地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

神島では釣りが楽しめる!昼・夜のおすすめポイントや魚種紹介!

神島という人気の釣りスポットは三重県の鳥羽や愛知県の伊良湖から気軽に行ける離島になっています。ちょっとした観光気分で釣りに出かけられるスポットになっており、堤防釣りから磯釣りまで楽しめます。今回はそんな神島の釣り情報をまとめてみました!

東海の海に浮かぶ「神島」で釣りを楽しもう!見出し

東海で指折りの釣りスポットとして知られている「神島」という離島は釣り人に大人気です。船で気軽に行ける距離にある離島になっており、堤防から磯釣りまでいくつかポイントがあるので、いろいろな魚釣りを楽しむことができます。今回はそんな「神島」にある釣りポイントや魚種の紹介、昼夜のおすすめなどもご紹介していきます。

神島は三重県の中でも大人気釣りスポット!見出し

まず、神島という小さな離島ですが、三重県の中でも大人気の釣りスポットになっています。三島由紀夫の小説の舞台になった島で、ちょっとしたプチ旅行にも最適かなと思います。また、今回は釣り目的なのであまり関係ないかもしれませんが、「恋人の聖地」としても知られており、彼女と釣りデートなんかもいいんじゃないかなと思います。

そんな神島ですが、島の大きさは一周約4キロと非常に小さな島で1時間もあれば、島を一周することができます。人気の釣りスポットは港の堤防ですが、少し歩いて、港の反対側の磯のポイントまで行ってみたりすると面白いかなと思います。ただし、トイレまでの距離が遠くなってしまうので注意が必要です。

神島の名所「監的哨跡」

一応、神島の人気スポットをご紹介しておきますが、行くなら見ておきたいスポットは「神島灯台」と「監的哨跡」です。神島灯台は恋人の聖地ということで、海を見守る役割で島の中でも人気のビュースポットになっています。また、写真にもあるように「監的哨跡」は戦時中に使われていた施設で監視場後も残っています。

神島へ行くには船乗り場から50分!見出し

釣り以外にも楽しめそうな三重県の「神島」ですが、神島が釣りスポットとして人気の理由はアクセスのしやすさもあります。神島は三重県鳥羽市に属していますが、ちょうど三重県の鳥羽市と愛知県の渥美半島の先っちょの伊良湖というところの間ぐらいにあり、そこまでアクセスすれば、船でサクッと行くことができます。

「鳥羽マリンターミナルor中之郷」からのアクセス

三重県に近いところにお住いの方は鳥羽マリンターミナルか中之郷からのアクセスがおすすめで、どちらも三重県鳥羽市にある船乗り場になっています。神島までの所要時間は約40分で、料金は片道730円ということで気軽に釣り旅行に行けると思います。

「伊良湖港」からのアクセス

続いては反対側、愛知県や静岡県にお住いの方は「伊良湖港」からのアクセスがおすすめです。伊良湖港は愛知県の渥美半島の先にある港で、そこから船で約15分ほどでアクセスすることができます。船の料金は片道1300円とちょっと高めですが、非常にアクセスしやすい離島が神島ということが分かったと思います。

神島で釣り!釣れる魚は?見出し

さて、三重県鳥羽市の「神島」という離島の説明はここまでにして、本題の釣り情報です。神島の周りは塩の流れが速く、なかなか釣りづらいということがありますが、その分、大物が潜んでいるポイントもあります。堤防から磯釣りのポイントまであり、様々な魚種を釣り上げることができる場所です。

季節で分けると、暖かい春や夏の時期は「アジ、サバ、クロダイ、イシダイ、メジナ」などが釣れ、少し寒くなる秋や冬なんかは「アイナメやカサゴ、カレイ、メバル」などを釣ることができます。また、その他にもポイントによっては大物のスズキが釣れたり、大きなアイナメが釣れたりすることがあるスポットで非常に人気となっています。

アオリイカがよく釣れるらしい

さらに神島で人気の魚と言えば、アオリイカがよく釣れるそうです。なかなか情報の薄い神島ですが、アオリイカを狙いに来ている釣り人は多いようです。なかなかいいサイズのアオリイカが堤防や磯で釣ることができるようで、結構ゴールデンウィークやお盆などはちらほらと人が多くなるようです。新鮮なアオリイカを食べたいという方にもおすすめの離島になっています。

ちなみにアオリイカやスルメイカなど、イカを狙いたい場合は、5月から8月がおすすめです。また、神島港から船釣りをできるようになっており、島から釣るのとはまた違って、大きな魚が狙えたり、結構釣果を見てみると大量に釣り上げている方をたくさん見ます。

神島釣りポイント1:「港の堤防」見出し

続いて、神島の釣りポイントのご紹介です。まずは一番釣り人でにぎわうポイント、「堤防」です。堤防は大堤防と小堤防と2つあり、フェリー乗り場からも近いので人気のポイントです。また、近くにトイレやちょっとした食事処もあるので、釣りをしやすい点でもおすすめで、初めての方はまず、港の堤防に行ってみるのがおすすめです。

神島の堤防は堤防の外側がテトラポットになっており、穴釣りをやったり、クロダイやキス、カレイなどが釣れるようです。様々な釣り方や魚種を釣れるようになっており、アオリイカも釣れるのでぜひ行ってみてください。多少、海が荒れていたりすると危険もあるようなのでライフジャケットを着ておくのもおすすめです。

神島釣りポイント2:「アセガミ」見出し

続いての神島の釣りポイントは「アセガミ」というスポットで堤防から西側に少し歩いたところにあります。少し沖の方に出っ張っており、先端は潮通しがいいのでスズキの小さい魚、マダカなどが釣れるようです。このスポットでマダカを釣りたいときは夜がおすすめで、電気ウキを使用して、狙います。

また、この「アセガミ」の裏側は海藻が多く、クロダイの産卵場所にもなっているため、クロダイを狙っている方にもおすすめです。春が産卵時期で、良型のクロダイを狙いに行ってみたり、アイナメの大きいやつもかかるようです。港からも近く行きやすいので、またちょっと違った魚を狙いたい方は行ってみてください。

神島釣りポイント3:「洞窟前」見出し

続いての神島の釣りポイントは、磯釣りのポイントです。神島港から少し歩いて、島の南側に行くと、弁天崎という岬があり、そこにある洞窟の前あたりがポイントになっています。狭い岩場を歩いていくので、波が荒かったりすると危険が伴うので、初心者にはあまりおすすめできませんが、良型の魚を釣ることができます。

「洞窟前」でねらい目の魚は、先ほどのポイントと同じく、クロダイやアイナメです。こちらも海底に海藻がはえており、クロダイの好む地形になっています。磯から遠くの方だと、アイナメも狙えるようですが、どちらかと言えば、クロダイを狙いに行きたい方におすすめの釣りポイントになっています。

神島釣りポイント4:「神島小中学校の裏」見出し

続いての神島の釣りポイントは島にある「神島小中学校の裏」にある岩場です。島の南東あたりにあるスポットで2,3人ほどしか入れない釣り場になっており、水深が浅いので満潮前後でないと釣りにくいというスポットでもあります。ここで狙えるのは同じくクロダイでウキ釣りで狙いことが多いようです。

また、こちらの岩場では夜釣りで良型のメバルや大きなムラソイも釣ることができるようです。ただし、ポイントの中では一番遠く、場合によっては撒き餌なども使うこともあるようで、気軽に釣りを楽しむなら堤防周辺の方が釣りがしやすくおすすめです。大きな魚を釣り上げたい場合は島の裏手に回ってみるというイメージで考えるといいと思います。

神島の釣り船を予約するのもおすすめ!見出し

神島の釣りポイントは堤防か島の裏手に回って、磯釣りというのが主となっていますが、釣り船で楽しむという方法もあります。神島港から出る釣り船や伊良湖港から出る釣り船などがあり、真鯛、ハマチ、ヒラメなど大物を狙いに行くことができます。12月はヒラメのシーズンで、乗り合いを募集しています。

神島の釣り船の予約方法はいくつかある釣り船屋さんへ直接電話するか、ファックスで日時を伝える形になっています。大体の料金相場は、大きな魚を狙いに行く場合は12000円前後、アジなど小さな魚であれば、8000円前後で釣り船で釣りを楽しむことができます。竿をレンタルできる釣り船もあるので初心者も気軽に釣り船を利用することができます。

神島で釣り途中のトイレや食事は?見出し

最後は釣りを楽しむのに重要なトイレや食事場所ですが、堤防あたりで釣りをする場合だと、フェリー乗り場あたりにきれいなトイレがあるのでそちらを利用することができます。また、神島はタコが名物になっているようで、フェリー乗り場の売店などでタコ飯や弁当などを購入できるようになっているので、食事にも困りません。

鳥羽グルメでおすすめ!家族で絶対に行きたい人気口コミ21選!土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鳥羽グルメでおすすめ!家族で絶対に行きたい人気口コミ21選!土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美しい海に恵まれた三重県鳥羽市には、必ず押さえたいおいしいグルメがたくさんあります。今日は鳥羽観光で味わいたい魅力的な名物をすべてご紹介します。伊勢海老やあわびなどの獲れたて海の幸に絶品のスイーツなど、お土産選びの参考にもできるグルメ情報です。

神島へ魚釣りに行ってみよう!見出し

以上で、三重県鳥羽市の神島のご紹介でしたがいかがでしたか?神島はアクセスのいい離島で、釣り人に大人気です。タイやアオリイカ、ヒラメ、アイナメなど、様々な魚を釣ることができるし、大きな魚も狙える場所になっています。近くの海での釣りに飽きた方など、ちょっと遠出をしてみたい方はぜひ「神島」に行ってみてください!

答志島観光!鳥羽からすぐの南の島でのんびりウォーキング!見どころまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
答志島観光!鳥羽からすぐの南の島でのんびりウォーキング!見どころまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
答志島(とうしじま)は三重県の鳥羽市に位置する離島です。さほど大きい島ではないため、島独特の雰囲気を感じるにはウォーキングがいちばんです。のんびりとした時間を過ごしたい方におすすめの答志島は一体どんな島なのかをご紹介します。
投稿日: 2017年11月15日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote