フォレストアドベンチャー秩父の料金や行き方は?大人のアスレチックはスゴかった

フォレストアドベンチャー秩父の料金や行き方は?大人のアスレチックはスゴかった

夏の暑さが落ち着いて、外で身体を動かすのが楽しい季節になりました。子供も大人も楽しめるアスレチックですが、今回は、「フォレストアドベンチャー秩父」にスポットを当ててみました。フォレストアドベンチャー秩父の特徴、料金や行き方などをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.大人のアスレチック!フォレストアドベンチャー秩父へ行こう
  2. 2.フォレストアドベンチャー秩父はどんな場所?
  3. 3.フォレストアドベンチャー秩父の行き方
  4. 4.フォレストアドベンチャー秩父の利用料金や営業時間は?
  5. 5.フォレストアドベンチャー秩父は事前予約がおすすめ!
  6. 6.フォレストアドベンチャー秩父の大きな特徴
  7. 7.フォレストアドベンチャー秩父はコースが国内最難関!
  8. 8.利用時のおすすめの服装は?
  9. 9.持って行くと良いアイテム
  10. 10.フォレストアドベンチャー秩父はスリルと楽しさが味わえる!

大人のアスレチック!フォレストアドベンチャー秩父へ行こう

埼玉県・秩父市に位置する「フォレストアドベンチャー秩父」は、本格的なアスレチックコースがある、体験型のレジャー施設です。子供向けのアスレチックコースはいくつもありますが、大人だって身体を動かして楽しみたいと思いませんか?フォレストアドベンチャー秩父について、色々とご紹介します!

フォレストアドベンチャー秩父はどんな場所?

埼玉県・秩父市に位置している「フォレストアドベンチャー秩父」は、自然に囲まれた中で思い切り身体を動かせる体験型レジャー施設です。あまり身体を動かすことが少ない大人の方に、楽しみながらチャレンジしてもらいたいです。最初は、怖くてドキドキしても、終わりに近づくにつれ、もっと好奇心が湧いているかもしれません。

フォレストアドベンチャー秩父は、大人もめいっぱい楽しめるアスレチックレジャー施設として注目を集めています。子供が楽しむアスレチックではなく、大人も楽しめるコースがあります。アスレチックのコースは、高さもあり、コースの長さも一般的なアスレチックよりも長いため、非日常を楽しめるアスレチックとなっています。

フォレストアドベンチャー秩父の行き方

フォレストアドベンチャー秩父は、秩父ミューズパークスポーツの森内にあります。東京から2時間と、意外とアクセスも良いです。電車・バス・車と、どの交通手段を使っても行ける、おすすめのレジャースポットです。それぞれの交通手段での行き方を調べてみました。

電車とバスでの行き方

西武秩父駅か秩父駅で下車します。その後、駅のバスロータリーからバスに乗ります。西武バス「ミューズ循環」に乗り、音楽寺先回り・秩父病院先回りともに、20分前後の時間を移動します。降車は「スポーツの森」です。ここからは徒歩で移動すること数分ほどです。道路を渡った後、ゴーカート場がある方に歩き進めます。

基本的には秩父駅まで目指せば、心配はありません。バスでの行き方の補足ですが、運行の本数が少ないこともあり、移動が難しくなることもあります。その場合は、駅前からタクシーを使う可能性もあるかと思います。タクシー料金は、2000円前後が目安となります。徒歩だと1時間前後の時間が必要になります。

車での行き方

車での行き方ですが、関越自動車道のご利用の場合は、花園ICで降りたのち、国道140号で、長瀞・秩父方面へ走り進み、秩父ミューズパークの看板を目印に進みます。45分ほどの移動時間です。圏央道をご利用の場合は、狭山日高ICで降り、国道299号で、秩父・小鹿野方面へ走ります。45分ほど移動します。

カーナビをご利用の場合、住所は「埼玉県秩父市久那637-2」と入力します。すると、秩父ミューズパークと表示されます。ミューズ内のスポーツの森エリアに、フォレストアドベンチャー秩父があります。駐車場はゴーカート場がある駐車場を目指すと、アスレチック施設の近くまで来ることができます。駐車料金は無料です。

フォレストアドベンチャー秩父の利用料金や営業時間は?

利用料金は、18歳以上3600円・小学生4年生以上17歳以下2600円となっています。8名以上の団体扱いになりますと、それぞれの料金から300円ずつ割引されます。アスレチックに参加せず、見学する場合は無料です。木に登る方のみ利用料金がかかります。参加できるのは、小学生4年生以上か身長140㎝以上・体重130㎏以下です。

営業時間は、9時から日没までとなっています。季節により日没の時間が異なるので、陽が短い時期は事前の確認をおすすめします。受付は、日没の2時間前となっています。休園日は不定休です。少々の雨や雪だと営業していますが、荒天で利用が難しい時は休園することがあります。

フォレストアドベンチャー秩父は事前予約がおすすめ!

フォレストアドベンチャー秩父では、事前に予約をすることをおすすめしています。予約はご利用日の2日前までですが、週末や連休になると混み合いますので、早めの予約をした方が良さそうです。一度に受け付けてくれる定員が決まっているため、予約が無いと当日の利用が難しいこともあります。

事前に予約をするメリットは、予約日には利用が確実にできることと、荒天などで利用が難しくなった時は連絡を頂けることです。現地に着いてから利用ができないことが分かるといったことがないので安心です。一般の方のキャンセル料金もかからないので、事前に予約をしておくことは、メリットがいくつもあります。

フォレストアドベンチャー秩父の大きな特徴

フォレストアドベンチャー秩父の大きな特徴は、「ハーネスを使ってコース内を移動する」ことです。自分で安全を確認しながらコースを移動するタイプと、最初にハーネスを付けると、最後までハーネスを操作しないで進められるコースがあります。前者は大人が、後者は子供向けとなっています。事前に安全講習が必要です。

そして、大きな特徴がまだあります。地上のアスレチック施設とは違う点は、「空中を移動している感覚」があることです。地上から数メートルの高さになるため、大人も子供も真剣にアスレチックに取り組めます。高さがかなりありますので、自然の中を空中散歩している感覚になるのが、大きな特徴と言えます。

フォレストアドベンチャー秩父はコースが国内最難関!

ハーネスを使う安全講習があるとなれば、気軽なレジャー感覚とは違い、真剣モードに切り替わります。高さがあると言うだけで、大人が真剣に遊ぶのです。森の中で空中を歩くような感覚になる難易度の高いコースではありますが、大人がアスレチックで本気でスゴイと感じられるレジャー施設です。

スタンダードコースの「アドベンチャーコース」を楽しんでみませんか?スタンダードなアスレチックコースとは言え、難易度も高いです。ハーネスを使うため、事前に安全講習を受けます。これが、真剣にアスレチックを楽しむコツです。真剣に遊ぶ気持ちが安全講習で切り替わります。国内では、規模と難易度は最大級です。

ネットを横に移動したり、ロープに板がしっかりとあるのに、足をかけるとグラグラしたり、油断できない場所がいくつもあります。腕力も脚力ともに、かなり消耗するアスレチックが満載です。ロープで下げられている丸太の上を歩いたりするので、落ちたくないと、自然と筋肉全体を使っていると感じることができます。

コースの中には、高所でボルダリングができる箇所もあります。手が滑っても、ハーネスがしっかりと繋いでいれば地面に落ちることはありませんので、安心してチャレンジできます。もし、体力的に途中で厳しくなったとしても、迂回ルートもあるので、全部のアスレチックに参加できなくても大丈夫です。

スリルが満点なのが、ジップスライドです。最高で、高さ20m、スイングの長さは140m近くもあります。両手足を広げて、颯爽と移動していくのが快感で、「もう一度、やってみたい」との声が聞かれるアスレチックです。高さもあり、スピードがかなり出ますので、スリルと爽快感を同時に感じることができます。

利用時のおすすめの服装は?

フォレストアドベンチャー秩父での服装は、基本的に「動きやすい服装と履き慣れた靴」が良いです。大自然に囲まれたアスレチックですから、動きやすい服装はもちろんのこと、汚れても大丈夫な服装がおすすめです。高い場所でのアスレチックですので、スカートやワイドパンツなどの動きにくい服装は控えておきます。

服装は、動きやすい服装をおすすめしていますが、服装に合わせて、靴も気を付けて頂きたいポイントです。サンダルや脱げやすい靴は基本的にNGです。運動向きではない履物は控えておきましょう。服装が動きやすいものをおすすめしているので、靴は履き慣れた運動靴が良いです。

持って行くと良いアイテム

服装を気を付けたあと、あるといいアイテムがいくつかありますので、持って行くことをおすすめします。ワイヤーが樹の間に張られているので、ワイヤーやロープを掴んだり、ハーネスをかけたりするので、グローブや軍手があると、安心してアスレチックレジャーを楽しむことができます。髪の長い方はヘアゴムもあると便利です。

他には、汗ふき用にタオル、水分補給のために飲料、貴重品などを入れるために、両手が空き、身体にフィットするようなウエストポーチなどがあると良いです。荷物をなるべく小さくして身に着けておくことも大事なことです。思う存分アスレチックを楽しんだ後は汚れていることが多いので、着替えも用意しておくと良いです。

フォレストアドベンチャー秩父はスリルと楽しさが味わえる!

フォレストアドベンチャー秩父をご紹介しましたがいかがでしょうか。大人が真剣に楽しめるアスレチックレジャー施設は、高さがあるスリルと楽しさが同時に味わえるスポットです。大人がスポーツを楽しみながら本気で遊べるレジャー施設、「フォレストアドベンチャー秩父」へ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

秩父地方のアスレチックは子供におすすめ!家族で体験できるのが人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父地方のアスレチックは子供におすすめ!家族で体験できるのが人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
家族旅行で人気の埼玉県・秩父は、子供に人気なアスレチック施設が充実しています。秩父は都心から近く、車や電車でのアクセスが良いです。宿泊はもちろん、日帰りでもレジャーや観光が楽しめるエリア。それでは、今から秩父のおすすめアスレチック施設を紹介していきましょう。
kana
ライター

kana

ここがいいなと思ったスポットや美味しいと思ったものなど、様々なジャンルで紹介していきたいと思ってます♪

関連記事

人気記事ランキング