地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊豆フルーツパークは季節の果物狩りが大人気!お得なクーポンもあり!

静岡県三島市にある「伊豆フルーツパーク」は、イチゴ、みかん、メロンの果物狩りをする事が出来、1年中楽しめる人気の施設です。またお土産や絶品スイーツもあり、静岡県三島へ訪れた際は、ぜひおすすめです。そんな伊豆フルーツパークの見どころをご紹介します。

果物狩りで有名な伊豆フルーツパーク見出し

静岡県三島市には、果物が大好きな人の夢を叶える「伊豆フルーツパーク」があります。いちご、みかん、メロンの果物狩りが出来、しかも、大好きな果物を食べ放題出来るという、夢が実現できる施設です。夏は、あまり知られていませんが、巨峰狩りも出来ると言われています。またちょっとお得になるクーポンもあります。そんな伊豆フルーツパークをご紹介します。

伊豆フルーツパークってどんなスポット?見出し

静岡県三島市にあり、近くには世界遺産の富士山、観光名所の伊豆、静岡の新名所である三島スカイウォーク、アニメの聖地沼津、しらすや桜えびが有名が駿河湾も近くにある、観光時にアクセスしやすい場所にあります。静岡旅行の途中に寄る事が出来るスポットです。伊豆フルーツパークは、果物狩りが出来る施設で、フルーツを使ったスイーツも美味しい有名です。

この施設には、休憩所、伊豆フルーツパークで製造しているえびせんやフルーツを使ったスイーツ、地元の特産品、静岡のお土産などが人気です。旅行中、休憩や買い物に寄るのはおすすめです。もし果物狩りやしらすや桜えび御膳を食べたい時は、予約が必要です。旅の計画に入れて、電話で予約してから向かいましょう。予約受付時間は、公式サイトや電話で確認をおすすめします。

住所:静岡県三島市塚原新田181-1 電話番号:055-971-1151

三島スカイウォークが人気!アクセスや料金などおすすめ観光情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三島スカイウォークが人気!アクセスや料金などおすすめ観光情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡の新名所として人気を集めている「三島スカイウォーク」。歩行者専用の吊り橋として日本一の長さを誇り、橋の上からは360度のパノラマが広がる絶景スポットです。この記事では、三島スカイウォークの魅力や気になる料金など、お役立ち情報を余すことなくお伝えします。

伊豆フルーツパークで果物狩り1「メロン」見出し

伊豆フルーツパークでは、7月初旬から9月下旬ごろまで「メロン」の果物狩りが出来、人気でおすすめです。伊豆フルーツパークのメロンは、ジューシーで、肉厚で甘みの強い「マスクメロン」で、温室で大切に育てられています。メロンは、壁のようにツタが伸び、その壁にメロンがぶら下がっているような形なので、土で汚れていないというところがポイントです。

伊豆フルーツパークのメロン狩りは、4コースあります。一つ目は、「メロンを1玉の果物狩りとメロン8分の1切れ中2切れの試食付き」コースです。箱が用意してあるので、安心して持ち帰る事が出来ます。料金は、変更される場合がありますので、公式サイトで確認するのはおすすめです。参考に、メロン1玉、6月1日から2376円、7月21日から1836円、9月1日から2160円となっています。

二つ目は「メロン1玉の果物狩りと、メロンの60分食べ放題」コースです。お持ち帰りのメロン1玉、更に60分間のメロン食べ放題出来ます。メロンをおなかいっぱい食べたい!という、メロン大好きな人の夢を叶えられます。料金は、6月1日から小学生以上4320円3歳以上2376円、7月21日から小学生以上3780円3歳以上1836円、9月1日から小学生以上4104円3歳以上2160円となっています。

三つ目は、「切ってあるメロンの60分間食べ放題」コースです。メロン狩りが出来ない分、安いコースですが、食べ放題出来るので人気です。料金は、6月1日から小学生以上2700円3歳以上540円、7月21日から小学生以上2592円3歳以上432円、9月1日から小学生以上2592円3歳以上432円となっています。四つ目のコースは、メロン2切れの試食だけのコースです。

伊豆フルーツパークで果物狩り2「みかん」見出し

伊豆フルーツパークでは、10月から12月ごろまで「みかん」の果物狩りが出来、人気です。伊豆フルーツパークのみかんは、小坂みかん共同農園のミカン狩りとなっていて、個人の予約が出来ない場合もありますが、甘くて、程良い酸味のあるみかんは、人気です。ミカンは、時間無制限の食べ放題。美味しいみかんを木から、クルクル回してもぎ取って、その場で、もぎたてを思う存分食べ放題出来ます。

また、ミカン狩りは、みかん1キロのお土産付きとなっていて、おすすめです。ミカンのお土産は、用意されたみかんか、自分で狩ったみかんを持ち帰る事が出来る場合もあります。みかんの果物狩り食べ放題料金は、中学生以上1188円小学生以上1080円幼児540円となっています。要予約となっていますので、電話で予約してから向かいましょう。

伊豆フルーツパークで果物狩り3「いちご」見出し

伊豆フルーツパークでは、1月から5月ごろまで「いちご」の果物狩りが出来ます。伊豆フルーツパークのいちごは、いちごが高い場所に植えられていて、下に垂れている高設栽培方法を取り入れているので、いちごが土で汚れていないのが特徴です。またビニールハウスの中にあるので、雨の日でも気にせずにいちご狩りが出来るので、おすすめです。予約が必要ですので、予約してから行きましょう。

苺の品種は一つだけでなく、酸味と甘みのバランスが良く、見た目や色もとても美しい赤で、果肉の中も綺麗に赤い「紅ほっぺ」や、イチゴにしてはちょっと細長い形で、酸味が少なく柔らかめの「章姫」、甘みと酸味がほどよく、甘酸っぱさが楽しめる「ゆめのか」、三重県オリジナル苺で、香りが良くさっぱりとした甘さの「かおりの」など、色々な種類の果物狩りが出来ます。

伊豆フルーツパークのいちごの果物狩りは、お土産は付いておらず、時間無制限食べ放題の料金となっています。そして、いちごの品種を選べないのが残念ですが、伊豆フルーツパークのいちごは、どれも美味しいので、問題ありません。もし、他の品種が食べたい場合、また期間内に訪れるのもおすすめですし、お土産に買っていくのもおすすめです。

食べ放題料金は、年月によって変化しますので、公式サイトを見るのが一番で、おすすめですが、参考として、一番いちごが旬の時期の1月1日からの料金は、中学生以上1944円小学生以上1836円3歳以上1296円です。そして2月11日からは、美味しいいちごはまだまだ食べる事が出来ますが、1か月経つごとに少しずつ料金が下がってきます。

いちご狩り食べ放題の時は、嬉しい事に、練乳が付いてきますが、せっかくの食べ放題、まずいちごをそのまま食べるのはおすすめです。最初から練乳を付けてしまうと、必ず付けないと美味しくなくなってしまいます。でも、もしそうなったとしても、この練乳も食べ放題なので、どんどん練乳をおかわりして食べる事が出来ます。いちごの食べ放題のいちご狩りは大人気で、ぜひおすすめです。

伊豆フルーツパークで果物狩り4「巨峰狩り」見出し

伊豆フルーツパークの公式サイトでは、巨峰狩りの詳細は載せられていませんが、巨峰狩りができる年があります。この巨峰狩りは、だいたい8月初旬から開催されています。公式にはお知らせが無いため、料金、実施日や時間などは電話して問い合わせしましょう。開催時期は、Facebookにて公開されますので、伊豆フルーツパークの公式Facebookを確認しましょう。

伊豆フルーツパークの見どころ1「えびせん工場見学」見出し

伊豆フルーツパークでは、工房が二つあります。チーズケーキ工房と桜えびで作るえびせん工房です。チーズケーキ工房では、専属のパティシエが、伊豆フルーツパークで採れたフルーツでスイーツを作っています。この伊豆フルーツパークで販売していて、人気で、ぜひおすすめです。えびせん工房はガラス張りになっているので、作っている工程を見学する事が出来ます。

この伊豆フルーツパークで人気の、えびせんの試食。普通パリパリっと小さく割って置かれていそうですが、伊豆フルーツパークでは、えびせん1枚試食となっています。太っ腹です。このえびせんを一枚食べてみましょう。その時は買うつもりはなくても、後味が美味しくて、お土産に買ってしまう程です。伊豆フルーツパーク自慢のえびせんは、ぜひ、お土産におすすめです。

伊豆フルーツパークの見どころ2「スイーツ」見出し

伊豆フルーツパークでは、専属のパティシエが、スイーツを作り、販売されています。チーズ工房で作られたスイーツは、作りたてを食べる事が出来ますし、普通に販売されているスイーツもあります。このフルーツで作られているスイーツが、美味しいと人気となっています。果物の味を生かすように作られている為、甘さ控えめで、いくらでも食べられてしまいそうなスイーツです。

伊豆フルーツパークの果物のピューレを練り込んだチーズケーキは、大人気ですが、焼きドーナツも人気です。同じく伊豆フルーツパークの果物のピューレを練り込んだり、静岡で有名な杉本製茶のお茶を練り込み、揚げずに焼いているドーナツは、揚げドーナツよりもカロリー低めで美味しいスイーツです。老若男女に人気があり、ぜひお土産にもおすすめの焼きドーナツです。

この伊豆フルーツパークで採れる果物をそのまま使ったスイーツは、旬の時期限定のスイーツになります。その時期しか食べる事が出来ないので、ぜひおすすめです。いちごをそのまま使ったオムレットは、甘さ控えめの生クリームに、甘酸っぱいいちごが良くあい、絶品オムレットです。さっぱりしているので、胃がもたれずに食べる事が出来ます。

もちろん、メロンも旬の時期があるので、限定スイーツがあります。例えば、ほとんど丸ごとメロンを使ったクリームメロンソーダや、半玉メロンを使ったメロンソフトクリームなど、メロンが採れる時期に限定で発売されます。もしかしたら、例年になるかもしれませんし、その年限定となるかもしれません。ぜひ限定スイーツがあれば、味わっておくのはおすすめです。

伊豆フルーツパークの見どころ3「レストラン」見出し

併設されているレストランがあるので、お食事もできます。伊豆フルーツパークのレストランの名物は、駿河湾でしか獲れない「しらす」と「桜えび」を使った釜飯の御膳は人気で、特に旬の時期なると新鮮な桜えびで、美味しい食事をいただく事が出来ます。果物狩りがもし食べ放題なら、少し休憩し、施設内を見学したりして、お腹を好かせてから食べるのはおすすめです。

伊豆フルーツパークの見どころ4「バスツアー」見出し

伊豆フルーツパークは、バスツアーによく利用されます。バスで伊豆フルーツパークまで行ってくれますし、果物狩りと食事、しおり作りや大福を作るなどのイベントが金額に組み込まれているものもあり、また、買い物をする時間もあり、他の観光スポットなども回ったりするツアーもあります。ツアーでお得に、伊豆フルーツパークを利用するのもおすすめです。

伊豆フルーツパークの見どころ5「ゆったり休憩」見出し

伊豆フルーツパークは、1階が売店や工房があり、2階がレストランとなっています。1階のチーズケーキ工房の隣にカフェスペースがあり、休憩したいという人たちが、ホッと一息できる場所となっています。買った物をその場で食べることも出来ますし、ただ休憩するだけでも利用できます。時々、イベント会場となっていて、その時は利用出来ません。

伊豆フルーツパークの見どころ6「お土産」見出し

伊豆フルーツパークには、売店があり、お土産が売られています。もちろん、果物狩りしたメロンやみかんのお土産も良いのですが、イチゴはお土産はありませんし、メロンも1玉、みかんも1キロです。もっとお土産に持って帰りたいと思う人は、販売していますので、お土産として買って帰る事が出来ます。また、伊豆フルーツパークならではのお土産もおすすめです。

昔懐かし駄菓子の「ふ菓子」。その名の通り、お麩で出来たお菓子です。駄菓子屋やスーパーで全国区で売られていますが、一般的には色はこげ茶で、味は黒糖です。しかし、静岡では、ご当地菓子として「さくら棒」としてピンク色のふ菓子が売られています。更に三島では、カラフルなふ菓子「みしまカラ麩ル」が開発され、この伊豆フルーツパークでも売られています。珍しいので、ぜひおすすめです。

伊豆のお土産ランキングトップ27!絶対喜ばれるおすすめを集めました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆のお土産ランキングトップ27!絶対喜ばれるおすすめを集めました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆は手軽に旅行に行ける観光スポットとして人気があります。日帰りでも週末の休みを使って行ける伊豆は旅行に行くことが多い場所でもあります。旅行に行くと必ず迷うのがお土産です。伊豆のお土産で絶対に喜ばれるお土産をランキング形式でご紹介します。

伊豆フルーツパークの見どころ7「富士山」見出し

綺麗に晴れて、空気が澄んでいれば、伊豆フルーツパークの2階のレストランの窓から、世界遺産の富士山が見えます。富士山は、この伊豆フルーツパークから車で約1時間半かかりますが、とても大きな富士山は、この伊豆フルーツパークからても、雄大で美しい姿を見る事が出来ます。美味しい物を食べて綺麗な富士山、幸せを感じる一時です。ぜひ遠くに目を向けてみて下さい。

伊豆フルーツパークへのアクセス方法見出し

伊豆フルーツパークに、公共交通機関でアクセスする場合、最寄り駅は東海道「三島駅」となります。三島駅からのアクセス方法は、タクシーで約10分程度でアクセスする事が出来ますし、路線バスを利用すると、1時間に1本、「元箱根行き・山中行き」に乗って、約15分で伊豆フルーツパークまでアクセスできますので、おすすめです。

駐車場は無料で70台と台数も停められるので、車でのアクセスもおすすめです。車でアクセスする場合、最寄りICは、「三島塚原IC」です。名古屋方面からアクセスの場合、長泉沼津ICを目指し、その後は、無料区間を通り、三島塚原ICまでアクセス、1分で到着します。東京方面からアクセスの場合も同様で、長泉沼津ICを目指しましょう。

伊豆ドライブおすすめはココ!人気観光スポットや見どころも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆ドライブおすすめはココ!人気観光スポットや見どころも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京からも近い伊豆半島は、見どころ満載でドライブにもってこいの観光スポットではないでしょうか。ドライブも楽しめる伊豆は山もあり海もあり、そして湖までもある人気の観光スポットです。そこで見どころ満載の伊豆のドライブにおすすめの、人気観光スポットをご紹介します。

伊豆フルーツパークの営業時間など見出し

伊豆フルーツパークの営業時間は、8時半から19時半です。定休日はありません。伊豆フルーツパークへの入場料、駐車場は、無料となっています。見学も窓の外から見学するので、見学料金などはありません。園内にお弁当の持ち込みは出来ませんのでご注意ください。果物狩りは予約制です。当日でも空きがあれば出来ますので、当日でも必ず予約の電話をしましょう。

フルーツ狩りの営業時間は、9時から16時で、季節によっても異なりますので、予約の時に必ず確認しましょう。フルーツ狩りの最終受付時間は15時半となっています。併設されているレストランの営業時間は、11時から14時となっていて、ランチのみ利用できます。この施設では、クレジットカードが使えませんので、ご留意ください。

伊豆フルーツパークって割り引はある?見出し

実は、この伊豆フルーツパークの果物狩りで適用できる割引クーポンがあります。まず「クーポンズ」。全ての果物狩りで105円オフのクーポンとなり、おすすめです。また「静岡ナビっち」のクーポン。全ての果物狩りで、1人のみ108円オフのクーポンとなります。タイミングによっては、グルーポンで安い価格クーポンが発売される場合もありますので、予約前にクーポンをチェックしてみるのはおすすめです。

伊豆フルーツパークに果物狩りをしよう見出し

伊豆フルーツパーク、「いちご」「メロン」「みかん」「Facebookでお知らせがある巨峰」と、1年中その時期の旬の果物狩りや食べ放題を楽しむ事が出来、人気です。しかも、予約前にクーポンを確認し、クーポンがあればクーポンを使う事で、少しお得に果物狩りを楽しむ事が出来ます。ぜひ静岡の旅が決まったら、予約して、食べ放題付きの果物狩りをしましょう。

投稿日: 2017年11月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote