパークという公園と併設されており、中には恐竜の模型があったりと映画の中に入った気分にさせてくれます。

ハワイのビーチでバカンスしよう!見出し

以上でハワイのビーチのご紹介でしたが、まだまだハワイにはたくさんのビーチがあります。なかなかレンタカーを借りないと穴場のビーチには行けませんが、ぜひ挑戦してみてください。時期によってウミガメが見れる場所もほかにもあるので、ぜひ行ってみてください。

もっとハワイの情報を知りたいアナタに!

ハワイ諸島の主な島の名前を8つ紹介!火山の噴火でも有名? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ諸島の主な島の名前を8つ紹介!火山の噴火でも有名? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ諸島は全部で132の島、岩礁、砂洲が集まってできています。その全長は2,465キロメートル。今回はその中でもオアフ島など主要の8島をご紹介します。太平洋の真ん中に浮かぶハワイ諸島のまだまだ知らないの魅力をお楽しみください。
ハワイ観光におすすめのスポットBEST25!名所が盛りだくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ観光におすすめのスポットBEST25!名所が盛りだくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人はやっぱりハワイが好き!ハワイ旅行が初めての初心者におすすめの観光スポットから、リピーターでもきっと満足する穴場のスポットまで、ハワイで人気の観光スポットBEST25をまとめてご紹介します。ビーチやショッピングスポットもあります!早速ご覧ください。
ハワイでの挙式・結婚式が人気!おすすめのシーズンや場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイでの挙式・結婚式が人気!おすすめのシーズンや場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地として不動の人気を誇るリゾート地・ハワイは、人生の一大イベント挙式・結婚式をあげる場所としても大人気ですよね。今回は、ハワイでおすすめの挙式・結婚式場から、おすすめのシーズンに服装など、お役立ち情報をまとめてご紹介します!
投稿日: 2017年7月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote