地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

潮干狩りは愛知で!人気の取り放題の場所や時期や時間帯情報もお届け

太平洋に面した愛知県には沢山の潮干狩り場があり、毎年温かい季節になるとたくさんの人で賑わいます。今回は子どもにも大人にも人気のある、愛知県内のおすすめの潮干狩り場の情報をまとめました。人気の取り放題のある場所や開催時期、時間帯の情報もあるので是非ご覧ください。

潮干狩りをするなら愛知県で!見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

中部地方で潮干狩りをするなら、愛知県の潮干狩り場がおすすめです。愛知県には西尾市や蒲群市、知多郡美浜町などに数多くの海岸があり、ぷりぷりとした美味しいアサリが採れるとあって人気があり、遠浅の海岸も多いので小さなお子様も安心して遊べます。今回は愛知県にある人気の潮干狩り場をご紹介します。

愛知県の人気潮干狩り場1:山田海岸潮干狩り場見出し

Photo by Mark thanks for 1,500,000+ views

こちらの潮干狩り場がある南知多町は漁業で有名な町で、この付近で取れるアサリは抜群の美味しさだと言われています。近くには広々とした駐車場があり、バス停から徒歩ですぐと言う便利さから人気のあるスポットの一つです。シャワーやトイレ、バーベキュー場も併設されています。

Photo byMarkMartins

開催期間は3月の末から7月の頭までなので、比較的長い期間潮干狩りが楽しめます。日によりますが干潮の時間も10時台から16時台までと長いのでゆっくり遊ぶことができ、有料でくまでを借りることも出来ます。あまり早い時間には行きずらいという方にもおすすめです。

住所:愛知県知多郡南知多町大字豊丘 電話番号:0569-65-0370

愛知県の人気潮干狩り場2:矢梨潮干狩場見出し

Photo by t.shigesa

知多郡美浜町にあるこちらの潮干狩り場では、取り放題ではないものの、貰える網いっぱいまで質の良いアサリが採って持って帰ることが出来ます。近くには河和口、北方潮干狩り場もあり、食事や買い物ができる施設もあるので、潮干狩り帰りにちょっと寄ってみるのはいかがでしょか。

Photo by norio_nomura

こちらでは4月半ばから6月下旬まで潮干狩りが解禁されます。矢梨バス停から徒歩すぐのところにあり、車で向かう場合は500台分の無料駐車場もあります。有料でくまでの貸し出しも行っているので、手ぶらで訪れてもすぐに潮干狩りをすることが出来ます。

住所:愛知県知多郡美浜町豊丘 電話番号:0569-83-6660

愛知県の人気潮干狩り場3:吉田海岸見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

三河湾に面する海岸の中では最もアサリが取れる場所と知られるこの吉田海岸は、広々とした遠浅の海岸なので子どもでも安心して潮干狩りを楽しむことが出来ます。採り放題ではなく制限がありますが、甘みのあるアサリが取れ、大潮の時期には砂遊びも楽しめるとあって様々な世代に人気があります。

Photo by 乃良狗

3月末から6月半ばまで解禁しており、日によって変わりますが11時台から14時台の間は潮干狩りを楽しむことが出来ます。電車で行く場合は名鉄蒲郡線の吉良吉田駅から徒歩10分、車で行く場合は500台分の無料駐車場があるので、気軽に訪れやすい場所にあります。レンタルはありませんので、網やくまでを持って訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:愛知県西尾市吉良町須原112 電話番号:0563-32-0146

愛知県の人気潮干狩り場4:東はず海岸・前島見出し

Photo by Banzai Man

取り放題ではありませんが、この付近の海には餌となるプランクトンがたくさん生息しているので、美味しいあさりがたくさん取れる人気の場所の一つです。有料ですがバーベキュー施設も併設しているので、採れたてのアサリをその場で焼いて食べる、なんて事も出来ます。

Photo by yto

解禁時期は3月半ばから7月下旬まで、時間は12時台から14時台と、今回ご紹介するスポットの中では特に遅い時期まで潮干狩りを実施しています。有料のくまでのレンタルも行っており、前島までは漁協が出す船に乗って向かいます。夏休みのはじめに潮干狩りに行くのもいいではないでしょうか。

住所:愛知県西尾市東幡豆町小見行田20番地3 電話番号:0563-62-2068

愛知県の人気潮干狩り場5:上野間潮干狩り場見出し

Photo by ysishikawa

美浜市にある9つの潮干狩り場の内の一つが、こちらの上野間潮干狩り場です。こちらは遠浅の海岸なのでお子様でも安心して遊べます。あさりが豊富に採れるとあって人気があり、付近には他にも潮干狩り場がいくつかあるので、広々とした場所で潮干狩りを楽しむことが出来ます。

Photo by rail02000

こちらは名鉄上野間駅から徒歩10分と好立地にあり、さらに周辺には奥田北・奥田中・奥田南潮などいくつかの潮干狩り場が点在しているので、広い範囲で潮干狩りを楽しむことが出来ます。残念ながらアサリの発育状況が良くなく、現在のところ開催期間は未定ですが、解禁されたら是非訪れて欲しいスポットです。

住所:愛知県知多郡美浜町上野間 電話番号:0569-83-6660

愛知県の人気潮干狩り場6:蒲群竹島海岸見出し

Photo by dreamcat115

島全体が天然記念物と言う事でも有名なこちらでは、春から初夏にかけての時期は潮干狩りも楽しめるとあって、季節問わず人が訪れます。カモメが舞う景観は美しく、遊び疲れたらゆっくり景色を眺めながら過ごすというのもいいかも知れません。周辺には宿泊施設も多いので、泊りがけで行くのもおすすめです。

Photo by inunami

4月末から6月末までが潮干狩りの解禁時期です。長さ300メートルを超える橋で陸地と繋がっており、そこから竹島の海を眺めることが出来ます。こちらでは取り放題は行っておらず、袋いっぱいまで貝を採ることが出来ます。近くには竹島水族館もあるので、一日中遊べる人気のスポットです。

住所: 愛知県蒲郡市竹島町 電話番号:0533-68-2526

愛知県の人気潮干狩り場7:梶島見出し

Photo by fujitariuji

愛知県の西尾市に浮かぶ梶島は何度もメディアで取り上げらた事もあるほど、採れるアサリが美味しい事で有名な場所です。こちらは無人島なので、島に渡るために漁船を利用します。ちょっとした冒険気分を味わうことも出来るのでお子様連れの方にもおすすめの場所です。

Photo by kaidouminato

こちらは3月末から6月末まで行っており、吉良吉田駅からタクシーで7分ほどの場所にあります。時間は11時台から14時台までで、島に渡るための漁船は干潮の2時間半前から運行を開始するので、潮干狩りの2時間半前には漁協に着いておける様にしましょう。

住所:愛知県西尾市吉良町宮崎馬道57 電話番号:0563-32-0224

無料の潮干狩り場見出し

Photo by kanonn

有料の潮干狩り場では貝を採る量に制限があるところが多く、取り放題の場所に行きたい!と言う方には少し物足りなく感じてしまうかもしれません。そんな方たちの為に制限のない無料の潮干狩り場もご紹介していきます。無料の場所ではアサリよりもバカガイなどが多く取れるのと言われていますが、あまり気にせず心行くまで潮干狩りを楽しみたいという方にはおすすめです。

無料の潮干狩り場1:新舞子から日長川河口見出し

Photo by a paulchu shot

新舞子マリンパークに続く橋の下から日長川の河口の間で潮干狩りが楽しめます。こちらは天然のアサリが採れる事で知られていて、愛知県の無料の潮干狩り場としては特に有名なスポットでもあり、アサリ以外の色々な種類の貝も取り放題です。魚が釣れる施設もあるので釣りを楽しむことも出来ます。

Photo by けんたま/KENTAMA

名古屋鉄道常滑線新舞子駅から徒歩5分程のところにあり、3月下旬から8月下旬までの期間貝を採ることが出来ます。近くに無料の駐車場はありますが、6月中旬から8月末までは有料になる場合もあるので、完全に無料で行きたいなら、しっかり下調べをしてから行った方が良いでしょう。

無料の潮干狩り場2:豊川河口見出し

Photo by katsuma

愛知県豊橋市にある豊川河口付近はアサリの稚貝がよく取れると言われ、地元の方には有名な穴場スポットで、ハマグリ、アカガイ、マテガイなども採れます。こちらも取り放題と言えますが、殻長2.5センチ以下のアサリは採るのが禁止されているので、間違えて持って帰ってしまわない様に注意しましょう。

Photo by slash__

3月下旬から5月下旬の間がベストシーズンと言われています。JR東海本線愛知御津駅からは歩くとそれなりに時間がかかるので、車で行く事をおすすめします。専用の駐車場ありませんが、周辺にいくつかの駐車場があるので車で行く時にも不便さは感じないでしょう。他の潮干狩り場も知りたい!と言う方は、以下のページもご参考にしてみて下さい。

潮干狩りの愛知県スポット!穴場や無料利用できるおすすめの場所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
潮干狩りの愛知県スポット!穴場や無料利用できるおすすめの場所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国有数の潮干狩りのメッカとして知られる愛知県。そんな愛知県には、無料の潮干狩り場から有料の場所まで、様々なスポットがあります。中には穴場のスポットもあります。さて、愛知の潮干狩りの料金や時期はいつなのでしょうか。おすすめの潮干狩り場情報をお伝えします。

潮干狩りが出来る時間と時期は?見出し

Photo by yamakazz

愛知県内の潮干狩り場を調べると、大体3月中旬から遅くて7月下旬までの間が解禁時期だという事が分かります。それぞれのスポットの状況によって時期は変わり、干潮の具合によっては実施している日としていない日もあるので事前に各海水浴場に確認してから行く事をおすすめします。

Photo by ken_c_lo

潮の満ち引きの時間も、それぞれの潮干狩りによって変わってきます。干潮の時に行われる潮干狩りは、海の状況によって毎日出来る時間が変わるとも言われています。せっかく遊びに行ったのに、干潮じゃなかったから何もできなかった!なんて事にならない様、下調べはしっかりしてから出かけましょう。

今年は家族みんなで潮干狩りを楽しもう!見出し

Photo by kanonn

今回は愛知県内のおすすめの潮干狩り場をいくつかご紹介しました。近年はアサリの生育状況の関係で取り放題の場所はすっかり減ってしまいましたが、制限があっても潮干狩りは十分に楽しいものです。有料、無料それぞれの長所や開催時期、場所などを考え、ピッタリの潮干狩り場を見つけて頂きたいです。今年は家族みんなで潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年3月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote