埼玉の名産品は何?野菜・お菓子・食べ物など!贈り物にもOKなものも調査

2017年3月27日 (2019年9月1日最終更新)

埼玉県の名産品についてご紹介します。埼玉で人気の野菜や、お菓子、食べ物の名産品を厳選してまとめています。埼玉にお住まいの方も、埼玉へ旅行に行く機会のある方も、どなたも必見の埼玉の人気名産品情報です。この機会に、是非埼玉の名産品を買いに行ってはいかがでしょうか。

目次

  1. 埼玉の名産品って?
  2. 埼玉名産のおまんじゅうといえば「十万石まんじゅう」
  3. 埼玉川越の名産クラフトビール「COEDOビール」
  4. 埼玉の名産野菜といえば!「深谷ねぎ」
  5. 埼玉の名産焼きそば「春日部やきそば」
  6. 埼玉の名産グルメ「煮ぼうとう」
  7. 埼玉秩父の名産「みそポテト」
  8. 埼玉草加の名産といえば「草加せんべい」
  9. 埼玉行田の名産「ゼリーフライ」
  10. 埼玉の名産品を楽しもう!

埼玉の名産品って?

皆さんは埼玉の名産品について、どれだけ知っているでしょうか?おそらくほとんどの方が、埼玉の名産品と聞いても、なかなか思い浮かばないのではないでしょうか。今回は、そんな埼玉県の誇る人気の名産品情報を、厳選して一挙にご紹介していきます。埼玉にお住まいの方も、埼玉に旅行に行く機会があるという方も、是非チェックしてみてください。

皆さんもなかなか自分の出身県や、住んでいる県の名産品を知らないという方が多いのではないでしょうか。実際に住んでいても、名産品を手に取る機会はあまり無いと思います。

しかし、遠方に住んでいる友達が遊びに来たり、または遠方に住んでいる親戚に会いに行く際の手土産など、地元の名産品が必要になる機会もあるかもしれません。

いざ必要になったときに困ってしまわないように、名産品の情報は知っておいたほうが良いはずです。今までなかなか名産品になんて興味が無かったという方も、必要となったときに備えて、人気の名産品情報を知っておきましょう。

まずは、今回の埼玉の名産品情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。きっと今まで知らなかった発見があるはずです。

実は埼玉には、知られざる人気の野菜・お菓子・食べ物といった名産品がたくさんあります。ちょっとした手土産におすすめのお菓子や食べ物、お客さんをを家に招いたときにおすすめの名産の野菜など、知っておいて損は無い埼玉の名産品情報をまとめてご紹介していきます。あなたも、埼玉の名産品を一度手にとってみたくなるはずです。

Original埼玉のお土産人気ランキングTOP19!定番のお菓子・隠れた人気商品もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなグルメが勢ぞろいしている埼玉は、関東を代表する人気グルメスポット。今回はそんな埼玉...

埼玉名産のおまんじゅうといえば「十万石まんじゅう」

埼玉で大きな人気を誇る、名産のおまんじゅうといえば「十万石まんじゅう」です。関東にお住まいの方は、「十万石まんじゅう」という名前を一度は聞いたことがありませんでしょうか。十万石まんじゅう(じゅうまんごくまんじゅう)は、埼玉県の行田市のお菓子メーカーが発売している人気のおまんじゅうです。

「十万石まんじゅう」を製造・販売しているのは、株式会社十万石ふくさやというお菓子メーカーです。この十万石ふくさやの看板商品が、今や埼玉の名産品として有名な「十万石まんじゅう」です。

「十万石まんじゅう」は、新潟県産コシヒカリの粉を使った薯蕷皮と、厳選された北海道十勝産小豆を自家炊きしたこしあんが自慢のおまんじゅうとなっています。

おまんじゅうの皮とこしあんのコンビネーションが抜群で、甘すぎず、それでいてしっかりとしたこしあんの甘みが楽しめると、長年愛されている埼玉の名産品です。素材にも製法にもこだわり抜いているという、「十万石まんじゅう」の絶品の味を、皆さんも一度是非味わっていただきたいと思います。サイズもコンパクトなので、小腹が空いた時にもピッタリのおまんじゅうです。

「十万石まんじゅう」は埼玉県内では、CMも大変有名なおまんじゅうなようです。テレビ埼玉開局当時から、変わらずに同様のCMを流しているそうで、埼玉県の地元の方にはおなじみのCMとなっているようです。

お値段は、20個入りで2,390 円程度となっているので、お求め易いお値段も嬉しい名産品です。埼玉のお土産に「十万石まんじゅう」はいかがでしょうか。

Original十万石まんじゅうは埼玉の名物和菓子!販売店舗・値段・賞味期限など紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
十万石まんじゅうは埼玉県民に愛されるこだわりのおまんじゅうです。その味は知る人ぞ知る銘菓と評...

埼玉川越の名産クラフトビール「COEDOビール」

最近全国各地で大きな話題となっている「クラフトビール」を皆さんはご存知でしょうか?全国の地元で。それぞれの地域合ったさまざまな種類のにクラフトビールが製造・販売されています。最近は国内の観光地に行くと、名産品としてクラフトビールが売られていることも珍しくないようです。

そんなクラフトビールですが、埼玉県にも名産品として有名なクラフトビールがあります。それが主に埼玉の川越で生産されている「COEDOビール」です。

「COEDOビール」は、埼玉県川越市を拠点としている、コエドブルワリー(こえどぶるわりー)という会社が提供しているクラフトビールです。ビールのCOEDOという名称の由来は、川越の別名である「小江戸」からきているそうです。

「COEDOビール」にはさまざまな種類があり、色によって独特な名称がついています。、瑠璃(Ruri)、伽羅(Kyara)、漆黒(Shikkoku)、白(Shiro)、紅赤(Beniaka)という5種類に分けられており、それぞれのビールが個性を持った味わいを持っているクラフトビールとなっています。

また、「COEDOビール」は世界的なビールのコンテストである「ヨーロピアンビアスター2010」でもゴールドメダルを受賞しているなど、さまざまなところで大きな評価を得ているクラフトビールとなっています。

最近では、埼玉の川越の名産品としても広く認知されるようになってきているということで、お酒・ビール好きの方には、是非おすすめしたい埼玉の人気の名産品です。

埼玉の名産野菜といえば!「深谷ねぎ」

皆さんも「深谷ねぎ」という名産品の名前は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。全国的にも有名な野菜の名産品である「深谷ねぎ」は、実は埼玉の名産品だったのです。深谷ねぎということばは知っていても、埼玉の野菜だとは知らなかった!なんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「深谷ねぎ」は埼玉で野菜の名産品といえば、真っ先に名前があがってくるものとなっています。「深谷ねぎ」は埼玉県深谷市で生産されている野菜で、全国的なねぎのトップブランドとして知られています。

「深谷ねぎ」は、深谷地方で栽培されたねぎを総称して呼ばれます。野菜の名産品の王道といえるのではないでしょうか。

深谷ねぎの特徴としては、繊維のきめが細かく柔らかいという点と、非常に糖度が高くて甘いねぎであることがあげられます。取れたての新鮮な深谷ねぎは、野菜とは思えないほどの甘さで、生で食べてもおいしいと言われています。なんと糖度は10~15度前後といわれており、みかんなどのフルーツと同等程度とも言われています。

深谷ねぎは一年中収穫されているそうですが、収穫期によって「春ねぎ」「夏ねぎ」「秋冬ねぎ」と分けて呼ばれるそうです。

深谷ねぎの旬は、も12月頃から出荷されるものだそうなので、埼玉の野菜の名産品といったら「深谷ねぎ」と覚えておきましょう。健康にも良い「深谷ねぎ」を埼玉に行った際には是非食べてみてはいかがでしょう。

埼玉の名産焼きそば「春日部やきそば」

春日部やきそば(かすかべやきそば)は、埼玉県春日部市で売られているご当地焼きそばです。春日部市の花である「藤」をイメージした「しそふりかけトッピングしてあるのが特徴の焼きそばで、埼玉で密かな人気を集めている名産品だそうです。埼玉名産の食べ物はたくさんありますが、焼きそばといえば「春日部やきそば」が人気のようです。

春日部やきそばには定義があり、「必ずや「焼きめん」を使うべし」、「必ずやあんかけやきそばであるべし」、 「必ずや「しそふりかけ」をかけるべし」、「必ずや「NPO法人 藤源郷」の承認を得るべし」という決まりがあるそうです。

しそふりかけの爽やかなフレーバーが人気だということなので、皆さんも是非一度埼玉で味わってみてはいかがですか。

埼玉の名産グルメ「煮ぼうとう」

煮ぼうとうは、埼玉県深谷の郷土料理です。名産である深谷ねぎと、地元のおいしい根菜類をたっぷり使って、麺は生麺の状態から煮込んでいるのが特徴です。埼玉の深谷の名産グルメとして定着してきているようで、おいしい食べ物好きのグルメな方にはピッタリの名産品です。

埼玉秩父の名産「みそポテト」

埼玉の秩父といえば有名な観光地として人気ですが、この秩父の名産としてあげられるのが「みそポテト」です。みそポテトは、ふかしたジャガイモを天ぷらにし、甘めの味噌ダレを絡めた秩父の名産品です。近頃はB級グルメが話題ですよね。この「みそポテト」も秩父のB級グルメとして人気を集めている食べ物です。

埼玉草加の名産といえば「草加せんべい」

「草加せんべい」と聞けば、知っている方も多いのではないでしょうか?「草加せんべい」は埼玉の草加の名産品です。「草加せんべい」の特長は、堅焼きならではのパリッとした食感と、醤油の香ばしい香りです。

また、独特の固さも全国的に人気ですよね。噛めば噛むほど、醤油の香りが口の中に広がっていく「草加せんべい」は、埼玉が全国に誇る名産品です。

埼玉行田の名産「ゼリーフライ」

埼玉行田の名産となっているのが「ゼリーフライ」です。「ゼリーフライ」は、おからを主としたものをパン粉などの衣を使わずに揚げていき、コロッケのようにした食べ物です。ジャガイモにねぎやにんじん、さらにたくさんおからが入っているのが特徴で、食物繊維が豊富だということです。ソースの味と香りが絶品だと人気の名産品です。

埼玉の名産品を楽しもう!

ご紹介したように、埼玉には地域ごとの名産品がたくさんあります。お菓子などのお土産に最適なものから、野菜やB級グルメまでバリエーションも豊かです。皆さんも埼玉を訪れた際には、地元の食べ物やお菓子といった名産品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

402.thumb
この記事のライター
kazuki.svsvsv

埼玉県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

埼玉県の新着のまとめ