ハワイのインスタ映えスポット19選!綺麗な海や人気のスイーツ・カフェも!

2019年5月22日 (2019年5月24日最終更新)

ハワイには、インスタ映えスポットがたくさんあります。特に海やカラフルなインスタ映えパンケーキ店は数多くあります。ここでは、ハワイでも特にインスタ映えする綺麗な海や、人気のあるスイーツ・カフェを中心に、ハワイのインスタ映えスポット19選をご紹介しています。

目次

  1. ハワイのインスタ映えスポットを巡ろう!
  2. ハワイのインスタ映えスポットを見つけよう!
  3. ハワイのインスタ映えスポット「海」2選
  4. ハワイのインスタ映えスポット「観光地」4選
  5. ハワイのインスタ映えスポット「壁」3選
  6. ハワイのインスタ映えスポット「ホテル」2選
  7. ハワイのインスタ映えスポット「スイーツ」5選
  8. ハワイのインスタ映えスポット「カフェ」3選
  9. ハワイのインスタ映えスポットはこれで完璧!

ハワイのインスタ映えスポットを巡ろう!

ハワイは日本からはるか遠い太平洋に浮かぶあこがれの南の島です。ハワイには、南国らしいカラフルでハッピーな気分になれるインスタ映えスポットが盛りだくさん。今回は、ハワイの観光スポットやカフェ、そして大人気のパンケーキやアートが描かれている「壁」など、インスタ映え間違いなしの大人気スポットをご紹介していきます。

ハワイのインスタ映えスポットを見つけよう!

ハワイは、1年中温暖な気候で、青い海と白い砂浜がある、旅行先として大人気の南の島ということはみなさんご存知の通りです。もっとハワイの知識を深めるために、ハワイについて簡単におさらいをしておきましょう。ハワイの知識を深めておけば、インスタ映えスポットも見つけやすくなります。

ハワイってどんな観光地?

ハワイは日本から南東に6400キロ離れたところにあります。オアフ島、カウアイ島、ラナイ島、マウイ島、モロカイ島、ハワイ島の6つの島を中心としています。ハワイのメインとなる島は、オアフ島です。

一年中温暖な気候の南の島で、青い海と白い砂浜でマリンアクティビティや、ショッピングを楽しむことができます。また、ハワイには、カラフルな南国らしいスイーツや、絶景観光スポットなどが多数あり、インスタ映えスポットも盛りだくさんな観光地なのです。

日本からはどれくらいかかるの?

日本からハワイまでは、往路が6時間から7時間程度で、復路は約8時間程度かかります。帰りのほうが時間がかかるのは、気流の関係です。

ハワイ行きの便は日本の各地の空港から就航しており、成田国際空港からは1日10便も出ているほど人気のある観光地です。航空チケットは、シーズンやセールなどで前後しますが、LCCを利用すれば往復で4万円以下のものもあります。時期によっては、お得にハワイのインスタ映えスポットにアクセスできてしまいます。

ハワイのインスタ映えスポット「海」2選

ハワイと言ったら青い海と白い砂浜ではないでしょうか。その通りで、ハワイにはさまざまな美しいビーチが多数あります。その中でも、特にインスタ映えするビーチを選びました。おすすめの撮影ポイントと合わせて、ハワイのインスタ映えスポット「海」を2つご紹介します。

1:ワイキキビーチ

「ワイキキビーチ」は、ハワイでもっともにぎわっているビーチです。約3キロにわたって白い砂浜が続くビーチで、周辺にはリゾートホテルやショッピングスポットが立ち並んでいます。

ビーチでのんびり過ごすこともできますし、マリンアクティビティをすることができます。ダイヤモンドヘッドも見えるので、ここに来れば、一気にハワイに来たという感じが出せます。

おすすめ撮影ポイント

「ワイキキビーチ」のおすすめ撮影ポイントは、遠くに見えるダイヤモンドヘッドが入り込むように写真を撮りましょう。ワイキキビーチ周辺のホテルからは、水着のままビーチに行くことができるので、水着でダイヤモンドヘッドが映るように写真を撮れば、インスタ映えする写真を撮ることができます。

アウトリガー・リーフリゾートとハレクラニホテルの間にある、「グレイズ・ビーチ」もハワイのインスタ映えスポットとしておすすめす。ここにある堤防に行けば、目の前に邪魔になるものが何もないため、最高のサンセットを写真に収めることができます。

基本情報

「ワイキキビーチ」は、実はワイキキにある8つのビーチの総称で、場所によって混雑度や設備が異なります。最も西は「デューク・カハナモク・ビーチ」、東は「アウトリガー」まで全長3キロあります。

そのため、ビーチの場所によりけりですが、ハワイの中心となる空港「ダニエル・K・イノウエ国際空港」から車で約30分です。ワイキキのほとんどのホテルから歩いて行くことができる距離にあります。最大で徒歩約30分程度と見積もっておくとよいでしょう。

住所 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号 03-5213-4643(ハワイ州観光局)

2:天国の海

「天国の海」とは、オアフ島カネオヘ湾の沖合にある場所で、数々のCM撮影でも使われた絶景スポットです。潮の満ち引きによって真っ白な砂浜「サンドバー」が現れる、まるで天国のような絶景インスタ映えスポットです。ここに行くためには、ツアーに参加する必要がありますが、唯一無二の絶景インスタ映えスポットなので、行く価値は大いにあります。

おすすめ撮影ポイント

「天国の海」のおすすめ撮影ポイントは、360°どこを見渡してもエメラルドグリーンの海です。潮が引くとポツンと現れる真っ白な小さな砂浜も撮影すれば、うらやましがられるようなインスタ映え写真を撮ることができます。

また、ウミガメと高確率で出会うことができるので、ウミガメの写真を撮影してもよいでしょう。また、浅瀬なので、美しい海の上をたくさんの人が歩いている様子もインスタ映えします。

基本情報

「天国の海」へのアクセスですが、まずカネオヘ湾へ向かいましょう。ワイキキからは車で
約40分です。カネオヘ湾から「天国の海」のサンドバーまでは、船に乗り約10分で到着します。ツアーに参加しなければ行くことができないので、必ず事前にツアーの予約をしましょう。ワイキキのホテルから送迎をしてもらえるので、安心して行くことができます。

「天国の海」へのツアーは、キャプテンブルースがおすすめです。キャプテンブルースの住所と電話番号を表に記載しておくのでぜひ参考にしてみてください。

住所 2250 Kalakaua Ave Suite 404-3, Honolulu, Hi 96815
電話番号 808-922-2343

Umi0176 022ハワイのサンドバーへの行き方は?『天使の海』と呼ばれる幻の楽園! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界各国の中からも圧倒的人気を誇る南国リゾート「ハワイ」。そんなハワイには天使の海と呼ばれる...

ハワイのインスタ映えスポット「観光地」4選

ハワイには数多くの観光スポットがあり、魅力的なところばかりで、限られた時間の中でどこに行ったらいいのか迷ってしまいます。そこでこでは、インスタ映え間違いなしの人気観光スポットを4つ選びました。絶景を中心に、インスタ映えする観光スポットをご紹介していきます。

3:ココヘッドクレータートレイル

「ココヘッドクレータートレイル」は、ハワイのビーチリゾートとは一味違ったインスタ映えを求める方におすすめの観光スポットです。

「ココヘッドクレータートレイル」とは、オアフ島の東南部ハナウマ湾の近くにある「ココ・ヘッド・ディストリクト・パーク」の中にある山「ココヘッド」を、線路を歩いて山頂を目指すという大変珍しいトレイルです。とてもきついのですが、頂上のから見渡せる景色が最高のインスタ映えスポットとなっています。

おすすめ撮影ポイント

「ココヘッドクレータートレイル」のおすすめ撮影ポイントは、登り始める前の山頂へと伸びる線路です。山頂まで一直線続いてる古い線路は圧巻のインスタ映えです。

登っている途中で、線路が橋のようになっている場所があります。そこは大変な難所ですが、もし余裕があれば、その橋のようになっている場所の撮影もおすすめです。こんなに危険な場所を登ってきたんだということが伝わるインスタ映え写真が撮影できます。

また、登り切った山頂からの眺めも絶景です。最後は大変な急斜面ですが、登り切ればハナウマ湾とダイヤモンドヘッドを見下ろすことができます。

基本情報

「ココヘッドクレータートレイル」の線路は、戦時中山頂の基地へ物資を運ぶために作られたものです。現在はトレイルとして利用されていますが、一直線に山頂を目指すので、途中からかなりきつい勾配になります。途中ぐらついている場所もあるので、自己責任で行ける方のみおすすめします。また、ハワイは暑いため、早朝の登山をおすすめします。

「ココヘッドクレータートレイル」の場所や電話番号につきましては、下記の表にて記載しております。

住所 7602, 7604 Koko Head Park Rd, Honolulu, HI 96825
電話番号 808-395-3096

Originalココヘッド・トレイルはハワイの絶景スポット!行き方などお役立ち情報を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ州オアフ島にある「ココヘッド」は、ハワイのトレイルの中でも、上級者向けと言われるほど大...

4:タンタラスの丘

「タンタラスの丘」は、ホノルルの北部にあり、地元住民にはハイキングの場所として親しまれている観光スポットです。頂上からはワイキキの街やパールハーバー、そしてダイヤモンドヘッドが見える絶景観光スポットです。

ホノルルの街からは見ることができないダイヤモンドヘッドの姿は圧巻です。夜になるとホノルルの夜景が見られる夜景スポットでもあります。

おすすめ撮影ポイント

「タンタラスの丘」のおすすめ撮影ポイントは、昼間なら山頂の「プウ・ウアラカ州立公園」にある展望台がおすすめです。夜景が見たいという方は、中腹にあるパーキングがおすすめです。日没後には頂上の展望台は閉まってしまうためです。中腹からでもインスタ映えする夜景は十分に見ることができます。

基本情報

「タンタラスの丘」は、バスやトロリーで行く方法がないため、レンタカーやツアーでのアクセスがおすすめです。ワイキキ中心部からの所要時間は、車で20から30分程度です。ツアーなら、運転に自信のない方でもベストなインスタ映えポイントに連れて行ってもらえるのでおすすめです。

住所 Round Top Dr, Honolulu, HI 96813
電話番号 808-587-0300(ハワイ州土地自然資源局)

Originalタンタラスの丘への行き方は?ハワイで人気の夜景スポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ旅行ではビーチでのアクティビティやショッピング、観光などさまざまな楽しみ方がありますが...

5:KCCファーマーズ・マーケット

「KCCファーマーズマーケット」は、ハワイ最大級のファーマーズ・マーケットです。ダイヤモンドヘッドの麓にある、「カピオラニ・コミュニティ・カレッジ」の駐車場にて毎週土曜日の朝7時から11時に開催されています。出店店舗数は60を超えており、日本語も通じるので、観光客でも買い物しやすいファーマーズ・マーケットです。

おすすめ撮影ポイント

「KCCファーマーズマーケット」のおすすめ撮影ポイントは、ファーマーズ・マーケットのお祭りのような雰囲気と、屋台グルメです。

たくさんの出店が出ており、地元の野菜を販売しているお店や、観光客向けのお菓子やお土産を販売しているお店、そしてローカルフードを販売しているお店などがあります。

この市場のにぎやかな雰囲気を撮影するのもおすすめですが、調達した屋台グルメはインスタ映えするので、必ず撮影しておきましょう。カラフルでインスタ映えするジンジャエールや、ガーリックシュリンプが特におすすめです。

基本情報

「KCCファーマーズマーケット」ですが、バスやトロリーで行くことができます。ワイキキの中心部からは40分から50分かかるので早めに出発するようにしましょう。早ければ早いほど、品ぞろえも豊富です。たくさん購入する方は、レンタカーもおすすめです。駐車場は並ぶことがありますが、待っていれば停められる程度です。

住所 4303 Diamond Head Rd, Honolulu, HI 96816
電話番号 808-848-2074

6:クアロア・ランチ

「クアロア・ランチ」は、オアフ島の北東部に位置するスピリチュアルな場所です。昔は王様しか立ち入ることができなかった大変神聖な場所です。その神秘的な雰囲気から、映画「ジュラシックパーク」など多くの映画のロケ地として使われてきました。

「クアロア・ランチ」では、プライベートビーチで遊んだり、4輪バギーのツアーに参加することができます。

おすすめ撮影ポイント

「クアロア・ランチ」のおすすめ撮影ポイントは、ハリウッド映画のロケ地にもなった大自然です。アクティビティは体力を使うものが多いので、写真撮影をメインにするなら映画のロケ地をめぐるツアーに参加しましょう。

また、「クアロア・ランチ」のプライベートビーチから出発するクルーズもおすすめです。海から眺める「クアロア・ランチ」は絶景で撮影にはおすすめです。

基本情報

「クアロア・ランチ」は、ワイキキから車で約50分で行くことができます。バスも利用できます。ワイキキからいったんアラモアナショッピングセンターで降り、バスを乗り換えて約1時間45分で到着です。送迎付きのツアーを申し込めば、主要ホテルから送迎してもらえるので便利でおすすめです。

住所 49-560 Kamehameha Hwy. Kaneohe, HI 96744
電話番号 808-237-7321

ハワイのインスタ映えスポット「壁」3選

最近インスタをはじめとするSNSで話題になっているのが、インスタ映えする「壁」の存在。壁にアートが描かれており、自分もアートと一体となって写真を撮るのが流行っています。ハワイにもインスタ映えする「壁」があります。ハワイのインスタ映えする「壁」を3つご紹介します。

7:ハレイワ・ウィングス

「ハレイワ・ウィングス」は、オアフ島ノースショアにある「ハレイワタウン」にある、『Anaful’s』というアイスクリーム屋さんの壁に描かれている天使の羽です。ここを訪れた世界中の観光客が撮影をしてインスタにアップしている、世界的に有名なインスタ映えスポットです。

おすすめ撮影ポイント

「ハレイワ・ウィングス」のおすすめ撮影ポイントですが、壁の前で天使になりきって写真を撮りましょう。カップルやファミリーで訪れた際には、みんなで一緒に並んで撮るのもおすすめです。

『Anahulu's』のシェーブアイスもカラフルでとてもインスタ映えするので、「ハレイワ・ウイングス」と一緒に撮ってもインスタ映えします。

基本情報

「ハレイワ・ウィングス」の基本情報についてご紹介します。「ハレイワ・ウィングス」は、オアフ島ノースショアのハレイワタウンにある『Anahulu's』というシェーブアイスクリーム屋さんの壁に描かれています。『Anahulu's』は、ハレイワタウンのハレイワブリッジの手前にあります。

住所 62-620 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
電話番号 808-637-5390

8:NALU ストレージ

「NALU ストレージ」は、インスタ映えするということで大人気の撮影スポットです。「NALU ストレージ」は、誰でも利用できるサーフボードの専用ロッカーなのですが、壁にずらりと並んだ200個を超える色とりどりのサーフボードがハワイらしく、とてもインスタ映えします。

おすすめ撮影ポイント

「NALU ストレージ」のおすすめ撮影ポイントは、数々のサーフボードの間に立って、サーフボードと一緒に写真撮影するのがおすすめです。背丈よりも大きいサーフボードとインスタ映えする写真が撮れます。人物が映っていなくても、「NALU ストレージ」の風景を撮影するだけでもインスタ映えが狙えます。

基本情報

「NALU ストレージ」は、ワイキキビーチからすぐの「ロイヤルハワイアンセンター」の1階にあります。場所は、「チーズケーキファクトリー」の裏手にあります。「ロイヤルハワイアンホテル」と「ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガー」の間と覚えていくと行きやすくなります。

住所 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号 808-675-6633

9:カカアコ地区

「カカアコ地区」は、ウォールアートで大変有名なインスタ映えスポットです。ワイキキから近いため、観光のついでに立ち寄ることができるので大変おすすめです。

「カカアコ地区」は、かつて倉庫街でした。ここで「パウワウハワイ」というアートイベントが行われ始めてから、一気にウォールアートの街に。日本にはないポップなウォールアートの数々はとてもインスタ映えします。

おすすめ撮影ポイント

「カカアコ地区」のおすすめ撮影ポイントは、Kevin Lyons作の『カラフルモンスター』というウォールアートです。Kevin Lyonsさんの作品は、カカアコ地区にいくつか見られます。カラフルなモンスターの絵が壁一面に描かれており、とってもキュート。インスタ映えすること間違いなしなので、必ず撮影しておきましょう。

基本情報

「カカアコ地区」は、アラモアナショッピングセンターから徒歩20分のところにあります。公共のバスやトロリーを利用しても行くことができます。アクセスが大変便利で、オプショナルツアーも必要ありません。しかし、治安があまりいい場所ではないため、公衆トイレの使用を控えるなど注意して観光しましょう。

住所 415 Cooke St, Honolulu, HI 96813
電話番号 なし

ハワイのインスタ映えスポット「ホテル」2選

ハワイは、世界中から観光客がやってくる有数のリゾート地です。そのため、レベルの高いリゾートホテルが多数あります。今回は、インスタで大変な人気を集めている憧れのホテルを2つご紹介します。宿泊しなくても写真撮影ができるスポットもあるので、興味のある方は必見です。

10:ロイヤルハワイアンホテル

「ロイヤルハワイアンホテル」は、ワイキキビーチの中心にある高級リゾートホテルです。ピンク色のその外観から、「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれており、ハワイホテルの中では3番目に古い伝統のある格式高いホテルです。ワイキキのホテルではもっとも立地がよく、客室やロビーからダイヤモンドヘッドが見える景色が非常にいいホテルです。

おすすめ撮影ポイント

「ロイヤルハワイアンホテル」のおすすめ撮影ポイントの1つは、「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれるその外観です。「ロイヤルハワイアンホテル」の外には、鮮やかなピンク色のパラソルが並んでいます。ピンクパラソルが立ち並ぶ風景と合わせて撮影すれば、とてもインスタ映えする写真が撮れます。

また、ロビーも伝統を感じられる大変美しいロビーなので、中に入る機会があれば、ぜひロビーの撮影もおすすめです。

基本情報

「ロイヤルハワイアンホテル」は、ワイキキのビーチの中心にあります。ダニエル・K・イノウエ国際空港からはバスを利用して約50分です。系列ホテルグループのシャトルバスも運行しているので、快適にアクセスできます。

「ロイヤルハワイアンホテル」の立地は抜群にいいため、目の前に広がるワイキキビーチで遊んだり、ショッピングを楽しんだりと充実した滞在が過ごせます。

住所 2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号 808-923-7311

11:ザ モダン ホノルル

「ザ モダン ホノルル」は、2010年にオープンした、ワイキキビーチの入口にあるデザイナーズホテルです。スタイリッシュで都会的な大人の雰囲気で、「ハワイでもっともおしゃれなホテル」と言われており、インスタ映えするということで大変人気があります。ワイキキの喧騒から離れて、大人のリゾートを過ごすことができます。

おすすめ撮影ポイント

「ザ モダン ホノルル」のおすすめ撮影ポイントは、ホテル内にある2つのプールです。特にインスタグラムにアップされているのは、「サンライズ・プール」です。プールサイドにはウッドデッキがあり、おしゃれなデッキチェアが並んでいます。バーがあるので、カクテル片手にプールサイドで撮影するととてもおしゃれなインスタ映え写真が撮影できます。

基本情報

「ザ モダン ホノルル」は、「アラモアナセンター」のすぐ近くで、ワイキキの中心地からはやや離れたところにあります。バスやトロリーが停まるので、どこに行くにも困ることはありません。喧騒から離れたいけど、交通の便も重視したい方にもおすすめです。プールは宿泊者限定ですが、デイ・ベッドを予約すれば宿泊者以外でも利用できます。

住所 1775 Ala Moana Boulevard Honolulu, Hawaii 96815
電話番号 808-450-3379

ハワイのインスタ映えスポット「スイーツ」5選

ハワイには、南国のフルーツがたっぷり使われている、カラフルでインスタ映えするスイーツがたくさんあります。特にインスタ映えするパンケーキやドリンクが多く、海を越えて世界中で人気を集めています。今回は、インスタ映え重視でおすすめなスイーツを5つ選んでご紹介します。

12:フラグリル

「フラグリル」は、「アウトリガー・ワイキキビーチリゾート」の2階にあるレストランです。ワイキキビーチを目の前にしながら食事を楽しむことができる、素晴らしいレストランです。

ここ「フラグリル」で人気のインスタ映えスイーツが、「トロピカルパンケーキ」です。ハワイのトロピカルフルーツが山盛りに飾られているパンケーキで、とってもインスタ映えするスイーツです。

おすすめ撮影ポイント

「フラグリル」のおすすめ撮影ポイントは、ダイヤモンドヘッドが見えるオープンテラスで「トロピカルパンケーキ」と一緒に撮影することです。「トロピカルパンケーキ」だけでもかなりインスタ映えしますが、ハワイの象徴でもあるダイヤモンドヘッドと一緒に写真を撮ることで、もっとインスタ映えする写真を撮ることができます。

基本情報

「フラグリル」は、ワイキキビーチの「アウトリガー・ワイキキビーチリゾート」の2階にあります。アウトリガーはワイキキビーチの中心にあるので、アクセスもよく、ロケーションは抜群。宿泊していなくても利用できるレストランなので、絶景とインスタ映えスイーツの両方を満たしてくれる「フラグリル」をぜひ訪れてみてください。

住所 2335 Kalakaua Ave., Suite 203 Honolulu, HI 96815
電話番号 808-923-4852

Originalフラグリルワイキキはハワイの人気店!サンセットを眺めながら絶品料理を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ワイキキビーチの目の前にあるハワイの「フラグリルワイキキ」。そのフラグリルワイキキでは朝食か...

13:アロハキッチン

「アロハキッチン」は、「ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ」の近くにある超人気レストランです。観光客だけでなく、地元住民からも絶大な支持を得ているお店です。

特に人気があるのが、「シフォンパンケーキ」です。種類はさまざまで、白いココナッツクリームがかかっているものや、フルーツがふんだんに盛られているものなど、インスタ映え間違いなし。メレンゲたっぷりの軽い口当たりなので、普通のパンケーキが食べきれないという方でも無理なく食べられてしまいます。

おすすめ撮影ポイント

「アロハキッチン」のおすすめ撮影ポイントは、「フルーツシフォンパンケーキ」や「ココナッツシフォンパンケーキ」などの、パンケーキです。フルーツがたっぷりと飾られているインスタ映えスイーツです。

また、入店する前に、入店待ちの方が座る椅子が置かれているのですが、そこでも1枚写真を撮っておくとおすすめです。お店の名前が書かれている壁がなんともおしゃれなインスタ映え写真が撮れます。

基本情報

「アロハキッチン」は、ホノルルにあります。近くには、「ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ」があり、そこからは徒歩5分程度のところにあります。ワイキキ中心地から徒歩で15分程度で行くことができます。予約も可能なので、英語が話せる方は電話での予約が可能です。

住所 432 Ena Road Waikiki Honolulu Hi 96815
電話番号 808-439-4837

14:ヘブンリーアイランドスタイル

「ヘブンリーアイランドスタイル」は、超インスタ映えする「フレンチトースト」が食べられるカフェです。オーガニック&ヘルシーにこだわっているお店で、夜でも朝食メニューを注文することができます。お店がある場所はワイキキの中心地で、「Tギャラリアハワイ」からは徒歩1分のところにあります。

おすすめ撮影ポイント

「ヘブンリーアイランドスタイル」のおすすめ撮影ポイントは、「ビッグアイランドハニー・フレンチトースト」です。焼きたてのパンで作られたフレンチトーストに、ハワイで採れたフルーツがトッピングされているインスタ映えスイーツです。トッピングは4種類から選ぶことができます。

基本情報

「ヘブンリーアイランドスタイル」は、ワイキキの中心地にあるホテル、「ショアラインホテル」の1階部分にあります。宿泊者以外でも利用できるレストランで、ワイキキのホテルからは徒歩で行くことができます。場所は「Tギャラリアハワイ」と、「ハイアットセントリック・ワイキキビーチホテル」の間の区画です。

住所 Shoreline Hotel Waikiki 342 Seaside Ave Honolulu, HI 96815
電話番号 808-923-1100

15:サムライ(ハワイアン・フロスト)

「サムライ」は、カリヒという工業地帯にあります。ハワイのスーパーで売られている「ハワイアン・フロスト」を店頭で食べることができるお店なのですが、「サムライ」のハワイアン・フロストは、即インスタにアップしたくなるようなカラフルでハッピーなスイーツなのです。

なぜ店名が「サムライ」なのかというと、かき氷を削る様子がサムライの刀のようだったからだそうです。肝心のお味の方ですが、シャーベットに近いアイスで、暑い日にぴったりのスイーツです。

おすすめ撮影ポイント

「サムライ」のおすすめ撮影ポイントは、カラフルな色の「ハワイアン・フロスト」です。フレーバーは、ブルー色のバニラ味、メロン味、チョコレート味など、アイスクリームの定番の味が揃っています。どれもポップでカラフルな色使いで、即インスタにアップしたくなる可愛さです。

基本情報

「サムライ」のお店がある場所ですが、カリヒ地区という工業地帯にあります。大まかな場所ですが、ワイキキと「ダニエル・K・イノウエ国際空港」の中華よりもやや空港側にあります。空港やワイキキからは車で10分から15分程度です。

周りは工業地帯なので、本当にインスタ映えスイーツがあるのかと思うような場所ですが、「ハワイアン・フロスト」のスーパー用の工場に併設されているお店です。とてもカラフルな外観なので、近くまで行けばすぐわかります。

住所 738 Umi St, Honolulu, HI 96819
電話番号 808-833-4779

16:Nice To Meet You Tea House

「Nice To Meet You Tea House」は、「コットンキャンディーボバティー」というインスタ映え間違いなしのドリンクが飲めるカフェです。

「コットンキャンディーボバティー」とは、「ボバティー」というタピオカ入りのドリンクに、綿あめを入道雲のように乗せたキュートで大迫力のスイーツ系ドリンクです。ハワイで1番インスタ映えするタピオカドリンクと言ってもいいでしょう。

おすすめ撮影ポイント

「Nice To Meet You Tea House」は、なんと言っても、「コットンキャンディーボバティー」です。現在日本でも大流行しているタピオカですが、ハワイでも日常的に飲まれています。

そんなタピオカドリンクに、ポップなカラーの綿あめがどーんと乗っています。ポップなカラーの綿あめも日本で注目を浴びています。その2つが融合しているのですから、インスタ映えは間違いありません。

基本情報

「Nice To Meet You Tea House」は、ワイキキから少し離れたカリヒ地区にあります。「ミニッツ」というショッピングセンター中にお店があります。空港から車で約10分なので、ワイキキに向かう途中に立ち寄るのもいいでしょう。あまり治安がよくない場所なので、アクセスはレンタカーかタクシーがおすすめです。

住所 1130 N Nimitz Hwy a120, Honolulu, HI 96817
電話番号 808-200-0169

ハワイのインスタ映えスポット「カフェ」3選

ハワイには、朝食をカフェやレストランで食べることが日常的になっており、インスタ映えするパンケーキなどのメニューを提供しています。ハワイのカフェは、メニューも店内もとってもインスタ映えするお洒落なところばかり。ここでは、ハワイでおすすめのインスタ映えスポット「カフェ」編3選をご紹介していきます。

17:シナモンズ

「シナモンズ」は、カイルアにあるカフェで、ハワイでも特に人気のある朝食が食べられるお店です。ホノルルの「イリカイホテル」にも2号店があります。シナモンズは、ハワイの地元民から大変な人気を誇るカフェです。店内は地元の方が多く、古き良きハワイといった感じで、ハワイのありのままのゆったりとした時間を過ごすことができます。

おすすめ撮影ポイント

「シナモンズ」のおすすめ撮影ポイントは、絶大な人気を誇る「パンケーキ」と「エッグベネディクト」です。特に人気があるパンケーキが、「グァバシフォンパンケーキ」です。グァバの甘酸っぱい赤いソースがふんだんにかけられているインスタ映え間違いなしのメニューです。

「エッグベネディクト」で特におすすめなのが、「カルーア・ポーク・エッグス・ベネディクト」です。ハワイらしいメニューで、カルーアポークの塩気がたまりません。ポテトの付け合わせもありボリュームたっぷりで大満足のメニューです。

基本情報

「シナモンズ」は、カイルアにあります。ホノルルからはバスで、ショッピングセンターの「カイルアタウン」まで行きます。そこから徒歩で7分から8分で「シナモンズ」に到着します。「カイルアタウン」から「クウレイ・ロード」に出て、右側に歩きます。マクドナルドの脇にある道に入り、さらに進んで突き当たりを右に進むとお店があります。

住所 315 Uluniu St, Kailua, HI 96734
電話番号 808-261-8724

18:バソルト

「バソルト」は、ワイキキのクヒオ通りにある「ハイアットセントリックワイキキビーチ」の隣にオープンした「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」の中にあるカフェです。地産地消にこだわりのあるレストランで、ハワイの新鮮なシーフードや野菜などを使用したレストランでもあります。店内は洗練されていますが、カジュアルな雰囲気です。

おすすめ撮影ポイント

「バソルト」のおすすめ撮影ポイントは、黒いパンケーキです。この黒いパンケーキの招待は、ココナッツの殻の炭。トッピングに乗せられているクリームもグレーで、驚きのパンケーキですが、味はふわふわでとてもおいしいメニューです。黒いパンケーキはとても珍しいので、インスタ映えも間違いありません。

基本情報

「バソルト」は、ワイキキのクヒオ通りにある「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」の中にあります。Tギャラリアハワイと、インターナショナルマーケットプレイスの間あたりにあります。ワイキキビーチからも徒歩圏内なので、観光前に腹ごしらえするには最適なカフェです。

住所 2255 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号 808-923-5689

19:サーフラナイ

「サーフラナイ」は、10でもご紹介しました、インスタ映えするホテルで、ハワイでも歴史のあるピンク色のホテル「ロイヤルハワイアンホテル」にあるカフェです。朝食とランチのみ営業しており、ビーチサイドで食べるお料理は格別です。朝食はブッフェとアラカルト、ランチはランチメニューが用意されています。

おすすめ撮影ポイント

「サーフラナイ」のおすすめ撮影ポイントは、ピンク色の「ピンクパレス・パンケーキ」です。朝食でのみ食べることができます。「サーフラナイ」の朝食は予約ができないので、席は早い者勝ち。ビーチサイドのピンクパラソルの席に座ることができたら、ぜひ「ピンクパレス・パンケーキ」と一緒に、ダイヤモンドヘッドをバッグに写真を撮ってみましょう。

基本情報

「サーフラナイ」は、ワイキキビーチに面している「ロイヤルハワイアンホテル」にあります。ダイヤモンドヘッドが見えるロケーションは最高で、アクセスも大変しやすい場所にあります。朝食は予約ができませんが、ランチなら予約ができます。電話番号を表にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

住所 2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話番号 808-923-7311

Originalハワイのカフェおすすめ17選!ワイキキ周辺や郊外の人気店も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多くの旅行客が訪れている有名リゾート地となっているハワイには近年たくさんの魅力的なカフェがオ...

ハワイのインスタ映えスポットはこれで完璧!

ハワイのインスタ映えスポットを19選ご紹介しました。気になるインスタ映えスポットは見つかりましたでしょうか。ハワイは青い海はもちろんですが、日本では考えられないような絶景スポットや、カラフルなスイーツがたくさんあります。小さい島なので、比較的どこでもアクセスしやすいので、ぜひハワイのインスタ映えスポットをめぐってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Kate

ハワイの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ハワイの新着のまとめ