地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岐阜のマチュピチュが話題沸騰!絶景の「天空の茶畑」への行き方は?

岐阜にある日本のマチュピチュと呼ばれる「天空の茶畑」はSNSで話題沸騰中の絶景スポットです。手軽なドライブ地で、サイクリングコースとしても人気を集めています。今回はそんな素敵な絶景スポット岐阜のマチュピチュ「天空の茶畑」への行き方や見所などご紹介いたします。

日本でマチュピチュと呼ばれるスポットとは?見出し

マチュピチュといえば、とても有名な世界遺産ペルーにある古代インカ帝国の遺跡ですが、なかなか行きたくても行きにくい場所にある秘境のイメージではないでしょうか。ですが、日本にも気軽にマチュピチュ気分が味わえるスポットがあります。今回は飛行機に乗らなくていい、日帰りできる日本のマチュピチュと呼ばれる天空のスポットをじっくりご案内します。

「天空の茶畑」と呼ばれる日本のマチュピチュ見出し

岐阜県の揖斐川町(いびがわ)春日六合上ヶ流(かみがれ)地区にある去年から話題沸騰中の『天空の茶畑』。この標高300M程の中腹にある天空スポットが注目を集めています。この上ヶ流地区はまた「天空の里」とも呼ばれ、寒暖の差が激しく霧が濃く、雲上の栽培が最適な「上ヶ流茶」の生産地として知られています。

ほかにも、日本の国家「君が代」で知られる「さざれ石」の発祥の地でもあります。さざれ石というのは、もともと小さな石という意味があるのですが、長い年月をかけて小石が大きな岩の塊に変化したものも含まれ、このさざれ石は石灰質の作用によってコンクリート状に固まって出来ているのが特徴です。歌は歌っていても、どんな石か想像したことはありましたか?

山の心地良いおいしい空気とともに、「天空の里」・「天空の茶畑」の風光明媚で素敵な日本のマチュピチュを堪能しましょう。大自然に癒されてちょっとした疲れも吹き飛んでしまいますよ。SNS映え間違いなしの話題のスピリチュアルパワースポットへ行ってみましょう。

岐阜のマチュピチュへの行き方見出し

車での行き方

天空の里、上ヶ流地区への行き方は車が一番便利です。名古屋からでもわずか1時間半で到着します。東海環状自動車道の大垣西ICで降り、春日方面へ国道417号から県道32号に入り10分程の所で、道なり右手にわずかな看板が出ています。見逃さないように注意深く見てください。手前に樫村バス停があります。看板のある道の「内藤酒店」を右折し、少し細い山道に入り10分程。

住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合1417 電話番号:058-557-2570

電車・バスでの行き方

岐阜、名古屋から電車での行き方はJR東海道本線快速米原行きに乗り、大垣駅で養老鉄道養老線揖斐行に乗り替え、揖斐駅で降ります。そこから揖斐川町のコミュニティバスを利用して春日線に乗り樫村バス停か宮の下バス停で下車して約2.3キロ(1時間弱)です。曲がりくねった山道が多い坂道となり、徒歩では少々キツイかもしれません。

レンタサイクリングでの行き方

揖斐駅には電動自転車のレンタサイクルもあり、思い切ってサイクリングするのもオススメです。現在「岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑」へ行こう!イベントが開催中です。(平成29年4月1日(土)から平成30年3月31日(金)※12月以降は雪や凍結のため、クローズになる場合があります。)

レンタサイクルは揖斐駅・池の駅・道の駅池田で貸出しています。事前予約が安心です。マチュピチュクーポンは揖斐駅と道の駅池田のみ販売中、ご注意ください。サイクリングスタンドには称賛のモデルサイクリングコースが3コース記載された地図がいただけます。養老サイクリングナビアプリを使ったり、行き方は自由に選べます。

電動レンタサイクル&マチュピチュクーポン500円で、揖斐川町内を巡りながら道中のオアシスポイントで2回いび茶・コーヒー・スイーツ等、天空の茶畑までサイクリングを楽しむイベントです。オリジナルタンブラーが貰えて温泉割引も付き、走破認定書も貰えるとってもお得なイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

問い合わせ:養鉄トレクルコールセンター 電話番号:0120-116-819

岐阜のマチュピチュ駐車場やトイレ見出し

トイレ

山道を抜けると一面の茶畑。そして天空の遊歩道入り口に到着すると手造りの雰囲気ある看板が目に入ってきます。地域のボランティアの方々がわかりやすいようにと作ってくれています。車は駐車場スペースへ。自転車もお手製スタンドへ。トイレはこちらに仮設トイレがあるのみです。事前に駅やコンビニ、道の駅やかすがモリモリ村などで済ませておくのをおすすめします。

駐車場

駐車場スペースは無料で十列するタイプです。話題のスポットとなり、だんだん訪れる人が増えてきているので少しずつ駐車場スペースも広がってきていますが、数は少ないです。午前中など、早めの時間帯がオススメです。地元の人がいる場合は指示に従って開いている場所に誘導してくれます。

岐阜のマチュピチュベストシーズンや服装は?見出し

シーズン

岐阜のマチュピチュ上ヶ流地区は、寒暖の差が激しく霧が濃い地域です。ベストシーズンは5.6月あたり。深緑と茶畑が青々とし、とても綺麗な絶景が眺められます。夏は日光がキツイポイントもあり、帽子や水分補給が必要です。秋・冬は防寒着が必要な日も。付近には自販機や売店もない為、事前に準備しましょう。

服装

服装はカジュアルすぎない山使用の服装がベスト。30分程の山登りですが、甘く見ないほうがいいでしょう。細い道や階段、舗装されていない道や部分的に急傾斜がキツイ所もありますよ。短パン、スカートは避けた方が無難です。靴は動きやすいスニーカーがオススメです。入り口ではお手製のステッキ(杖)も貸出していますので、借りておくととっても重宝します。

岐阜のマチュピチュ散策マップ見出し

ここ天空の遊歩道は、やはりこちらの地域ボランティアの方によって1年かけ、完成したのが2016年の3月でした。そこから少しずつ話題となり、訪問者が増えるに従っていろいろな所が改善され、日々進化中です。そのさまざまなお散歩スポットが乗せられた地図もまた味があって素敵ですね。話題の絶景スポットはA地点。まずはA地点を目指しましょう!

岐阜のマチュピチュ天空の遊歩道を歩こう!見出し

記念碑

天空の遊歩道の入り口付近の茶畑の真ん中にどっしりとした石碑があります。「天空の地」小島城主土岐頼康公記念碑でこの辺りは御所の馬場と呼ばれる地域で小島城跡を偲ぶために造られたようです。

烏帽子岩

天空の遊歩道入り口から少しそれた道を500Mぐらい進むと烏帽子岩があります。平安時代から近代にかけて和装での礼服着用時に成人男性が被る烏帽子に似ているところからその名はついています。

杉の道

天空の遊歩道入り口からしばらくは平たんで広くて心地よい道が続きます。木々から漏れる木漏れ日や大きな杉の木、きのこや地層などを眺めながらゆっくり楽んで進むのがおすすめです。ここをさらに進むと勾配がキツイポイントに入っていきます。

B地点へ

休憩所を過ぎると徐々に展望スポットのBポイントに近づき、眼下には茶畑が見えてきます。ここまででゆっくり登ってだいたい20分ぐらいかかります。素敵な風景を眺めながら、最高の絶景ポイントへ進みましょう。

岐阜のマチュピチュ絶景スポットはコレ!見出し

A地点の絶景ポイントに到着です。駐車場のある入り口からだいたい30分、ゆっくり登るともう少しかかります。素晴らしい絶景の岐阜のマチュピチュ「天空の茶畑」が目の前に広がります。展望台と呼べるほどスペースはありませんが、四方を山や谷に囲まれた素敵な絶景を前にひととき時間を忘れてしまいますね。

青空に雲、太陽の光を浴びた茶畑はとても神々しく、マチュピチュと言われる由縁も納得できるのでは。絶景を眺めながら一休みしたり、ゆっくり持参したおにぎりを食べたりするのもオススメです。天空ランチを楽しんじゃう?

天空の里は曇りや霧の日も多く、神秘的な絶景が見れることもあります。少しもやっとしているほうが、マチュピチュに近いような気もしますね。茶畑を覆う息をのむほど神秘的な絶景の雲海を見れるかもしれません。

休憩できる丸太など手造りの細かい配慮も感じてください。のどかな自然と人の温かさを全身で味わってゆっくり癒されましょう。きっと思っていたより苦労して登ったかいがあります。人数が多いと楽しい思い出のスポットにもなりますね。

ここまで来たら、100M先にある岐阜方面が一望できる絶景ポイントまで行ってみるのもオススメです。体力がない場合は無理せずに。だいたい20分ぐらいでポイントに到着できます。帰りは林道コースを通るのもいいかもしれません。

天空の里上ヶ流の上質なお茶を飲もう!見出し

素敵な茶畑をいっぱい堪能して下山すると、地元の方がお茶をおもてなししてくださります。上ヶ流茶(春日茶)は農薬未使用の有機栽培で安心安全な100%国産上ヶ流茶を使用しています。安政4年(1857年)に京都から苗木を賜り、品種改良をしていない「在来種」を多く栽培されてきた良質な深い味わいのお茶です。

5月のシーズンには茶摘み体験や製造工程を見れるイベントも開催されています。新茶をすぐに飲めますよ。上ヶ流茶(春日茶)は普通のお茶より渋みが少なく、すっきりとした味わいです。試飲してみてお土産に購入すると喜ばれるかもしれませんね。

岐阜のマチュピチュ近隣の観光スポットも楽しもう!見出し

霞間ヶ渓(かまがたに)

東海でも人気のお花見スポット霞間ヶ渓(かまがたに)。飛騨・美濃さくら33選にも選ばれています。山桜や吉野桜にしだれ桜など約8種類1500本の桜が一斉に咲き誇ります。遠くから眺めると霞みがかかったように見えることから霞間ヶ渓と呼ばれるように。春の訪問時には是非立ち寄りたいですね。見頃は4月上旬から下旬です。サイクリングにも最高のスポットです。

住所:岐阜県揖斐郡池田町藤代地内 電話番号:0585-45-3111 (池田町役場産業課)

弓削寺

弓を削る寺と書く弓削寺(ゆげでら)。白河天皇が谷汲訪問時病気になり、谷間の霊場で入浴すると治るとの夢のお告げから温泉で治癒され、お礼に天皇自ら弓を削って奉納されたことから、湯華寺から弓削寺と改められたそうです。2017年は建立1200年となり、本堂の天井絵を解放しています。アナベルが素敵に咲き乱れ、100種1万株もあるあじさいの寺としても親しまれています。

住所:岐阜県揖斐郡池田町段739 電話番号:0585-45-3732

岐阜のマチュピチュ近隣の温泉も満喫しよう!見出し

かすがモリモリ村 リフレッシュ館

入浴料410円で薬草温泉をはじめ、八千代の湯岩の風呂と伊吹の湯が週替わりで楽しめます。(水曜定休日)館内には薬膳料理が食べられるレストランに、地元で採れた新鮮な野菜や天空の茶畑で採れた春日茶、入浴剤などの特産品を購入することができます。サイクリングのマチュピチュクーポンを使うと40円引きに。

住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合3429番地 電話番号:0585-58-0001

天然温泉 湯元湯華の郷(ゆげのさと)

弓削寺の現在の住職と協力者によって掘り当てられた温泉で弓削寺の隣にあります。天然かけ流しのつるすべしっとりのお湯と濃尾平野に金華山や北アルプスまで一望できる絶景展望風呂はオススメです。入浴料は800円です。館内のお食事処湯華庵ではおいしい精進料理もいただけます。宴会場や休憩所もあり、のんびりできる施設です。

住所:岐阜県揖斐郡池田町段721 電話番号:0585-45-3804

天然温泉 池田温泉

しっとりつるすべ美肌の湯で有名な池田温泉。本館・新館いづれも日帰り入浴可能の宿泊施設もある温泉です。入館料は各500円、本館は月曜、新館は水曜が定休日です。駐車場スペースも広く、各施設にメニュー豊富な食事処もあります。サイクリングのマチュピチュクーポンを使うと50円引きに。

本館住所:岐阜県揖斐郡池田町片山3021-1 電話番号:0585-45-1126

道の駅 池田温泉

池田温泉に隣接した道の駅池田温泉。こちらの駐車場も広く、木質を生かした構造の全面ガラス張りのテナントでは地元の新鮮野菜や特産品にスイーツなどが楽しめます。足湯があり、無料で利用出来るのも嬉しいですね。ここを起点に車を止めてレンタサイクルで巡るのもオススメです。

住所:岐阜県揖斐郡池田町片山1953-1 電話番号:0585-45-0037

岐阜のマチュピチュで癒されよう!見出し

岐阜のマチュピチュと呼ばれる天空の茶畑はいかがでしたか。喧騒から離れて、古来からあまり変わらないゆったりとした時間と大自然を満喫できたのではないでしょうか。近隣の温泉には1200年以上前から続く天然温泉もあり、その泉質の良質さも体験し、心身ともに癒されましょう。オススメの岐阜のマチュピチュは素敵な癒しスポットです。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote