地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

盛岡市の名物グルメランキング・トップ7!おすすめの人気店を紹介!

盛岡市の名物グルメランキング・トップ7!おすすめの人気店を紹介!

盛岡の名物やグルメのお店をランキングトップ7でご紹介します。盛岡の海産物は新鮮で刺身ではもちろん個性豊かな名物が盛り沢山。盛岡に行ったらお勧めのお土産も探してみました。盛岡の三大麺と代表的なお店、グルメなお店をランキングでご紹介します。

岩手の真ん中にある盛岡のグルメをランキングでご紹介見出し

岩手県のほぼ真ん中に盛岡市は位置している、岩手県の県庁所在地です。海からも山からもとても近く、市内中心で3つの川が合流するというとても自然に恵まれた場所にあります。海の幸も山の幸も川の幸までも恩恵にあずかれる盛岡市は個性的な名物やグルメがとても多く存在します。とても自然豊かな観光地としても有名な盛岡。盛岡の名物グルメをランキングでご紹介したいと思います。

盛岡名物の特産品・海産物おすすめのお土産見出し

おすすめお土産1:世界に誇れる「前沢牛」

盛岡のおすすめ名物といえば、前沢牛、は有名ですよね。世界に誇れるブランド牛です。綺麗な刺しが入っていて、食べると溶けてなくなってしまうような繊細なお肉です。すき焼きにしても、しゃぶしゃぶにしても、もちろん焼いて食べても何してもおいしいです。前沢牛はお土産も喜ばれると思います。

前沢牛のお肉そのものではなくても、こんな前沢牛の加工食品のお土産はいかがでしょうか?こちらは前沢牛の出汁たっぷりのスープで味わうラーメンと前沢牛が入った粗びきのサラミです。これなら結構安く前沢牛を堪能できますね。

おすすめお土産2:海の幸も人気「海宝漬け」

盛岡のおすすめのお土産といえば、「海宝漬け」です。こちらはめかぶ、いくら、うに、ほたてとこれでもか!と海のおいしいものがたくさん乗った海宝漬けです。アツアツのご飯に乗せた海宝漬け丼。ごはんが何杯あっても足りないですよね。

こちらは海宝漬けのあわびです。海宝漬けでもお店によって多少乗せるものが異なるようです。基本のめかぶといくらは外せませんね。数の子やカニなどいろいろな海宝漬けがあるので、お気に入りの海宝漬けを見つけてはいかがでしょうか。

おすすめお土産3:お土産ランキング上位に入る「かもめの玉子」

Photo by jetalone

岩手のおすすめの銘菓といえば!かもめの玉子が有名ですよね~。普通のかもめの玉子もとっても美味しく、見た目も可愛いことからよく会社で配られているかと思います。ばらまくなら丁度良い大きさですよね。こちら普通のかもめの玉子だけでもとってもおいしいのですが、今では種類も豊富でとてもたくさんの味の種類が発売されています。

かもめの玉子桜だよりです。春らしくって見た目にもとってもかわいいですよね。桜餡がはいっていてとってもおいしそうです。お土産にしてもかわいらくて、喜ばれるんじゃないでしょうか。黄金かもめの玉子(栗入り)は日々の人気ランキングにいつでも入っている常連だそうです。

岩手のお土産人気ランキング・ベスト17!お菓子や雑貨など有名なのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手のお土産人気ランキング・ベスト17!お菓子や雑貨など有名なのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東北でも人気の観光地・岩手県。浄土ヶ浜や龍泉洞などの自然に、三陸の海の幸など魅力がいっぱいです。そんな旅の記念に素敵なお土産はいかがですか。今回は岩手で人気のお土産ランキングをご紹介します。お菓子や雑貨がいっぱいですよ。

盛岡おすすめのグルメ魚・海鮮類が美味しいお店見出し

盛岡は海からも近いので海産物はおすすめです、三陸のおいしい新鮮な海産物が安価で手にはいります。盛岡には中央卸売市場があり新鮮な魚がたくさん取引されています。もちろん直接取引をしているお店もたくさんあります。こちらは三枚目助五郎。三陸の漁師から直接買い付けるため、新鮮で安くお魚を提供できるとおすすめのお店です。

盛岡で人気の名物の三大麺とは!見出し

まず盛岡名物三大麺の一つ「冷麺」です。盛岡冷麺の麺はパスタと同様に小麦粉や片栗粉などの生地を麺の太さに合わせたアナから押し出して作られる為、麺が高温になり強いコシが生まれます。盛岡ではこの麺のコシが不可欠。なので麺がもちもちとして、噛み切れないんですね。盛岡冷麺は徐々に日本向けに改良を重ねて作られているので、辛すぎないで食べれますよ。

盛岡名物三大麺の2つめは「じゃじゃ麺」です。うどんみたいなきしめんみたいな麺にジャージャー麺のような肉味噌を合わせ、キュウリやネギを合わせたもので、生姜や辣油、にんにくを合わせて混ぜ合わせて食べる麺です。通常じゃじゃ麺屋さんはお客が注文をしてから生麺を茹で始めるので時間がかかるそうです。待ち時間も楽しみですね。

最後は有名な「わんこそば」です。わんことはお椀のことをさすそうです。その始まりは、地主の家に大勢の村人や客人が集まり蕎麦を振舞うという風習があり、全ての人に蕎麦が行渡る前にのびてしまので、小分けして振舞われたとする説。もう一つは殿様が花巻市に立ち寄り食事をした際、一口だけの蕎麦を椀に盛り試しに出したら、「大変美味い」と何度もお代わりをしたとする説です。歴史を感じますね。

岩手でわんこそばに挑戦!おすすめ店ランキング!ご当地名物を人気店で! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手でわんこそばに挑戦!おすすめ店ランキング!ご当地名物を人気店で! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手の名物といえばわんこそば。テレビで競技会の様子を見て、一度はチャレンジしてみたいと思う方もいるでしょう。今回は岩手のわんこそばの歴史やルール、人気の店について調べてみました。ぜひ人気店でわんこそばを楽しんでください。

盛岡人気のグルメ名物1「冷麺」見出し

冷麺おすすめ1:人気ランキング常連の「食堂園」

盛岡冷麺はここの「食道園」という店が冷麺を出したのが最初といわれています。韓国人の料理人としてのプロの技術を持たなかった店主が、子供のころに食べた冷麺を独学で再現しようとしてジャガイモのでんぷんを使ったコシの強い麺や、キムチのトッピング、牛骨ダシ中心の濃厚なスープを守り続け盛岡冷麺の原型が出来たそうです。

冷麺おすすめ2:盛岡に冷麺を定着させた「ぴょんぴょん舎」

盛岡の冷麺はとても有名ですが、それまでは「平壌冷麺」、または単に「冷麺」と言われていた冷麺ですが、この人気のぴょんぴょん舎が盛岡冷麺という呼称を使うようになってから盛岡の名物として定着してきました。ぴょんぴょん舎はとっても人気があり、東京のスカイツリーにも支店があります。

ぴょんぴょん舎 本店

ジャンル:
盛岡 / 焼肉・韓国料理
住所:
岩手県盛岡市稲荷町12-5
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:30 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供:

冷麺おすすめ3:麺に特徴がある「盛楼閣」

いまではそれぞれの冷麺屋さんがが試行錯誤を繰り返して日本人の味覚に合ったものに変化してきているようです。是非盛岡でご堪能ください。ここ盛楼閣は弾力ある麺がとても人気の焼肉屋さんの冷麺で、いつ飲み込んでいいかわからなくなるほどのコシが効いているそうですよ。

盛楼閣

ジャンル:
盛岡 / 焼肉・韓国料理
住所:
岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~翌2:00
平均予算:
4,001〜5,000円
提供:
盛岡冷麺おすすめランキングTOP15!お土産にも!岩手観光で外せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
盛岡冷麺おすすめランキングTOP15!お土産にも!岩手観光で外せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手のおすすめの盛岡冷麺をランキングTOP15でご紹介いたします。盛岡冷麺は、岩手観光で来た方にお土産として買われていくことが多いです。なぜ、盛岡冷麺というのでしょうか?そんな由来もお伝えいたします。冷麺が好きな方は必見です!

盛岡人気のグルメ名物2「じゃじゃ麺」見出し

じゃじゃ麺おすすめ1:50年以上続く老舗「白龍」

高階貫勝という人物が、中国の満州で味わった「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を元に、盛岡で日本の食材を使って屋台を始め、そこで盛岡人の舌にあうようにアレンジをくりかえすうちに、「じゃじゃ麺」としての独特の形を完成させたといわれてます。ここの白龍は50年以上続く老舗なんだそうです。

じゃじゃ麺おすすめ2:うどんのような独特の麺が特徴「不来坊」

中華麺ではなく、平たいきしめんかうどんのように感じられる独特の麺に、特製の肉味噌とキュウリ、ネギをかけ、好みに合わせてラー油やおろしショウガやニンニクをかけたりしてアレンジをして食べる麺です。この人気の不来坊のじゃじゃ麺はコクがたっぷりの肉味噌で奥深い味が堪能できます。

じゃじゃ麺おすすめ3;バランス重視「香醤」

ここ香醤のじゃじゃ麺もとても人気があり、じゃじゃ麺を混ぜて食べ、最後に麺を少し残して玉子をとゆで汁を入れて食べるちーたんたんというものがあり、じゃじゃ麺の肉味噌で程よく味が付いてとってもおいしいです。ちーたんたんも含めて是非堪能してくださいね。

盛岡人気のグルメ名物3「わんこそば」見出し

わんこそばおすすめ1:宮沢賢治が通った名店「やぶ屋総本店」

盛岡の代名詞ともいわれる「わんこそば」。誰もが一度は経験したいと思うほど人気があります。こちらやぶ屋総本店は代表的なわんこそば。頼むと給仕さんがついてきて、一口大のおそばをお客のお椀に入れ、それを食べ終わるたびに、給仕さんがそのお椀に次々とそばを入れ続け、お客がふたを閉めるまで続けるというパフォーマンスのわんこそばです。

ここのコースは「上わんこそば」と「特上わんこそば」の2コース。違いは付属のお料理の品数。こちらは食べ終われば杯数とお相撲の格付けが書かれた証明書がもらえます。大正12年創業の老舗で、宮沢賢治が教師時代贔屓にしていたそうです。

わんこそばおすすめ2:わんこそば発祥の店「嘉司屋」

こちらの嘉司屋は明治37年創業の老舗であり、わんこそば大会発祥のお店だそうです。こちらもそば好きの宮沢賢治がよく訪れていたそうです。つねに湯がきたてのお蕎麦がでてくるので、お蕎麦の味も堪能でき、自分のペースで食べられるそうです。こちらはお椀を重ねず、マッチ棒で数えるそうです。最後にこちらの前掛けがもらえるので、記念にもなりますね。

嘉司屋

ジャンル:
花巻 / 和食
住所:
岩手県花巻市東町2-19
営業時間:
月、火、木~日、祝日、祝前日: 11:00~14:2017:00~21:00 (料理L.O. 20:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供:

わんこそばおすすめ3:人気ランキングの常連「東屋」

お店によって、給仕さんのペースが違うようですが、給仕さんのペースにとらわれないようにしながら一度は挑戦してみたいですよね。大食いに自信のない方でも、パフォーマンスを見るだけでも楽しめること間違いなしです。こちらの東屋さんは創業明治40年の老舗です。そば会席もやっていますので、お蕎麦自体も堪能できると思います。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング7位「すず禅」見出し

岩手県の山の幸、海の幸が堪能できる人気の割烹料理屋さんです。とても上品で季節の野菜や鮮魚の和風コース料理が楽しめます。女子会、同窓会、ご慶事、ご法要のご会食なども値段に応じてコースが用意されています。夜も様々なコースの会席料理が楽しめます。仲間で集まる特別な夜はこちらの会席料理はいかがでしょうか。 すず禅:019-651-1631

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング6位「大同苑」見出し

Photo by yto

昭和40年創業の老舗で、厳選した前沢牛を使用した焼き肉が絶品の焼肉屋さんです。おすすめの名物はネギタン塩で、細かく刻んだネギをゴマ油と塩であえたものを丁寧にタンで俵上に包んだ料理で、ここに来た人は必ず食べていると言っていいほど人気があります。盛岡の夜は、特別なお肉と赤ワインをご堪能ください。 大同苑:019-606-3739

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング5位「アリーブ 盛岡店」見出し

こちらのおすすめは何といっても「地ビール」。銀河高原ビール、ベアレンビール、蔵ビール、ズモナビールなど岩手県の地ビールをすべて堪能できます。もちろん普通のビールもありますよ。お料理は地産地消の食材で、イタリアンのコースから一品料理までビールにとっても合うお料理がたくさん。ついつい飲みすぎちゃいます。盛岡の夜は地ビールで乾杯するのもおすすめです。

ビアレストラン アリーブ ARIV 盛岡店

ジャンル:
盛岡 / 洋食
住所:
岩手県盛岡市大通3-3-18 ホテル東日本B1F
営業時間:
火~木、日、祝日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)金、土、祝前日: 17:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供:

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング4位「浜味屋」見出し

新鮮な海の幸を存分に満喫。リーズナブルなお値段で、おいしい鮪とお酒を堪能できるお店です。お酒は地元岩手県の地酒を中心に、店主自らがセレクトしており、料理に合った日本酒を満喫することができます。ここのお店は人気もあるので夜は、予約をした方が確実です。 浜味屋:019-601-9879

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング3位「牛庵」見出し

高級品質のお肉とお酒をリーズナブルな価格で堪能できる人気のお店です。こちらのおすすめはもちろん数量限定の前沢牛霜降り塊グリル。岩手のブランド牛前沢牛のカイノミという希少部位のお肉を七輪で頂きます。贅沢ですね。さすが前沢牛、すごく綺麗なサシ(霜降り)がめちゃめちゃおいしそうです。そして焼肉はやっぱり七輪に限りますよね。盛岡の夜は是非おすすめの焼肉屋さんです。

ここはホルモンも人気があり種類豊富で充実してます。お肉以外の一品料理も定評があります。熟成肉は部位がいろいろ変わるようですがどれも絶品です。高い品質の『オガタ牧場牛』、『折爪三元豚佐助豚』を使ったメニューもどれをとっても一度食べたら病みつきになるおいしさです。是非一度ご賞味ください。

牛庵 盛岡

ジャンル:
盛岡 / 焼肉・韓国料理
住所:
岩手県盛岡市大通3-2-2 1F
営業時間:
月~木、日、祝日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)金、土、祝前日: 17:00~翌2:00 (料理L.O. 翌1:00 ドリンクL.O. 翌1:00)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供:

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング2位「海ごはん しまか」見出し

こちらは宮古、三陸で水揚げされた新鮮な魚を色々な料理で食べさせてくれるお店です。盛岡の夜はコスパも抜群のこちらのお刺身盛りを堪能してみてはいかがでしょうか。ここは刺身だけでなく、一つの魚を煮たり、焼いたり、揚げたり、炒めたりと料理方法が選べるお店です。レパートリーも様々でイタリアンのようなメニューもあります。

お酒も、日本酒はもちろんのこと、日本酒だけではなくワインもおいしいワインがいただけるそうです。店内にはワインを飲んでいる方も多く、ワインにある料理も魚介と野菜のオリーブオイル炒めやイカスミパスタなどもありました。とてもコスパがよく美味しい鮮魚が頂けるとかなりの人気店なので夜は必ず予約をされた方がいいかと思います。

海ごはん しまか

ジャンル:
盛岡 / 居酒屋
住所:
岩手県盛岡市中央通1-11-15マルビル1F,2F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:30~15:0018:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
4,001〜5,000円
提供:

盛岡名物グルメが堪能できるお店ランキング1位「かかし屋」見出し

夜の盛岡はここで決まり。ここのおすすめはなんといっても地元でも刺身の鮮度の良さ。おいしさはともに満足度ナンバー1です。お刺身だけでも色とりどり、色々な魚や貝が踊ってますよね。ほんと宝石箱とはこのことですね笑。おすすめ名物の牛筋、海鮮鍋もとってもおいしいので是非食べてみてください。

ここは日本酒バーがありとても日本酒が充実してるそうです。盛岡の夜は日本酒をのみながらしっぽりいただくのはどうでしょうか。常時30種類以上の日本酒があり、初めての方には飲みやすいものを店長がおすすめしてくれるそうですよ。ツウの方には驚かれる銘酒があるとのこと。とても人気店なので夜は予約をした方が確実です。

かかし屋 盛岡

ジャンル:
盛岡 / 居酒屋
住所:
岩手県盛岡市菜園2-3-22 バンベールビルB1F
営業時間:
月~土、祝日、祝前日: 17:30~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供:
岩手の名物グルメランキングBEST11!おすすめのご当地B級グルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手の名物グルメランキングBEST11!おすすめのご当地B級グルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県のご当地の名物グルメは、郷土料理から新興のB-1グランプリに参加するものまで幅広くあります。しかも岩手は、海も山も食材が豊富ですので、B級グルメといえでも旨いし安いです。岩手が誇る名物グルメを独自の視点でランキングをご紹介します。

盛岡のグルメランキング!是非一度は!見出し

今回は盛岡のお土産と盛岡のグルメランキングをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。昼間の盛岡B級グルメもとってもおいしそうですが、盛岡の夜は地酒、地ビール、ワインとお酒の種類も豊富、それに合うおつまみも、山の幸、海の幸、お肉とバライティー豊かでどれをとっても美味しいです。是非一度盛岡に出かけて、おいしい夜を堪能してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote