地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

串本海中公園は展望塔や観光船から和歌山の海を満喫!見どころまとめ!

和歌山県串本町にある串本海中公園は串本の海をめいっぱい楽しむことができるおすすめ観光スポットです。串本海中公園内には水族館をはじめ、海中展望塔や観覧船など様々なアクティビティがあり、海を色んな方法で色んな姿から楽しむことができます。

串本海中公園の見どころや楽しみ方をご紹介します!見出し

和歌山県串本町にある串本海中公園をご存知でしょうか。こちらは水族館をはじめ、展望塔や観光船からも海を楽しむことができ、季節によっては併設されたダイビングセンターからダイビングやシュノーケリング体験などもできます。今回は串本海中公園の見どころとお得な割引情報をご紹介していきます。

串本海中公園は本州最南端である和歌山県串本町に見出し

和歌山県串本町は本州最南端の町として有名です。最南端にあたる潮岬からは太平洋に面した海を一望することができます。黒潮の恩恵から海の幸や海のレジャーに恵まれた気候と地理になっています。串本海中公園はこれら串本の良さを最大限に活かしたレジャー施設となっており、見どころが多く、たくさんの観光客でにぎわっています。

周囲を見渡せば山々の緑に囲まれており、自然の中にいることを実感できる場所です。また、和歌山県は海に面した地形で海岸線は綺麗な青い海原が広がっています。その海岸線沿いに国道、線路がともに走っているので海を見ながら旅をすることができます。日本の昔からの姿の自然を感じることができ、のどかな時間を過ごせる場所です。

和歌山県串本町はどんな町?見出し

和歌山県は自然が多く、海に面しつつも山々が連なった地形も有し、南下するほどその自然はより豊かになっていきます。見どころの多くは自然の場所となっています。最近では日本の絶景として有名になった橋杭岩を見に串本を訪れる人も増えています。また、高速道路の開通も進んでおり徐々に訪れやすい場所となってきています。

一時期話題となった有名な近大マグロの研究所もこちら串本町にあります。近大マグロ研究所は古くからマグロの研究施設として、串本をはじめとしいくつか和歌山県内に点在しています。大海原に面した地理とその温暖な気候、豊かな自然が研究施設としては最適の場所となっています。

そのほかにも潮岬灯台や大島、展望塔などの観光スポットを有しており、自然を肌で感じながらの旅を楽しむことができます。見どころがたくさんある串本町ですが、町全体がのどかで自然豊かな場所なので、ゆったり観光スポット巡りをしつつゆるやかに流れる田舎の時間を楽しんでみるのもおすすめです。

串本海中公園へのアクセス方法は?見出し

串本海中公園へのアクセス方法はいくつあります。出発地にもよりけりですが、自動車で行く場合、電車を利用していく場合、飛行機や電車、自動車を組み合わせて行く場合などです。電車、飛行機に関しては1日の本数が限られているので時刻をしっかりと下調べしておくことをおすすめします。

電車を利用する場合の最寄駅はJR串本駅になります。下り線の始発駅は主に京都駅、新大阪駅です。上り線は新宮駅、串本駅からとなります。夏場は特に混雑するのであらかじめ指定席の切符を購入しておくことをおすすめします。そして、JR串本駅からは無料送迎シャトルバスを利用することができます。

くろしお号などは季節や旅行会社によっては割引がある場合があります。また、乗車駅からの距離によっては学生さんであれば学生割引が使えることもあるので、乗車券を購入する前に相談してみるのもおすすめです。特急電車は山道の走行となるので乗り物に弱い方は酔い止めを服用しておく方が良いです。

車で訪れる際はすさみ南ICを降り、国道42号線を道なりに約20分程度進むと串本海中公園に辿り着きます。大阪市からの所要時間はおおよそ170分程度、名古屋市からはおおよそ250分程度となります。しかし夏休みシーズンや年末年始などは高速道路の渋滞が頻発するため、さらに時間を要する場合があります。

住所:和歌山県東牟婁郡串本町有田1157

串本海中公園では主に何で楽しめるの?見出し

海と水族館が一度に楽しめるというキャッチフレーズのもと、和歌山県南部での人気スポットとなっています。その名の通り、海辺ではシュノーケリングやダイビング、磯遊びなど自然と触れ合いながら楽しむことができます。また、水族館も併設されており串本近海で暮らす水生生物達を見ることができます。

海中展望塔や海中観光船などもあり、実際の海の中を泳がずして覗くこともできます。太平洋の大海原を悠々と泳ぐ魚たちの姿を見ながら、まるで海中散歩を楽しんでいるような気分を味わえます。天候によって営業、運行は左右されますが、可能であれば是非訪れてほしい場所です。

体験プログラムというアクティビティには子ガメのタッチング体験や体験ダイビング、ホエールウォッチング、トビウオのすくいどりなど様々なものがあり飽きることなく串本の海を楽しむことができます。また、これらの豊富なプログラムや見どころは黒潮の恩恵を受けている串本の海だからこそ可能なものばかりです。

串本海中公園でダイビング体験を見出し

串本ダイビングパーク

串本から臨む大きく広がる太平洋で、ダイビングを楽しむことができます。串本沖の海は夏になると黒潮という大きな海流が流れ、その海流と一緒に大型魚や回遊魚、ウミガメなどがやってきます。かつてここでジンベイザメの目撃情報もあったそうです。ダイバーとしてはとても魅力的な海です。

串本の海はその特異的な気候や海流の影響から、熱帯の海で暮らす魚達と温帯の海で暮らす魚達の両方に出逢うことができます。また、サンゴ礁がたくさん残されておりその種類は100種類以上といわれています。その規模と希少さから、世界最北の大サンゴ群生地としてラムサール条約に登録されています。

基本的にダイビングは海とダイビングに関する知識と技術を有した人が楽しめるマリンアクティビティです。海の中でのアクティビティであり、自然相手のレジャーとなるため自身のことは自身で管理し、コントロールする必要があるからです。本来ダイビングは海洋実習を受け、テストに合格してライセンスを取得した上で行うものです。

しかし串本海中公園ではライセンス未保持者でも体験ダイビングを楽しむことができます。簡単にダイビングに必要な技術を知識の指導を受け、インストラクターの引率の元で海中散歩を楽しめます。海中で魚達と同じ目線で泳ぎ、海を散策するのは水族館では味わえない感動があります。

串本海中公園の海辺で磯遊びを見出し

また、初夏から夏の季節には近くの海岸で磯遊びを楽しむことも可能です。小さなお子様連れの家族などにはおすすめの遊びです。浅瀬でも自然の小魚が泳ぐ姿を観察することができ、磯部に住むヤドカリやウミウシ、貝たちなどの海の生物に触れ合うことも可能です。

串本の海は基本的に岩場となっているので、手足をケガしないよう注意してください。特にサンダルだと素足を傷つけたり、滑って転ぶ危険性もあるのでマリンシューズで歩くことをおすすめします。また、風が強く波が高くなっている日なども危険なので十分注意して遊びに訪れるようにしてください。

串本海中公園水族館で竜宮城のような世界を楽しむ見出し

串本海中公園内には、串本海中公園水族館という水族館があり、そこには串本近海に生息する約500種、5000点もの水生生物たちが紹介されています。そのカラフルな魚達で彩られたにぎやかな水槽を見ていると、美しい海底の世界に魅了され、まるで竜宮城にいるような気分を味わうことができます。

海底に広がる豊かなサンゴの森でのびのびと暮らす魚達の姿を見ることができます。また、パネルには各生き物の特徴や習性などが紹介されており、より串本の海を知ることができます。また、時間によってはマグロをはじめ、様々な魚へのエサやりが見られる小さなショーも行われています。

ダイビングや観光船などでも海中の世界を楽しむことはできますが、同じ場所で多くの個体が共生している姿が見られるのは水族館だけです。カラフルな熱帯魚からド迫力の大型回遊魚まで、実際の海ではなかなかお目にかかることのできない魚達が水族館では迎えてくれます。

開園時間は午前9時から午後4時半までとなっており、チケットの販売は閉園の30分前までとなっています。しかし 夏休み期間、ゴールデンウイーク、年末年始、秋の大型連休などの期間や祝日には営業時間が延長となるそうなので、季節によっては訪れる前に確認しておくことをおすすめします。

和歌山県にある動物園・水族館特集!見所満載の全8か所一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
和歌山県にある動物園・水族館特集!見所満載の全8か所一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
和歌山県の有名スポットの1つが動物園や水族館です。日本全国から沢山の人が訪れる珍しい水族館や貴重なパンダが1度に見られる動物園など見所満載の観光スポットです。今回はそんな和歌山県の動物園・水族館の全8カ所の特徴や見所をご紹介します。

串本海中公園展望塔から太平洋の大海原を臨む見出し

串本海中公園には海中展望塔もあり、そこから辺り一面に広がる太平洋の大海原をお腹いっぱい臨むことができます。展望室から見えるその太平洋の雄大さに息をのむこと間違いなしです。また、潮風を感じながら臨む海原も特別な気分を味わうことができます。串本の青い壮大な海を目のあたりにしてください。

この後ご紹介する海中観光船ステラマリス号が海原を行く姿も見ることができます。しかし海況によっては展望塔への立ち入りが禁止される日があるので、必ず展望塔を訪れたいのであれば、事前に訪問日前後の天候と海況を確認してから行くことをおすすめします。寒い季節になると海が荒れる日が多くなり、展望塔へ入れない日もあります。

午前9時から午後4時半までとなっており、チケットの販売も水族館と同様で閉園の30分前までとなっています。実際の海の中も観ることができ、より自然な姿の海の生き物たちの生態を見ることができます。日本でも珍しい海中展望塔、串本を訪れるなら是非こちらも立ち寄ってみてください。

串本海中公園で海中観光船に乗って海中散歩を楽しむ見出し

半潜水型海中観光船ステラマリス

こちらも珍しい、海の中を覗きながら船旅が楽しめる半潜水型海中観光船ステラマリスです。観光船は色々な観光地で見かけますが、半潜水型の観光船は少ないので串本海中公園の見どころのひとつともなっています。海の青さを反射した船内の様子は、まるで異空間にいるような気分を味わえます。

こちらの観光船の営業時間は午前9時30分から午後3時30分までとなっており、串本海中公園水族館や海中展望塔とは営業時間が少し異なるので、乗船したいと考えている方はご注意ください。また、こちらも海況によっては運行を見合わせる場合もあるので、天候や海況を事前に確認しておくことをおすすめします。

串本海中公園で必ず会いたいのはウミガメ見出し

研究目的でたくさんのウミガメを飼育中

こちらではアカウミガメとアオウミガメの飼育を積極的に行っています。ウミガメエリアは水族館の中でも見どころが詰まったエリアとなっています。その愛らしい姿に誰もが心を奪われること間違いなしです。時間によっては子ウミガメのタッチング体験も開催されているので早めに時間を調べておくことをおすすめします。

串本海中公園で驚くべきことは、とにかくたくさんの数のウミガメが飼育されていることです。子ガメから大人のカメまで多くのウミガメ達が暮らしています。小さな赤ちゃんウミガメを実際に見る、そして触れ合える機会はなかなか無いので、訪れた際は忘れずウミガメに会ってそのかわいい姿に癒されてください。

大人のウミガメの大きさは個体にもよりけりですが、アカウミガメとアオウミガメの場合は大抵1メートルから1メートル50センチ前後くらいになります。日本近郊の海で出逢えるウミガメは他にタイマイという種類のウミガメもいますが、こちらの個体はひと回り小さめとなります。

多くのウミガメが飼育されている屋外のウミガメプールでは、実際にエサやりをすることができます。人の気配を感じるとウミガメはゆっくりとこちらに近づき、一生懸命口を大きく開けてエサを食べようとする姿を見ることができます。そのウミガメ達の必死の形相もまた、ウミガメエリアの見どころのひとつかもしれません。

串本海中公園を楽しむための料金と割引制度は?見出し

串本海中公園は利用する施設、参加するアクティビティによって料金が変わり、割引の適用も変わってきます。水族館の入園券、展望塔の入場券、観光船の乗船券などで個々でも販売していますが組み合わせることによって割引されています。購入前に何で楽しみたいか、何のアクティビティをしたいかをよく検討するのをおすすめします。

他にもシルバー割引や団体割引などもあります。観光チケットによる割引もあるので、事前に調べて活用するとお得に楽しむことができます。また、その日買った入園チケットは次回訪れた際に再来園ご優待券として扱われ、10パーセント割引されます。来園ごとに加算され、6度目以降はなんと無料になります。

年間パスポートもあり、個人会員や家族会員など一緒に訪れる人や人数によってはお得になるものもあります。そしてこの年間パスポートを持っている方はさらに乗船券追加の割引、海体験の割引、買い物の割引、食事の割引などが適用されるためお得に楽しむことができます。

串本海中公園で和歌山のグルメを楽しむ見出し

海中公園レストランアクロポーラ

たくさん見どころがある串本海中公園ですが、胃袋も満たしてくれる場所があります。海中レストランアクロポーラでは、和歌山名物の和歌山ラーメンをいただくことができます。ぜひ一度試してみてはいかがですか。営業時間は午前9時から午後4時30分までです。日によっては急遽営業時間が変更になることがあるそうです。

串本町には串本海中公園以外の見どころもたくさんあり!見出し

串本町には串本海中公園以外にも、多くの見どころや観光スポットがあります。とにかく自然に囲まれた地域なので日中は海が、夜は星空が美しく夏はキャンプに訪れる人も多くいます。男性の方であれば釣りに訪れる方も多く、幅広い年齢層の方が串本町を訪れています。

串本海中公園を訪れてみてはいかがですか見出し

串本海中公園の見どころやおすすめアクティビティを中心にご紹介いたしました。海をめいっぱい楽しめるものが多く、夏の暑い時期はもちろんのこと、通年楽しめる施設となっています。日本の豊かな美しい海を改めて感じてみてはいかがですか。素敵な思い出になること間違いなしです。

和歌山のおすすめ公園16選!釣りが楽しめる所や人気の市内公園などご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
和歌山のおすすめ公園16選!釣りが楽しめる所や人気の市内公園などご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
和歌山には海や山など自然がたくさん!和歌山には大人も子どもも楽しめる公園がたくさんあります。子どもと遊びに行きたいけどお金がない…。そんな人も安心の低予算で遊べる公園をご紹介します!少し足を延ばして自然を感じることができる広い公園で遊んでみましょう!
和歌山のきれいな海が見えるカフェ特集!デートにおすすめのお店はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
和歌山のきれいな海が見えるカフェ特集!デートにおすすめのお店はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
和歌山県の綺麗な海をご存じでしょうか?綺麗で壮大な海が広がる和歌山でオシャレカフェをするにはとてもおすすめなんです。綺麗な海の景色を見ながらカフェタイムを大切なカップルと楽しめる。そんなデートにおすすめのお店を今回ピックアップしてご紹介したいと思います。
投稿日: 2017年10月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote