地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

宮崎グルメ特集!おすすめのご当地特産品から人気の名産まで!

宮崎は、豊かな自然に囲まれているため、たくさんの見所があり、人気の観光スポットになっています。また、さんさんと降り注ぐ太陽を浴びて育った果物や野菜、珍しいグルメもあります。そこで今回は、宮崎のグルメを特産品から名産品まで一挙に紹介します。

宮崎グルメにはこんな魅力がいっぱい見出し

Photo by Hyougushi

宮崎は、豊かな自然に囲まれており、その大自然の中で育った地鶏、和牛、フルーツなどたくさんのおいしいグルメで溢れています。また、宮崎発祥のグルメもあります。そんな宮崎グルメをご紹介いたします。

宮崎グルメを堪能できるお店!見出し

ビーフクック黒毛和牛

このお店では、宮崎を代表する和牛「宮崎牛」を食べることができるお店です。焼肉のコースとしゃぶしゃぶのコースの2種類があり、しゃぶしゃぶのコースは3000円からととてもリーズナブルに食べることができます。口溶けの良い肉質と甘みのある脂身を楽しんでください。

ぐんけい隠蔵 ちきん南蛮

宮崎のグルメといえば、やはり「チキン南蛮」ですよね。このお店では、鶏の中でも宮崎で幻の鶏と呼ばれている地鶏「地頭鶏」を使ったものを食べることができます。チキン南蛮のその他にも、地頭鶏を使ったつくねや、新鮮な刺身なども食べることができます。それでは、次に宮崎のグルメを特産品から名産品まで一挙に紹介します。

宮崎の人気のご当地特産品!見出し

みんな大好き「ヨーグルッペ」

宮崎のご当地特産品としてこの「ヨーグルッペ」があり、1度は見たとこがあると思います。実は宮崎の人気乳酸菌飲料でなんですよ。甘酸っぱくどこか懐かしい味が特徴で、プレーンとりんごのフレーバー2種類が発売されています。子どもも大人も飲みやすいものになっていますのでまだ飲んだことがない人は、ぜひ飲んでみてくださいね。

宮崎の特産品のお酒はお土産!どんなグルメにも合う!見出し

芋焼酎といえば「赤霧島」

芋焼酎といえば、鹿児島をイメージする方も多いかもしれませんが、実は宮崎が芋焼酎の出荷量1位なんです。そんな宮崎名産の人気が高く、種類もいくつもあり、なかなか全国に出回らない珍しいご当地のものもあります。特に黒木本店の百年の孤独は、ウイスキーと同じように樽で熟成させ作られており、おすすめの1本です。

飲みやすい発泡清酒「はじまり」

宮崎の特産品である「はじまり」は、でシャンパンをイメージして作られた発泡清酒です。見た目も可愛らしいこのお酒は、甘めの味わいで日本酒をあまり飲んだことがない人でもおいしく飲むことができます。

低アルコールの微発泡酒「ガズル」

「ガズル」は、アルコール分が8度の低アルコールの微発泡酒になっており、女性に人気のお酒です。冷たく冷やして飲むことで、すっきりな味わいになり、今までの日本酒とは全く違い飲みやすくなっています。

世界から認められた!人気のワイン!見出し

上品な味わい!「都農ワイン」

たくさんの焼酎が作られている宮崎ですが、ワイナリーの設備もあります。その中でも世界からも高い評価を受け人気になっているのが「都農ワインのロゼ」です。色は美しく、フルーティでジュースのように飲みやすくなっており、販売直後に完売するほどの人気で、世界へ羽ばたく宮崎の名産品になっています。

ふわふわ食感が人気のグルメ!見出し

宮崎の特産品!「おび天」

「おび天」とは、魚のすり身の中に豆腐や黒砂糖、味噌を混ぜ合わせたもので、豆腐が入ることにより、さつま揚げよりもふんわり食感で甘みのあるものになります。このおび天は、数百の歴史があり、長い間宮崎の特産品として愛されてきました。栄養豊富になっているので、グルメとしてお土産にオススメですよ。

山の上で育った高級グルメ!見出し

濃厚な味が特徴!「宮崎キャビア」

宮崎で特産品がキャビアと聞くとぴっくりされる方が多いですが、2013年に国産で初めての本格的な熟成キャビアを作ったのが宮崎なんです。海ではなく、山の上でキャビアを養殖しており、1口食べると魚卵の旨味が濃厚で臭みは全くなく、とてもおいしいキャビアで宮崎のおすすめの特産品です。

宮崎のB級ご当地グルメ!見出し

お肉とご飯が最強の組み合わせ!「肉巻きおにぎり」

以前、秘密のケンミンショーなどでも取り上げられ大ブームにもなった「肉巻きおにぎり」は、宮崎のご当地グルメなんです。ご飯に肉汁とタレと絡まり、食欲をそそります。宮崎には、肉巻きおにぎりの専門店などもあり、空港で冷凍品も売ってるほど人気のグルメになっているので宮崎を訪れた際は、食べることをおすすめします。

宮崎の幻と言われるグルメ!見出し

旨味の詰まった!「宮崎地頭鶏」

宮崎には、「みやざき地頭鶏」と呼ばれる名産の鶏がいます。この鶏は、宮崎の中で厳しい生産条件を満たした35の農家にしか雛を出荷しておらず、管理も難しいので幻の鶏と呼ばれています。そんなみやざき地頭鶏のお肉は、ササミや胸肉などもパサパサしておらず、ジューシーな肉質と地鶏本来の旨味が噛めば噛むほどに溢れてきます。

宮崎の上質な旨味グルメ!見出し

宮崎のサツマイモで育った「おいも豚」

この可愛い名前の豚は、名前の通り宮崎県産のサツマイモを食べて育った豚です。自然豊かな宮崎の大地の中で大きくなった豚は、淡い桃色の赤身と白い脂身の色合いが美しく、味は、上品なさっぱりとしたものになっています。ですのでお年寄りの方からの人気もあり、宮崎の名産品となっています。

日本一の味わいグルメ!見出し

ステーキにぴったり!「宮崎牛」

国内でも有名な黒毛和牛の産地として人気のある宮崎の牛は、全国2位の黒毛和牛の生産をしています。5年1回に開催される全国和牛能力共進会では、大会で史上初の日本一を連続2回制覇しました。そんな名産宮崎の牛は、味が濃く、旨味がたっぷりのおいしいお肉で焼肉やステーキがおすすめです。

宮崎のグルメに欠かせない!見出し

何にでも合う万能調味料「戸村のタレ」

宮崎県内で売り上げのシェアナンバーワンを誇っている大人気のご当地タレがこの「戸村の焼肉のタレ」です。この特産品は、しょうゆをベースにして、にんにくやしょうが、りんご、玉ねぎ、バナナなどが入っているので焼肉以外の料理にも使える万能調味料になっています。ですので唐揚げの下味として使うと絶品の唐揚げになります。

有名シェフが監修したグルメ!見出し

高級で濃厚な絶品アイス「ゴルゴンゾーラジェラート」

東京での料理長経験のある宮崎出身のシェフ中原弘光氏が、開発した「ゴルゴンゾーラジェラート」は、イタリア産の2種類のゴルゴンゾーラの中に、宮崎霧島山麗で育った乳牛の搾りたて生乳を贅沢に使用し作られた、新しい宮崎の名産です。ワインにも合うジェラートになっているので、ぜひ贅沢な時間を過ごしてみてください。

全国生産2位の宮崎グルメ!見出し

ふっくらおいしい!「肉厚しいたけ(どんこ)」

宮崎が、大分に続いて生産量2位を誇っているのがご当地特産品の「肉厚しいたけ」です。しいたけの中でもふっくらと丸く肉厚のしいたけは、旨味もたっぷり詰まっています。そのままでもおいしいのですが、天日干しされたものは、じっくり煮込むと料理のコクが格段に上がります。

人気フルーツのご当地名産品!見出し

生でもおいしい!「きんかん(完熟きんかんたまたま)」

宮崎の名産きんかんは、全国の60%以上の生産を誇る全国トップの生産で、その中でもサイズや糖度などの厳しい基準をクリアしたものを「完熟きんかんたまたま」と呼びます。皮ごと生で食べることができ、食べると甘みの強さが普通のきんかんとは比べものにならないくらいで、またガン抑制効果もあるのでとても人気のご当地名産品になっています。

宮崎の夏のフルーツ!「日向夏」

宮崎の名産「日向夏」は、宮崎に降り注ぐ太陽をたっぷり浴びて育ち、その中でも「最上級 赤秀品 プリンセス日向夏(種無し)」は、日向夏では最上級の逸品として位置付けられています。その味は、グレープフルーツに近い味で、酸味が少なく、上品な甘さがあります。そしてふわっとした白い部分も果肉と一緒に食べることができる珍しいものになっています。

宮崎ブランドの高級果物!「完熟マンゴー」

宮崎の名産果物といえばやっぱり「マンゴー」ですよね。その中でも基準をクリアしたものが太陽のタマゴというブランドで出荷されます。毎年春の終わりに初競りが行われ、高額な値段で取引される高級品です。2017年には、2玉40万円という値段で落札されました。その味は、柔らかいけれどしっかりとしたみずみずしい果肉で濃くまろやかな味が特徴です。

リピーターも多い!宮崎の故郷の味!見出し

もちもちの優しい味!「からいも団子」

宮崎では、昔から家庭の味として親しまれているご当地のお菓子「からいも団子」が人気です。つきたてのお餅の中にさつまいもを練りこみ、甘さ抑え目のあんこを中に包み込んで、その上からたっぷりのきな粉をまぶしています。その赤ちゃんの肌のような柔らかさと素朴で優しいおいしさにリピーターの多い特産品になっています。空港でも買えるのでお土産におすすめです。

歴史ある宮崎の名産和菓子!見出し

もちもち食感がたまらない!「くじら羊羹」

あのモデルとして人気の海老原友里さんの出身地でもある宮崎県宮崎市の銘菓「くじら羊羹」は、米の粉を丁寧に練った物をあんこで挟み蒸しあげた和菓子です。名前の由来は、いつくかありますが、島津五代藩主の惟久の母が、鯨のように大きく力強くなって欲しいと願いを込めて作られたのが由来と言われています。モチモチのプルプル食感が人気の特産品です。

宮崎の特産品の味が味わえる!見出し

まるでマンゴー!「マンゴーラングドシャ」

宮崎空港箱菓子売上ナンバーワンの大人気の宮崎お菓子が、この「マンゴーラングドシャ」です。食感は、サクサクで軽い感じで口の中で溶けていきます。味は、まるでマンゴーを食べているような気分になります。その秘密は、宮崎県産マンゴーをピューレ状にしたものを煮詰めてジャムにし、それを生地に練りこんでいるんです。とてもおいしいのでおすすめです。

食物繊維たっぷりの大人気お菓子!見出し

優しい味が嬉しい!「ゴボチ」

「ゴボチ」とは、ゴボウのポテトチップスのことで、発売から10万個以上を売り上げている大人気の特産品です。宮崎は全国でも有数のごぼうの名産地で、そのゴボウを新しい加工特産品として何かできないかと考え作られました。無添加チップスで素材の味を感じることができる優しい味付けになっており、食物繊維もたっぷりですよ。

宮崎の大地で育った厳選お菓子!見出し

宮崎お土産に大人気!「いもっコロ」

この「いもっコロ」は、宮前の豊かな土地を生かして作られたお芋を加工して作られており、お土産にも人気のあるおすすめ特産品です。収穫したお芋を1つ1つ検査し、合格したものだけが、いもっころになります。そのためおいしい芋の味や色、風味がよく、とてもおいしいお菓子になっています。

宮崎の人気の和菓子!見出し

もちもちが次の日も続く!「ういろう」

「ういろう」といば、名古屋の特産品として有名ですが、宮崎にも人気のういろうがあります。それが宮崎の観光地の青島の名物ういろうです。 1877年(明治10年)頃から販売されたと言われており、普通のういろうは、1日で固くなってしましますが、このういろうは次の日食べてもおいしくいただけます。味も宮崎名産の日向夏味など全国では珍しいものもあります。

地元の人気店自慢のお菓子!見出し

チーズ風味がおいしい!「ぼうちーず」

この「ぼうちーず」は、週に300本の限定で販売され、地元宮崎の人からも大人気のおすすめご当地お菓子です。パティスリーハラ いう洋菓子店が作っており、毎日夕方には完売していまうほどです。サブレ生地にクリームチーズを包み、30分かけてじっくり焼きあげたぼうちーずは、チーズ嫌いの方からも人気があり、 一度食べたらやみつきになっていまいますよ。

宮崎の特産品がたっぷり詰まった!見出し

マンゴーが贅沢に使用した「マンゴー半生キャラメル」

宮崎の名産でもあるマンゴーを贅沢に使用したお菓子が、この「マンゴー半生キャラメル」です。生キャラメルと違い半生に作られているので、常温でも溶ける心配がなく、お土産にもぴったりのご当地お菓子です。甘さは、そこし控えめになっており、後味もスッキリなのでついついもう1個と食べてしまいます。

子供からお年寄りも楽しめる!見出し

風味も楽しめる人気お菓子!「黒霧最中」

この「黒霧最中」は、宮崎の特産品の芋焼酎黒霧を小豆と一緒に練り、最中で包んだお菓子です。また見た目も一升瓶の型をしており、食べると焼酎の風味が、ふわっと口の中に広がります。風味だけなので子供もおいしく食べることができます。

宮崎の老舗店の人気和菓子!見出し

具がたくさん詰まった「なんじゃこら大福」

この「なんじゃこら大福」は、お菓子の日高から販売されているもので、宮崎では知らない人はいないくらい人気のある老舗の和菓子屋です。なんじゃこらとは、宮崎弁で「なにこれ?」という意味で、その名前の通り、大福の中身はあんこ、栗、イチゴ、クリームチーズが入って、思わずなんじゃこらと言っていまいます。しかし味は、おいしいのでオススメですよ。

「なんじゃこら大福」は宮崎のお土産として有名!人気の理由は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「なんじゃこら大福」は宮崎のお土産として有名!人気の理由は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎と言えばマンゴーやチキン南蛮で有名ですが、今人気のお土産はなんじゃこら大福。老舗お菓子メーカー「おかしの日高」が販売する大人気商品で、地元では有名です。食べた瞬間に誰もが「なんじゃこら」と驚くなんじゃこら大福をご紹介します。

まるでマンゴー!冷やしてさらにおいしい見出し

新食感のお菓子!「マンゴーとろけるクッキー」

まるでマンゴーをそのまま食べているような新感覚のクッキーが、この「マンゴーとろけるクッキー」です。宮崎マンゴーが練り込まれており、独自の配合によって作り出された他のクッキーにはない、生菓子のような食感が特徴になっています。そしてこのクッキーを冷凍庫で冷やすとさらにおいしくなりおすすめです。

【宮崎】フルーツ大野でスイーツ三昧!人気パフェやランチメニューも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
【宮崎】フルーツ大野でスイーツ三昧!人気パフェやランチメニューも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎にあるフルーツ大野は、新鮮なフルーツを食べれることで人気のお店です。中でもフルーツをふんだんに使ったパフェは美味しいことで有名で、遠方からでもたくさんのお客さんが訪れています。そんなフルーツ大野の人気パフェメニューを中心に詳しくご紹介いたします。

宮崎のお菓子といえばこれ!見出し

しっとり食感のお菓子「チーズ饅頭」

この「チーズ饅頭」は宮崎だけでなく、全国的に人気があり、知っている人も多いのではないでしょうか。宮崎だけでも約250件ほどのお店でチーズ饅頭を作っており、宮崎の特産品になっています。お店によって生地が、サクサクだったり、しっとりだったりと様々ありますので、宮崎で食べ比べするのもおすすめですよ。

宮崎の夏の定番グルメといえばこれ!見出し

おいしく健康にも良い「冷や汁」

「冷やし汁」とは、アジやイなどの魚をほぐして、豆腐、青じそ、きゅうりなどが入った冷たい味噌汁を熱々のご飯にかけて食べる宮崎のご当地グルメです。夏には、宮崎で多く食べられているグルメになっています。その中でも「杉の子」のいうお店は、宮崎で有名で、おいしい冷汁をいただくことができ、おすすめです。

全国で人気店の宮崎本店!見出し

ピリ辛の味がおいしい「辛麺屋桝元(宮崎本店)」

全国に店舗を持つ有名なお店「辛麺屋桝元」ですが、その本店は、ここ宮崎にあります。その中でも宮崎の人から愛されているのが、この「トロトロなんこつ」です。圧力なべで長い時間をかけて煮込まれたナンコツは口の中でとろけ、そのおいしすぎる味に、商品化もされました。ビールによく合い、コラーゲンもたっぷりなので男性、女性問わずおすすめです。

宮崎といえばこれ!人気ナンバー1グルメ!見出し

たっぷりのタレがおいしい「チキン南蛮」

宮崎のグルメといえば、1番初めに思いつくのが「チキン南蛮」ですよね。気温の高い地域特有の甘めの味に漬け込まれたチキンに甘いタルタルソースがかかった、子供から大人まで大好きな味です。宮崎には、たくさんのお店があり、味も千差万別なので自分の好みのチキン南蛮を見つけるのも面白いですよ。

宮崎・おぐらはド定番!チキン南蛮の元祖!メニューや店舗情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎・おぐらはド定番!チキン南蛮の元祖!メニューや店舗情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎といえば全国的に有名なチキン南蛮。いまや全国どこででも食べることができるようになりましたが、宮崎にある「おぐら」がチキン南蛮の元祖です。地元でも非常に人気で常にお客さんがひっきりなしに訪れる人気のおぐらについて紹介します。

気になる宮崎グルメは見つかりましたか?見出し

今回は、宮崎のグルメを特産品から名産品まで一挙に紹介しました。宮崎県は、おいしいお肉、フルーツ、お菓子など魅力に溢れており、1度では全て回れないほどです。ぜひ皆さんも宮崎を訪れた際は、たくさん宮崎のグルメを食べて満喫してみてくださいね。

投稿日: 2017年4月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote