地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

犬山・花火大会に行こう!気になる時間や屋台情報・有料観覧席や穴場まで!

夏と言えば花火。全国各所で花火大会は行われていて有名なところだといつも人でいっぱいですね。ところで犬山市の花火大会はご存知でしょうか。犬山市の花火大会は大規模で、快適に観られることで知られています。花火はやっぱり生が一番。快適な犬山の花火大会にご案内します。

犬山の花火大会で夏の思い出を見出し

夏の夜空を美しく輝く大きな光。花火は夏の風物詩ですよね。夏になるとテレビでも連日花火大会の様子を映していて興味があるという人は多いでしょう。ただ花火大会は人混みがつきもの。もみくちゃになって花火もろくに見られず苦い思い出があるという人もいるかもしれません。花火大会は人混みがつきものだからこそ快適に見れる環境があると嬉しいですよね。

愛知県犬山市はどんなところ?見出し

愛知県の犬山市は愛知県の北西部に位置する市です。尾張の小京都とも呼ばれ、歴史ある街並みや建造物が特徴です。お城やお寺など観光にもぴったりの場所で早めに来て花火大会の時間までゆっくりと散策するのもいいでしょう。昼間に目一杯観光を楽しみ、徐々に暗くなっていく様子に花火への気持ちを高めていきましょう。

犬山の花火大会「日本ライン夏まつり納涼花火大会」見出し

犬山市で開催される花火大会の正式名称は日本ライン夏まつり納涼花火大会と言います。愛知県犬山市に流れる岐阜県との県境の木曽川を舞台に行われていて、毎年8月10日に開催されます。開催時間は19時30分から20時20分分までの実に50分間です。長時間にわたる花火の連続は圧巻ですしまさに花火大会という名にふさわしい量の花火が打ち上げられます。

犬山の花火大会の見どころは?

花火大会は日本全国に数多くありますが、犬山の花火大会にはここだけのおもしろい特徴があります。打ち上げ場所は木曽川河畔、ツインブリッジ下流一帯となっていてなんと川の上から、つまり船上から花火が打ち上げられるのです。船上からの打ち上げ花火はなかなか見ることができませんので、打ち上げ場所の近くに陣取ることができれば、ぜひその独特の風情も楽しんでください。

犬山の花火大会の絶景ポイント「犬山城」

見どころがたくさんの犬山の花火大会ですが、中でも注目してほしいのは犬山市にある国宝犬山城です。天守閣が残存する珍しいお城でその迫力は花火の輝きにも負けていません。圧巻の花火をバックにした国宝の犬山城はここでしか観られない絶景です。お城と花火、日本の文化を思いっきり楽しめるポイントなのでぜひチェックしてみてください。

木曽川ロングラン花火もおすすめ見出し

日本ライン夏まつり納涼花火大会の前には木曽川ロングラン花火大会というものがあります。8月1日から8月9日まで毎日10分間という短い時間ですが、日替わりで花火を楽しむことができます。日本ライン夏まつり納涼花火大会はそのフィナーレという存在なので大人気ですが、小規模ながらも木曾川ロングラン花火大会も負けてしません。時間に余裕があるならそちらの参加も検討してみてください。

犬山花火大会のおすすめスポット「屋台」見出し

花火大会といえば屋台も気になりますね。夏のお祭りには屋台はつきものです。犬山の花火大会ではおよそ200もの屋台が出店されます。出店時間は18時から21時頃までです。19時30分には花火が始まりますので、それまでに屋台でちゃちゃっと買い物を済ませ、花火をしっかりと楽しみましょう。200店もあるとはいえ、例年屋台は混雑しますので、あらかじめ欲しいものを決めておくといいでしょう。

快適に花火を観覧できる有料観覧席見出し

花火大会の一番のポイントは場所取りですね。これが失敗すると花火がまともに観れらなかったり、いい位置で観られても人がたくさんだと花火になかなか集中することはできません。犬山の花火大会ではそんな場所取りに悩む必要はありません。有料にはなりますが、全席指定で快適に花火が観られる有料観覧席というものが存在します。花火を最高のコンディションで楽しみたいという人には最適ですので、ぜひ利用しましょう。

有料観覧席のチケット入手方法は?

有料観覧席は全1200席で、1席1000円のチケットは先着順になります。チケットぴあやコンビニなどで購入できますので入手することは簡単です。例年7月の10日、花火大会の1ヶ月前に販売が開始されますので、販売開始の時間に合わせてすぐに手に入れておきましょう。1200席と多いように感じますが、毎年すぐに完売します。1000円ぐらいならと手を出しやすい価格ですので、購入はお早目に。

有料観覧席のチケットの予約が取れなかったら

有料観覧席は売り切れてしまえば当日の販売はありません。せっかく楽しみにしていたのにと諦めるのはまだ早いです。実は木曽川の反対側の岐阜県各務原市側にも200席に限られていますが、有料観覧席は用意されています。犬山市側での販売が終了してしまっていたら、すぐに各務原市側のチケットが残っていないか確認しましょう。こちらの席をチェックしていない人は多いので忘れずにチェックしておきましょう。

犬山花火大会の穴場スポットは?見出し

有料観覧席ももちろん利用したいですが、穴場スポットを探すというのも花火大会の醍醐味の一つですね。知る人ぞ知る穴場であれば快適に花火を楽しめますし、何より絶景ポイントの穴場を見つけたということ自体に喜びを感じることもできます。犬山市には花火を楽しめる穴場のポイントが数多くありますので、花火の前に散策して発見しておきましょう。

犬山花火大会の穴場スポット見出し

「迎帆楼」

木曽川すぐ近くにある老舗旅館の迎帆楼(げいはんろう)は花火を間近に楽しむことができる穴場スポットです。人気の旅館なので、花火の日に合わせて宿泊予約を取ることは難しいですが、旅館の中からゆったりと花火を眺めることができるので、デートにも最適です。もし予約が取れなくても迎帆楼の近くからでも花火が楽しめますので人気の穴場スポットになっています。

「成田山善光寺」

木曽川からは橋を一本渡った距離にある成田山の善光寺ですが、こちらは高台になっているため多少の距離を物ともしない絶景が楽しめる穴場ポイントです。高いところから見下ろせば、木曽川に反射する花火を見ることもできますし、上手に撮れば、花火と犬山城の両方を写真に収めることができるでしょう。

「犬山ひばりが丘公園」

犬山ひばりが丘公園は会場から少し離れていますが、広々としていますし無料の駐車場もあるのでおすすめの穴場スポットです。また公園なので遊具やトイレもありますし、お子様連れでも快適に楽しむことができる環境です。会場から少し離れているので花火大会終了後の混雑に巻き込まれにくいというのもこの穴場スポットならではのメリットですね。

「各務原市民プール」

木曽川を挟んで犬山市の反対側の各務原市にある各務原市民プールの周辺も穴場スポットです。犬山市の花火大会というイメージが強いせいか各務原市側から眺める人は少ないです。各務原側からでも大迫力の花火を楽しむことができるので、ぜひこちらでの観覧も選択肢に入れておきましょう。あまり知られていないスポットなので、まさにTHE穴場スポットです。

「うぬまの森ふるさと眺望の丘」

うぬまの森ふるさと眺望の丘も各務原市にある穴場スポットです。こちらは夜景が楽しめるスポットとしても知られています。駐車場は17時で閉まってしまいますので注意が必要ですが、夜景自体は終夜楽しむことができます。花火も楽しめますし、その余韻にも浸れるスポットなので、デートにもおすすめの穴場スポットです。

犬山市へのアクセス方法見出し

愛知県の犬山市までのアクセスは非常に簡単です。犬山城やその他にもたくさんの観光名所があるので、観光客も多く、インフラ整備も整っています。電車でも車でも簡単に来ることができるので遠方からでも心配はありません。

電車でのアクセス

電車でのお越しの場合は名鉄犬山線犬山遊園駅か名鉄各務原線新鵜沼駅が最寄りになります。花火大会の会場は犬山遊園駅からは徒歩すぐ、鵜沼駅からは徒歩5分程度になっています。どのスポットで観覧するかによって降りる駅を変えましょう。とは言え一駅の違いなのでどちらで降りてもさほど変わりはありません。そこまで気にする必要はないでしょう。

車でのアクセス

車でのお越しの場合は東名高速もしくは中央道の利用になります。東名高速小牧ICからは約20分。中央道小牧東ICから約20分での到着になっています。ただ花火開催時期は混雑が予想されますし、交通規制もありますのでかなり早めの出発になります。お子様連れだとついつい車での移動を選択してしまいがちですが、できることなら公共交通機関の利用をおすすめします。

犬山の花火大会で夏の楽しみを一気に満喫見出し

夏と言えば花火にお祭り。その願いを一気に叶えてくれるのが犬山の花火大会です。有料観覧席なら快適にそして間近で花火を楽しむことができますし、花火以外にも周りの屋台を巡ればお祭りを楽しむことができます。もちろん無料の穴場スポットも数多く存在しています。打ちあがる花火の質や量も一級品です。これだけ知れば行かないわけには行きませんよね。この夏は犬山で最高の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

犬山・城下町で食べ歩き!ランチやおすすめグルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山・城下町で食べ歩き!ランチやおすすめグルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山城下町といえば、古き良き町並みが現在に至るまで残っている人気の観光スポットですが、そんな犬山城下町にはたくさんの美味しい食べ歩きグルメや、ランチあります。そこで今回は、犬山城下町のグルメをたっぷり紹介します。またマップでどの付近にあるかも一緒に紹介します。
犬山・観光おすすめスポット15選!デートにも人気のコースまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山・観光おすすめスポット15選!デートにも人気のコースまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山が城下町観光地として大注目!デープな観光地にもスポットをあてながら、思い出に残るキュートで人気の犬山デート観光コースを、巡ってみませんか?レトロな街並みはノスタルジックでデートを盛り上げてくれます。犬山のデートスポット15選をランキング形式でご紹介します。
犬山城に国宝の天守閣を見に行こう!周辺観光やランチ・食べ歩き情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山城に国宝の天守閣を見に行こう!周辺観光やランチ・食べ歩き情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県犬山市にある犬山城。天守閣のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつです。また天守閣が国宝指定された5城のうちの1つでもあります(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。この犬山城やその周辺の観光に役立つ情報をご紹介します。
投稿日: 2017年6月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote