地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハワイアン航空のエクストラコンフォートとは?追加料金や変更方法もご紹介!

ハワイアン航空のエクストラコンフォートとは?追加料金や変更方法もご紹介!

ハワイ旅行に大人気のハワイアン航空。ハワイアン航空のエコノミークラスのワンランク上「エクストラコンフォート」は、気軽に利用することができます。今回は、ハワイアン航空のエクストラコンフォートの座席や料金、変更方法などをご紹介します。

ハワイ旅行はハワイアン航空のエクストラコンフォートで!見出し

Photo by TDelCoro

ハワイアン航空のエコノミークラスのワンランク上「エクストラコンフォート」をご存知ですか?エクストラコンフォートはエコノミークラスに少しの追加料金で変更することができ、優先サービスが受けられたり、ハワイまでのフライト時間を快適に過ごすことができます。今回は快適に過ごせるエクストラコンフォートの魅力をご紹介します。

ハワイアン航空は出発前からハワイ気分見出し

Photo by Simon_sees

ハワイアン航空利用時は、空港に着いて飛行機を見るだけでハワイ気分を感じることができます。現在デザインされている「プアラニ」は、ハワイアン航空ができてから4代目のデザインで、天国の花の意味を持つプアラニのデザインは「空の花」として、温かい微笑みと眼差し、ハワイの日の出に縁どられ、お客様や乗務員を見守っています。

Photo by Grenzeloos1

ハワイアン航空の添乗員さんはとても明るく、フレンドリーな方たちが多く、フライト中からハワイへの期待が高まります。機内は南国ムードたっぷりなので、フライトも快適に過ごすことができます。また、日本発着便には日本人の乗務員さんもいるので、初めてのハワイ旅行でも安心して乗ることができます。

ハワイまでの飛行時間は?見出し

Photo by Anthony Quintano

ハワイアン航空を使って日本からホノルルに行く便は、羽田・成田・関西からは毎日、新千歳からは月・水・金に直行便が出ています。フライト時間は約7時間から7時間半ほどでホノルルまで行くことができます。ほとんどの便が深夜に出発し、早朝に到着するので、機内で睡眠を取れば、時差ボケすることなく過ごすことができます。

ハワイのお土産・雑貨編!エコバッグも人気でおすすめ!値段も安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのお土産・雑貨編!エコバッグも人気でおすすめ!値段も安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイといえば、フレーバーコーヒーやコスメ、オーガニック食品などお土産が豊富ですが、なかでも今人気なのが雑貨。ハンドメイドのハワイオリジナル雑貨から世界中から集めた人気雑貨まで、今回はハワイで今注目の雑貨店5選をと人気のお土産をご紹介します。

ハワイアン航空のエクストラコンフォートとは?見出し

ハワイアン航空には、エコノミークラスとビジネスクラスの中間クラスの「エクストラコンフォート」という座席があります。エクストラコンフォート利用時のサービスは、ビジネスクラスほどのサービスはありませんが、エコノミークラスよりは快適に過ごせるサービスが揃っていて、座席もエコノミークラスとは異なります。

できればビジネスクラスで旅行したいけど、ビジネスクラスまではなかなか手が出せない方や、エコノミークラスよりもフライト中は快適に過ごしたい方には、少しの追加料金でエクストラコンフォートに変更することができるのでおすすめです。ここからはエクストラコンフォートの魅力をより詳しくご説明いたします。

ハワイアン航空のエクストラコンフォートの座席数や場所は?見出し

日本からハワイへの直行便はエアバスA330機を使用しています。エアバスA330機は、総席数294席あり、ビジネスクラスは8席、エコノミークラスは276席のうち、エクストラコンフォートは68席あります。意外とエクストラコンフォートの席は多くあるので、早めのチェックインなどをした場合は比較的空いていることが多いです。

エクストラコンフォートの68席のうち、前方に60席、後に8席の2つのエリアに分かれています。座席は両窓側に2席ずつ、中央に4席の並びです。エコノミークラスの通路側でない席になってしまった場合にトイレに行くときは、席を立ってもらわないと通れませんが、エクストラコンフォートは席の間隔が少し広いので、気にせず行くことができます。

エクストラコンフォートの中では、ビジネスクラスのすぐ後ろでギャレー前の12席がおすすめです。この12席はギャレーやトイレも近いのでとても便利で、個室感もありとても落ち着きがあります。さらに12席のうちの両窓側の座席は、目の前も後ろも壁なので、ボックス席のようになっていて、完全個室感覚で快適に過ごすことができます。

ハワイアン航空のエクストラコンフォートの座席見出し

ハワイアン航空のエクストラコンフォートは、横幅はエコノミーと座席数が変わらないので、変りはありませんが、前席とのスペースが広くなります。エクストラコンフォートの座席はエコノミークラスに比べると12.7センチ広く、91.44センチあり、男性でもゆったりと足を伸ばすことができます。

エクストラコンフォートはエコノミークラスより12.7センチも広くなっているので、座った瞬間に広さを感じることができ、この広さは追加料金がかかっても、価値のある広さです。シートはエコノミークラスと変わりませんが、ヘッドレストが革になっていて、エクストラコンフォートプレミアムシーティングの文字が書かれています。

エクストラコンフォートは横から見ると一目瞭然の広さです。今までエコノミークラスを利用していた方には、十分広く感じること間違いなしです。また、後ろの座席もエクストラコンフォート席の場合は、エコノミークラスほど気にすることなく座席も倒せるので、ストレスフリーでハワイまで行くことができます。

実際にエクストラコンフォートに座ってみても、十分な広さがあるのがわかります。エコノミーでは小さくなって寝ている方をよく見かけますが、寝る時も脚を十分伸ばして寝ることができます。少しの追加料金でフライト中も快適に過ごすことができるので、他の航空会社でグレードアップするなら、ハワイアン航空のグレードアップが断然お得です。

時差ボケ予防で快適な旅を!旅行前やフライト中の過ごし方や症状・解消法も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
時差ボケ予防で快適な旅を!旅行前やフライト中の過ごし方や症状・解消法も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外旅行でときどき悩まされるのが時差ボケです。実際、どのような仕組みで発生し、どんな症状が起こるのでしょうか。快適な旅をするための時差ボケの原因究明や予防法など、旅の役に立つノウハウをここで大公開。これで海外旅行で時差ボケに苦しむことはありません!

エクストラコンフォートの座席にはコンセントもある!見出し

Photo by k_oota

エクストラコンフォートには、エコノミークラスと同様USBポートに加え、パーソナル電源コンセントも完備しています。ノートパソコンやその他の電子端末も充電できるパーソナル電気コンセントがついているので、フライト中も有効利用することができます。医療器具やパーソナル加湿器などには使えませんのでご注意ください。

エクストラコンフォートへの変更方法は?見出し

Photo by377053

エクストラコンフォートは、予約時にエクストラコンフォート確約の旅行代理店のツアーやハワイアン航空のオンライン予約・電話予約でエクストラコンフォートを指定の場合は変更手続きの必要はありません。オンライン予約はウェブサイトから、パスポートの名前と生年月日のみで予約することができます。

ハワイアン航空ホームページで変更

すでにエコノミークラスで予約が完了している場合は、エクストラコンフォートへの変更が必要になります。航空券を購入後の変更は、オンラインで予約を変更することができます。また、ハワイアン航空日本代理店への電話やハワイアン航空モバイルアプリからも予約の変更をすることができます。

チェックイン時に変更

ウェブチェックインをする場合は、ウェブチェックイン時にエクストラコンフォートの座席が空いている場合は変更することができます。もしくは、自動チェックイン機やチケットカウンター、搭乗口のサービスカウンターでもエクストラコンフォートに変更することができます。エクストラコンフォートに変更する場合は早めの手続きがおすすめです。

エクストラコンフォートの追加料金は?見出し

日系の航空会社では、エコノミークラスからワンランク上のエクストラコンフォートと同等のプレミアムエコノミーにする場合は倍以上の追加料金がかかることがあります。その点、ハワイアン航空では、日本発着便のエクストラコンフォートへのグレードアップは片道の追加料金15,000円で変更することができます。

追加料金片道15,000円、往復でも30,000円でエクストラコンフォートにグレードアップできるので、ハワイまでのフライトはとても快適に過ごすことができます。片道だけグレードアップするなら帰りがおすすめです。行きはハワイ旅行へのわくわくもあるので、座席は狭くても大丈夫ですが、帰りはエクストラコンフォートでゆっくりすることをおすすめです。

ハワイ以外の路線でも追加料金でエクストラコンフォートにグレードアップすることができます。ニューヨーク以外の北米便は追加料金9,000円、ニューヨーク発着便の追加料金は16,000円、その他の国際線は追加料金15,000円で変更できます。北米便は、追加料金10,000円切っているので、長時間のフライトになる場合はグレードアップがおすすめです。

優先搭乗できるハワイアン航空のエクストラコンフォート見出し

エクストラコンフォートは優先サービスもあります。セキュリティの優先通過や機内への優先搭乗ができるので、手荷物の収納も優先的に済ますことができます。手荷物の収納はいっぱいになってしまうと、収納スペースを使うことができなくなるので、優先搭乗などの優先サービスはぜひ、利用してください。

ハワイアン航空の美味しい機内食見出し

飛行機に乗ってすぐ配られるPOG(ポグ)ジュース。POGジュースはハワイではお馴染みのジュースで、これを見るとハワイへの期待度もだんだん高まっていきます。POGジュースは、パッションフルーツ、オレンジ、グァバの頭文字からとった、トロピカルミックスジュースで、子供にも大人にも大人気のジュースです。

機内では離陸後すぐに、パウハナスナックミックスと一緒にドリンクサービスが始まります。ドリンクはジュースやコカ・コーラ、スプライト、コーヒー、緑茶などのソフトドリンクの他にも、赤ワインや白ワイン、日本やハワイのビール、ウィスキーなどから選ぶことができます。ハワイに行く前からハワイのビールで乾杯できるのも嬉しいです。

ハワイ行きは夜の便が多いですが機内食もあります。ハワイらしいてりやきポークのロコモコやポテトサラダ、ホノルルクッキーカンパニーのクッキーなどが提供されます。エコノミーとエクストラコンフォートはメニューは一緒ですが、お皿が少し変わっています。また、ベジタリアンの食事は48時間前までにリクエストしておくと変更してもらえます。

到着前の機内食は、ストロベリーヨーグルトやオレンジマフィン、小豆ケーキ、フレッシュフルーツなどが可愛らしいバッグに入って提供されます。1回目の機内食の提供からそれほど時間もたっていなく、食べきれない場合は、パンのみハワイに持ち込むことができます。フレッシュフルーツは持ち込みできないので注意してください。

ハワイアン航空のエクストラコンフォートのアメニティ見出し

エクストラコンフォート専用アメニティ

ハワイアン航空のエクストラコンフォートでは、エコノミークラスとは違うアメニティが可愛いと大人気になっています。ポーチの中には、アイマスク、竹のくし、歯ブラシセット、耳栓、ボールペン、ティッシュ、プライベートブランド「ロリィ」の保湿ミスト、ハンド・ボディローション、リップスティック、イヤホンが入っています。

アメニティが入っているとても可愛らしいポーチは、アロハシャツなどで人気がある「シグ・ゼーン」のもので、ハワイに自生している「アウリイラニ・レフア」がデザインされています。木製のタグもとても可愛く、飛行機でもらえるものとは思えないほどの豪華なアメニティはとても人気があり、化粧ポーチなどにもぴったりです。

エコノミークラスとの違いは?

Photo by ume-y

ハワイアン航空のエコノミークラスのアメニティは、他の航空会社と比べるととても充実しています。エコノミークラスのアメニティは、アイマスク、イヤホン、耳栓がセットになっています。アイマスクと耳栓はなかなか他の航空会社では付いていないアメニティで、自分自身でも準備を忘れがちな物なので、とても助かり、機内も快適に過ごせます。

防寒対策は準備が必要!

ハワイアン航空の全席に枕やブランケットが付いています。ただ、機内は冷房が効いているので寒く感じます。座席にあるブランケットだけでは寒いので、上着や靴下などの防寒対策はしっかり準備しておくことをおすすめします。ハワイは常夏なので、防寒対策は油断しがちになる方が多いですが、飛行機は寒いことを忘れないようにしてください。

ハワイアン航空はエンターテイメントが楽しい!見出し

Photo by LunchboxLarry

飛行機の中ではエンターテインメントも楽しみの一つです。全席に付いているパーソナルモニターでは、人気のヒット映画やクラッシック映画、人気のテレビ番組、音楽などを無料で楽しむことができます。映画は上映が終わったばかりのものを、いち早く見ることができ、日本語字幕も付いているので、どなたでも楽しむことができます。

エンターテイメントの中には子供から大人まで楽しめるゲームもあります。幅広いエンターテイメントはどんな年齢層の方でも楽しむことができ、フライト中も快適に過ごすことができます。ただ、ハワイには朝到着するので、寝ずにエンターテイメントを楽しんでしまうと時差ボケを起こしてしまうのでご注意ください。

ハワイアン航空のエクストラコンフォートは到着後も楽々!見出し

エクストラコンフォートの中でも前方エリアの座席は、優先的に降りられるビジネスクラスのすぐ後に飛行機を降りることができます。エコノミークラスより優先的に降機できるので、入国審査もスムーズに済みます。エクストラコンフォートは搭乗も降機もエコノミークラスより優先的にできるので、待ち時間も少なく、旅行を楽しむことができます。

少し贅沢にハワイアン航空のエクストラコンフォートで!見出し

Photo by karthik sridharan83

いかがでしたか?ハワイアン航空のエクストラコンフォートは、エコノミークラスよりワンランク上のサービスや優先サービス、広い座席など魅力がたくさんあります。他の航空会社よりリーズナブルにグレードアップすることができるので、次のハワイ旅行はぜひエクストラコンフォートにグレードアップして快適な旅行をしてみてはいかがですか?

関連キーワード

投稿日: 2018年3月20日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote