地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

彦根城周辺・おすすめ観光スポットのご紹介!屋形船に乗るのも人気!

国宝にも指定されている彦根城は、観光地としても非常に人気が高いスポットです。そんな彦根城周辺のおすすめ観光スポットを、まとめてご紹介します!屋形船に乗ったり、城下町をのんびり歩いたりして、彦根城周辺を満喫してください。ひこにゃんにも会えるかも!?

彦根城周辺おすすめ観光スポットをご紹介!見出し

国宝としても名高い彦根城。彦根城周辺にはたくさんのおすすめ観光スポットがありますが、その中でも特に人気の観光スポットをご紹介します。屋形船や城下町、神社やお寺など見所がいっぱいです。運がよければ、人気ゆるキャラ「ひこにゃん」にも会えるかもしれません!

彦根城周辺人気観光スポット1「彦根城」見出し

国宝に指定されている彦根城は、別名「金亀城」とも呼ばれています。白亜三層の天守は壮大で見応え十分です。他にも天秤櫓や太鼓門櫓など、重要文化財が現存しています。2017年の大河ドラマで話題となっている井伊家の居城なので、連日観光客で賑わっています。

彦根城域では、1日3回彦根市のマスコットで人気の「ひこにゃん」が登場します。彦根城の天守前または彦根城博物館に登場するようです。時間と登場場所はHPにて掲載されるので、ひこにゃんに会いたい方はぜひチェックしてからお出掛けください。

江戸時代、彦根城には米蔵などもあったため、お堀の水運が非常に重要な交通手段でした。たくさんの船が行き交い、城下町もとても賑わっていたそうです。現在は、そのお堀を屋形船に乗ってめぐることができます。季節によっては、桜や紅葉も一緒に楽しめますね。水上からも美しい彦根城の眺めを堪能してください。

彦根城周辺は人力車で観光することもできます。彦根の歴史に詳しい俥夫さんと会話しながら、ゆったりと観光案内を受けるのも味わい深いのではないでしょうか。城下町を人力車で駆け抜けられるのも、非常に魅力的です。料金も10分間1人1,000円からと試しやすい価格から、60分1人1万円としっかり観光したい方向けの価格まで幅広いので、自分に合ったコースを選ぶといいですね。

彦根城の天守閣は人気スポット!観光して歴史を学ぶ!ひこにゃんに会える? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
彦根城の天守閣は人気スポット!観光して歴史を学ぶ!ひこにゃんに会える? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
彦根城というと、すぐ浮かぶのが「ひこにゃん」ですね。ゆるキャラの元祖と言ってもいい「ひこにゃん」ですが、あのキャラって、ネコが赤い兜を付けてますね。これは彦根城と関係があります。そんなことも含めて、知られざる彦根城のあれこれを詳しく解説しています。
彦根城桜まつり!見頃・開花情報まとめ!ライトアップや屋台も出る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
彦根城桜まつり!見頃・開花情報まとめ!ライトアップや屋台も出る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
琵琶湖のすぐ近くにそびえ立つ彦根城は滋賀県の観光スポットとして知られていますね。そんな彦根城、春になるとお城周辺には美しい桜が咲き乱れる桜の名所でもあるんです!今回は桜の名所「彦根城」で行われる桜まつりについてご紹介します。

彦根城周辺人気観光スポット2「彦根城博物館」見出し

彦根城博物館には、彦根城を居城としていた井伊家に伝わる美術工芸品や古文書などが展示されています。「井伊の赤備え」と呼ばれる全身が赤色の甲冑や、刀、武具が展示されているのは、歴史好きな人にとってはたまらないでしょう。戦国時代に思いを馳せながら、ゆっくりと観賞してください。

彦根市指定文化財にも指定されているのが、能舞台です。江戸時代の建物が現存しているのは、表御殿の中ではこの能舞台のみになります。年に数回「彦根城能」や「狂言の集い」といった公演も行われているので、伝統芸能に触れてみたい方にはおすすめですね。

彦根城博物館の中には、お茶席も設けられています。能舞台を間近に見ながら、ゆったりとお茶と季節のお菓子を楽しむことができます。歩き疲れて一休みしたい時などに、ぜひ立ち寄りたいスポットですね。落ち着いた雰囲気で、そこだけ時間の流れがのんびりしているかもしれません。

彦根城周辺人気観光スポット3「玄宮園」見出し

彦根城の北側にある、池泉回遊式の大名庭園となります。井伊家4代藩主井伊直興が造営したとされています。琵琶湖や中国にある瀟湘(しょうしょう)八景にちなみ、厳選された近江八景を模して、様々な樹木や石を配置しています。繊細にこだわりぬいて造られた大名庭園と言えますね。

彦根城をバックに、たくさんの建造物や様々な種類の木々や植物を楽しむことができます。毎年9月には「虫の音を聞く会」、11月には「錦秋の玄宮園ライトアップ」が開催され、多くの観光客で賑わいます。どの季節に行っても見られる景色が違うので、楽しめそうですね。

彦根城周辺人気観光スポット4「夢京橋キャッスルロード」見出し

彦根城にかかる京橋からすぐに見えてくるのが、夢京橋キャッスルロードです。城下町さながらの街並みで、江戸時代にタイムスリップした気分を味わうことができるスポットです。白壁と黒格子で統一された街並みは、まさに城下町!地元ならではの商品も数多く販売しているので、お土産選びにもおすすめの場所ですね。

Photo by lasta29

江戸時代の城下町の雰囲気と、現代の雰囲気を併せ持っているのが「OLD NEW TOWN」と呼ばれる所以です。彦根ろうそくや和雑貨を扱うお店や、駄菓子を扱うお店など、幅広い年代でショッピングを楽しめますので、ぜひご家族で訪れてみてください。

『夢京橋キャッスルロード』おすすめスポットとグルメまとめ!近江牛もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
『夢京橋キャッスルロード』おすすめスポットとグルメまとめ!近江牛もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県彦根市・彦根城の城下町をイメージした『夢京橋キャッスルロード』。通りには老舗のグルメやカフェ、お土産屋さんなどが軒を連ね、ゆっくり散策するにはぴったりです。彦根の観光スポット『夢京橋キャッスルロード』の見どころやおすすめのお店をご紹介します。

彦根城周辺人気観光スポット5「彦根城屋形船」見出し

彦根城のお堀にて屋形船が楽しめます。井伊家で使用していた専用船を、江戸時代の絵図面や幕末の写真を参考に復元された屋形船です。春は桜、夏は新緑の柳、秋は紅葉、冬は雪景色と季節によって様々な景色を味わえます。冬は屋形船の中にこたつが入るそうなので、寒さ対策もばっちりですね!

屋形船は平日は10時から15時までの全6便、土日祝日は10時から16時までの全7便運航しています。屋形船を貸しきれば、屋形船の中で食事をしながらゆっくりと遊覧することもできるので、のんびりと船の旅を楽しみたい方におすすめと言えますね。水上から見る彦根城もまた格別でしょう。

彦根城周辺人気観光スポット6「井伊直政公像」見出し

井伊直政は、2017年大河ドラマでも話題になっている井伊家の24代目当主で、「井伊の赤鬼」との異名を持つ徳川四天王の1人です。関が原の戦いで大きな功績を残し「井伊の赤備え」と呼ばれる、甲冑や旗などを全て赤色で揃えた井伊家軍は、戦場でも恐れられました。歴史好きな方からも非常に人気の高い武将です。

彦根駅の駅前にある像は、人気の撮影スポットになっています。その勇ましい姿は、まるで戦場を駆け抜けているかのような迫力です。彦根周辺観光のスタートにふさわしい場所と言えますね。彦根を代表する人物の像ですので、押さえておきたいスポットです。

彦根城周辺人気観光スポット7「埋木舎」見出し

幕末の譜代大名としても知られ、江戸時代江戸幕府で大老を務めた井伊直弼が、青春時代を過ごした場所です。「世の中をよそに見つつも埋もれ木の埋もれておらむ心なき身は」と和歌を詠み、自らこの場所を「埋木舎」と名付けたと言われています。文武両道の修練に励み、大きく成長した場所としても有名です。

埋木舎は「うもれぎのや」と読みます。井伊直弼13代彦根藩主になるまでの、その名の通り埋もれている間を過ごしたこの屋敷は、非常に質素で飾り気のない屋敷です。徳川幕府の大老となり「開国の父」と呼ばれた、井伊直弼の原点とも言える場所の空気を味わってみるのもいいですね。

彦根城周辺人気観光スポット8「千代神社」見出し

千代神社は、天宇受売命(あめのうずめのみこと)と、猿田彦命を祭神としており、本殿は国の重要文化財に指定されています。天宇受売命は俳優の始祖、芸能の始祖として仰がれているため、現在も芸能の神様として多くの芸能関係者が訪れ、祈願される神社です。

芸能、諸芸を祈願するおみくじが、扇形で可愛いと非常に人気です。芸能の神様と言っても幅広く、習い事の上達や、発表会等の成功を願って訪れる方も多いようです。扇形のおみくじは、開いた後は扇お守りとなります。お守り袋とセットでいただけるので、持ち歩きにも困りませんね。

彦根城周辺人気観光スポット9「四番町スクエア」見出し

四番町スクエアは城下町とは異なり、「大正ロマン漂う町」をコンセプトに造られた町です。大正時代の市場がルーツとなっており、モダンな建物とガス燈に照らされながら、食事やショッピングを楽しむことができます。

おしゃれな雑貨屋さんやカフェと言ったお店が数多く立ち並んでいます。地元で採れた野菜やお土産なども売っているので、散歩しながら散策するのにちょうどいい場所と言えますね。大正時代の風を感じながら、のんびりと歩いてみてください。

彦根城周辺人気観光スポット10「龍潭寺」見出し

井伊家の菩提寺で、元々は現在の静岡県に開基されていましたが、井伊直政が佐和山城主になったのを機に現在の場所に移築されました。龍潭寺にある森川許六筆方丈襖絵は、彦根市指定文化財にも指定されており、非常に見所の多いお寺です。

龍潭寺は「方丈南庭ふだらくの庭」が有名です。白砂に48の石を組んだ石庭が特徴です。石田光成像や肖像画もあるので、歴史好きな方にもおすすめのスポットと言えます。毎年4月1日と2日にだるま祭りが開催され、開催中は多くの人で賑わいます。

彦根城周辺人気観光スポットおまけ「琵琶湖」見出し

彦根城周辺からは少し離れますが、滋賀県と言えば「琵琶湖」です。滋賀県内の面積の約6分の1を占めるほどの、日本で最も大きい湖です。遊覧船や水泳場などもあり、釣りやウインドサーフィンなど様々なレジャーが楽しめるので、ぜひご家族やカップル、友達同士で訪れたいですね。

琵琶湖の北西に「近江の厳島」と呼ばれる白髭神社があります。琵琶湖の中に大鳥居を構えているのが特徴で、近江最古の神社です。最近はパワースポットとしても人気が高く、幅広い世代の方が参拝に訪れています。湖に浮かぶ鳥居の幻想的な景色を、ぜひ見に行ってみてください。

琵琶湖観光人気ベストスポット15!子供も喜ぶ観光船で巡る名所 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
琵琶湖観光人気ベストスポット15!子供も喜ぶ観光船で巡る名所 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県にある日本一の面積を誇る琵琶湖。緑の豊かな自然や四季折々の景観を楽しむことができます。その景観には「琵琶湖八景」や「近江八景」と言われるほどです。今回は、観光船で巡れる琵琶湖の名所をご紹介します。滋賀県観光のご参考になれば幸いです。

彦根城周辺はおすすめ観光スポットが沢山!見出し

彦根城周辺の人気観光スポットをご紹介しました。彦根城だけでなく、見所のある観光地がたくさんあることがわかりました。城下町を歩いたり、屋形船に乗ったりと、時代をタイムスリップした気分になれそうです。どの季節に行っても十分楽しめそうですが、彦根城周辺はお花見スポットとしても人気が高いので、ぜひ桜の咲く時期にも訪れたい場所ですね。

投稿日: 2017年4月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote