鹿児島県のそうめん流しとは?人気の唐船峡やおすすめの穴場も紹介!

鹿児島県のそうめん流しとは?人気の唐船峡やおすすめの穴場も紹介!

桜島や温泉で有名な鹿児島県には、知る人ぞ知る不思議なそうめん流しがあります。今回は、鹿児島のそうめん流し発祥の地「唐船峡」のそうめん流しを始め、地元鹿児島県民おすすめのそうめん流しの穴場まで、美味しいそうめんスポットをご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.地元民のみが知る?鹿児島名物そうめん流し
  2. 2.摩訶不思議?鹿児島のそうめん流し
  3. 3.鹿児島そうめん流し発祥の地「唐船峡」
  4. 4.唐船峡近辺のおすすめの観光地
  5. 5.鹿児島そうめん流しの店1:指宿市営唐船峡そうめん流し
  6. 6.鹿児島そうめん流しの店2:長寿庵 開門唐船峡店
  7. 7.鹿児島そうめん流しの店3:谷山慈眼寺 そうめん流し
  8. 8.鹿児島そうめん流しの店4:大重谷こい料理・そうめん流し
  9. 9.鹿児島そうめん流しが恋しくなったら
  10. 10.本場鹿児島でそうめん流しを満喫しよう!

地元民のみが知る?鹿児島名物そうめん流し

2018年大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)でも大注目の鹿児島県。独特の方言や食文化が根付いた薩摩地方には、現代でも地元の人のみぞ知る?珍しい食べ物がたくさんあります。今回は、そんな鹿児島県で食べられる一風変わった「そうめん流し」にスポットをあて、鹿児島流そうめん流しが楽しめる名店や穴場情報をお伝え致します。

摩訶不思議?鹿児島のそうめん流し

夏の風物詩と言えば流しそうめん。みなさんは、流しそうめんと聞くと、半分に割った青竹の上から冷水と共に流れてくるそうめんを、箸ですくい上げながら食べる方法をご想像されることと思います。が、しかし!鹿児島県では、一般的な「流しそうめん」ではなく「そうめん流し」という独特の方法でそうめんをいただく習慣があるのです。

そうめん流しは、小型の流れるプールのような機械に、茹であげて水切りしたそうめんを入れ、ぐるぐると回ってくるそうめんを箸ですくって食べるのです。鹿児島県では、通年この「そうめん流し」が味わえるお店もあり、暑い季節には、地元の家族連れや観光客で賑わいます。この不思議なそうめん流しが鹿児島で生まれたのには理由があります。

鹿児島そうめん流し発祥の地「唐船峡」

鹿児島のそうめん流し発祥の地として有名な「唐船峡」(とうせんきょう)は、鹿児島県の南、指宿方面にある渓谷です。1962年に、美しい清流が流れる唐船峡の水を町おこしに使えないかと考え、竹からそうめんを流したのが、鹿児島そうめん流しの始まりと言われています。それから5年後、そうめん流し器が発明されます。

そうめん流しは、当時、唐船峡のあった開門町の町おこしの一環として、鹿児島県内外に広まって行きました。年間平均水温が13度と低い唐船峡の水は、平成の名水百選にも選ばれた大変おいしい湧き水です。この冷たくて美味しい湧き水を生かして食べる美味しいそうめん流しは、鹿児島県民なら誰もが知っている名物料理へと成長しました。

現在は、そうめん流しの里「唐船峡」として、地域一帯が公園となっており、清流にはマスや鯉が放たれ、観光客が涼をとりやすいように、沢の上に板が渡されてそうめん流しを楽しめるようになっています。鯉のあらいや鯉こくも名物メニューとなっています。最近は、唐船峡の清流を利用してワサビを栽培したり、チョウザメの養殖も行われています。

唐船峡近辺のおすすめの観光地

唐船峡の周辺のおすすめの観光地は「池田湖」です。鹿児島県指宿市の有名な池田湖は、九州最大のカルデラ湖で、周囲は15km、深さ233mの巨大な湖です。池田湖には、国の天然記念物に指定されているオオウナギがを観察できる穴場です。池田湖パラダイス(旧ドライブイン)には、オオウナギを展示した施設最大の水槽があります。

最大で全長2m、体重25kgほどにまで成長すると言われるオオウナギは、東南アジアの一部の国々でも類似種が生息しているそうで、子供たちにも大人気。食用もあるそうですが、美味しいかは微妙です。また池田湖には、ネッシーにちなんで名づけられた「イッシー」という恐竜のような生物の目撃情報もあり、神秘的な観光スポットとして人気です。

住所:鹿児島県指宿市池田5269 電話番号:0993-26-2211

鹿児島の道の駅でリフレッシュ!温泉など人気の休憩施設が充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島の道の駅でリフレッシュ!温泉など人気の休憩施設が充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島は、指宿や霧島をはじめとし有名な温泉地をゆうしていますが、そのほかにもたくさんの良質な温泉があります。今回は、そんな鹿児島の休憩に温泉でリフレッシュできるおすすめの道の駅や、買い物などで人気の道の駅をご紹介します。

鹿児島そうめん流しの店1:指宿市営唐船峡そうめん流し

鹿児島そうめん流しの店1は、指宿市営唐船峡そうめん流しです。「元祖そうめん流し」が味わえるこちらの市営施設は、年間、約20万人もの方々が訪れる唐船峡にあります。清流の上に床板を渡した施設は、真夏でも涼しく過ごせます。一番人気は、そうめん流しと、唐船峡の美味しいものがまるごといただけるA定食。

A定食は、そうめん流しに、おにぎり、マスの塩焼き、鯉こく、鯉のあらいがついた豪華なセットです。また、冬の間は冬季営業期間となる11月から3月まで、名水を生かした「温メニュー」も登場。ニジマス丼と鯉こくのセットや、マス釜飯と鯉こくセットの他、唐船峡温麺(にゅうめん)が楽しめます。そうめん流しをオーダーすると100円引きです。

指宿市営唐船峡そうめん流しは、通常10:00から17:00まで営業です。17:00がラストオーダーで、実際に閉店するのは18:00です。夏休み期間中は、20:00がラストオーダーです。その他、ゴールデンウィークや冬季などは、閉店時間が異なりますので、確認の上おでかけ下さい。JR指宿駅から車で25分駐車場は470台。大型車も駐車可能です!

住所:鹿児島県指宿市開聞十町5967 電話番号:0993-32-2143

鹿児島そうめん流しの店2:長寿庵 開門唐船峡店

鹿児島そうめん流しの店2は、長寿庵 開門唐船峡店です。先ほどご紹介した市営唐船峡そうめん流しと同じエリアにあります。人気メニューも市営店と似ており、そうめん流しの他、おにぎり、マスの塩焼き、そして鯉こくのみそ汁などがセットになった定食があります。美味しいめんつゆもたっぷりサービスしてくれるお店で、家族連れに人気です。

長寿庵のマスは、ふっくらと焼き上げてあり、鯉こくのダシの味もよく、同じエリア3店舗のそうめん流し店がありますが、長寿庵が行きつけという人もいるほどです。唐船峡では、冬の間はストーブを焚いて営業しています。冬場にいただくそうめん流しもまた美味しいそうです。不定休ですので、事前に確認して、おでかけすることをおすすめします。

住所:鹿児島県指宿市開聞仙田77 電話番号:0993-32-3155

鹿児島そうめん流しの店3:谷山慈眼寺 そうめん流し

鹿児島そうめん流しの店3は、谷山慈眼寺 そうめん流しです。そうめん流しと言えば、これまでご紹介してきた「唐船峡」が本場で、一番メジャーなエリアですが、唐船峡のある指宿市まではかなり遠く、観光客等で混雑しているところが少し面倒です。その点、こちらのお店は鹿児島市内で、美味しいそうめん流しが楽しめる、まさに穴場中の穴場です!

鹿児島市内の慈眼寺で味わうこのそうめん流しでも、川が流れる涼やかな施設が整備されています。アクセスもよく、景観も楽しめるこの谷山慈眼寺そうめん流しは、時間の無い方におすすめの穴場です。唐船峡に比べると規模はかなり小さいですが、行列に並ぶ必要もなく、川に放たれた鯉を眺めて、十分そうめん流し気分を味わえます。

こちらの店舗は、慈眼寺公園の下の方にあり、ラストオーダーは19時となっています。先にお会計を済ませて、レシートを渡すオーダーシステムになっています。お茶はセルフサービスで、好きなだけ楽しめます。基本のそうめん流しに鯉のあらいが付いた定食の他、単品メニューもいろいろとあります。単品メニューでは、地鶏の肝焼きが人気です。

住所:鹿児島県鹿児島市下福元町3785-1 電話番号:099-268-2504

鹿児島そうめん流しの店4:大重谷こい料理・そうめん流し

鹿児島そうめん流しの店4は、大重谷こい料理・そうめん流しです。鹿児島市下田町七窪にある有名な湧き水、大重谷湧水の源泉を利用したそうめん流しは、鹿児島市内にある穴場のそうめん流し店です。水汲み場から引いたまろやかな水で育んだ鯉と、冷たいそうめん流しが絶品です。人気のそうめん定食3種類の他、鯉の刺身定食もあります。

住所:鹿児島県鹿児島市下田町63-1 電話番号:099-247-7707

鹿児島そうめん流しが恋しくなったら

一度食べたらやみつきになる鹿児島のそうめん流しですが、なかなか鹿児島に行けないという方も多いことでしょう。そんな方におすすめなのが「そうめん流し器」と「唐船峡のつゆ」です!「唐船峡のつゆ」は、鹿児島の甘い醤油を使った甘めのめんつゆで、そうめん流し発祥の地となった唐船峡で使われているめんつゆです。

鹿児島や宮崎をはじめとする、南九州エリアでは普通にスーパーで販売されている「唐船峡のつゆ」ですが、今は、ネット通販などで、全国各地からお取り寄せが可能です。そうめん流し器も同じく通販で購入可能です。本場の味には劣るかもしれませんが、どうしても鹿児島のそうめん流しが恋しくなったら、自宅で作るというのもおすすめです!

本場鹿児島でそうめん流しを満喫しよう!

鹿児島県民が全国に誇る「そうめん流し」。穴場から名店までをご紹介しましたが、いかがでしたか?くるくると流れるプールのような器械の中で解けるそうめんを、家族やお友達と箸で争うようにすくい合うのは、本当に楽しいものです。唐船峡では、一年中そうめん流しが楽しめます。鹿児島におでかけの際は、ぜひ本場の味をご堪能下さい。

Yukilifegoeson
ライター

Yukilifegoeson

はじめまして。海外在住歴十ン年のYukilifegoesonです!ガイドブックには載っていない、ローカルオススメのお店やスポット等をご紹介していきます♪どうぞよろしくお願いします。

関連記事

人気記事ランキング