地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

乙女寿司は金沢の予約が取りにくい有名店!絶品寿司はお得なランチがおすすめ!

金沢にある「乙女寿司」は、日本海で獲れた新鮮な海の幸が美味しいお寿司で頂ける名店です。北陸新幹線の開通によりますます予約が取りにくい人気店となった乙女寿司でぜひ食べたい絶品メニューや、お得な料金で頂けるランチの情報をまとめました。

金沢の名店「乙女寿司」ガイド!見出し

Photo by avlxyz

日本海に近い金沢は美味しい海の幸が楽しめるグルメの街です。金沢でぜひ食べたい海の幸と言えばお寿司。金沢には予約の取りにくい寿司の名店が数多くありますが、今回はその中から乙女寿司をご紹介します。金沢だからこそ味わえる海鮮の絶品メニューや、気になる料金や予約の方法についてたっぷりとお伝えします。

「乙女寿司」とはどんなお店?見出し

乙女寿司は、金沢随一の繁華街である香林坊に程近いエリアにあるお寿司屋さんです。海鮮グルメで有名な金沢にあって、2016年のミシュランガイド富山石川版で一つ星を獲得した経歴もある名店。その味に魅了された人は全国に数知れず、乙女寿司で食事をするためにわざわざ他県から訪れる常連もいるほどなのだとか。メディアの注目度も高く、グルメ芸人として知られるアンジャッシュ渡部さんも絶賛しているそうです。

高級料亭のような佇まいの玄関を入ると、古都金沢らしいしっとりとした世界が。美しく磨き上げられたカウンターは8席あり、奥には8人まで入れる個室の座敷があります。寿司の名店と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、乙女寿司は子連れでも個室で気兼ねなく食事が楽しめたり、ランチはリーズナブルな料金だったりと、意外にも肩ひじ張らずに行くことができるお店です。

そんな乙女寿司の雰囲気を作り出しているのは、ご主人の鶴見和彦氏です。16歳の時から金沢の寿司屋に弟子入りし腕を磨いてきた鶴見氏は、金沢屈指の寿司職人となって乙女寿司の先代主人から暖簾を受け継ぎました。料理の腕前はもちろんのこと、気さくで温かい接客が人気で、カウンター席ではご主人を中心にお客さん同士で話に花が咲くことも多いのだとか。カウンターに座ったら、ご主人の鮮やかな仕事ぶりにも注目です。

ご主人の鶴見氏の弟子は、寿司職人の世界では珍しい女性です。寿司はまだ握らないそうですが、絶妙なタイミングでご主人のアシストをする間合いや手捌きには職人の片鱗を見せてくれます。乙女寿司という一風変わった屋号は女性の板前さんが由来なのかと思いきや、お店は屋号ごと受け継いだためその由来は鶴見氏も分からないのだそうです。

金沢の寿司屋おすすめランキング!人気の美味しい名店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢の寿司屋おすすめランキング!人気の美味しい名店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢でおすすめのお寿司屋さんランキングをまとめました。金沢といえば、お寿司が美味しいことで有名な地域です。他の地域では見かけないような魚を豊富に取り扱っており、鮮度も抜群。おすすめの人気回転寿司や回らない名店のお寿司屋さんをランキング形式でご紹介します。

乙女寿司こだわりのネタとシャリ見出し

乙女寿司で頂けるお寿司はもちろん金沢から近い海で獲れた魚を中心としたネタとなっています。北陸の魚は味が濃く甘みがあるのが特徴で、乙女寿司ではそんな魚の味を活かすためにネタ一つ一つに細やかな仕込みをしています。鶴見氏いわく、金沢の文化をどのように寿司で表現するかを常に意識しているのだそうです。

お寿司に欠かせないシャリは奥能登産の天日干しコシヒカリ。そのままでも美味しいお米は、天日干しをすることで籾殻の栄養や旨味が染みこみ、さらに美味しさを増すのだそうです。つやつやに炊き上げられたシャリは、指で持った時にはしっかりと形を保っていながら口に入れるとホロリとほどけるという絶妙な握り具合が人気です。酢の加減も程良く、鼻に抜ける香りが食欲をそそります。

乙女寿司はおつまみも外せない見出し

乙女寿司にはメニュー表はなく、基本的には料理はご主人にお任せとなります。ただ、注文時に「おつまみあり」「おつまみなし」を選ぶことができます。おつまみありの場合は、お寿司の前に焼き物や刺身などが出てきます。金沢ならではの希少な魚はもちろんのこと、なじみのある魚でもご主人の丁寧な仕事ぶりや素材の新鮮さは絶品。時間や料金に余裕があればぜひ「おつまみあり」で注文するのがおすすめです。

おつまみが盛られた食器にも注目です。料理に合わせて様々な柄や形の食器が使われ、さすがは加賀百万石の地に根差した乙女寿司の美意識が垣間見えます。中には料理の魅力を引き出すためにご主人が特注した食器もあるのだとか。料理と共に、ぜひ器にも注目してみましょう。

金沢で海鮮料理を楽しむなら?おすすめの美味しい人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢で海鮮料理を楽しむなら?おすすめの美味しい人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢に旅行に行く人必見!せっかく旅行に行くならばとっておきの美味しいグルメを楽しみたいと思いますよね。そんな人の為に、金沢の美味しい海鮮料理が食べられる人気店を紹介していきます。金沢は海鮮グルメが人気の街なので海鮮丼やお刺身を食べに行きましょう。

お酒と共に味わう乙女寿司見出し

美味しいおつまみがあればお酒も進みます。乙女寿司には、菊姫や能登誉といった石川県の地酒が豊富に揃っているので、お酒が飲める人はぜひおつまみと共にお酒を楽しんではいかがでしょうか。お酒はメニュー表があり料金も表示されているので安心です。また、乾杯には冷えたビールが人気です。なお、ワインの扱いはありません。

金沢の日本酒おすすめランキング!お土産にも人気の有名銘柄紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢の日本酒おすすめランキング!お土産にも人気の有名銘柄紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
加賀百万石の城下町、金沢は全国有数の日本酒どころです。上質な米と白山から流れ出る清冽な水、南部や越後、但馬と並ぶ職人集団である能登杜氏が日本酒王国、金沢を支えてきました。ここではお土産にもおすすめな人気銘柄をランキング形式で紹介します。

乙女寿司で頂く金沢ご当地メニュー1【のどぐろ】見出し

さて、ここからはいよいよ乙女寿司で頂ける様々なお寿司の中から、特に人気のあるネタをご紹介していきましょう。まず、金沢の海鮮で食べるべきメニューの一つ「のどぐろ」です。のどぐろは日本で人気の高級魚ランキングの上位にもランクインする魚で、乙女寿司ではさっと炙って煮切りを塗ったものが出されます。炙ることでのどぐろの甘みが増し、安岡ねぎがまろやかなのどぐろの味を引き締めています。

焼き物ののどぐろは、皮は香ばしく焼き上げられ身はとろりとレアな状態。口に運んだ瞬間とろけるほどの柔らかさはご主人の絶妙な火入れの成せる業です。ちなみに、石川県近海ののどぐろの旬は冬と言われていますが、最近の研究ではのどぐろの脂の乗りの差は季節ではなく個体差によるものという結果が出ているので、いつ乙女寿司を訪れても美味しいのどぐろを頂くことができそうです。

金沢でのどぐろを食べるなら?旬はいつ?おすすめ名店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢でのどぐろを食べるなら?旬はいつ?おすすめ名店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢では春夏秋冬関係なく、1年を通しておいしくいただくことのできる”のどぐろ”という魚が有名です。高級魚を気軽に食べられるのか?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、金沢市内では至る所でのどぐろを味わうことができますので、おすすめのお店をご紹介します。

乙女寿司で頂く金沢ご当地メニュー2【香箱ガニ】見出し

11月から12月にかけての乙女寿司は「香箱ガニ」を求める人でいっぱいです。香箱ガニとはメスのズワイガニのことで、11月に漁が解禁になる希少なネタです。その小さな体には濃厚な旨味が凝縮されているだけでなく、「そとこ」と呼ばれる茶色の小さな卵と「うちこ」と呼ばれるオレンジ色の味噌が特に美味しいと言われています。乙女寿司では身のしっかりした香箱ガニの握りが味わえます。

香箱ガニのお造りは、丁寧に殻を外して甲羅にきれいに収まっています。まろやかな蟹酢をつけて頂くのは、初冬だけの贅沢な味わい。香箱ガニの初物を楽しもうと、解禁日に予約を入れる常連も多いのだとか。お造りを頂いた後は甲羅酒。甲羅に日本酒を注いで熱燗にしたもので、カニの旨味や香ばしさが味わい深いお酒好きに人気のメニューです。

金沢でカニ料理なら?おすすめの時期や食べ放題情報もまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金沢でカニ料理なら?おすすめの時期や食べ放題情報もまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石川県にある金沢は、さまざまなジャンルの美味しいグルメが勢ぞろいしている街です。今回はそんな金沢でおすすめのカニ料理をたっぷりとご紹介いたします。金沢にはいまの時期だからこそ美味しいカニ料理を食べられるお店や、お得なカニの食べ放題を楽しめるお店がたくさん。

乙女寿司で頂く金沢ご当地メニュー3【白子】見出し

北陸の冬に欠かせない人気メニューの一つは「白子」です。乙女寿司では、フグや鱈だけでなく希少なマグロの白子が味わえることも。濃厚でクリーミーな白子は新鮮で、とろけるような美味しさが人気です。乙女寿司では、おつまみありのコースで登場します。料理法も様々で、鱈の白子をたっぷりと使った和風ポタージュのような味わいの白子の擦り流しも楽しめます。

小ぶりな丸い形のフグの白子は、表面をさっと炙って海苔を巻いて頂く「磯辺巻き」に。海苔は炭が敷いてある小さな木箱に入って供され、パリパリで香りの良い海苔を自分で巻くのもまた楽しい体験です。熱々の白子を口いっぱいに頬張るのは冬の贅沢!味付けは塩や醤油がおすすめです。

鱈の白子はポン酢でさっぱりと頂きます。家庭でも調理できるメニューですが、新鮮な白子を見分けたりいくつもの工程を踏む下ごしらえをこなすのは、やはりプロにはかないません。形が良く臭みのない白子は上質そのもので甘みがあり、程良い酸味のポン酢が絶妙にマッチしています。

他にもいろいろ!乙女寿司で頂く金沢海の幸見出し

この他にも、乙女寿司では北陸の海の幸がたっぷり登場します。例えば寒ブリ。氷見の寒ブリはブリの中では最高級品とされ、北陸の冬の味覚として人気です。乙女寿司の寒ブリは握り寿司や刺身で味わうことができ、脂の乗った濃厚な味わいと引き締まった食感が楽しめます。また、氷見のマグロも定番のトロから希少なカマ刺身まで絶品の味わいです。

金沢の海鮮グルメと言えばエビも外せません。甘エビや車エビはもちろんのこと、足の早さゆえに他県にはあまり流通しないガスエビは金沢に行ったらぜひ食べておきたい食材です。乙女寿司のエビの握りは卵を乗せた豪華版。ねっとりとした食感やとろけるような甘みはくせになる美味しさです。また、金沢で有名なバイ貝もお忘れなく。

細かい飾り包丁が芸術品のような赤イカも甘みたっぷりで絶品です。飾り包丁のおかげで口の中でふわりととけるような食感は、回転寿司や宅配寿司にありがちな、なかなか噛み切れないイカとは全くの別物。醤油ではなく塩とすだちで頂くところも一味違います。また、春にはホタルイカの沖漬けもおすすめです。

江戸前寿司のイメージが強い穴子ですが、乙女寿司の穴子は北陸産。一度蒸し上げてから表面をカリっと焼いた穴子は、中がふっくらふわふわで食感の違いが楽しめます。ツメを塗ったものと白焼きがあり、食べ比べてみるのもおすすめです。

気になる乙女寿司の料金は?見出し

回らないお寿司屋さんに入った時に気になるのが料金です。乙女寿司にはメニュー表や料金表がなく料理はご主人にお任せとなるため、自分で料金を調整できるのはお酒のみです。ディナータイムの場合、おつまみありのお任せコースにお酒を1合つけると1万円少々の料金となるようです。

Photo by yto

乙女寿司で食事をする人の多くは、お任せコースの後にお寿司を追加注文をするそうです。ネタによっては思いのほか料金がかかることもありますが、そこはようやく予約の取れた乙女寿司。乙女寿司来店に向けてコツコツとお金を貯めておいて、当日は料金を気にせずに奮発したいものです。中にはその日のネタ全種類を制覇する人もいるのだとか。

乙女寿司のランチは料金がお得!見出し

名店の味をもっと気軽に味わうには、ランチタイムを狙うのがおすすめです。乙女寿司のランチはお任せコースとなり、おつまみありかおつまみなしが選べます。おつまみなしのランチの場合、握り寿司が8貫に味噌汁がついて4500円ほどの料金となっています。リーズナブルな料金で名店のお寿司が頂けるとあって、乙女寿司初体験はランチという人も多いそうです。

味噌汁の具は、アワビや鯛などの高級素材。美味しいお寿司を頂いた後は、温かい味噌汁で締めましょう。お任せランチコース終了後、もっと食べたい人は握り寿司の追加注文も可能です。ネタにもよりますが、2貫の追加で1000円前後の追加料金となるようです。

乙女寿司の予約を取るには見出し

Photo by uka0310

乙女寿司は人気店のため、必ず予約をしてから来店しましょう。予約は2ヶ月前から受け付けており、少なくとも1ヶ月前までには予約をするのがおすすめ。ディナーよりはランチ、土曜よりは平日の方が比較的予約が取りやすい傾向があるようです。予約は基本的に電話での受付ですが、お客さんの多くは来店時に次の予約をして帰るのだとか。また、遠方から来店する人の中には、乙女寿司の予約が取れてから旅行日程を決めるという人も。

乙女寿司の基本情報見出し

乙女寿司の営業時間は、ランチタイムが12時から14時、ディナータイムが17時から22時までとなっています。定休日は日曜および祝日です。人気店のためどの時間も予約がぎっしりと入っているので、食事は時間制となる事が多いです。ランチタイムは50分間、ディナータイムは1時間半前後が目安となっているようです。

住所:石川県金沢市木倉町4−10 電話番号:076-231-7447

乙女寿司への行き方見出し

Photo by gtknj

乙女寿司の最寄り駅は金沢駅です。東京駅から金沢駅までは北陸新幹線で3時間。飛行機の場合は、羽田空港から小松空港までは1時間10分です。小松空港から金沢駅まではリムジンバスで約10分です。金沢駅から乙女寿司へ行くなら、タクシーで10分程で行くことができます。なお、乙女寿司の周辺には金沢城や武家屋敷跡など見どころがたくさんあります。

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

金沢駅から乙女寿司の近くまではバスで行くこともできます。金沢駅東口から北鉄バスの香林坊経由平和町方面行きに乗り、片町バス停で下車します。片町交差点を斜めに渡って片町2丁目交差点を越え、大きな駐車場と小児科病院の間の道に入ります。直進し、茶色のレンガ造りのホテル「ミッドナイトロッカーズ金沢」と駐車場の間に入口があります。

Photo by tsuda

香林坊を散策した後に乙女寿司へ行く時は、香林坊交差点から大通りを片町方面へ進み、片町1丁目交差点で右折します。突き当りが3方向に分岐している所は「相席屋」の看板がある細い道(木倉町商店街)へ入ります。しばらく進み、ドイツ国旗のあるバー「bitte」と駐車場の間の道へ入ります。駐車場を右に見ながら進み、左側に古民家風の「市民交流館」がある所で右折すると、突き当りにミッドナイトロッカーズ金沢があります。

長町武家屋敷は金沢のおすすめ観光スポット!所要時間や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長町武家屋敷は金沢のおすすめ観光スポット!所要時間や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢にある長町武家屋敷は、保存状態のよい武家屋敷が今も軒を連ねる風情ある場所であり、人気観光スポットとして知られています。今回はそんな長町武家屋敷を散策する際のおすすめスポットから料金、所要時間まで気になる情報をまとめてお伝えします。

乙女寿司の絶品寿司を食べに金沢へ!見出し

Photo by Usodesita

金沢で予約の取りにくい名店「乙女寿司」をご紹介しました。遠方からはるばる通うファンも多い人気店は、いつ訪れても最高のネタと料理でもてなしてくれることでしょう。ランチでお寿司を楽しんだり、ディナーでおつまみやお酒と共にお寿司を味わったりと、気分に応じてスタイルが選べる乙女寿司で金沢グルメを堪能するひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2018年4月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote