盛楼閣は盛岡で冷麺がおすすめの焼肉店!メニューや人気の秘密を紹介!

盛楼閣は盛岡で冷麺がおすすめの焼肉店!メニューや人気の秘密を紹介!

盛岡の焼肉店・盛楼閣は1日1000食も出るほどの盛岡冷麺の人気店です。アクセスが抜群の盛岡駅前にあるため、地元の方や観光客にも多くのリピーターがいます。澄んだスープとコシのある盛楼閣の盛岡冷麺は「食べずには帰れない」と言われるように、盛岡冷麺の代名詞です。

記事の目次

  1. 1.焼肉店なのに冷麺が人気の盛楼閣をご紹介!
  2. 2.盛岡では冷麺は焼肉店で食べるのが一般的!
  3. 3.盛岡冷麺の特徴や歴史
  4. 4.盛楼閣はどんなお店?
  5. 5.盛楼閣は女子の一人焼肉も安心の雰囲気
  6. 6.盛楼閣の冷麺が人気の秘密
  7. 7.盛楼閣の冷麺へのこだわり
  8. 8.盛楼閣の焼肉へのこだわり
  9. 9.焼肉店・盛楼閣で食べたいメニューをご紹介!
  10. 10.盛楼閣の冷麺のおすすめメニュー
  11. 11.盛楼閣の温麺のおすすめメニュー
  12. 12.盛楼閣の焼肉のおすすめメニュー
  13. 13.盛楼閣のランチのおすすめメニュー
  14. 14.盛楼閣のおすすめサイドメニュー
  15. 15.岩手観光で途中下車でも立ち寄りたい盛楼閣!

焼肉店なのに冷麺が人気の盛楼閣をご紹介!

Photo by tamakisono

岩手県盛岡の三大麺のひとつである盛岡冷麺を知っていますか?盛楼閣(せいろうかく)は盛岡でも有名な焼肉店ですが、もっと有名なのが盛岡冷麺です。盛岡駅前という抜群のアクセスから多くのお客が訪れています。盛岡冷麺の特徴や盛楼閣のこだわりのメニューをたっぷりとご紹介します。

盛岡では冷麺は焼肉店で食べるのが一般的!

冷麺は焼肉を食べた後の〆めと考えている方が多いようですが、岩手県の盛岡では冷麺を食べるために焼肉屋さんへ行きます。そのために、多くのお店ではロースターの無いテーブルやカウンターがあって、一人でもラーメン屋さんに入るように気軽に焼肉屋で冷麺を食べています。岩手県の盛岡では独特の冷麺文化が定着しています。

地元の方も多く連日にぎわっている盛楼閣ですが、最近ではメディアの露出にもよって岩手県外からの観光客の方も多くなってきています。予約しないと入れない日もありますので、事前に確認してから訪れるようにしましょう。

盛楼閣

ジャンル:
盛岡 / 焼肉・ホルモン
住所:
岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~翌2:00
平均予算:
4,001〜5,000円
提供:

盛岡冷麺の特徴や歴史

今では全国的に有名になった盛岡冷麺ですが、岩手県の盛岡で最初に冷麺が提供されたのは1954年です。約60年の歴史ですが、透明なスープとコシのある麺は有名なだけでなく人気のある麺に成長しました。盛楼閣の冷麺をご紹介する前に、盛岡冷麺の特徴や歴史をご紹介します。

盛岡冷麺の特徴

盛岡冷麺の特徴は透明感のあるスープと一般の冷麺に比べて白くて透明感のある麺が特徴です。初めて食べる人からは「噛み切れない」と、岩手県外ではあまり評判は良くありませんでしたが、その食感がクセになると、今ではその味を求めてリピータが増えています。

盛岡冷麺の基準

盛岡冷麺には公正取引員会が認定した基準があります。牛骨と鶏ガラでとったスープ。でんぷんと小麦粉で作った弾力のある麺。具はキュウリや大根のキムチ。これが揃って「盛岡冷麺」が名乗れます。強い弾力がありながら、ツルッとしたのど越しは盛岡冷麺の最大の特徴です。

盛岡冷麺の歴史

盛岡で冷麺といえが「食道園」「ぴょんぴょん舎」「盛楼閣」の名前が挙がります。盛岡で最初に冷麺をメニューにしたのが食堂園です。その後、ぴょんぴょん舎が「盛岡冷麺」という名称をはじめて使いました。朝日新聞の記事として取り上げられたことをきっかけに、全国的に「盛岡冷麺」の名前が知られるようになりました。

韓国冷麺との違い

本場・韓国の冷麺との違いは麺にあります。一般には蕎麦粉を主な原料にしていて、でんぷんや小麦粉をつなぎに使用しています。一方、盛岡冷麺はでんぷんと小麦粉を配合して蕎麦粉は使っていません。そのため透明感があり弾力の強い、それでいてのどごしの良い麺になっています。

盛楼閣はどんなお店?

岩手県盛岡市にある盛楼閣は盛岡でもトップクラスに人気店です。盛岡冷麺の発祥が「食堂園」なら、盛岡冷麺を発展させたのは盛楼閣と言ってもいいでしょう。盛岡駅前という抜群のアクセスから、開店と同時に満席になることも珍しくありません。新幹線に乗る前に立ち寄る観光客も多くいます。

盛楼閣の場所やアクセス

JR盛岡駅北口から徒歩2分のところにあるワールドインGENプラザの2階にお店があります。盛岡駅からは地下道を通っていくことができますので、雨の日や冬の雪でも濡れなくてすみます。エレベーターもありますが、駅からの人が地下から乗ってきますので、地上からのアクセスは階段が便利です。

盛楼閣の営業時間

営業時間は11時から深夜2時までです。全国的にも知れれていて、観光客が新幹線に乗る前や到着した後に入店することが多いようです。そのため、開店前からお店の前に行列ができることもしばしばです。深夜に到着して夜食に立ち寄るケースもあります。年中無休の営業です。

住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ2階 電話番号:019-654-8752

盛岡市の名物グルメランキング・トップ7!おすすめの人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
盛岡市の名物グルメランキング・トップ7!おすすめの人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
盛岡の名物やグルメのお店をランキングトップ7でご紹介します。盛岡の海産物は新鮮で刺身ではもちろん個性豊かな名物が盛り沢山。盛岡に行ったらお勧めのお土産も探してみました。盛岡の三大麺と代表的なお店、グルメなお店をランキングでご紹介します。
盛岡市・駅周辺の焼肉店おすすめまとめ!食べ放題が安い!冷麺もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
盛岡市・駅周辺の焼肉店おすすめまとめ!食べ放題が安い!冷麺もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東北地方・岩手県盛岡市は焼肉店が多い街として有名です。またご当地グルメとして有名な盛岡冷麺も食べられる焼肉店も多いようです。今回は特に盛岡市内の駅周辺に注目して、おすすめ焼肉店をまとめました。駅周辺で安くて美味しいお店や、食べ放題もあります!

盛楼閣は女子の一人焼肉も安心の雰囲気

盛岡駅前のGENプラザの2階に上がると盛楼閣のエントランスです。モノトーンが落ち着いた高級感を抱かせます。店内に入るとテーブルが整然と配置されています。天井が高いのとテーブルの間隔がゆったりとしていて、やはり高級感を感じさせてくれます。

白と茶を基調とした店内には、4人掛テーブルが18卓と6名の座敷席が8卓、6名の個室が4室あります。焼肉は排煙機能が付いたロースターですので、焼肉屋さん独特の匂いはまったく気になりません。衣類のも匂いがつかないので女性でも安心して食事が楽しめます。

店内には、焼肉用のロースターがない冷麺専用のカウンターがあります。一人で入店しても空席があれば4人掛けのテーブルに案内されますが、冷麺カウンターが希望の場合はスタッフに尋ねてみましょう。女子の一人焼肉や一人冷麺でも気軽に、そして安心して立ち寄れるお店です。

盛楼閣の冷麺が人気の秘密

盛楼閣が盛岡や岩手県だけでなく、全国的に人気があるのはなぜでしょうか。第一に駅から地下道で徒歩2分のアクセスの良さです。第二に午前から深夜まで休みなしの営業です。観光客には嬉しいお店です。そして、何よりも店主の食材や製法へのこだわりが生んだ美味しさが人気の秘密です。

盛楼閣の冷麺へのこだわり

盛楼閣の冷麺は天気や気温によって水の量や練り方を変えています。そのこだわりの手練りは透明感が合って、ツルツルでコシのある麺を作り出しています。スープは米沢牛の牛スネを手間隙かけてじっくり煮込んでいます。キムチは完全発酵させたものだけを使用しています。

盛楼閣の焼肉へのこだわり

盛楼閣は焼肉店です。もちろん焼肉にもこだわりがあります。国産の黒毛和牛の中から焼肉にして美味しい部位を選び丁寧に仕込みを行います。注文があってから特製のタレで揉みこんで、テーブルに置かれたときに最高の状態にして調理しています。食材と調理のこだわりがあってこその美味しさです。

焼肉店・盛楼閣で食べたいメニューをご紹介!

盛岡冷麺で人気の盛楼閣ですが、焼肉店ですから焼肉でもたくさんのおすすめメニューがあります。冷麺や焼肉にこだわりを持って、最高の料理をいただけます。ランチでも定食から単品メニューまで、美味しいメニューが勢ぞろいしています。盛楼閣で食べておきたいおすすめのメニューをご紹介します。

盛楼閣の冷麺のおすすめメニュー

盛楼閣の冷麺は盛岡で1-2位を争う人気のメニューです。盛岡冷麺のスタンダードとも言われている人気の冷麺を食べずして帰れません。牛テールの旨みが溶け込んだスープは飲み干してしまう美味しさです。冷麺の価格は1000円で、大盛りにすると1200円です。

季節のフルーツが楽しい:盛楼閣冷麺

盛楼閣の冷麺はとにかく盛り付けが美しいのが特徴です。盛楼閣冷麺1000円は見た目にも美味しそうで、崩して食べるのがもったいないくらいです。パスタのように渦を巻いて盛り上がった麺と季節のフルーツ、半分に切ったゆで卵、キューリのキムチが添えられています。フルーツは夏はスイカ、秋は梨に変わります。

ピリッと辛さがアクセント:辛口冷麺

辛口の冷麺は、辛さを選べます。特辛・辛口・中辛・ちょい辛・普通・控え目の6種類です。キムチとキムチのスープの量で辛さが変わってきます。辛さの基準は個人で変わりますので、おすすめの辛さは自分で判断しましょう。スープの美味しさを味わうなら、ちょい辛がおすすめです。

自分オリジナルを楽しむ:辛味別冷麺

最初に自分好みの辛味を見つけるのは難しい!と思う方には「辛味別」がおすすめです。冷麺と辛味のキムチが別になって提供されます。最初は辛味なしでスープや麺の美味しさを味わってから、少しずつキムチを入れてみましょう。どこかで自分好みの辛味に出会えます。

盛楼閣の温麺のおすすめメニュー

冷麺で人気の盛楼閣ですが、温かい麺も人気のメニューです。温麺1300円は牛肉と野菜を辛味ソースで煮たスープがかかっています。コシのある麺とたっぷりの具が食べ応えのある一品です。温かい冷麺?と思って食べるとまったく違った麺に出会えたことに驚きます。寒い冬にはおすすめのメニューです。

盛楼閣の焼肉のおすすめメニュー

盛楼閣で焼肉を注文すると生卵が付いてきます。生卵はすき焼きのように焼いたお肉にからめて食べるのだそうです。厚切りでボリュームのあるお肉とサッパリとしたタレ、そして生卵がからむといつもの焼肉と違った別の食べ物のように感じられます。アッサリとした口当たりの良さはいくらでも食べられます。

黒毛和牛の霜降り:ロース

ロースには肩ロース1400円と特上2300円があります。特上ロースは黒毛和牛の霜降り肉です。特上の霜降りは、口に含むと肉汁が溶け出し和牛特有の甘味が口いっぱいに広がります。肩ロースも厚みがあって柔らかく、生卵との相性も絶妙です。ぜひ味わってみてください。

焼肉の王道:カルビ

カルビも厚切りで食べ応えのある一品です。脂身が程よく混ざった旨みは、焼肉の王道です。カルビは1200円、特上カルビは2100円です。憧れの骨付きカルビは2200円です。タレを付けて揉まれていますが、タレがサッパリしているのでお肉の脂身を邪魔していません。

ブラックアンガス牛の芯タン:牛タン

盛楼閣の牛タンはアメリカのブラックアンガス牛のタンを使用しています。和牛に近い肉質のブラックアンガス牛のタンの芯のみを使った贅沢な一品です。そのため、程よく脂が回っていて柔らかいのが人気の秘密です。盛楼閣では牛タンをタレで食べます。上質な芯タンの値段は1600円です。

盛楼閣でも人気:ハラミ

焼肉で人気のハラミですが、盛楼閣の焼肉はどれもこれも分厚く切られていて美味しさが倍増します。適度な歯ごたえと肉質の旨みがこたえられない一品です。上ハラミ1700円です。分厚く切られていますが、脂身が少ないので焼きすぎると硬くなってしまいますので、焼きすぎには注意しましょう。

種類が豊富な:ホルモン

焼肉ではホルモンも食べたいですね。盛楼閣にはホルモンメニューがたくさんあります。ウルテ(牛軟骨)やハツは800円、ハチノスやコブクロ、アカセンマイは850円とリーズナブルなのも嬉しいです。シマチョウは1000円ですが歯ごたえがあって、牛肉とは違った旨みがあります。

厚切りでもヘルシーな:生ラム

焼肉屋では珍しい生ラムの肩ロースが食べられます。生ラムはクセが無くて柔らかい肉でヘルシーなお肉です。ジンギスカンで食べられますが、厚切りにしてタレで食べる焼肉はジンギスカンとは違った味わいです。値段は1000円です。脂身が少なく丁寧にカットされていますので、ぜひ食べてみてください。

盛楼閣のランチのおすすめメニュー

焼肉屋のランチはメニューがたくさんあって目移りしますが、アレもコレも食べてみたいメニューばかりです。焼肉屋ですから焼肉は食べたいですね。焼肉定食は定番ですが、一品料理も捨てがたい焼肉屋ランチです。盛楼閣のランチでおすすめのメニューをご紹介します。

ランチはやっぱり:焼肉定食

盛楼閣の焼肉定食は「上定食」と「並定食」があります。上定食はロースにキムチ、ナムル、生野菜、生卵、スープ、ライスが付いて2000円です。並定食はロースがカルビに変わって1200円です。盛楼閣のこだわりのお肉をいただけてリーズナブルな焼肉定食は人気のランチメニューです。

一品料理の定番:クッパ

盛楼閣のクッパは、店主こだわりの牛テールスープがたっぷりとかけられていて700円はお得です。カルビをじっくり煮込んだ「カルビクッパ」、たっぷりの野菜を味噌風味で煮込んだ「テグタンクッパ」、テール肉をトロッとするまで煮込んだ塩味の「コムタンクッパ」は1400円で人気のメニューです。

盛楼閣のおすすめサイドメニュー

焼肉を食べるときに、ついつい手が出てしまうのがサイドメニューです。盛楼閣にもおすすめのサイドメニューがいっぱいです。スープやキムチはもちろんですが、今ではなかなか食べられなくなったユッケも「馬肉ユッケ」があります。デザートの特製のアイスクリームも人気です。

牛テールの旨みが詰まった:スープ

冷麺で評判の店主こだわりの牛テールスープを堪能できます。それを丼くらいの大きい器で提供されると満足のほかありません。わかめスープと卵スープは550円です。具に邪魔されずにスープの美味しさを堪能できます。カルビスープと牛テールを煮込んだコムタンスープは1300円です。

添え物がメインに:漬物

焼肉の口直しのように添えられているキムチですが、盛楼閣のキムチはメイン美味しさがあります。十分に発酵させた味わい深いこだわりのキムチです。白菜のキムチ、大根のカクテキ、きゅうりのオイキムチはいずれも550円です。ナムルや盛楼閣オリジナルのセンナムルもお試しください。

岩手観光で途中下車でも立ち寄りたい盛楼閣!

Photo by nauleyco

いかがでしたか。全国的に人気の盛岡冷麺の特徴をお分かりいただけましたか。盛楼閣のおすすめメニューをたっぷりとご紹介しましたので、盛岡に行ったらぜひ立ち寄ってみてください。駅からもアクセスが良いので、岩手観光では途中下車してでも立ち寄りたいお店です。

つきさん
ライター

つきさん

皆さんに楽しく読んでいただける記事を書いていきます。

関連記事

人気記事ランキング