地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホバートの観光スポットや楽しみ方まとめ!モデルコースもあり!

オーストラリアのタスマニア州に位置する小さな街「ホバート」。現代と歴史が融合しており見どころも満載で、数あるオーストラリアの街の中でも人気のある観光地です。定番の見どころやおすすめのモデルコースなど、ホバートの観光情報について詳しくまとめてみました。

ホバートを観光しよう!モデルコースもご紹介見出し

オーストラリアのタスマニア州に位置する小さな街「ホバート」。ホバートは比較的こじんまりとした小さな街ですが、現代と歴史が融合しており見どころも満載です。数あるオーストラリアの街の中でも人気のある観光地。そんなホバートの定番の見どころや、おすすめのモデルコースなど、ホバートの観光情報について詳しくまとめてみました。

おすすめ観光地「ホバート」ってどんな街?見出し

オーストラリアのおすすめ観光地であるホバートとは、一体どんなところなのでしょうか。ホバートは、オーストラリアのタスマニア島の東南部に位置する、タスマニア州の州都です。ダーウェント川の河口に発展した港町として知られています。現代と歴史が融合した魅力的な街で、オーストラリアで最も歴史を感じられる街としても有名です。

ホバートの街にはコロニアル様式の建物がたくさん残されており、どこかノスタルジックな雰囲気が漂っています。ホバートの市街地の家々はカラフルに彩られ、大変かわいらしい街並みも魅力的です。手付かずの緑豊かな自然にも恵まれ、のんびりとした時間が流れています。また、カフェ巡りやショッピングまで楽しめる観光要素が満載の街です。

タスマニア島観光スポットまとめ!移住やワーホリでも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
タスマニア島観光スポットまとめ!移住やワーホリでも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリア大陸の南、大昔に大陸から離れて独自の進化を遂げたタスマニア島は魅力が一杯です。タスマニア島にしか居ない野生動物や、特有の自然が今も残っています。そんなタスマニア島から、人気の観光旅行スポットを6か所と魅力についてご紹介して行きたいと思います。

ホバートは現代と歴史の魅力が詰まった街見出し

タスマニア州の州都であるホバートの街は、現代と歴史の魅力に溢れた素敵なところです。実はホバートは、オーストラリアでシドニーに次いで二番目に古い街なのです。そんなホバートの街には1820年代から1830年代の歴史的建造物が多く残されており、現在のオーストラリアでは、ホバートが最もその歴史を感じられる都市として知られています。

ホバート観光の際は流刑の歴史に触れてみましょう。車か水上飛行機でポート・アーサー(Port Arthur)まで移動し、自然豊かなタスマン半島に行ってみてください。そして市内中心部から30分ほどのところにあるリッチモンド(Richmond)を訪ねましょう。かつての流刑の歴史を感じられますよ。現在は、タスマニアの高級ワイン産地への玄関口となっています。

ホバートはショッピングとカフェ巡りが楽しい!見出し

ホバート観光の際は、ショッピングとカフェ巡りもおすすめです。 ホバートの街では、毎週土曜日に「サラマンカ・マーケット(Salamanca Market)」が開かれます。このサラマンカ・マーケットには、なんと300もの店が軒を連ねており、ホバートの農産物やアート工芸品、雑貨やホームウェアなど、多彩で豊富な品物が取り扱われています。

サラマンカ・プレースにはお洒落なブティックやカフェが立ち並んでいます。その中でもおすすめのカフェは「トライシクル・カフェ(Tricycle Cafe)」です。また、珍しい歴史の本を探すなら「アストロレーベ・ブックス(Astrolabe Books)」、手作りのアクセサリーなら「レベッカ・ロス・ギャラリー(Rebecca Roth Gallery)」が定番です。

ホバートではブルーニー島の特産物を味わおう見出し

ホバート観光で外せないのが、定番の名物グルメでしょう。ホバートグルメの定番で、おすすめなのが「ブルーニー・アイランド・ベリー・ファーム(Bruny Island Berry Farm)」のアイスクリームです。ホバートの市内中心部から45分のところにある「ケタリング(Kettering)」からカー・フェリーで絶品アイスクリームを食べに行きましょう。

「ニック・ハドウ(Nick Haddow)」の「ブルーニー・アイランド・チーズ・コー(Bruny Island Cheese Co)」や「ブルーニー・アイランド・スモークハウス(Bruny Island Smokehouse)」も欠かせません。テイクアウトでピクニックもおすすめ。「ゲット・シャックト(Get Shucked)」では、新鮮な生牡蠣と地元産のワインも堪能できます。

ホバートではカヤックツアーがおすすめ!見出し

ホバート観光の際は、半日または1日コースでカヤックツアーに参加してみてはいかがでしょうか。カヤックツアーでは、タスマニアの緑豊かな大自然や300以上もの沖合の島々を探検することができます。もっと長く滞在したい場合は「ロアリング40ºsカヤッキング(Roaring 40ºs Kayaking)」の3日間または7日間のツアーがおすすめです。

ホバートのアクティビティといえばカヤックツアーが定番ですが、自分でカヤックを漕ぐのが不安な方はクルーズ船もおすすめです。クルーズ船に乗りたい場合は「ペニコット・ウィルダネス・ジャーニーズ」でクルーズのカスタマイズをしてもらえます。海の洞窟や壮大な岩々を探検してみませんか。クジラなど野生動物にも会える可能性もありますよ。

ホバートの絶景を眺めるならウェリントン山へ見出し

ホバートの絶景を眺めるのであれば、「ウェリントン山(Mount Wellington)」に決まりです。ウェリントン山の標高は1270メートルで、ホバートの絶景を眺めることができる定番のビューポイントです。ホバートの市内中心からウェリントン山の麓までは車でわずか10分程度。時間に余裕があれば、ぜひウェリントン山へ行ってみてください。

ウェリントン山の頂上にある展望台からは、ホバートの街並みやその周辺の山や海などを一望することができます。絶好のビューポイントであるウェリントン山からホバートの街を眺めましょう。所要時間20分から7時間まで、複数のコースから自分に合ったコースを選べるので、登山初心者でも安心です。マウンテンバイクやロッククライミングなども楽しめます。

ホバート観光モデルコース1日目:歴史スポット巡り見出し

続いて、ホバート観光のモデルコースをご紹介します。まず1日目は、歴史スポット巡りです。サラマンカ・スペースからスタートし、歴史漂う石造りの建物の中を散策しましょう。土曜の朝にはマーケットも開かれるので掘り出し物を探してみるのも楽しいですよ。サラマンカ・スペースの色鮮やかなパラソルの下で優雅にブランチを楽しみましょう。

そして、ホバートで最も歴史の深い住宅地「バッテリー・ポイント(Battery Point)」で、歴史のある豪華な邸宅や、かつての漁師小屋なども見学しましょう。この地のスキャンダルな歴史を学べる「ゴースト・ツアー」に参加するのもおすすめ。夜はハーバーサイドでディナーを楽しみましょう。タスマニア交響楽団の演奏を聴いてみるのも素敵ですよ。

ホバート観光モデルコース2日目:ウェリントン山見出し

2日目は、ホバートのランドマーク的存在でもあるウェリントン山へ向かいましょう。標高1270メートルのウェリントン山の山頂からは、ホバートの街並みをはじめ、ブルーニー島やサウスアーム、タスマニア半島など絶景の大パノラマを一望することができます。登山の途中にも温帯雨林や亜高山性植物、氷河でできた岩層なども見ることができます。

ウェリントン山では、木々が生い茂る渓谷のハイキングや登山はもちろんのこと、山頂から一気に下っていく気分爽快なサイクリングツアーも大人気です。サイクリングツアーに参加すると、専用ガイド付きで安全に楽しむことができます。ドライブを楽しみながらウェリントン山の山頂へ向かい、大自然の中をマウンテンバイクで下って行くのです。

ホバート観光モデルコース3日目:ケタリングとブルーニー島見出し

3日目はホバートから車で南の方角に向かい「ダントルカストー海峡(D'Entrecasteaux Channel)」のほとりにある町「ケタリング(Kettering)」に行きましょう。そして、ここからフェリーに乗って「ブルーニー島」へと向かいます。ブルーニー島には手付かずの緑豊かな大自然が残されており、海岸沿いや木々が生い茂る森の中などを散策できます。

ブルーニー島では、ぜひ野生動物観察クルーズに参加してみましょう。「ザ・ネック鳥獣保護区(The Neck Game Reserve)」では、繁殖期になると、ハシボソ・ミズナギドリやリトル・ペンギンの愛らしい姿を見ることができます。特に、夕暮れ時になってヨチヨチと歩きながら家に帰って行くリトル・ペンギンの姿はとてもかわいいんですよ。

モデルコースでホバート観光を満喫しよう!見出し

いかがでしたでしょうか。オーストラリアのタスマニア州に位置する小さな街「ホバート」の定番の見どころや、おすすめのモデルコースなどホバートの観光情報をまとめてご紹介しました。オーストラリアで最も歴史を感じられる街、ホバート。タスマニア州を訪れた際はぜひホバートにも立ち寄り、モデルコースでたっぷりとその魅力を満喫してください。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote