カオサン通りのおすすめの楽しみ方まとめ!バンコクからの行き方は?

2017年08月07日 (2017年08月08日最終更新)

タイのカオサン通りは、タイ通の方にはお馴染みの通りですが、知らない方もいるかもしれませんね。昔からタイを含めた東南アジアを旅するバックパッカーの拠点にもなっている通りで、なかなかディープな通りです。そんな、ディープなカオサン通りの楽しみ方をご紹介します。

カオサン通りのおすすめの楽しみ方まとめ!バンコクからの行き方は?のイメージ

目次

  1. タイのディープなカオサン通りはおすすめ
  2. カオサン通りの楽しみ方
  3. バンコクからカオサン通りへの行き方:タクシーでの行き方
  4. バンコクからカオサン通りへの行き方:水上バスでの行き方
  5. バンコクからカオサン通りへの行き方:バスでの行き方
  6. カオサン通りでタイマッサージがおすすめ
  7. カオサン通りの屋台はおすすめ
  8. カオサン通りでショッピングがおすすめ
  9. カオサン通りの夜遊びはクラブで決まり
  10. カオサン通り周辺の観光地:カオサン・ミュージアム
  11. 変貌しつつあるカオサン通り
  12. カオサン通りで楽しむイベント
  13. カオスなカオサン通りでタイを満喫しよう

タイのディープなカオサン通りはおすすめ

@his_oitaさんの投稿
20482484 731056570427461 5434638830793654272 n

カオサン通りは、昔からタイをはじめとして東南アジアを旅するバックパッカーの聖地として知られてきました。タイ国内のバスや鉄道、東南アジアへの航空チケットなどを販売するツアー会社も店舗を構えています。そんなバックパッカーの聖地であるカオサン通りをご紹介していきます。

カオサン通りの楽しみ方

@shunkei_tabiさんの投稿
19985499 1715484598756681 586132846855323648 n

タイのカオサン通りは、バンコク市内とはまた違った顔を持つ場所です。バックパッカーの聖地とも言われてきたカオサン通りは、独特な雰囲気を醸し出しています。そんなディープな街を体感することができるのがカオサン通りです。カオサン通りでは、夜遊びもタイマッサージ、ショッピングも色々楽しめます。

カオサン通りは、タイ国内の旅行をできるだけ抑えて旅をしたいと考えている人にとっては、拠点としてはいいのではないでしょうか。今でこそ、LCCなどが台頭しインターネットで航空券も購入できる時代ですが、タイ国内のバスやフェリーなどのチケットは、ここカオサン通りでも購入でき、タイ国内の旅を楽しむことができます。

@pipikatuさんの投稿
18888874 251520528658300 4238505750416064512 n

カオサン通りには、西洋人も多いためかオシャレなオープンカフェも目につきます。滞在中に、お気に入りのカフェを見つけにカオサン通りを散策しながら歩くのもいいかもしれません。タイの伝統的な雑貨屋さんも多いのもうれしいですね。お土産にいかがでしょうか。

バンコクからカオサン通りへの行き方:タクシーでの行き方

@lisa_hirokawaさんの投稿
19622920 435076033525743 8951904956714057728 n

カオサン通りには、残念ながら電車の駅がないので比較的近いBTSのラーチャテーウィー駅からタクシーかトゥクトゥクを使って向かうことになります。タクシーもトゥクトゥクも基本、値段交渉となります。タクシーで200バーツ、トゥクトゥクで100バーツから200バーツになるでしょう。タクシーもなかなかメーターで行くタクシーを見つけるのは大変です。

バンコクからカオサン通りへの行き方:水上バスでの行き方

@marisalove_1999さんの投稿
20590142 1951421085103084 1999606201716834304 n

バンコクから一番安くそして確実に間違えなくカオサン通りに行き方といえば、この水上バスのチャオプラヤー・ボートになります。BTSのサパーンタクシン駅からチャオプラヤー川を走る水上バスです。チャオプラヤー・ボートの乗り場は、BTSサパーンタクシン駅の2番出口の階段を降りた場所にあります。

@drink.food.travelさんの投稿
20589444 418803885181417 3801407766220767232 n

カオサン通りに行くには、プラ・アーティット(N13)で船を降りる必要があります。プラ・アーティット(N13)で降りるには、船にかかっているオレンジの旗かブルーの旗のどちらかを利用します。オレンジの旗は15バーツ、ブルーの旗は40バーツです。プラ・アーティット(N13)で船を降りたら、徒歩で15分ほどでカオサン通りに到着できるが、暑い場合はトゥクトゥクの利用をおすすめします。

バンコクからカオサン通りへの行き方:バスでの行き方

バスは、BTS(高架鉄道)のビクトリーモニュメントからカオサン通りに路線バスで向かう方法があります。また、バンコク北バスターミナル付近の路線バスで行く方法がありますが、行き先を間違えたり、またバンコクの渋滞は醜く時間も読めないため、バンコクからであれば、タクシーか水上バスをおすすめします。

カオサン通りでタイマッサージがおすすめ

@rchillspotさんの投稿
18948202 113051879294837 845821524647608320 n

カオサン通りに限らず、タイではタイマッサージがとても格安で受けることができます。日本ですと、1時間6000円もするタイマッサージもここタイでは、200バーツ(およそ700円)です。フットマッサージでは、観光で歩き疲れた足には最高の癒しになります。毎日やっても惜しくないのが、タイマッサージです。日本で仕事でお疲れの方は全身マッサージで体を癒すことをおすすめします。

カオサン通りのマッサージ店には、魚に足の角質を食べてもらうドクターフィッシュが居るお店もありますね。これが、くすぐったいですが気持ちが良いです。ほんとに角質を食べてくれているようで、足の裏がきれいになります。そして、マッサージのようにすっきりとするのでおすすめです。

カオサン通りの屋台はおすすめ

@yukikoyoshioka75さんの投稿
19367667 1840038892979443 2930469315775823872 n

タイは、屋台文化も素晴らしいものがあります。屋台は心配と言う人は、あまり辛くないもの、例えばパッタイ(タイ風焼きそば)などからタイの屋台文化に触れてみてはいかがでしょうか。屋台だからと侮ってはいけません。タイの屋台は、本当に美味しいですよ。カオサン通りにもたくさんの屋台があって、きっとあなたも毎日屋台通いになるはずです。

@sn_nano_0407さんの投稿
18878969 1766532710305041 2913223063577296896 n

タイの屋台のスイーツは絶品なので、ぜひ食べてみてください。カオサン通りには、西洋人が多いのでちょっと小洒落たスイーツが多いのもスイーツ好きにはたまらないですね。その他にも、屋台のフルーツ屋さんは、新鮮なタイのフルーツを食べることもできます。

ちなみに、タイには昆虫の屋台もあります。バッタを揚げたものは、ビールにとても合いますので一度ご賞味ください。タンパク質がしっかりと取れる昆虫食文化がタイにはあります。その他にもさそりやカエルもございます。ただし、お腹が弱い方にはおすすめできません。

カオサン通りでショッピングがおすすめ

@haru117lotusさんの投稿
20478770 1831696370180780 1232355580421603328 n

カオサン通り周辺では、ショッピングが楽しめるソイ(側道)がいくつもあります。夜になると、出店のように道路脇にお店が開きます。オシャレなTシャツやアクセサリーなど女性に喜んで頂けるようなお店も並びます。男性には、シルバーアクセサリーや革の財布などが人気です。

カオサン通りの名物といえば、西洋人が大好きなタトゥーですが、痛いので注意しましょう。カオサン通りでは、気軽にタトゥーが楽しめるヘナタトゥーも盛況です。ヘナタトゥーは植物性の染色になるので、2週間から3週間で跡形もなく消えますので安心ですね。料金も安いので旅の想い出にいかがでしょうか。

カオサン通りの夜遊びはクラブで決まり

@reggara.5194さんの投稿
19984650 1952769005004912 6890578889542729728 n

カオサン通りでの夜遊びといえば、やはりクラブではないでしょうか。夜になると、どこもかしこもネオンで光ります。ここカオサン通りの夜遊び目当てでバンコク中心地のホテルから繰り出す観光客もいるくらいです。バンコクからカオサン通りの夜遊びに繰り出す人は、ホテルまでの帰りのタクシーの確保は必須です。

@_._pomi_._さんの投稿
19955274 105561786765782 8865812861251747840 n

たまには、タイのカオサン通りの夜遊びで羽目を外して遊んでもいいのではないでしょうか。バケツでお酒を飲むなんてことはなかなか日本ではないでしょうから、カオサン通りの夜遊びを満喫しましょう。クラブでは、外国人、タイ人の男女で連日大盛り上がりしています。ただし、スリには十分気をつけてくださいね。

カオサン通り周辺の観光地:カオサン・ミュージアム

@ilanaskarさんの投稿
11351712 699713680133145 1578417260 n

ここカオサン・ミュージアムは、カオサン通りの歴史を知る上で行っておきたい場所ですね。博物館とレストラン、カフェの複合施設になります。せっかく、カオサン通りに来たのであれば、その歴史は知っておくのはいいのかもしれません。

変貌しつつあるカオサン通り

@ohara_rinaさんの投稿
20066040 1642155115815474 111647017729523712 n

最近のカオサン通りは、少しずつ時代の変化が見て取れます。今までは、バックパッカーの聖地として呼ばれてきましたが、インターネットの普及により、また、LCCなどの台頭でオンラインで旅行の手配ができてしまうことやより効率良く旅をする旅行者が増えたことで、状況が変わりつつあります。

@andrea_macchi1さんの投稿
20687801 1188673084569839 2145525533755047936 n

今のカオサン通りは、バックパッカーの聖地というよりより観光地化されてきています。バンコクから一般旅行者が観光目的で訪れる場所になりつつあります。バックパッカーがバンコクの中心地であるスクンビット通りを拠点にしている動きもあるようで、今後のカオサン通りの動向に注目です。他の地区のように近代化されなければと、危惧もされているようです。

カオサン通りで楽しむイベント

年末は、カオサン通りでもカウントダウンのイベントが行われます。西洋人も多いせいか、かなりの盛り上がりを見せるのがカオサン通りのカウントダウンです。ただし、今年の10月26日にプーミポン前国王の火葬が決定しているため、今年のカウントダウンはどのようになるかまだわかりません。

タイのソンクラン祭り(水掛け祭り)で盛り上がる場所のひとつに、カオサン通りでのソンクランになります。観光客とタイ人が入り乱れての水掛け合戦は、日本でもニュースになるくらいですね。ただし、あまりの人の多さに、スリには十分気をつける必要があります。

カオスなカオサン通りでタイを満喫しよう

@naoya_bkkさんの投稿
19932364 1111494258984107 3577972997568331776 n

カオサン通りも昔とはだいぶ違って、バックパッカーの聖地というよりも観光地化されてきた感じがありますが、まだまだカオスさは残っていて、バンコク中心地とはまた違った体験をすることができます。また、バンコクの夜遊びに飽きている人も一度、カオサン通りに遊びに行ってはいかがでしょうか。このカオサン通りの情報を役立てていただいて、カオサン通りを満喫して下さい。

関連記事

バンコクの新着のまとめ