地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

羽島のランチおすすめを紹介!人気のカフェや喫茶店はどこ?

喫茶店激戦区と言われる岐阜県・羽島。ランチはもちろん、喫茶店ならではの「モーニング」「アフタヌーン」まで楽しめるお店情報をまとめました。羽島の喫茶店ならではのサービスで、お財布もお腹も大満足のカフェランチになること間違いなしです!

羽島のおいしい・おしゃれなモーニング・ランチ紹介見出し

喫茶店王国の岐阜県内でも、特に激戦地区と言われている羽島市。ランチはもちろん、中部ならではの喫茶店文化「モーニング」や「アフタヌーン」まで、お得においしく楽しめるサービスがいっぱい!そんな羽島の中でも特におすすめの喫茶店・カフェの情報をご紹介します。

岐阜市のランチおすすめ紹介!人気のカフェや個室のあるお店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜市のランチおすすめ紹介!人気のカフェや個室のあるお店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長良川に金華山。豊かな自然と歴史の街、岐阜市にはグルメスポットがたくさんあります。今日はその中からお得にランチを楽しめる8軒をピックアップ。オシャレなカフェや個室席のあるお店など、場面に合わせて自由に選べます。岐阜市のランチスポットのご紹介です。

羽島一おしゃれ! 栄養満点ランチが嬉しい「ジーンカフェ」見出し

羽島市には「カフェ」というより「喫茶店」と呼ぶのが相応しいような、古き良き地元密着型のお店が多い中、一・二を争うおしゃれなカフェがこちらの「ジーンカフェ」。和テイストながらも垢抜けたおしゃれな内装の店内です。

おしゃれとはいえ、そこは岐阜県の喫茶店。11時までのモーニングのサービスはここにも健在です。390円からのドリンク代だけで、ふんわりトーストにサラダ、たまご料理と本日のスープがついてくるという嬉しい内容!さらにプラス50円で、トーストがフレンチトーストになるというセットもあり、こちらが大変人気のメニューでおすすめです。

気になるランチも850円というお得なお値段で、パスタや肉、魚など複数のメニューから選べるようになっているそう。小鉢などもついて栄養バランスも満足感も◎なのが嬉しいですね。

Photo by inunami

お店には駐車場もありますが、新幹線の停まる岐阜羽島駅(新羽島駅)から名鉄羽島線で一駅、江吉良駅からお散歩気分で歩いて約20分ほどで行くこともできます。電車で行かれる方もぜひ少し足を伸ばしてみてください。

「ジーンカフェ」 住所:岐阜県羽島市竹鼻町飯柄320 Aハピネス1F 電話:058-372-3776

オムライスランチが大人気!羽島「カフェ&デリ オッキアーリ」見出し

こちらも名鉄羽島線江吉良駅から徒歩20分ほどの場所にある、「カフェ&デリ オッキアーリ」。こちらのモーニングも400円からのドリンクを注文するだけで、トーストまたはスコーンにマカロニサラダ、野菜サラダとゆで卵がついてきます(11時まで)。こんがりと焼けたサクサクのスコーンがおいしそうです!

こちらのランチはオムライスやパスタ、リゾットなど日替わりの三種類の中から選べ、これにデリ盛り合わせとスープ、ドリンクがついて1000円〜1300円程度。中でも人気のメニューはとろとろ卵の「ふわとろオムライス」(1000円)。デザートセット(350円・ランチを食べたら250円)もあります。ついつい食べすぎてしまいそう!

「カフェ&デリ オッキアーリ」 住所:岐阜県羽島市上中町長間545 電話:058-398-3218

たっぷりのコーヒーが嬉しい羽島の「もくれんの樹」見出し

つづいては江吉良駅から徒歩10分ほどの「かふぇ もくれんの樹」。こちらのモーニングはたまごトーストに、サラダ、フルーツ、ゼリーと、さらにキッシュやナポリタン、鶏そぼろごはん、煮卵など和洋さまざまなもう一品。アイスコーヒーも注文後に豆から淹れてくれます。ホットコーヒーはポットで出てくるので、たっぷりの量があるのが嬉しいですね。

「かふぇ もくれんの樹」 住所:岐阜県羽島市江吉良町2340-4 電話:058-392-1880

サンドイッチランチ羽島「カリス」見出し

こちらのモーニングは2種類のパンに、スクランブルエッグとサラダとゼリーが付きます。1種類はクルミパン、もう1種類は抹茶クリームパンやウインナーパン、ポテトパンなどの中から選べます。くるみの香りがひきたつ甘さ控えめのクルミパンとスクランブルエッグは、相性抜群!こちらのモーニングは12時半と遅めまでやっているので、早めのランチにもおすすめです。

11時半から始まるランチはサンドイッチが基本。エビチリサンドまたはヘルシーハンバーグサンドが選べ、これにスープ、アイスまたはプリン、そして好きなドリンクがついて820円といううれしいお値段です。ヘルシーハンバーグは長芋の入った豆腐ハンバーグだそう。焼きたてアツアツのピザ(単品410円・ドリンク付720円)もあります。

12:30〜18:00のアフタヌーンサービスでは、すべてのドリンクにシフォンケーキ、ロールケーキ、チーズケーキと自家製アイスクリームなどのスイーツがついてきます!モーニングにランチに、ランチの後のお茶まで、どの時間帯でもおすすめできるすてきな喫茶店です。

「カフェ カリス」 住所:岐阜県羽島市舟橋町702-1 電話:058-398-6861

ランチの時間もモーニング!「珈琲&お食事 ひなた」見出し

こちらのモーニングは、他の喫茶店のようにドリンクにお食事が付くというのではなく、料理にドリンクが付いてきます。それでも最安のトーストセットは300円、おにぎりやオムライスは380円という良心的な価格設定。一番人気メニューはなんといってもオムライス!ケチャップライスにとろとろ半熟の卵と、デミグラスソースがかかっています。

この喫茶店のモーニングとはなんと名ばかりで、一日中オーダーすることができますが、よりボリュームのあるランチメニューも別にあります。こちらはとんかつや焼きそば、ビビンバなどから選べて650円〜980円。ドリンクも付いて、おなかも大満足のこのボリューム!

「珈琲&お食事 ひなた」 住所:岐阜県羽島市大浦549-2 電話:058-391-0006

地元羽島密着型昔ながらの「珈琲館 すてっぷ」見出し

「珈琲館すてっぷ」は昔からある古きよき喫茶店でありながら、かなりの人気店。11時30分までのモーニングの時間帯は混み合います。モーニングは、ドリンク代だけでついてくるセットのモーニングが2種類、プラス料金で選べるモーニングが3種類の計5種類。だし汁のきいた茶碗蒸しが人気メニューです。

14時からはアフタヌーンサービスがあり、ドリンクを頼むと卵または焼きたてのパンケーキがついてきます。これも嬉しいサービスですね。朝は6時からと他の喫茶店と比べると早くから営業しているので、モーニングのはしごの一軒目にもおすすめです!

「珈琲館すてっぷ」 住所:岐阜県羽島市竹鼻町丸の内9-24 電話:058-392-1396

野菜たっぷりランチが嬉しい羽島「アジャーラー」見出し

「カフェ アジャーラー」はおしゃれな空間でおいしいごはんが楽しめるお店です。今風のカフェながらもちろんモーニングもやっており、サラダ・季節のスープ・タマゴ・小皿に、小倉トーストやタマゴホットサンド、ハムホットサンドなど6種類の中から選べるトースト付き。

11時半までのモーニングが終了するとはじまるランチは、気まぐれごはんランチ、カレーランチ、季節の定食ランチの3種類から選べていずれも1000円前後。どれを選んでも、新鮮な野菜がたっぷりとれるのも嬉しい!日曜のランチ時間帯などは混雑し並ぶこともあるので、予約をしておくのがおすすめです。

「カフェ アジャーラー」 住所:岐阜県羽島郡笠松町西金池町138-2 電話:058-387-6653

お目当てはホーシューバーガーランチ!羽島「ブルーリバーカフェ」見出し

最後にご紹介する喫茶店「ブルーリバーカフェ」は他のお店と少し毛色が変わり、なんとかき氷が人気のお店。ブルーベリーヨーグルトやラムレーズン、ロイヤルミルクティーにキャラメルバナナといった個性豊かなかき氷が700円前後で食べられ、これを目当てに訪れるお客さんも少なくないとか。もちろん岐阜の喫茶店らしくモーニングもあり、ドリンクを注文するとトーストまたはデニッシュまたはピサに、サラダ、卵、デザートがついてきます。

ランチは数種類から選べますが、中でも人気なのは「ホーシューバーガーセット」(900円)。ホーシューバーガーとは岐阜のB級グルメのひとつで、名前の由来はホース(馬)+シュー(靴)、つまり馬蹄の形をしたハンバーガーのこと。こちらのホーシューバーガーには飛騨牛が使われており、肉汁が溢れ出すハンバーグがたまりません!おすすめです。

もともと1962年に創業した喫茶店「アオイキッサ」を前身にもつ「ブルーリバーカフェ」は、週替わりランチのように今どきのカフェメニューはもちろんのこと、昔懐かしい「鉄板ナポリタン」や「エビピラフ」も揃えており、幅広い年齢層のニーズに応えるメニュー設定になっています。

「ブルーリバーカフェ」 住所:岐阜県羽島郡笠松町下本町82 電話:058-387-4534

羽島にはコスパ最高のおいしいランチ・モーニングがたくさん見出し

Photo by yto

いかがでしたか?喫茶店激戦区の岐阜県羽島で、特にお得においしいランチやモーニングが楽しめるお店を紹介しました。他の地方では珍しい、中部ならではの喫茶店文化。モーニングからランチ、さらにはアフタヌーンまで、個性あふれる喫茶店を一日中巡ってみるのも楽しいかもしれませんね。

投稿日: 2017年4月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote