地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

埼玉の心霊スポット「畑トンネル」紹介!実際に起きた怪奇現象とは?

都会から少し離れた場所、埼玉県・飯能市にある「畑トンネル」をご存知でしょうか。畑トンネルは、歴史の長いトンネルですが、埼玉県内でも有数の心霊スポットで、心霊現象や噂が絶えない場所です。そこで、畑トンネルで起きた怪奇現象や心霊現象、事件や噂などを調査しました。

埼玉の心霊スポット「畑トンネル」の怪奇・心霊現象を調査!見出し

Photo byFoYu

日本全国には、数々の心霊現象や怪奇現象が起こるスポットがいくつもありますが、埼玉県・飯能市にある「畑トンネル」(はたトンネル)をご存知でしょうか。

畑トンネルは、埼玉県内でも有数の心霊スポットで、今でも多くの方が訪れる心霊スポットとなっています。

そこで、「畑トンネル」について、怪奇現象や心霊現象などについて、調査してみました。そして、畑トンネルには、どのような事件や事故、噂などがあるのでしょうか。

「畑トンネル」とは見出し

Photo byBergadder

埼玉県・畑トンネルとは、埼玉県の南部と東京都の飯能市にあるトンネルで、飯能と青梅の発展のために造られた歴史のあるトンネルです。その畑トンネルとは、どのようなトンネルなのでしょうか。

現在通行止めの廃トンネル

Photo bygeralt

埼玉県・畑トンネルは、歴史の長い史跡のような扱いを受けてもいいトンネルですが、現在通行止めの廃トンネルとなっています。青梅市と飯能市をつなぐバイパスができたため、利用される方が減ったこともあります。

現在は、通行止めとなっており、車両通行も徒歩での通行もできなくなっています。通行止めの看板とバリケードがあるので、入ることが難しいようです。

「畑トンネル」の様子

Photo byMichael_Laut

埼玉県・畑トンネルは、埼玉県で初のレンガ巻きトンネル。周囲には街灯もなく、トンネル内にも灯りはありませんので、昼間でも暗い状況です。

トンネル内は、、明るい時間帯でも冷気でひんやりとしており、水の滴る音や歩いている音などが響き、怖い印象を持ちます。周辺には霧もかかりますが、時にはトンネル内にも霧がかかることもあるようです。

Photo by : : Ys [waiz] : :

畑トンネルは、歴史の長いトンネルですが、廃道となっていることから、周囲はかなり荒れているようです。県道として活躍していた時は、車も通っていた道なのですが、現在は、その面影を無くしつつあります。

手入れがされていないため草が生い茂り、倒木もあることから、決して見通しはいいとは言えない状況と言えます。トンネル付近だけではなく、道が全体的に荒れているのです。

使われることがなくなってから時間がかなり経過しております。使われてきた道とトンネルは、森に返ろうとしているのかもしれません。

「畑トンネル」の場所・行き方

Photo by khf_fjs

埼玉県・畑トンネルの場所ですが、住所は埼玉県飯能市下畑768となり、トンネル付近には、あかね公園や飯能市クリーンセンターなどがあります。

畑トンネルの行き方ですが、圏央道・青梅ICを降り、料金所を出て「青梅インター入り口第2」の交差点を右折します。都道44号線(岩蔵街道)に入り、そのまま走り進めます。

そのまま4kmほど走り進め、「新岩蔵大橋」交差点を右折して、都道28号線(小曽木街道)に入りますが、ここで飯能方面へと走り進めていきます。「下畑」交差点に差し掛かったら、そのまま直進して193号線に入ります。

Photo by khf_fjs

193号線に入っていくと畑トンネルの南側からアクセスできますが、車での通行ができなくなっています。

山を越えた北側のクリーンセンター側からのアクセスだと、トンネルから近いのですが、道路の一部がクリーンセンターの敷地となっており、通行することができなくなっています。徒歩でも通行ができない状況です。

そして、どちら側にも駐車スペースがありませんので、お車でのアクセスの際は十分にお気を付けください。

住所 埼玉県飯能市下畑768

「畑トンネル」の歴史見出し

Photo by : : Ys [waiz] : :

埼玉県・畑トンネルは、現在、廃道となっていますが、トンネルとしての歴史はかなり長く、歴史的価値のある場所でもあります。

そこで、畑トンネルの歴史について触れてみましょう。心霊スポットとして有名になった場所ですが、歴史を知ることによって、違う方向から畑トンネルを見ることができるのではないでしょうか。

1910年3月に完成

Photo bypicjumbo_com

埼玉県・畑トンネルの歴史は、1910年の明治43年に開通したトンネルです。もっと前の19世紀末頃から、トンネル工事の話が出ていたようですが、日露戦争の影響で工期がずれこんでしまったとのこと。

飯能と青梅をつなぐことで、経済的な発展を大きく望まれたこのトンネルは、岩をくり抜いて造られた、埼玉県初のレンガ巻きトンネルとなりました。

畑トンネルができる前までは、険しい峠を越えていくか、川を迂回して渡るしかなかったそうです。そのため、このトンネルができた時は、大変喜ばれ、重要な道路として活躍したといいます。

バイパスの完成により市道に

Photo by khf_fjs

開通してから長い期間、畑トンネルは県道として使われてきました。しかし、1987年12月に飯能と青梅をつなぐバイパス道路が完成したことで、県道から市道となりました。

バイパスの方が利便性が良く、畑トンネルを使う人が激減してしまいます。畑トンネル自体が大きなトンネルというわけでもなかったため、このような事態になっていったようです。

Photo bytyler_clemmensen

県道から市道になったとはいえ、その後も使われ続けてきた畑トンネルは、その後10年ほどで幕を閉じることになります。畑トンネルの通行は1999年に車両通行止めとなりました。

車両を通行止めにした理由は様々ありますが、そのひとつにトンネル内への不法投棄があり、捨てられたもので溢れかえっていたそうです。大きな問題となったため、やむなく通行止めの処置を取ることとなりました。

大雨による土砂崩れで封鎖・通行止めに

Photo by EL. Photography

不法投棄が大きな問題となっておりましたが、大雨による被害も大きかったようです。1998年と1999年の大雨で2年連続の土砂崩れで、物理的に車両での通行が困難となりました。

トンネル自体の老朽化も進み、通行道路としての役割も果たすことができなくなっていったことから、全面的に通行止めの処置を取ったということです。

Photo byalseeger

全面的に通行止めとなったことで、車両だけではなく、徒歩での通行もできなくなってしまいました。当時は特にバリケードもなかったこともあって、入ってしまう方も多くあったようです。

肝試し目的で中に入る方が続出したようですが、通行止めの理由が土砂崩れであること、そして、老朽化が問題になったということ。事件や事故に巻き込まれないために、立ち入らない方が無難でしょう。

「畑トンネル」の恐ろしい噂・怪奇現象見出し

Photo byxresch

長い歴史のある埼玉県・畑トンネルは、たくさんの方が利用したこともあり、事件や事故なども多くあった可能性があります。そして、様々な噂もあるようです。

そこで、畑トンネルの恐ろしい噂や怪奇現象などを調査してみました。様々な噂や怪奇現象がある中で、特に怖い噂をピックアップします。

見てはいけない笑う染み

Photo by suprsupr

埼玉県・畑トンネル天井には、無数の染みがあるのですが、このシミの中には、苦しそうな顔をしているように見える染みがいくつもあるそうです。

本当に恐ろしいはここからで、苦しそうな顔をしている染みがいくつもある中で、ひとつだけ笑っている顔の染みがあるとのこと。その染みを見つけてしまうと、狂ったような状態で命を落とすと言われております。

あくまでも噂なのですが、その通りに命を落とした方もいると言われているようです。畑トンネル内の染みには十分注意が必要だと言えるでしょう。

何かが映るカーブミラー

Photo by ivva

埼玉県・畑トンネルに向かう途中あるカーブミラーがあるのですが、そのカーブミラーは、見てはいけないと言われています。

トンネルに向かう際には、特に気にするようなことは何もありませんが、帰り道にカーブミラーを覗いてみると「写ってはいけないものが写る」ようです。

話には続きがあり、カーブミラーに写っているものが、後ろを付いてくるという噂もあるのだとか。帰り道はカーブミラーを見ないことをおすすめしますが、廃道となったことで、カーブミラーが壊れている可能性もあります。

事件で亡くなった親子の霊

Photo byTama66

埼玉県・畑トンネルでは、過去にトンネル内で親子が亡くなった事件があったと言われています。その親子が被害者となってしまいましたが、自分たちが亡くなったことを理解できずにいて、彷徨っているとの話があります。畑トンネルに訪れた方の前に姿を現しているそう。

被害者となってしまったこの親子のほかにも、昔から、事件や事故が多発していた場所としても有名なのだそうです。畑トンネルに姿を現す霊がいるのであれば、それは何か事件や事故に巻き込まれた被害者なのかもしれません。

造られてから100年以上も経っているので、事件や事故が起こっていても、不思議ではないと言えるでしょう。

四つん這いの老婆

Photo byKELLEPICS

埼玉県・畑トンネルの出口で振り返ると、「老婆が追いかけてくる」という噂があります。しかも、その老婆は、四つん這いになっている状態で追いかけてくるそうです。

そのスピードは速く、ものすごい形相で追いかけてくるらしく、大人が全力で走っていても追いつかれてしまうことがあるとも言われています。絶対に遭遇したくない方は、出口で後ろを振り返らないようにしましょう。

人面犬

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

埼玉県・畑トンネルは、90年代に都市伝説となった「人面犬」の目撃情報があったとされるスポットです。人面犬とは、人の顔をしており、言葉を話す犬のことで、走るスピードが時速100kmを超えるなどの都市伝説があります。

その人面犬の目撃談があると言われているのが、ここ畑トンネルです。そのため、畑トンネルが人面犬の発祥の地とも言われているそう。

実は、人面犬の話というのは、江戸時代からあると言われており、人間の顔のように見える仔犬が産まれたことが発祥と言われ、見世物になって大評判を取ったという話もあるようです(諸説あり)。

AKB48のPVに男のうめき声

Photo bystux

埼玉県・畑トンネルは、AKB48のPVのロケ地になったことでも有名な場所です。2007年の1月に発売されたセカンドシングルの撮影に使用されたこの場所は、トンネルの内部で撮影されています。

トンネルの内部で撮影されたこともあり、ここが心霊スポットとわかっている人のあいだでは、かなり話題になったようです。

畑トンネルで撮影されたPVに、「男性のうめき声」が入っているというのは、とても有名な話で、注意深く聞いていると聞こえてきます。男性のうめき声が入っているのは、歌の2番サビあたりです。

「畑トンネル」の心霊体験談見出し

Photo bystafichukanatoly

埼玉県・畑トンネルは、怖い噂や怪奇現象が多く聞かれるスポットとして有名なトンネルです。しかも、雰囲気があまり良くないこともあり、トンネル内の落書きも少ないそう。

そこで、こちらでは畑トンネルの心霊体験をピックアップしてみましょう。どのような心霊体験談があるのでしょうか。心霊現象がある裏には事件があるのかもしれません。

子供の声が聞こえる

Photo byAlexas_Fotos

現在、使用されていない畑トンネルですが、「子供の声が聞こえる」という体験談を聞きます。心霊スポットと言われている場所なので、子供の声が聞こえるということが考えられにくいのです。

心霊スポットや怪奇現象が起こっている場所に訪れるのは、大人の方が多いからでしょうか。しかも小さな子供の声でありながら、聞こえてくるのは笑い声といいます。

通行止めとなっている廃トンネルで、小さな子供の笑い声が聞こえてくるなんて、ありえないことです。これは心霊現象だと言えるのではないでしょうか。

夏なのに異常な寒さ

Photo byamcreator8

夏の暑い季節でありながら、畑トンネル内は、とてもひんやりとしています。ひんやりを通り越して「異常に寒い」のです。

異常なほどの湿り気と冷気で全身が包み込まれるほどの寒さで、鳥肌が立って震える方もいるのだとか。トンネル内で水の粒が見えるのではないかと思うほどの高い湿度だそう。

夏の季節でありながら、そのような状態なのです。もしかしたら、悪い気が溜まっており、空気が澱んでいる可能性もあるかもしれません。

トンネルの出口に立つ白い人

Photo bypixel2013

埼玉県・畑トンネルの出口では、「出口に立つ白い人」の目撃談もあります。トンネルの内部に入り、出口に向かってカメラのシャッターを切ったそう。

当時は、自分だけしかおらず、他には人がいないはずなのに、トンネル出口には白い人影が写っているように見えたようです。誰もいないのに人影があるというのは、何とも言えない恐怖感があります。

ワンピース姿の女性の霊

Photo byTheDigitalArtist

埼玉県・畑トンネルで起こったことですが、トンネル内で自ら命を絶った女性がおり、当時、着ていた服がワンピースと言われています。ワンピースのデザインが今のものと違い、少々、古いデザインのようです。

こちらの体験談も多く聞くものです。そして、自ら命を絶った方の霊というのは、他の人もそうなるように誘い込むこともあるそうです。十分にお気を付けください。

「畑トンネル」は恐怖体験続出の危険なスポット見出し

Photo byPexels

埼玉県・畑トンネルは、様々な噂や怪奇現象が起こる場所ということで、かなり有名な心霊スポットです。歴史の長いトンネルだということもあり、事件や事故が起こっていてもおかしくない場所です。

トンネル内は、湿気と暗い場所であるため、悪い気が溜まりやすい場所でもあります。怪奇現象や心霊現象、事件などが続出してもおかしくないのではないでしょうか。

畑トンネルは現在も通行止めとなっておりますが、お近くにアクセスする場合は、十分にお気を付けください。

投稿日: 2021年12月10日最終更新日: 2021年12月10日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote