地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

嵐山の抹茶スイーツならここは絶対外せない!老舗や人気カフェのおすすめまとめ!

嵐山の抹茶スイーツならここは絶対外せない!老舗や人気カフェのおすすめまとめ!

京都の定番観光スポットといえば、嵐山です。お土産屋さんや、カフェなどもたくさんあり、ついつい立ち寄りたくなります。そんな嵐山には、人気の抹茶スイーツのお店が数多くあるんです。ぜひ嵐山に行ったら、おいしい抹茶スイーツを楽しめるカフェで一休みしませんか?

一度は食べたい!嵐山の人気抹茶スイーツ見出し

Photo by bryan...

京都に来たらぜひ食べたいもの、それは「抹茶スイーツ」。京都の人気観光スポットの一つである嵐山には、数多くの抹茶スイーツのお店があるんです。抹茶パフェや、今話題の抹茶ティラミスなど、ぜひ一度食べてみたいスイーツが、目白押しです。そんな嵐山で人気の抹茶スイーツのお店をおすすめします。

嵐山で話題!「MACCHA HOUSE 抹茶館」の抹茶ティラミス見出し

Photo bydungthuyvunguyen

行列必死!今話題の抹茶スイーツのお店と言えば、こちらの「MACCHA HOUSE抹茶館」の抹茶ティラミスです。老舗の抹茶を使った抹茶のティラミスは、なんとヒノキの升に入っていて、高級感あふれる見た目です。見た目も楽しめる和のティラミスはSNS映えする事間違いなしです。

実はこちらのお店は、アジアなどで人気の、海外発の抹茶スイーツのお店なんです。海外で人気のお店が満を持して、日本の京都に逆輸入されました。

ティラミスという外国のスイーツと日本伝統の抹茶が融合した絶品スイーツは、一度試してみる価値があります。日本人ならみなさん大好きな、抹茶味のティラミスのはずです。

トロトロのティラミスと、上ににかけられたふんだんの抹茶が合わさった、極上のスイーツ。抹茶好きなら一度は試してみたいお味です。もちろん抹茶ティラミスだけでなく、その他の抹茶スイーツもあり、どれもおすすめ。お友達や家族と様々な抹茶スイーツをシェアしたくなるお店です。

抹茶館 京都河原町

ジャンル:
河原町 / カフェ・スイーツ
住所:
京都府京都市中京区河原町通四条上る米屋町382-2
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供:

「嵐山おぶう」の抹茶パフェ見出し

Photo bydungthuyvunguyen

嵐山で人気のカフェの一つが「嵐山おぶう」です。こちろのお店は嵐山の人気スポットである渡月橋の目の前にあり、嵐山のすばらしい景色を楽しめるカフェなんです。抹茶スイーツはもちろん、お食事のメニューもあるので、嵐山観光に疲れたら、ぜひ立ち寄りたいお店として、おすすめです。

こちらのお店は本場、京都の宇治抹茶を使用した、様々な抹茶スイーツが大人気のお店です。濃厚で芳醇な味わいの宇治抹茶を使ったスイーツは高級感あふれる味わいです。

かき氷やアイス、ゼリーなど様々な抹茶スイーツがあるのですが、一番人気は抹茶パフェの「特選濃厚パフェ」です。

Photo by Koji Horaguchi

少しお値段は高めですが、食べる価値ありの一品です。ボリューム満点で抹茶のアイスはもちろん、抹茶のケーキやわらび餅、ゼリーなどが入っていて、まさに抹茶づくしのスイーツです。アイスは抹茶がふんだんに使われていて濃厚でほろ苦いお味。抹茶好きならぜひとも食べてみたい抹茶スイーツです。

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-17
電話番号:075-872-9022

嵐山のカフェ・スイーツを満喫しよう!おしゃれなお店や老舗の和菓子など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
嵐山のカフェ・スイーツを満喫しよう!おしゃれなお店や老舗の和菓子など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の嵐山は、桂川に掛かる渡月橋周辺のエリアのことを言います。観光地として有名ですが、嵐山の魅力はそれだけではありません。嵐山にはおしゃれなカフェや美味しいスイーツがたくさんあるのです。そんな嵐山のカフェやスイーツたちを紹介したいと思います。

嵐山の人気カフェ「イクスカフェ」の抹茶の黒いロールケーキ見出し

Photo by kkotaro0111

嵐山の路地を入った場所に、ひっそりとあるカフェがこちらの「eX cafe(イクスカフェ)嵐山本店」です。立派な日本風の外観が目を引くこちらのお店は、旧邸宅を改装して作られたカフェなんです。お店の中には日本庭園もあり、まさに和を感じる高級な雰囲気漂うカフェなんです。

和室もあり、ゆっくりとした時間を優雅に楽しめるこちらのお店。抹茶を使った高級感あふれるスイーツは種類も豊富です。こちらのカフェでぜひ食べていただきたのは、「京黒ロールくろまる」というロールケーキ。

その名の通り、黒いスポンジには竹炭が練りこんであり、竹炭のシャリシャリとした触感を楽しむ事ができます。そして緑の鮮やかな抹茶クリームはほんのり苦くて上品な味わいのクリーム。抹茶は老舗、播磨園のオーガニックの抹茶が使われています。高級感あふれる至福のロールケーキは絶品です。

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
電話番号:075-882-6366

「嵯峨野湯」の抹茶のパンケーキ見出し

Photo bynaturalogy

嵐電嵯峨駅からすぐの場所に位置するカフェ「嵯峨野湯」。こちらのお店はなんと、その名の通り昔は銭湯だったお店をリノベーションし、カフェに生まれ変わったお店なんです。

大正後期に建てられた銭湯とあって、レトロな雰囲気が満載のカフェ。こちらのカフェでも人気の抹茶スイーツがいただけます。

大人気の嵯峨野湯の抹茶スイーツと言えば、「抹茶づくしのパンケーキ」です。今や大人気のパンケーキですが、抹茶のパンケーキはなかなかないのではないでしょうか?こちらのパンケーキには抹茶はもちろん、豆乳とおからが使われているので、女性が喜ぶ、体に優しいパンケーキとしておすすめです。

Photo by yto

鮮やかな緑色のパンケーキには、抹茶がふりかけられているのはもちろん、抹茶のクリームと黒蜜が添えられている、まさに和のスイーツ。しっかりとした、食べ応えのある抹茶のパンケーキに満足すること間違いなしです。もちろんパンケーキ以外にも抹茶パフェなどの和スイーツやお食事も充実していて、おすすめです。

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3
電話番号:075-882-8985

「よーじやカフェ嵯峨野嵐山店 」抹茶ロールケーキ見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

言わずと知れた、京都の人気カフェと言えば「よーじやカフェ」。あぶら取り紙などで有名な、「よーじや」のカフェです。

嵐山にもよーじやカフェがあり、古民家風の落ち着いたお店です。こちらの嵯峨野嵐山店だけでしか食べられない抹茶スイーツが大人気。ぜひ一度試してみたいスイーツです。

こちらのお店の抹茶スイーツといえば、抹茶のロールケーキなんです。この抹茶のロールケーキは求肥でまかれていて、モチモチ触感がくせになるお味。たっぷりのクリームと抹茶のほろ苦さがマッチしてとても美味しいと評判です。嵐山のお店限定と聞いたら、食べずにはいられません。

Photo by hide10

また、よーじやカフェでもう一つ有名なのは、トレードマークのかわいいお顔が書かれたカプチーノです。こちらのカフェでは、顔の書かれた抹茶のカプチーノも大人気。思わず写真に撮って、SNSにアップしたくなるかわいさです。ホッとするお味の抹茶ラテも、スイーツと一緒に頼みたい一品です。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺立石町2-13
電話番号:075-865-2213

「茶寮八翠」の抹茶の葛餅!見出し

嵐山にある、世界的に有名な高級ホテル「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」の中にある、カフェ「茶寮八翠」。保津川の絶景が楽しめるカフェとして、おすすめなんです。高級感あふれるこちらのお店では、普段の喧騒を離れ、ゆったりとした時間が楽しめます。

そんな素敵なカフェでいただける抹茶スイーツとは、「翡翠もち」。京都老舗の日本茶専門店「一保堂」の抹茶をふんだんに使用している葛餅です。竹筒の中に入った緑の宝石のように輝く葛餅は食べるのが、もったいないぐらいです。見た目も上品なスイーツと、素敵な景色が楽しめるのは、この嵐山ならではです。

Photo by penpenpen

甘さ控えめで抹茶の本来の味が楽しめる翡翠もち。きな粉と黒蜜も一緒についてくるので、あなた好みの味に変化させる事ができます。葛餅とは思えないほどプルプルで、まるでゼリーのような触感も新鮮です。ここでしか食べられない極上抹茶スイーツと、至福の時間が味わえるお店です。

茶寮 八翠/翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

ジャンル:
嵐山周辺 / 洋食その他
住所:
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都内
PR:
嵐山の雄大な景色を望みながら、京都・嵐山を感じさせるお料理や、日本茶をベースとした和の京都を感じさせる逸品をお楽しみいただけます。
提供:

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 

住所:
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町-12
アクセス:
嵯峨嵐山
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:
京都の抹茶パフェ特集!美味しいおすすめスイーツ店TOP21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都の抹茶パフェ特集!美味しいおすすめスイーツ店TOP21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは京都に抹茶を使ったスイーツが沢山あるのをご存じですか?その中でも是非食べて頂きたいのが「抹茶パフェ」です。京都には名物である抹茶を使ったパフェを扱っている甘味屋さんが多いんですよ。今回はおススメの抹茶パフェTOP21をご紹介します。

「嵐山のむら」のうす茶ぜんざい見出し

Photo by casek

渡月橋からすぐの場所にあるお店「嵐山のむら」。嵐山の静かな路地裏にあるこちらのお店は甘味処として、ゆっくり休憩ができる場所としておすすめ。店内も落ち着いた雰囲気で、京都らしい和モダンな作りです。そしてお店の奥には素敵なお庭があり、ついつい長居してしまいます。

Photo by ddio.tw

こちらのお店で食べれる抹茶スイーツとは「うす茶ぜんざい」。抹茶は天龍寺御用達の抹茶、餡は十勝産の大納言を使用するこだわりの一品。上質な抹茶を使用し点てられたお抹茶に、餡と柔らかい白玉が浮かんでいます。抹茶の苦みと餡の甘さが丁度よく上品なお味です。

もっちりとした白玉と、お抹茶が絡みあり、ホッと一息できるお味です。まさに、大人の抹茶甘味。このような上品な抹茶スイーツが食べれるのは京都ならではですね。またこちらのお店の名物は甘味だけでなく、ねぎ焼きもあります。このねぎ焼きのファンも多く、やみつきになるそうなので、甘味と一緒にぜひお試しください。

嵐山 のむら

ジャンル:
嵐山 / カフェ・スイーツ
住所:
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
営業時間:
月、木~日、祝日、祝前日: 11:00~18:00 (料理L.O. 18:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供:

「マールブランシュ嵐山店」の茶々棒見出し

京都の大人気洋菓子店「マールブランジュ」の、嵐山店でしか買えない抹茶スイーツが、今話題なのをご存知ですか?テレビでも紹介されたとあって、多くの人々が訪れるお店なんです。食べ歩きにも最適で、その場でもすぐ食べられる抹茶スイーツは、嵐山観光のお供として大人気です。

そんな人気の抹茶スイーツとは、抹茶のアイスエクレア「茶々棒」です。見た目も鮮やかな緑色の抹茶のアイスが、たっぷりとのったエクレアは、ぜひ食べてみたい一品です。

ただのエクレアと思いきや、サクサクとした生地の触感がアクセントになっています。サクサク生地と抹茶アイスが合わさって、最高に美味しいんです。

Photo byteechen

抹茶は本場の宇治抹茶を使用しており、濃厚な味の抹茶アイスがたまりません。また実はこちらの「茶々棒」には、かくし味として、ほんの少しお塩が振りかけられています。アイスの甘さに塩気が加わり、抹茶の味が引き立ちまします。人気洋菓子店だけあり、その他にも抹茶のお菓子もたくさんあるので、お土産に買って帰るのも忘れずに。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺門前嵐山昇龍苑1F
電話番号:075-862-5656

京都の抹茶のスイーツ特集!美味しいとおすすめ有名店TOP31 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都の抹茶のスイーツ特集!美味しいとおすすめ有名店TOP31 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四季折々で違った表情を見せる京都を散策するのは、京都観光のひとつの楽しみ方ですよね。でも京都のもう一つの楽しみといえばやっぱりグルメ、京都といえば有名なのはお抹茶ですよね。今回は和スイーツの中でも人気の高い抹茶のスイーツについて、有名店をまとめてみました。

嵐山で抹茶スイーツを食べよう!見出し

Photo by yto

いかがでしたか?嵐山に行ったらぜひ食べてみたい、抹茶スイーツばかりでしたね。そのお店ならではの、こだわりの抹茶スイーツばかりで、どれを食べようか迷ってしまいます。ぜひ嵐山観光の際には、気になるお店に立ち寄ってみて、あなたのお気に入り抹茶スイーツを見つけてみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月14日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote