地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

京都の座禅特集!無料体験も!おすすめランキング7選をご紹介!

京都の座禅特集!無料体験も!おすすめランキング7選をご紹介!

最近、京都を訪れる人の中で人気が高まっているのが座禅体験です。忙しい日常から離れ、静寂の中で自分を見つめなおす座禅。仕事や生活に追われる日々をちょっと忘れて、京都の美しいお寺で座禅体験をしてみるのも一味違った京都観光としておすすめですよ。

無料で座禅体験できるお寺のおすすめランキングをご紹介!見出し

座ることで身と心と息を統一する、または統一しつつある状態のことを座禅と定義されていますが、お釈迦さまは菩提樹の下で7日7晩の座禅を行われ、悟りを開かれました。そんな座禅を体験できる人気のお寺が京都にはいくつもあります。慌ただしい日常生活から抜け出し、静寂の中に身を置いてみるのはいかがでしょうか。座禅初心者にもおすすめの京都のお寺を7つ、ランキング形式でご紹介します。

京都の座禅ランキングNO.7「圓光寺」(左京区)見出し

紅葉や枯山水でも有名な圓光寺で座禅体験ができます。名前を「日曜早朝坐禅会」という本格的な座禅体験ですが、初心者は15分前に行けば座り方や呼吸法を基礎から教えてもらえるのでおすすめです。時間は午前6時から午前8時まで。前日までの予約が必要です。

Photo by minG_"

当日は座禅の後、作務、法話があり、最後には粥坐とよばれるお粥を頂くことができます。明治時代以降、日本で唯一の尼僧専門の道場だった圓光寺での座禅体験はとっても貴重なものになりそうですね。 住所:京都府京都市左京区一乗寺小谷町十三番地 電話番号:075-781-8025

京都の座禅ランキングNO.6「天龍寺」(左京区)見出し

世界文化遺産の天龍寺ですが、雲竜図でも人気ですね。こちらでは「天龍寺坐禅会」と題して、毎月第2日曜日の午前9時から午前10時まで座禅体験会が開催されています。座禅会は通常朝早くに行われることが多いので、午前9時に開始というのは朝少しゆっくりできるのがいいですね。参加費は無料です。

座禅体験に続いて、午前10時から午前11時まで「龍門会」と題した法話があります。こちらも参加費は無料です。 住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 電話番号:075-881-1235

京都・天龍寺の見どころは?美しい庭園や雲龍図・御朱印など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都・天龍寺の見どころは?美しい庭園や雲龍図・御朱印など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都にある世界遺産天龍寺には美しい庭園や雲龍図など見どころがたくさんあります。嵐山観光の際に立ち寄りやすいところにあるので、観光ルートに入れてみませんか。特に紅葉の季節には京都の中でも屈指の美しい庭園が見られます。ここでは天龍寺の見どころをご紹介していきます。

京都の座禅ランキングNO.5「妙心寺」(右京区)見出し

広大な敷地で有名な妙心寺は、日本最大の禅寺です。塔頭が60近くあるので闇雲に見て回るのは危険!おすすめの拝観ルートが1時間コース、2時間コース、そして半日コースに分けて公式ホームページで紹介してあるので、事前のチェックがおすすめです。

こちらの座禅会の特徴は泊りの1泊2日のコースがあるところです。「大衆禅道」と呼ばれるコースは毎週土曜日の午後5時30分~翌日日曜日の午前9時までとなっています。場所は妙心寺派研修センターです。料金は1泊朝食付きで初回参加の場合は2,000円です。2回目からは1,000円で参加ができます。

スケジュールは、土曜日の午後5時30分に受付をした後に説明等があり、午後6時30分から1回目の座禅、午後7時30分から午後8時30分までの講和を挟んで午後8時30分から午後10時まで2回目の座禅があります。翌日の日曜日は午前5時に起床をし、午前5時30分から朝課と座禅、お粥の朝食と掃除、茶礼のあと午前9時に解散となります。事前の申し込みは必要ありません。

スケジュール的に泊りは厳しいという人のために、「妙心寺禅道会」という座禅会もあり、これは毎月7・8日の午前6時から午前7時30分までです。場所は妙心寺大方丈、費用は2日間で500円です。スケジュールは、午前6時から午前6時30分までが座禅、その後午前6時30分から午前7時30分まで提唱があります。 住所:京都府京都市右京区花園妙心寺町64 電話番号:075-463-3121

京都の座禅ランキングNO.4「南禅寺」(左京区)見出し

石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と言ったことでも有名な三門のある南禅寺。美しい桜でも人気がありますね。少し高台に位置しているのでキレイな空気の中で座禅体験ができます。座禅体験は「暁天坐禅」と呼ばれ、龍淵閣で行われます。

開催日時は第2・4日曜日で時間は午前6時から(冬期は午前6時30分)です。所要時間は1時間ですので、午前7時に終了となります。参加費は無料です。敷地内には琵琶湖疎水を引く疎水橋もありますので、座禅の後に散策してみるのもおすすめです。 住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町 電話番号:075-771-0365

京都の南禅寺の見どころは?おすすめの観光やアクセスまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都の南禅寺の見どころは?おすすめの観光やアクセスまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都といえば数多くの寺や神社がありますが、南禅寺はどんな寺かご存知ですか?南禅寺は国の史跡に登録されており、日本の禅寺のなかで最も格式の高いお寺なんです。今回は京都の南禅寺の魅力溢れる見どころやおすすめの観光スポットなどをご紹介していきます。

京都の座禅ランキングNO.3「相国寺」(上京区)見出し

法堂の天井画「鳴き龍」でも有名な相国寺では「維摩会」という座禅会が行われています。明治時代に当時の住職が始めた座談会、途中場所を変えながらも現在まで続いている歴史ある会です。開催日は毎月第2・第4日曜日ですが、時々休会がありますので、念のために最新情報を公式ホームページで確認してください。

こちらの座禅体験は90分の座禅という本格的なもの。でも、初心者の場合は別室で座禅指導をしてもらえるので安心して参加してください。スケジュールは午前9時~午前10時30分が座禅、その後午前10時30分~午前11時まで法話となります。参加費はありませんが、御志納として100円以上を納めてください。 住所:京都府京都市上京区今出川通烏丸東入 電話番号:075-231-0301

京都の座禅ランキングNO.2「建仁寺」(東山区)見出し

京都最古の禅寺である建仁寺、俵谷宗達の「風神雷神図屏風」などでも有名なお寺ですね。こちらでは、「千光会」と呼ばれる座禅と法話の会が毎月第2日曜日の午前8時から行われています。参加費は無料、予約等も必要ありません。

座禅は20分間の座禅が2回行われ、その後お経を唱和してから茶礼、最後に法話があります。所要時間は全部で2時間ほどですので、午前10時には全てが終了することになります。申し込みはFAXかメールになります。 住所:京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町 電話番号:075-561-6363

京都の建仁寺を観光!おすすめの見どころやアクセス方法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都の建仁寺を観光!おすすめの見どころやアクセス方法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都にある建仁寺は古い由緒を持つ寺院で、多くの見どころがあります。特に「風神雷神図屏風」は「風神雷神」と言うと真っ先に思い浮かべるものではないでしょうか。今回は京都観光の際にぜひ訪れてほしい建仁寺の魅力に迫ってみました。

京都の座禅ランキングNO.1「勝林寺」(東山区)見出し

紅葉で有名なこちらのお寺。初めての人でも安心して参加できるような座禅体験コースが用意されています。座禅はしてみたいけど、長い時間座っていられるか不安という人も多いと思いますが、こちらの座禅体験コースでは15分の座禅を2回行うのでチャレンジしやすくなっています。

料金は大人が1,000円、高校生800円、中学生700円、そして小学生が600円です。座禅体験の所要時間は60分で、流れは①東福寺の紹介(5分)⇒②座禅の説明(10分)⇒③座禅(15分)⇒④休憩(5分)⇒⑤座禅(15分)⇒そして最後に茶礼と法話が15分あります。

座禅体験はほぼ毎日行われています。時間は日によって異なりますが、午前中だと午前9時30分、午後だと午後1時や午後2時30分の回があります。座禅は早朝に行われるお寺が多いですが、午後からだとゆっくりできていいですね。

こちらのお寺では、座禅の他にも「写経・写仏体験」や「座禅と京料理」といった面白そうな体験コースもあって大人気です。ぜひ公式ホームページから詳細をチェックしてみてください。座禅体験コースの予約は電話か公式ページから行うことができます。 住所:京都府京都市東山区本町15-795 電話番号:075-561-4311

京都の座禅ランキング番外編「銀閣寺」見出し

残念ながらランキングには入りませんでしたが、人気の金閣寺と並んで外せない京都観光スポットの銀閣寺でも座禅体験ができるので番外編として特別にご紹介しましょう。銀閣寺では、昼と夜に座禅体験が設けられています。夜の部の「坐禅会」は毎月第3月曜日の午後6時30分(冬期は午後6時)から実施されており、費用は無料ですが銀閣寺の拝観料(500円)が必要です。往復ハガキで申し込みをしてください。

昼間に行われるのは「講和と坐禅」で、住職の講和のあとに座禅を体験します。こちらも費用は無料ですが銀閣寺の拝観料(500円)が別途必要です。開催されるのは月に1度、日曜日です。詳しい日程は公式ホームページで確認をしてください。受付が午前9時30分から、その後講和が午前10時に始まります。事前予約が必要ですので、ハガキ、メール、FAXで申し込みをしてください。 住所:京都府京都市左京区銀閣寺町2 電話番号:075-771-5725

京都銀閣寺おすすめスポット!周辺の観光やアクセス方法もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都銀閣寺おすすめスポット!周辺の観光やアクセス方法もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の「銀閣寺」のおすすめ観光情報をご紹介します。京都の「銀閣寺」には魅力いっぱいの観光スポットがたくさんあります。京都の「銀閣寺」の見どころや、周辺の観光スポット、アクセスなどを詳しくご紹介してきます。京都の「銀閣寺」と周辺の観光を満喫しましょう。

京都で一味違った体験を!今人気の座禅体験見出し

京都には他にも座禅体験が出来るお寺がたくさんありますが、アクセスの比較的良いお寺、初心者でも参加しやすい人気のお寺などを集めてご紹介しました。座禅というと一見敷居が高そうですが、初心者大歓迎のお寺も多いですので、これを機に新しいことにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

投稿日: 2017年4月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote