【ハワイ】コナ国際空港の過ごし方は?ラウンジや免税店売り場もチェック!

【ハワイ】コナ国際空港の過ごし方は?ラウンジや免税店売り場もチェック!

ハワイアン航空とJALが日本からも直行便を運航しているハワイのコナ空港は、開放的でリゾートの雰囲気たっぷりの国際空港です。今回はコナ空港での過ごし方、ラウンジや免税店などの売り場をはじめ、直行便の利用方法やコナ空港までのアクセスをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ハワイ島のコナ空港の過ごし方をご紹介!
  2. 2.コナ空港ってどんなところ?
  3. 3.コナ空港の場所は?
  4. 4.コナ空港から日本への直行便を利用する際の流れ
  5. 5.コナ空港の待ち時間の過ごし方<ショッピング&食事>
  6. 6.コナ空港の待ち時間の過ごし方<ラウンジでくつろぐ>
  7. 7.コナ空港の交通アクセス
  8. 8.過ごし方をチェックしてコナ空港で待ち時間を楽しもう!

ハワイ島のコナ空港の過ごし方をご紹介!

Photo by DrBjorn

日本からも直行便が運航されてから旅行しやすくなったハワイ島。ハワイ島にあるコナ空港はリゾート感たっぷりの国際空港で飛行機に乗る直前まで南国気分を楽しめます。今回は、そんなハワイ島のコナ空港についてご紹介しますので、ハワイ島旅行を検討している方はぜひ参考にしてください。

ラウンジやお土産屋さん・免税店もチェック!

Photo by Blake Handley

ハワイにあるコナ空港は大きな空港ではありませんが、ラウンジやお土産屋さん、免税店などもあるので、出国前にのんびり過ごしたりショッピングも楽しめます。今回は、コナ空港の利用方法やアクセスだけでなく、コナ空港にあるラウンジやお土産を買えるショップ、免税店なども合わせてご紹介します。

コナ空港ってどんなところ?

Photo by taro96b

ここからは、ハワイ島のコナ空港の基本情報やコナ空港の雰囲気などについてご紹介します。コナ空港は、ハワイならではのリゾート気分を満喫できる国際空港なので、コナ空港に到着した瞬間から出国直前までハワイ気分を感じられます。ぜひ参考にして他にはないコナ空港の雰囲気を楽しんでみてはいかがですか?

日本からの直行便も!ハワイ島の国際空港

Photo by dronepicr

現在、日本からハワイ島のコナ空港への直行便は、JALとハワイアン航空の2社が運航しているので気軽にハワイ島に行けるようになりました。

直行便は羽田と成田からの便のみとなりますが、JALは毎日1便往復運航され、エコノミークラスでもシートのピッチが広々としているの特徴で、長時間のフライトでも快適に過ごせます。また、機内食も資生堂パーラーとコラボしているので美味しい機内食を味わえます。

一方のハワイアン航空は羽田から週3便往復運航され、設備はJALほどではありませんが、機内でもハワイ気分を満喫できます。また、機内食にはロコモコなどのハワイグルメをはじめ、ホノルルクッキーなどハワイグルメを中心に味わえます。

屋根がない!南国リゾート感あふれる空港

Photo by osiristhe

ハワイ島にあるコナ空港は、珍しい大型のコテージのような建物が並んだ空港で、建物の一部には壁や屋根がない場所もあり、南国リゾートを感じられる空港です。

屋根がないといってもターミナルの中央部分のみになるので、チェックインカウンターや保安検査場、搭乗口の待合室には屋根はあります。ただし、屋根はあっても壁がないコテージタイプの建物なのでハワイの風が吹き込んできて開放感はありますが、雨の日は注意が必要です。

コナ空港の場所は?

Photo by dronepicr

ハワイ島には「コナ国際空港」と「ヒロ国際空港」の2つの空港がありますが、日本からの直行便が運航されているのはコナ国際空港のみとなります。

ハワイ島の西側にあるコナ空港は、カイルアコナ、ケアウホウ周辺、ワイコロア・ビーチ・リゾート、マウナケア・リゾート、マウナ・ラニ・リゾートなどが周辺にあるので、ビーチやリゾートホテル、コナコーヒー農園を楽しみたい方におすすめです。

一方のハワイ島の東側にあるヒロ空港は、キラウエア火山のある国立公園の火山観光や街散策、熱帯雨林などの自然を楽しみたい方にはおすすめですが、コナ空港周辺ほど宿泊施設やビーチも少なくなっています。

ハワイ島の観光スポットおすすめBEST15!子連れ旅行でも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ島の観光スポットおすすめBEST15!子連れ旅行でも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ島にはどんなイメージがありますか?この記事では、有名なキラウェア火山をはじめとする大自然を満喫できるハワイ島のおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します。子連れ旅行でも大満足できるハワイ島観光の魅力がたっぷり詰まっています。

コナ空港から日本への直行便を利用する際の流れ

Photo by TDelCoro

ここからは、ハワイにあるコナ空港から日本への直行便を利用する際の空港到着から飛行機に搭乗するまでの流れをご紹介します。ここでは、コナ空港ならではの注意事項や他の空港とは少し違うところなども合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にして出発までの時間を楽しんでください。

コナ空港発日本直行便利用の流れ①:空港到着

Photo by dronepicr

海外旅行の際は2時間前に空港に到着しておくのが一般的ですが、アメリカの保安検査は時間がかかるので余裕を持って3時間前に到着しておくのをおすすめします。

また、ハワイ島で交通事故が起きていると道路を封鎖してしまい交通渋滞が起きていることも多いので、特に個人旅行の方の帰国は交通情報などもチェックしておくことをおすすめします。

コナ空港発日本直行便利用の流れ②:チェックイン

Photo by Blake Handley

日本の国際空港や海外の国際空港は建物自体が大きく、チェックインカウンターを見つけるのに時間がかかることが多いですが、ハワイ島にあるコナ空港は小さな空港なので、チェックインカウンターはすぐ見つかります。また、日本語の看板も出ているので英語が苦手な方でもすぐ見つかります。

早めに空港に到着しておけば比較的チェックインカウンターも空いているのでスムーズにチェックインできます。

チェックインカウンターでチェックインをしてスーツケースにタグをつけてもらったら「Baggage Drop」と書かれた場所に荷物を持っていき、スーツケースを預けてください。

コナ空港発日本直行便利用の流れ③:手荷物検査(保安検査)

Photo by ampmouse1

チェックインを終えスーツケースを預けたら次は手荷物検査(保安検査)に進みます。手荷物検査では、パスポートとチェックイン時に受け取った搭乗券を見せ、手荷物をトレイに乗せ自分自身も金属探知機のゲートを通過します。

この時、靴を脱いでベルトを外し、バッグに入っているパソコンやタブレットもバッグから取り出しておくとスムーズに手荷物検査を通過できます。

また、液体類も厳しいチェックがあるので、容量が多いものは事前にスーツケースの中に入れておくことをおすすめします。

アメリカは保安検査が厳しい!

Photo by frankieleon

日本に帰国する際に一番緊張するのが保安検査です。この保安検査で手荷物検査をしているのが、TSA(Transportation Security Administration)という、アメリカ合衆国安全保障省の運輸保安庁で、2001年に同時多発テロ以降は安全第一をモットーにセキュリティ体制を強化しています。そのため、アメリカの保安検査は厳しいと言われています。

ですが、しっかり保安検査のルール通りに検査を受ければ問題ないので、あまり焦ったり緊張することなく、しっかり事前に準備しておくことをおすすめします。

雨天時は注意!屋根がない保安検査場

必要最低限の屋根しかないハワイ島のコナ空港ですが、保安検査場の一部に屋根のない場所もあります。そのため、雨が降っている時は注意が必要です。

雨が降っていると待ち時間に傘をさして待たなければいけなかったり、雨が降っている中、保安検査場では靴を脱がなければならないので、万が一雨の日の出国になってしまう場合は雨の日対策もしておくことをおすすめします。

コナ空港発日本直行便利用の流れ④:出国審査はなし

Photo by (stephan)

日本では出国時に出国検査場での出国審査がありますが、ハワイを含むアメリカから出国する際は日本にあるような出国審査はありません。

入国審査はとても厳しくチェックされますが、出国に関してはチェックインカウンターでチェックインをして手荷物検査でセキュリティチェックを受ける程度となっています。パスポートにスタンプが押されないのは少し寂しいですが、出国審査がない分、空港内でゆっくり過ごすことができます。

コナ空港発日本直行便利用の流れ⑤:搭乗まで自由時間

Photo by coconut wireless

空港でのチェックインや手荷物検査のセキュリティチェックを受け終わったら、あとは飛行機の搭乗時間を待つだけとなります。

ハワイにあるコナ空港は他の国際空港に比べて小ぢんまりとしていますが、保安検査後のエリアには免税店やお土産屋さん、レストランの3つのみですがショップもあります。

ハワイ島では早めに空港に行くことをおすすめしますが、あまりにも早すぎると3つのショップだけでは時間を持て余してしまいますので注意してください。

コナ空港発日本直行便利用の流れ⑥:飛行機に搭乗&出発

Photo by dronepicr

このコナ空港がほかの空港と違うポイントは、タラップから直接飛行機に乗れるところです。タラップから大きい飛行機に乗れるので、飛行機を間近に見られるのも飛行機好きの方にとっては嬉しいポイントです。

ただし、南国ムード満点の搭乗ゲート付近やタラップから飛行機までは屋根がないので、万が一雨が降っている場合は傘をさす必要があります。

コナ空港の待ち時間の過ごし方<ショッピング&食事>

Photo by Blake Handley

コナ空港にはお土産店と免税店、レストランの3つのみになりますが、搭乗までの時間はショッピングや食事も楽しめます。ここからは、ハワイ島のコナ空港内にあるお土産店や免税店などのショッピングスポットや食事ができるレストランをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

コナ空港のお店①:免税店

Photo by kthypryn

空港の免税店といえば、ブランド品や化粧品などが沢山購入できるイメージがありますが、コナ空港の免税店は、洋酒・ワイン・タバコのみとなっています。

コナ空港の免税店は棚3つ分のみですが、お酒やたばこを購入したい方は、ぜひ搭乗前に免税店をチェックしてみてはいかがですか?

コナ空港のお店②:お土産屋さん

コナ空港にはお土産を購入できるショップもあります。お土産ショップは決して大きくはありませんが、コナコーヒーやチョコレート、マカダミアナッツ、小物などハワイならではのお土産を購入できます。

ハワイ島では、基本的に島内観光中や空港到着前にお土産を購入しておくことをおすすめしますが、万が一お土産の買い忘れがあったときはハワイならではのお土産を購入できるので、お土産を買い忘れたときはぜひ利用してください。

ハワイのコナコーヒーはお土産の定番におすすめ!種類や銘柄も豊富! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのコナコーヒーはお土産の定番におすすめ!種類や銘柄も豊富! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
定番ハワイ土産の1つでもあるコナコーヒー。ABCストアや免税店などホノルルでも簡単に手に入るものから、ハワイ島コナ地区の農園まで行かないと買えない希少なものや日本でも人気のカフェのコナコーヒーまで、お土産におすすめのハワイコナコーヒーをご紹介します。

コナ空港のお店③:レストラン

コナ空港にはレストランもあるので出国前に食事を楽しむこともできます。チェックインと手荷物検査のセキュリティチェックを終えた後にあるレストランは1ヵ所のみとなりますが、サンドウィッチやピザ、ホットドック、パンケーキなどの軽食の他にもポテトチップスなどのスナック菓子やハワイのクラフトビールを味わうことができます。

コナ空港は屋根のないエリアもたくさんあるので、日陰でゆっくり過ごしたい方は、ぜひレストランでハワイ最後の食事を楽しんでみてはいかがですか?

コナ空港の待ち時間の過ごし方<ラウンジでくつろぐ>

Photo by TDelCoro

空港ではラウンジでゆっくりしたいという方も多いと思いますが、小さいコナ空港にもラウンジがあるのでゆっくり過ごすことができます。ここからは、コナ空港にあるラウンジやラウンジの利用方法、ラウンジの様子やサービスなどもご紹介しますので、ラウンジでゆっくりしたい方はぜひ参考にしてください。

コナ空港唯一のラウンジ:プレミアクラブ・ラウンジ

コナ空港に唯一ある「プレミアクラブ・ラウンジ」は、ハワイアン航空のラウンジになるので、ハワイアン航空のビジネスクラス以上を利用する方やプレミアクラブ会員の方が無料で利用することができます。

プレミアクラブ・ラウンジの営業時間は8時から21時となるので、利用できる方はぜひ搭乗前にゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

プレミアクラブ・ラウンジの入室方法

ハワイアン航空のプレミアクラブ・ラウンジは、通常のラウンジにある受付はないので、搭乗券についているバーコードをセンサーで読み込むとロックが解除されるので、ラウンジを利用することができます。

ここでは、ハワイアン航空のビジネスクラス以上の方やプレミアクラブ会員の方のみロックが解除されるので、他の航空会社のビジネスクラス以上の方は利用できないので注意してください。

プレミアクラブ・ラウンジの内部の様子

プレミアクラブ・ラウンジ内の席数は30席ほどなので、満席になることも多いです。しかし、コナ空港は屋根のない部分が多いので、日差しが強い日や雨の日などは快適に過ごすことができるので、ハワイアン航空のビジネスクラス以上の方やプレミアクラブ会員の方は、ぜひ利用して搭乗までの時間を快適に過ごしてください。

プレミアクラブ・ラウンジのサービス

プレミアクラブ・ラウンジ内には、ハワイアンコーヒーや紅茶、コカ・コーラ、レモネード、スプライトなどのドリンク類の他に、スナック類とシンプルなラウンジですが、雨が降っている日や日差しが強い日は快適に過ごすことができます。ぜひ、搭乗前に時間がある方はラウンジでゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

コナ空港の交通アクセス

Photo by Edwin Steele

ここからは、コナ空港周辺にあるカイルアコナや周辺リゾート地からコナ空港へのアクセス方法をご紹介します。ツアーで旅行を申し込んでいる方は送迎が付いている場合がほとんどなので問題ありませんが、個人手配の場合はアクセスもチェックしておくことが必要なので、ぜひ参考にしてください。

コナ空港のアクセス①:ロバーツハワイ

ホノルルでもお馴染みの「ロバーツハワイ」がハワイ島でも送迎サービスを行っているので、コナ空港までのアクセスにおすすめです。

料金は地区によって異なり、カイルアは片道20ドル、ケアウホウは片道24ドル、フアラライは片道22ドル、ワイコロアは片道32ドル、マウナラニは片道35ドル、ハプナとマウナケアは片道38ドルほどでホテルから送迎をしてもらえます。

料金には通常サイズのスーツケース2つもしくは、通常サイズのスーツケース1つとゴルフバッグ1つが料金に含まれます。

ロバーツハワイは日本語での予約も可能になっているので、利用する方は事前に予約をしておくことをおすすめします。

コナ空港のアクセス②:スピーディ・シャトル

ハワイ州全域で送迎サービスを提供している「スピーディ・シャトル」は、GPSシステムを搭載したメルセデスベンツ社製のシャトルや高級車での送迎サービスを行っています。

料金は地区によって異なり、カイルアコナは片道18.38ドル、ワイコロアは片道30.90ドル、マウナラニとマウナケアは片道36.68ドルで送迎してもらえるので、コナ空港までリーズナブルな価格でアクセスしたい方にはおすすめです。

予約は日本語オンライン予約もしくは、日本語での電話予約もできるので、英語に不安のある方でも予約することができます。

コナ空港のアクセス③:タクシー

Photo bybirgl

ホテルから空港まで気軽にアクセスできる「タクシー」。タクシーは英語が話せないと不安になることもありますが、ハワイ観光タクシー・B. I. TAXI・YAGI HAWAIIの3社は日本語を話せるドライバーがいるので安心です。

タクシーでのアクセスは、カイルアコナは25ドルから30ドルほど、ワイコロアは60ドルから70ドルほど、マウナケアは85ドルから90ドルほどになります。

ただし、タクシーを利用する場合はチップが必要になるので、タクシー料金プラス10パーセントから20パーセントを目安に用意しておくことをおすすめします。また、荷物が多い場合はさらにチップが必要になるので注意してください。

コナ空港のアクセス④:レンタカー

Photo by thievingjoker

ハワイ島でレンタカーを利用してアクセスする場合は、基本的にコナ空港からレンタカー会社までシャトルバスで移動し、そこからレンタカーで各ホテルへ行き、コナ空港へ向かう時もレンタカー会社までレンタカーで戻り、そのあとシャトルバスで空港に向かうという流れになっています。

レンタカー会社は、日本語対応できるアラモ・エイビス・バジェット・ダラー・ハーツ、英語のみのナショナル・スリフティなど大手のレンタカー会社は揃っています。

レンタカーは事前に予約をしておくことをおすすめしますが、予約に空きがある場合は予約なしでもレンタルすることができます。

ハワイはレンタカーがおすすめ!料金が安い会社も多い!注意点は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイはレンタカーがおすすめ!料金が安い会社も多い!注意点は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイで便利なおすすめレンタカーをご紹介します。人気観光地ハワイは、車で移動できると行動範囲が広がり、時間の節約や、ドライブも楽しめると人気を集めています。レンタカーを利用するときの料金や、注意点等を踏まえておすすめのレンタカーをまとめました。

コナ空港のアクセス⑤:路線バス

Photo by Elvert Barnes

リーズナブルにコナ空港までアクセスしたい方は「路線バス」も利用することができます。「Hele-On Bus」という路線バスは料金は一律料金なのも嬉しいポイントで、片道運賃2ドルで大きな荷物はプラス1ドルとなります。

ただし、本数は1日に数本で日曜は運休している路線もあるので、観光や空港までのアクセスのための利用には向かないので、その他の方法でのアクセスがおすすめです。

過ごし方をチェックしてコナ空港で待ち時間を楽しもう!

Photo by mccun934

今回は、ハワイ島にあるコナ空港の開放的な雰囲気や直行便を利用する際の流れ、コナ空港にあるお土産ショップや免税店、レストランなどをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。日本からも直行便が出ているハワイのコナ空港は、日本から旅行を楽しみたい方の拠点にもなる空港なので、ぜひ参考にしてハワイ島旅行を楽しんでください。

Ayano Naito
ライター

Ayano Naito

旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

関連記事

人気記事ランキング