白川郷のランチ・グルメのおすすめはどこ?人気のお店を紹介!

白川郷のランチ・グルメのおすすめはどこ?人気のお店を紹介!

皆さん、白川郷についてご存知ですか?世界遺産に登録されていることで有名な白川郷。合掌造りを眺めながらのランチは格別なんです。まだ行ったことがないという方も、すでに行ったことがあるという方も、四季折々でその表情を変える白川郷で、美味しいランチをお楽しみください。

記事の目次

  1. 1.白川郷にはおすすめランチがたくさん!
  2. 2.白川郷ってどんなところ?
  3. 3.白川郷のおすすめランチ1:蕎麦脇本
  4. 4.白川郷のおすすめランチ2:お食事処ます園文助
  5. 5.白川郷のおすすめランチ3:古太神
  6. 6.白川郷のおすすめランチ4:いろり
  7. 7.白川郷のおすすめランチ5:忠兵衛
  8. 8.白川郷のおすすめランチ6:天守閣
  9. 9.白川郷のおすすめランチ7:文化喫茶郷愁
  10. 10.白川郷のおすすめランチ8:蕎麦庄やまこし
  11. 11.白川郷のおすすめランチ9:白川郷飛騨牛食べ処てんから
  12. 12.白川郷のおすすめランチ10:手打ちそば処乃むら
  13. 13.白川郷でランチを食べよう

白川郷にはおすすめランチがたくさん!

Photo by Dakiny

たくさん見どころや観光面所がある白川郷。でもやっぱり、観光で行くなら気になるのはランチではないでしょうか。白川郷には美味しいと評判の価格も手ごろなランチのお店がたくさんです。今回はそんなおすすめのお店の中からグルメな方も満足する10店舗をご紹介します。

白川郷ってどんなところ?

白川郷って、ご存知ですか?世界遺産にも登録されている白川郷。白川郷は、岐阜県内の庄川流域の呼称です。以前は下川村とその他の地域とで上白川郷と下白川郷と別れていたようですが、現在では白川村のみを白川郷と呼ぶことも多いそうです。中でも白川郷の荻町地区が合掌造りで有名な場所です。

白川郷には多くの観光名所がありますので、年間を通して国内外からたくさんの観光客が訪れています。中でも、世界遺産白川郷合掌造り集落は一番の定番の人気スポットでもあり、名前の通り世界遺産の合掌造りがたくさん連なり、「これぞ日本!」と思わせてくれるような、景色です。

また、和田家では気になる合掌造りの家の内部を実際に見学することができます。現在は国の重要文化財にも指定されており、こちらも人気で人が絶えません。最近では外国の方にも大人気なようです。内部はとても広く、実際に和田家が使用していた民具をのぞくことができます。

他にも、訪れいただきたい場所は観光客にも人気の大白川露天風呂。白川郷の素晴らしい景色を眺めながら入る露天風呂は格別です。また、エメラルドグリーンの美しい、白水湖を眼前にゆったりとできる時間はとても贅沢ですよね。

白川郷観光のおすすめコースは?絶対に外せないスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷観光のおすすめコースは?絶対に外せないスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県にある世界遺産(文化遺産)の白川郷。合掌造りの建物が有名で多合掌集落の規模としては全国最大規模だそうです。観光スポットとしても人気が高いです。合掌造りの建物の魅力だけではなく、白川郷の観光についても調べてみました。ご参考になれば嬉しく思います。

白川郷のおすすめランチ1:蕎麦脇本

まずは10位からのご紹介、蕎麦脇本。手打ちのこしのある蕎麦に、贅沢にも飛騨牛をのせた、聞いただけでよだれがでそうなお蕎麦です。お肉がつやつやとしていてボリューミー。女性の方にはもちろん、男性でも満足できるお蕎麦です。

お蕎麦だけではなく、飛騨牛のどんぶりメニューもあるようです。たくさん食べたい男性の方、がっつり行きたいグルメな方、お肉大好きな方はこちらをオーダーするといいかもしれません。友人や恋人といかれる際は、お蕎麦と丼ものとでシェアするのもいいですね。

白川郷のおすすめランチ2:お食事処ます園文助

白川郷というとなんとなく、飛騨牛をイメージしてしまうかもしれませんが、魚だって忘れてはいけません。こちらのお食事処ます園文助では、お店の近くの湧水を利用して、「岩魚(いわな)・あまご・にじます」を育てており、新鮮なうちに調理されています。

また、ランチにお魚のフルコースが楽しめるだけではなく、店主がとってくる美味しい山菜も楽しむことができるのです。川のもの、山のものと楽しめる、グルメにはたまらない贅沢さ。四季折々を目だけでなく、舌でも楽しむことのできる人気のお店です。

白川郷のおすすめランチ3:古太神

こちら、古太神はお蕎麦ランチがおすすめのお店です。古き良き日本、のようなどこか懐かしい感じのするお店構えはなんだか落ち着いてついつい長居してしまいそうです。お蕎麦ランチがおすすめとはいえ、他のメニューも負けてはいません。

美味しいお蕎麦の他にも、お店の前では牛串焼きなどをお手頃価格で販売しています。ランチは食べたけれど、物足りない、という方は小腹を満たすのにぜひどうぞ。いい匂いにつられて、おなかがすいていなくても立ち寄ってしまいそうです。

白川郷のおすすめランチ4:いろり

Photo by Kentaro Ohno

お次はいろり。こちらは白川郷の合掌造りで、日本の郷土料理を頂けるお店です。中でもおすすめなのが、固めのお豆腐を使用した、焼き豆腐定食。価格もなんと1300円程。本格郷土料理がたったの1000円台からとなったら、もう食べてみるしかありません!

他にもふんわりとした触感が大人気のとろろ定食や、子供も大人も大好きな飛騨牛のカレーなどメニューが豊富です。カレーは小さいお子様もスプーンで食べやすいのでいいですよね。また、特に女性が大好きなとろろ定食は口コミでも評判。ふわっとしたとろろが口の中でとろける瞬間をお楽しみください。

白川郷のおすすめランチ5:忠兵衛

お次はこちら、忠兵衛。こちらのランチは先祖伝来の手法を守り続けてきた自然食を売りにしています。ゼンマイやワラビ、フキノトウといった旬の山菜は色も鮮やかで、目に美味しく、香りも良いと人気です。

また、最寄り駅からのアクセスも良く、こちらのお店は合掌造りが三軒連続で並ぶおすすめのフォトスポットでもあります。カメラメーカーからも、こちらの場所はおすすめの撮影ポイントとして紹介されているようですので、ぜひ写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

白川郷のおすすめランチ6:天守閣

いよいよ、白川郷おすすめランチも折り返し地点。第5位は天守閣。こちらのお店は名前の通り、高い場所にあります。そしてここ、白川郷で唯一「世界遺産」でもある合掌造りを一望できる唯一のお食事処でもあるんです。

この贅沢な景色を見てください。こんな素敵な景色を見ながら美味しいランチをいただくなんて、なんて贅沢なんでしょう。冬はもちろん、緑が美しい時期にもおすすめです。ランチを食べるのも思わず忘れて見入ってしまいそうです。この場所でランチをするならカメラは必須ですね。

もちろん夜も、深々とした雪景色の中に暖かい光がこぼれて幻想的です。昼ぐらいから来られた場合は少しゆっくりしてみてください。お土産屋さんに寄ったり、近くの温泉に浸かってみたり。暗くなって戻ってきたら、日中とはまた違った景色が楽しめて2倍お得な感じに。

白川郷のおすすめランチ7:文化喫茶郷愁

お次はこちら。文化喫茶郷愁。こちらは、お食事処ではなく、店名の通り、カフェなので残念ながらランチはやっていないのですが、ぜひ紹介させていただきたいと思います。でも訪れてみて、絶対に損はないですよ。

食べ歩きに疲れたら、グルメな時間は一休み。ゆったりとした時間の中、クラシックを聴きながらまったりと過ごす贅沢な時間をお過ごしください。なんとこちら文化喫茶郷愁、メニューは潔くコーヒーのみ。

店内にはなんと大人のみで、ゆっくりとくつろぐことができます。価格も一杯500円。メニューがコーヒーのみ、というなんとも大人向けの喫茶店ですが、「大人のみ」「携帯禁止」と張り紙が。本当に大人の為の、大人が喧噪からはなれてゆっくり過ごすことのできるおすすめの場所なんです。

ちょっとなんだか最近疲れてきたな、と感じた方は時間をとって美味しいコーヒーを求めてこちらに訪れてみてはいかがでしょうか?文化喫茶郷愁という店名の通り、実家を離れて久しい人は、故郷を思い浮かべながらゆったり過ごす休日もおすすめですよ。

白川郷のおすすめランチ8:蕎麦庄やまこし

とうとう第3位。3位は蕎麦庄 やまこしです。こちらは自家栽培した蕎麦を石うすでひいているので引き立てのお蕎麦が食べられます。「畑から器まで」と、いうように、本当に細部までのこだわりを感じることができます。

素朴だけれども繊細な飛騨の味を楽しむことができます。かつては当たり前だった、季節のものを、その土地折々の調理方法で楽しむということがなかなか難しくなってきた現代においても、こちら、蕎麦庄やまこしさんでは大切にされています。

白川郷が気に入った、蕎麦庄やまこしが美味しいのでもっと食べたい、という方はこちらでは宿泊も可能ですので一泊してみるのもいいかもしれません。ランチの価格は意外にも1000円ちょっと。つるっとのど越しのよい蕎麦を、香りと美しい器とともにお楽しみ下さい。

白川郷のおすすめランチ9:白川郷飛騨牛食べ処てんから

続いて第2位。お店の名前からもわかるように、飛騨牛のお店です。しかもこちら、食べどころてんからではなんとA4、A5の最高級の飛騨牛をいただくことができるんです。普段ならなかなか食べることのない最高級のお肉。白川郷に訪れたならぜひいただいてしまいましょう。

テレビでも何度も取り上げられているため、遠方からも多くのお客さんが集まります。また、リピート客が多いのもこちら食べ処てんからの特徴です。霜降りの、キレイなピンク色したお肉はもうみただけで柔らかさがわかります。

飛騨牛は筋肉繊維が細いため肉質が柔らかく、脂に甘味があるそうです。そんな高級で美味しいお肉なのになんとお手頃価格で食べられるとか。飛騨牛朴葉味噌和膳ならなんと1000円から。他にも単品で焼肉メニューを頼むことができるので、お肉好きにはたまらないですよね。

また、公式サイトに行けばWEB限定のクーポンもあるので、少しでも価格を抑えたい!という方はぜひ公式サイトをのぞいて、クーポンをゲットしてください。そしてさらに、てんからのお肉に惚れてしまった、という方はなんとお持ち帰りもできるのです。自家製牛ホルモンや豚ホルモンなど、自宅でも楽しみたい方はぜひどうぞ。

白川郷のおすすめランチ10:手打ちそば処乃むら

いよいよ第一位。こちらのそば処、乃むらはカウンター式のお店。目の前でお蕎麦が湯がかれているのを見ることができます。そばを待っている間もじっと職人さんの技に見惚れてしまいます。

そば処、乃むらは座席数が17席と少な目なので待つ場合もありますが、カウンター式のおかげか割と回転は速いそうです。待っている間もグルメな方同士、他のお客さんとの会話が弾む、そんなお店です。

石臼挽きの自慢のお蕎麦はこしも良く、のど越し抜群。蕎麦だけでは物足りない、という方は、ごはんとセットにするといいですね。お蕎麦の味もしっかりあり、蕎麦好きグルメさんも満足できるお味です。

白川郷で宿泊するなら?合掌造りなどおすすめの旅館を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷で宿泊するなら?合掌造りなどおすすめの旅館を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県白川村にある白川郷。自然豊かな山間に、合掌造りの家々が佇み、ノスタルジックな風景が広がっています。世界遺産でもある白川郷。そんな白川郷で、宿泊するならココ!という人気の宿泊施設やおすすめの宿泊施設をピックアップしてみました。

白川郷でランチを食べよう

Photo by naan

いかがでしたでしょうか。見ているだけでよだれが垂れてきそうなランチの数々。価格も思っているより手ごろなお店が多いようですので、ランチで浮いた価格はお土産に回せそうです。実際に白川郷に訪れて、グルメな方も、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

omshantiom
ライター

omshantiom

関連記事

人気記事ランキング