地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

北海道のレンタルバイクならココ!手ぶらでOKな人気のおすすめ店を紹介!

バイク乗りなら誰でも憧れる「北海道ツーリング」。昔はバイクを載せられる列車があり、愛車とともに到着先でツーリングをする楽しみ方がありました。現在の主流はレンタルバイクでしょう。今回は憧れの北海道ツーリングを実現させるためのレンタルバイク屋さんを紹介いたします。

北海道のツーリングならレンタルバイクがおすすめ!見出し

例えば関東から北海道にバイクツーリングに行きたいと思った時、どのような計画を立てるでしょうか。東京から青森まで700キロ以上を1泊2日で走り、フェリーで北海道上陸。北海道を堪能した後また同じ道を帰る。考えただけで疲れてしまいます。北海道ツーリングには日数短縮にも体力温存にも役立つレンタルバイクをおすすめします。

北海道レンタルバイクの圧倒的企画力「819」見出し

神奈川県横浜市に本社を持つ「レンタル819」は、レンタルバイク業界№1を誇る店舗数と貸し出し車両を持つ大型フランチャイズ方式のレンタルバイク屋さんです。北海道内でも主要都市には多数店舗を展開しています。店舗数が多いから安心ということはありませんが、ツーリングの相談などし安いのは確かです。車種も多いのでおすすめです。

こちらのお店の大きな特徴は圧倒的な企画力です。航空会社とコラボしてのツーリングプラン作りや、貸出期間中の走行距離によっての3000キロ走破認定証授与(これが結構うれしい)や、最近ですと「6輪レンタル」なる新製品も発売されました。キャンピングカーとバイクの同時貸し出しだそうですが、これで北海道を走ったら最高です。

問合せ:050-6861-5819

北海道の安心レンタルバイク「ホンダドリーム」見出し

やはりディーラー系のレンタルバイクは安心が売りになります。特に日本人にとって「ホンダ」は安心と安全のステータスです。現在レンタルバイク取扱店は「ホンダドリーム札幌」の一軒のみしか確認できませんが、ホンダドリーム自体がバイク販売店であることから新車購入前のお試しライドにも人気の店舗です。

宣伝不足なのかも知れませんが、ホンダドリームでレンタルバイクをしていること自体あまり浸透していないようです。しかし調べてみるとサービスや車種が充実しており、札幌という地の利もある事からおすすめのレンタルバイク店です。細かい事ですが、タンクバッグなど一部の装備を無料で貸し出ししていますから、長期の場合有利です。

場所:北海道札幌市白石区北郷4条2丁目2-1 問合せ:011-871-0055

北海道に似合うレンタルバイクなら「YSP」見出し

もう一つのディーラー系レンタルバイク店がヤマハの正規代理店「YSP札幌西」です。こちらも北海道では札幌西店1店のみの確認しかできませんでしたが、車種ラインアップが痺れます。やはり広大な大地に似合うのはアメリカンタイプのバイクでしょう。タンク容量が400ccクラス最大の18リッターを誇るドラッグスターが安価で借りられます。

アメリカンタイプクルーザー以外で北海道に似合うバイクは当然ビッグスクーターですが、こちらでは「マジェスティ250」がこれまたリーズナブルに借りられます。マジェスティはヤマハが世に送り出した時の魂の入れ方が違うビッグスクーターです。巡航性能が抜群に良く、しかもスポーティー。燃費が悪いのがたまに傷ですがおすすめです。

場所:北海道札幌市西区宮の沢2条1-10-21 問合せ:011-662-6526

北海道のこだわりレンタルバイク「愛車工房CCS」見出し

こちらはこだわりの個人経営をされている「愛車工房CCS」です。店主は元ホンダディーラーで20年自動車に携わっていた方で、良いものを仕入れ、お客様の満足いく車両紹介をされているお店です。ですからレンタルバイクにしても販売予定車を貸し出す形ですから、整備や外観はバッチリです。時間貸しでは北海道内一安いと評判のお店です。

販売用に仕入れたバイクをレンタルしていることから、時々とんでもないレア車にでくっわすこともあります。KTMのDUKE200などもその一つ。評判は良いのに近くで乗っている人が居ないなどの車両があれば絶対レンタルすべきでしょう。それがレンタルバイクの利点でもあります。サイドバッグなどの装備品も豊富なおすすめのお店です。

場所:北海道札幌市北区新琴似8条14丁目6-1 電話:011-776-6971

北海道の格安レンタルバイク「EZOライダー」見出し

北海道の道東地区で一番人気なのが「EZOライダー」です。こちらは連絡さえしておけば中標津空港、釧路空港、女満別空港の各空港での乗り出し乗り捨てができる超便利なレンタルバイク屋さんです。人気の訳はそれだけではありません。全国的に見て北海道はレンタルバイクの料金が高いのですがこちらは群を抜いて安い設定になっています。

もう一つの特徴が「原付車」のレンタルバイクです。広大な北海道を走るのがメインのツーリングであるため、北海道のレンタルバイク屋さんには原付を置いていないところも多いのですが、こちらは台数的には4台とメインになっています。取り回しのし安い原付での観光は魅力的です。装備品も充実していますから、安心して利用できます。

場所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-5-40 問合せ:015-486-7767

北海道レンタルバイク店1:モトオーク見出し

レンタル819に続く業界第二位のレンタルバイク屋さんが「モトオーク」です。北海道にも5店舗が確認できています。レンタル819の4000台には遠く及びませんが、全国600台の在庫を誇ります。ただしフランチャイズ方式のため小規模店舗もあります。事前のチェックをおすすめします。複数店舗のため代表予約番号を載せておきます。

問合せ:0120-98-5518

北海道レンタルバイク店2:レンタルBB見出し

以前は「ベストBike」の名称でレンタルバイクをしていた会社です。2017年4月から名称変更をして「レンタルBB」となりました。いろいろなサービスに挑戦しようとしている若い企業です。北海道ではまだまだマイナーですが、「原付」の安さには定評があります。

場所:北海道千歳市新星2丁目6-9 問合せ:0123-29-4931

北海道レンタルバイクの注意点見出し

居眠り禁止!

これは本当に気を付けて頂きたい事なのですが、北海道にはどこまでも続く直線道路があります。中には国道12号線のように約30㎞もの直線道路があります。もちろん人気の道路なのですが、走破予定をタイトに立てるなどして体力に余裕が無いと「寝て」しまいます。タンデムの場合は後部座席の方の「寝落ち」も気を付けて下さい。

秋冬は休業多し

北海道のレンタルバイク屋さんのほとんどが「春夏営業」の形態をとっています。雪の早い北海道ですから、11月ともなれば路面凍結や降雪もあります。おおむね11月から4月まで休業する店舗が多いようです。この記事が出る頃にはほとんどが休業していると思います。安いお店、便利なお店、乗りたい車種などこの時期にチェックしましょう。

北海道レンタルバイクのメリット見出し

装備不要の手ぶらツーリング

レンタルバイクでのツーリングが当たり前の北海道では、装備の心配などがほとんどありません。どのレンタルバイク屋さんにも装備一式が揃っており、安い金額で借りる事ができます。つまり手ぶらで出掛けられるということ。自前の装備にこだわりたい方もおられるでしょうが、北海道ツーリングはぜひ手ぶらでお出かけ下さい。

試乗を兼ねてレンタルできます

これは北海道に限った事ではありませんが、珍しい車両や人気車種への乗車、購入予定車両の試乗を兼ねてのレンタルなどができるのがレンタルバイクの大きなメリットです。乗りたい欲求を手っ取り早く満たしてくれますし、乗り心地や装備などの確認、自宅車庫への出し入れ、燃費などゆっくりと確認できます。転ばぬ先の杖です。

北海道はバイカーズハウスが充実見出し

北海道ではその昔、ザック一つで徒歩旅をすることが流行った時期があります。そのような人たちをその姿から「カニ族」と呼び、北海道の人達は安い宿を紹介したりしていました。その文化が現在もそのまま残っており、北海道には驚くほど沢山のバイカーズハウスがあります。とにかく安い宿で、そのほとんどが1泊1000円までで泊まれます。

例えば2枚の画像の「大正カニの家」はキッチンやシャワー付きのオール電化ログハウスで、女性専用部屋やバーベキューハウスも完備されています。実はここ無料なんです。大人気なんですけれど予約はできません。直接行って空いている時のみ泊まれます。他にも条件付き無料バイカーズハウスなど沢山ありますから、ぜひ調べてみて下さい。

場所:北海道帯広市大正町東1大正ふれあい広場内

北海道をレンタルバイクで楽々ツーリング!見出し

普通の観光地としても魅力一杯の北海道ですが、バイク乗りにとっては聖地とあがめる人がいるほどの人気スポットです。近年は少し様相が変わりましたが、「北海道は夏は短いが梅雨も台風も無い」土地と言われてきました。短い夏を満喫するのにバイクは最高のアイテムです。来年の夏はレンタルバイクで北海道を楽しみましょう。

北海道でツーリングのおすすめルートは?準備や費用などまとめて解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道でツーリングのおすすめルートは?準備や費用などまとめて解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道はライダーの聖地と言われるほど、ツーリング人気が高いです。いつかはおすすめのツーリングルートに行きたいと思っているライダーも多いのではないでしょうか?今回は、北海道の魅力溢れるおすすめのルートはもちろん、準備や費用などもまとめて解説します。
投稿日: 2017年11月23日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote