地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

リリハベーカリーはハワイの人気店!老舗パン屋のおすすめ商品や行き方は?

ローカルに愛されているハワイの「リリハベーカリー」は老舗のパン屋さんで、パンはもちろん併設しているレストランも大人気です。今回はそんなリリハベーカリーのおすすめの商品やメニュー、2店舗あるリリハベーカリーへの行き方などをご紹介します。

ハワイの老舗のパン屋「リリハベーカリー」見出し

Photo by arnold | inuyaki

ハワイの老舗パン屋さん「リリハベーカリー」をご存知ですか?ハワイ旅行中の食事はワイキキ周辺やメジャーなお店に行くという方が多いと思いますが、ローカルに愛されているレストランもおすすめです。今回はローカルに人気の「リリハベーカリー」のおすすめメニューや行き方をご紹介します。ぜひ次のハワイ旅行の参考にしてみてください。

ローカルが集まる「リリハベーカリー」見出し

1950年に創業した「リリハベーカリー」は、ハワイでは老舗のパン屋さんでローカルの間では人気のお店です。リリハベーカリーでは、ココパフやマラサダなどの人気商品をはじめ、レストランスペースでもハワイならではのパンケーキやアメリカンなボリュームの食事を楽しむことができる、地元では大人気のお店です。

リリハベーカリーでは24時間営業のパン屋さん!見出し

オアフ島に2店舗あるリリハベーカリーの1号店は、ダウンタウンやチャイナタウンの先にあります。1号店は24時間営業なので、いつでも食事を楽しんだり、パンを購入することができます。2号店はハワイの出雲大社から海側へ2キロ弱のところにあり、24時間営業ではありませんが、毎日6時から深夜まで営業しています。

「ココパフ」から始まったリリハベーカリー人気見出し

Photo by _e.t

リリハベーカリーの人気スイーツ「ココパフ」。ココパフは日本のシュークリームに似ていますが、日本のものより小ぶりなので、とても食べやすいのが特徴。ココパフの種類は、クリーム、グリーンティー、ココア、チョコレートの4種類。ココパフは、1日に7,000個売れることもある人気商品です。クリームたっぷりなので甘党の方におすすめです。

食べると中からクリームが溢れ出るほどのココパフは、ハワイでもとても人気のある商品です。また、冷凍でも売られているココパフは、1ダース(12個入り)のものを購入することもできるので、滞在中のおやつにもココパフはおすすめです。ココパフは、バラでも1つ1.50ドルほどで購入できます。ハワイで大人気のココパフをぜひ味わってみてください。

もちもち食感が人気の「ポイもちドーナツ」見出し

リリハベーカリーではココパフが有名ですが、もちもち食感の「ポイもちドーナツ」も人気です。日本の有名ドーナツ店のドーナツに似ているポイもちドーナツは、ハワイの伝統食材であるタロイモが使われています。タロイモは粘り気が出るまでしっかりと潰してから生地に使っているので、しっとりともちもちとした食感になります。

生地にタロイモが使われているので、ポイもちドーナツの中は鮮やかな紫色になっています。ポイもちドーナツのトッピングには、アイシングがかかっているので、ほどよい甘みも特徴で病みつきになります。外はさっくり、中はもちもちふわふわの「ポイもちドーナツ」は、1つ1.95ドルです。リリハベーカリーに行った際には、ぜひ食べてみてください。

マラサダはハワイアンドーナツとして大人気!現地で味わうならここがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マラサダはハワイアンドーナツとして大人気!現地で味わうならここがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「マラサダ」というスイーツをご存知ですか?パンケーキ・アサイー・シェイブアイスなどハワイには美味しいスイーツがたくさんありますが、マラサダもハワイに行ったらぜったいに食べたい絶品スイーツのひとつです。ハワイ現地でマラサダを味わうのにおすすめのお店を紹介します。

リリハベーカリーでテイクアウトできる人気のパン見出し

リリハベーカリーの人気のパンをご紹介

マラサダ

リリハベーカリーでは、ココパフやポイもちドーナツが有名ですが、他にもたくさん魅力的なメニューがあります。ハワイではお馴染みの「マラサダ」も、ハウピアやリリコイ、アップル、小豆など種類も豊富です。マラサダと言えばレナーズが有名ですが、地元ではレナーズと並ぶほどリリハベーカリーのマラサダも人気があります。

カップケーキ

アメリカではスイーツの定番でもある「カップケーキ」は種類もたくさんあり、カラフルで可愛いトッピングがしてあるカップケーキは見ているだけでも楽しいです。カップケーキは、季節やイベントに合わせてトッピングされたものや、ハワイらしいフレーバーなどたくさんあるので、ハワイ旅行の思い出に食べてみてはいかがですか?

お食事系パンも人気

食パンやロールパンなどはもちろん、ボリュームのある朝食にもなるデニッシュやソーセージパンなども豊富で迷ってしまうほどあります。日本ではあまり見かけない組み合わせの「メープルベーコンドーナツ」は、新しい味を試してみたい方におすすめです。メープルの甘さとベーコンのしょっぱさがクセになるドーナツです。

お土産にもぴったりなクッキー

個包されたクッキーは、手軽に持ち帰ることができるので、日本へのお土産にもおすすめです。可愛くトッピングされたクッキーは、イベントなどに合わせたトッピングもあるので、いろいろな種類を楽しめます。個包されたクッキー以外にもオートミールやセサミ、チョコチップなどのオリジナルクッキーもあるので、ぜひチェックしてみてください。

リリハベーカリーでのテイクアウト方法見出し

1号店のテイクアウト方法

1号店のベーカリーコーナーが混雑している場合は、ショーケースの上にある赤い機械から番号札を引いて待ちます。番号札がないと、ずっと購入することができないので注意してください。待ち時間は購入するものを決めておくとスムーズです。上部にあるモニターに自分の番号が表示されたら札を渡して、欲しい商品をオーダーしてください。

2号店のテイクアウト方法

2号店は、並ぶところがカフェコーナーとベーカリーコーナーに分かれています。ベーカリーコーナーでテイクアウトする方はベーカリーコーナーに並んでください。2号店のベーカリーコーナーの中央にはたくさんの種類のクッキーもあります。ただ、1号店は24時間営業なのに対し、2号店のベーカリーコーナーは6時から24時までとなります。

リリハベーカリーのレストランではパンケーキが人気!見出し

リリハベーカリーにあるレストランで欠かせないのが「パンケーキ」。パンケーキは、空気を多く含んでいてとても軽い食感です。甘みが少ないパンケーキなので朝食にもぴったりです。甘いパンケーキがお好みの方はメープルシロップをたくさんつけて食べるのがおすすめです。メニューでは、パンケーキではなくホットケーキと書いてあります。

近頃では海外でも本格的な抹茶味を楽しめるようになり、リリハベーカリーでもパンケーキやココパフで抹茶味を味わうことができます。リリハベーカリーの抹茶パンケーキは抹茶のほろ苦さを感じることができます。クリームたっぷりの甘いパンケーキが苦手な方でも、ハワイのパンケーキを楽しむことができるのでおすすめです。

朝食にもぴったりなリリハベーカリーのメニュー見出し

リリハベーカリーのおすすめの朝食

ロコモコ

リリハベーカリーでの朝食はパンケーキもおすすめですが、がっつりした朝食を食べるなら「ロコモコ」がおすすめです。とても食べ応えのあるジューシーなハンバーグと、その上にかけられている濃厚なグレイビーソースは、ロコモコ好きにはたまらない一品です。グレイビーソースが決め手のロコモコは、どこのお店よりも美味しいと言われています。

ワッファード

リリハベーカリー2号店限定の「ワッファード」は、ワッフルにカスタードがたっぷりのったメニューです。ワッフルには、ブルーベリーとバナナなどのフルーツもトッピングされているので豪華な朝食になります。外はカリッとしていて、中はもちもちしたバター風味のリリハベーカリーのワッフルを食べてみたい方は、ぜひ2号店へ行ってみてください。

カントリースタイルオムレツ

朝食にもおすすめの「カントリースタイルオムレツ」は、オムレツのメインの具材をハワイではお馴染みのポルチュギーズソーセージもしくは、ベーコンのどちらかをお好みに合わせて選ぶことができます。カントリースタイルオムレツには、他にもネギや玉ねぎ、トマトなども入っているので、バランスの取れた朝食を食べることができます。

トゥーエッグス

朝食メニューでも人気の「トゥーエッグス」は、目玉焼き2つに、お好みに合わせてハム、ベーコン、ソーセージ、ポルチュギーズソーセージ、ハンバーガー、スパム、ビエンナソーセージ、コンビーフハッシュから一種類チョイスすることができます。毎日行っても違うメニューが楽しめるので、朝食にはおすすめです。

フレンチトースト

ジューシーな「フレンチトースト」は、ホワイトブレッド、ブラウンブレッド、レーズンブレッド、シナモンブレッド、スイートブレッドからお好みに合わせてトーストを選ぶことができます。また、テーブルには自由に使えるメープルシロップもあるので、お好みの味にアレンジしてフレンチトーストを味わうことができます。

朝食は選べるサイドメニューも人気

トゥーエッグスやオムレツ類、ロコモコなど一部のメニューにはお好みに合わせてサイドメニューをチョイスすることができます。サイドメニューはライス1スクープの他に、お好みに合わせてホワイトブレッド、ブラウンブレッドトースト、バターロールから選べます。トーストやパンには人気のグァバジェリージャムも一緒に付いてきます。

リリハベーカリーのランチやディナーはボリューム満点見出し

ランチやディナーに人気のメニュー

ハンバーグステーキ

ボリューム満点の「ハンバーグステーキ」もリリハベーカリーの人気メニューの一つで、大きめでジューシーなハンバーグステーキにグレイビーソースがたっぷりかかっています。プレートには、ライス1スクープかバターロールから1種類とトマトサラダ、マカロニサラダ、ポテトサラダをお好みに合わせて1種類チョイスできます。

ポークカツレツ

サクサクに揚げられた「ポークカツレツ」にも、コクのあるグレイビーソースがたっぷりかかっています。日本でいうカツレツとは少し違い、ピカタのようなもので、薄切りポークが何層にも重なりミルフィーユのようになっています。ハワイのおふくろの味のようなポークカツレツは、ハワイの方が大好きなメニューです。

ハンバーガー

アメリカンダイナーでは、ボリューム満点のハンバーガーは欠かせないメニューです。ハンバーガーには、ポテトサラダ、マカロニサラダ、トマトサラダなど1種類がセットになっています。他にも、スパム&エッグやBLTサンド、グリルドマヒマヒサンドイッチなど、ハンバーガーやサンドイッチの種類も豊富にあります。

サイミン

「サイミン」は、ハワイのラーメンで、麺類が恋しくなった方におすすめです。さっぱりした味のリリハベーカリーのサイミンには、エビやネギ、スパムなどがトッピングされています。ハワイでコッテリした食事やボリュームのある食事が多くなってしまった方は、さっぱりしたサイミンを食べてみるのもおすすめです。

リリハベーカリー1号店の店内見出し

リリハベーカリー1号店は、店内に入ると正面にベーカリーがあります。昔ながらのアメリカンダイナーのようなレストランスペースはその横にあります。席はカウンター席のみなので、お一人様でも利用しやすく、席数は全21席です。混雑時には待ち時間が出ることもありますが、ランチ後の14時から16時は比較的混雑なく食事することができます。

リリハベーカリー1号店への行き方見出し

リリハベーカリー1号店へのザ・バスでの行き方は、クヒオ通りのアラモアナセンター方面へ向かう車線の13番バスに乗り、20分ほどの「リリハストリート・クアキニストリート」というバス停で下車します。バス停からの行き方は、バス停から見えるロングドラッグス方面へ歩き、ロングドラッグスの交差点を右折すると、左側にあります。

車での行き方は、ワイキキからダウンタウンやチャイナタウン方面に行き、リリハストリートに出たらロングドラッグスの信号を左折すると左側にあります。無料の駐車スペースもたくさんあるので、レンタカーで行かれる方も安心です。営業時間は、火曜の6時から日曜の20時までは24時間営業しています。定休日は月曜日です。

住所:515 N. Kuakini Street Honolulu, HI 96817
電話番号:808-531-1651

リリハベーカリー2号店のおしゃれな店内見出し

リリハベーカリー2号店は、1号店とは違い薄暗く大人の雰囲気があります。2号店はテイクアウトできるベーカリースペースとレストランスペースに分かれています。レストランがあるカフェスペースは、広々としていてテーブル席132席、カウンター席24席あるので、ゆっくり食事を楽しみたい方には2号店がおすすめです。

リリハベーカリー2号店への行き方見出し

リリハベーカリー2号店へのザ・バスでの行き方は、クヒオ通りのアラモアナセンター方面へ向かう車線の19番もしくは20番のバスに乗り、40分ほどの「パシフィックストリート・ニミッツハイウェイ」というバス停で下車します。バス停からの行き方は、海側のノースニミッツハイウェイに出たら左折すると、左側にお店があります。

Photo by HPI1

ワイキキ方面から車での行き方は、アラモアナブルーバードからノースニミッツハイウェイに入り、パシフィックストリートの交差点を左折し、次の信号をまた左折すると左側にあります。2号店も無料駐車場があるので、レンタカーでも安心です。ベーカリーの営業時間は6時から24時、ダイナーの営業時間は6時から22時で定休日はありません。

住所:580 N. Nimitz Hwy. Honolulu, HI 96817
電話番号:808-537-2488

ハワイでの朝食は「リリハベーカリー」へ!見出し

Photo byBruceEmmerling

いかがでしたでしょうか?ハワイにある、老舗のパン屋さん「リリハベーカリー」のおすすめのメニューや2店舗あるお店への行き方などをご紹介しました。ハワイ旅行は有名店での食事もいいですが、ローカル気分を感じられる「リリハベーカリー」もおすすめです。ぜひ、リリハベーカリーで食事を楽しんでみてはいかがですか?

投稿日: 2018年5月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote