「カヌレ」は京都の人気店!オシャレな店内でイートインやテイクアウトもOK

「カヌレ」は京都の人気店!オシャレな店内でイートインやテイクアウトもOK

フランス菓子として有名なカヌレは、ここ日本でも人気の高い洋菓子です。京都にあるカフェ「カヌレ」では、アンティーク調のオシャレな店内で焼き立てのカヌレを食べることができます。この記事では、京都「カヌレ」のおすすめ情報をお伝えします。

記事の目次

  1. 1.カヌレ京都で伝統のフランス菓子を味わおう
  2. 2.カヌレってどんなお菓子?
  3. 3.カヌレは京都の人気店
  4. 4.カヌレ京都は店内もオシャレ
  5. 5.カヌレ京都の看板メニュー
  6. 6.カヌレは新作も登場するので要チェック
  7. 7.カヌレ京都はドリンクメニューも充実
  8. 8.カヌレ以外にもメニューが豊富なカヌレ京都
  9. 9.カヌレ京都はテイクアウトもOK
  10. 10.カヌレ京都は手土産にもおすすめ
  11. 11.カヌレの美味しい食べ方は?
  12. 12.カヌレ京都の営業情報
  13. 13.カヌレ京都へのアクセス方法
  14. 14.京都でカヌレが買えるお店を紹介
  15. 15.美味しいカヌレを食べに京都へ行こう

カヌレ京都で伝統のフランス菓子を味わおう

Photo by vonlohmann

京都二条でフランス伝統菓子のカヌレが食べられるカフェ、その名も「カヌレ」。京都市役所や駅に近く、アクセスが非常に良いので、立ち寄りやすい立地も魅力です。お店で焼き上げるカヌレが美味しいと評判で、時間によっては売り切れの時もあるほど。今回は、カヌレ京都のお菓子メニューやテイクアウト情報などたっぷりとご紹介します。

カヌレってどんなお菓子?

Photo by grongar

そもそもカヌレとは、どんなお菓子なのでしょうか。カヌレはフランスのボルドー地方発祥の洋菓子で、正式名はカヌレ・ド・ボルドー(Cannelé de Bordeaux)と言います。本場ボルドーにもカヌレのお店が多くありますが、ここ日本でも今やカヌレはフランス菓子としての人気が定着し、カヌレ京都のように専門店も各地にオープンしています。

Photo by kohrogi34

フランスのボルドーと言えばワインが有名ですが、カヌレとワインには実は深い繋がりがあります。ワインを作る過程で、熟成中の赤ワインの樽に卵白を入れ、時間をかけてワインを濾過するという作業があります。この作業により大量の卵黄が余ることから、お菓子づくりに利用されはじめ、カヌレが誕生したそう。

Photo by grongar

カヌレはその見た目も特徴的です。溝をつけるという意味のフランス語「canneler」が名前の由来となっており、いくつもの溝があり専用のカヌレ型で焼くのが定番です。卵黄をたっぷりと使い、バニラやラム酒の香りが香るシンプルながらも深みのある味わいになっています。美味しくて気軽に食べやすいことから、お持たせにもおすすめです。

カヌレは京都の人気店

Photo by yukop

カヌレ京都は、看板メニューであるカヌレが美味しいと評判のお店です。雑居ビルの5階というちょっとした隠れ家感のあるカフェで、可愛いお店づくりからカヌレを中心とした豊富なメニューまで、オーナーのこだわりが詰まっています。京都でカヌレを買える場所はいろいろありますが、その中でもおすすめのお店がこのカヌレ京都です。

カヌレ京都は店内もオシャレ

カヌレ京都は、お店に一歩足を踏み入れると、どこか外国のカフェに来たかのような情緒あふれる雰囲気に包まれています。アンティーク調の机や椅子が並び、シックで落ち着いた店内には、心地よいクラシック音楽が流れています。オシャレなカフェでいただくカヌレとドリンクで、しばしの間日常を忘れ、優雅な時間を過ごしましょう。

カフェ店内には、カウンター6席とテーブル10席の合計16席が設けられています。特におすすめなのは窓際の席。ビルの5階に入るカヌレ京都は、大きな窓から外の景色を眺めることができます。一番角の席は、目の前に河原町通と二条通を見下ろす絶好のスポットで、待ちゆく人々を眺めながら至福のカフェタイムを楽しむことができます。

カヌレ京都の看板メニュー

カヌレ京都のおすすめメニューは、もちろん店内で焼き上げるカヌレ。卵黄がたっぷり使われた生地は、もっちりと弾力があり小さいながらも食べ応えがあります。またバニラやラム酒の香りが口いっぱいに広がり、ちょっぴり大人な味わい。添えてあるクリームと合わせて食べると味わいがまた変わり、一口ずつじっくり味わいながら食べるのがおすすめです。

Photo by Daniel Zemans

カヌレは味だけでなく、その食感も特徴的です。高温のオーブンで時間をかけてしっかり焼き上げるカヌレは、外側はこんがりとカリカリの食感になる一方、中は弾力あるもちっとした食感で、一度で2つの食感を楽しむことができます。このコントラストもカヌレの美味しさの秘密です。カヌレならではの味わいを堪能しましょう。

カヌレ京都では、メニューだけでなく使用されている可愛い食器などにもぜひ注目してみてください。カヌレを乗せたお皿やコーヒーカップなど、どれも上品で可愛い食器が使われていて、よりオシャレなカフェタイムを演出してくれます。また、お水のコップに敷くコースターがカヌレ型だったり、思わず写真を撮らずにはいられない可愛さです。

カヌレは新作も登場するので要チェック

看板メニューのカヌレは、シーズンなどによって新作も時々登場するので、カヌレ好きは要チェックです。過去には、バナナとシナモンのカヌレやチェリーのカヌレといったフルーツを使ったカヌレも登場しています。可愛らしいトッピングと、生地の中にもフルーツが入っていて、しっかりとした味わいを楽しめます。

シンプルなカヌレももちろん美味しいですが、たまに一味違うカヌレを食べるとこれもまた美味しい。オーナーのアイディアが光るカヌレメニューの登場は、お店を訪れるひとつの楽しみでもあります。期間や個数限定などその時々で違うので、気になる方はお店のフェイスブックページや問い合わせで確認しましょう。

カヌレ京都はドリンクメニューも充実

カヌレとケーキを注文する場合は、合わせてドリンクの注文も必要です。ドリンクメニューはとても豊富で、エスプレッソをはじめとした、カプチーノ、カフェモカ、ウインナーコーヒーなどのコーヒーメニュー、ポットでサーブしてもらえる紅茶メニュー、アップルタイザーや様々なソフトドリンクメニューが揃っています。

カヌレ以外のケーキとドリンクのセットなら、好きなドリンクメニューを注文して100円割引になります。また、ビールやワインといったアルコール類も豊富です。ビールメニューには世界のクラフトビールがあり、いろいろな国のビールが楽しめるようになっています。軽食メニューと合わせて夜の営業時間中にバー感覚でいただくのもおすすめです。

カヌレ以外にもメニューが豊富なカヌレ京都

カヌレ京都は、カヌレが美味しいと有名なお店ではありますが、カヌレ以外にもスイーツや食事メニューが充実しています。初めて行くという方は、ぜひ看板メニューであるカヌレを食べるのをおすすめしますが、リピーターなら違うメニューを味わってみるのも良いでしょう。もちろんドリンクもそれに合わせて違うものをオーダーしましょう。

スイーツメニュー

カヌレ以外のスイーツとしては、 濃厚なチョコレートケーキ「ドール・オ・ショコラ」、くるみやレーズンも入った「アップルケーキ」、ちょっと変わった組み合わせの「パイナップルとゴルゴンゾーラのチーズケーキ」、そして「アフォガード」などがあります。また、通常メニューにはない限定スイーツが登場する時もあるので、こちらも要チェックです。

フードメニュー

スイーツでほっこりカフェタイムもいいですが、夜の雰囲気たっぷりの中、美味しい料理とアルコールを楽しむのもまたおすすめです。フードメニューには、オムライスやビーフストロガノフ、本日のキッシュといった料理の他、お酒のあてにピッタリのナッツやフライドポテトなどのおつまみ系メニューもあります。その日の気分に合わせて選びましょう。

カヌレ京都はテイクアウトもOK

カヌレ京都のカヌレは、テイクアウトでの持ち帰りも可能です。美味しいカヌレを家でも楽しめるとなれば、ぜひテイクアウトしたいところ。テイクアウトの場合、基本的に1人5個までとしているので注意しましょう。もし5個以上欲しい場合は、2日前までにお店に相談してください。5個あれば、家族や友人と分け合って食べるとこができます。

カヌレは人気商品のため、テイクアウトしようとお店に行っても売り切れになっていることがあります。一時的な売り切れのタイミングで、追加の焼き上げがあれば買うこともできますが、完売を避けるためには早めの来店をおすすめします。イートインでドリンクと一緒にカヌレを味わい、テイクアウトでまた家で味わうという、とても贅沢な楽しみ方ができます。

カヌレ京都は手土産にもおすすめ

美味しいカヌレは、ちょっとした手土産にもおすすめ。値段もひとつ300円と買い求めやすい価格が魅力です。1個ずつのプレゼント包装もしてもらえ、その場合は別途50円追加で必要です。大切な人に渡す手土産として、洋菓子のカヌレはきっと喜ばれるでしょう。ただし、テイクアウトは1人5個までとなっているので購入個数には注意しましょう。

カヌレの美味しい食べ方は?

Photo by grongar

テイクアウトで持ち帰ったカヌレは、当日中に食べることをおすすめします。カヌレや焼き上がりから時間が経つにつれて、外のカリッとした食感がなくなっていくため、外側と内側の食感のコントラストを楽しめなくなってしまいます。テイクアウトの場合は、できる限り早く食べるよう気をつけると良いでしょう。

すぐに食べられなくても、工夫次第で美味しいカヌレを食べることは可能です。食べる前にオーブントースターで数分温め、そのあと冷蔵庫で粗熱が取れるまで冷やします。こうすることによって焼き立てのような食感が復活し、美味しいカヌレを味わうことができます。手土産で渡す際には、食べ方も合わせて伝えることをおすすめします。

カヌレ京都の営業情報

カヌレ京都の営業情報を紹介します。お店の営業時間は、月曜から金曜が15時オープンの21時閉店で、土日祝は12時オープンの21時閉店となっています。いずれもラストオーダーは20時30分。定休日は、毎週水曜と毎月第2・第4木曜です。その他不定休などもあるので、詳しくはお店のフェイスブックページで確認しましょう。

住所:京都府京都市中京区河原町二条上ル清水町362 JOYビル5F
電話番号:075-756-2041

カヌレ京都へのアクセス方法

Photo by Ligne 51

カヌレ京都は、京都二条のアクセス抜群の場所に位置しています。バスでアクセスする場合、各方面から京都市役所行きのバスに乗りましょう。京都市役所前で下車後、徒歩1分でお店に到着します。電車を利用するなら、地下鉄東西線の京都市役所前駅で下車後徒歩5分、もしくは京阪電車の三条駅から徒歩10分というルートもあります。

Photo by さかどん

お店には専用駐車場がないので、車でアクセスする場合は、周辺のコインパーキングを探しましょう。京都は公共交通機関が発達していてとても便利なので、電車やバスの利用がおすすめです。また、このあたりは観光スポットも点在しているので、カヌレを訪れるだけでなく周辺散策もおすすめです。

京都でカヌレが買えるお店を紹介

Photo by vonlohmann

カヌレ京都のように、美味しいカヌレを味わったり、購入できるお店は京都にも他にいくつかあります。ベーカリーやカフェ、ケーキ屋などいろいろなお店で出会えるカヌレを食べ比べしてみるというのも一つの楽しみ方です。京都でカヌレが買えるお店を少し紹介するので、参考にしてみてください。

オーボンパン・ビゴの店

フランスパンが美味しいお店として知られ、各地に店舗を展開している「ビゴの店」。本格バゲットやカンパーニュなどハード系のパンを中心に、添加物を使わない本当の美味しさを追求したパンの数々を買うことができます。ビゴの店のカヌレも人気が高い商品。他のパンも合わせて好きなものを選びましょう。

住所:京都府京都市北区小山北上総町49-1 北大路ビブレ1F
電話番号:075-491-3177

アグレアーブル

夫婦で営む京都の小さなケーキ屋さん「アグレアーブル」。手を込めて作ったケーキがショーケースに並び、焼き菓子も豊富に用意されていて、どれにしようか迷ってしまうこと必至です。お店のオープン当初からずっと作り続けているというカヌレは、素朴ながらも美味しさの詰まった一品です。ぜひアグレアーブルのカヌレもお試しあれ。

住所:京都府京都市中京区 夷川通高倉東入天守町757 ZEST-24 1階
電話番号:075-231-9005

プチジャポネ

四条烏丸のあたりにあるパティスリー&カフェの「プチジャポネ」。お店の1階がスイーツショップ、2階がカフェスペースになっています。タルト系を中心としたケーキと焼き菓子が人気のお店で、ここのカヌレも美味しいと評判です。2階のカフェスペースでは、ドリンクや軽食メニューもあるので、京都散策の途中で休憩がてら立ち寄るのもおすすめです。

住所:京都府京都市下京区高橋町605-2
電話番号:075-352-5326

カフェドゥモン

大徳寺のすぐ側にあるランチやスイーツが楽しめるお店「カフェドゥモン」。野菜たっぷりのランチメニューや手作りスイーツが人気です。カフェドゥモンは、大徳寺納豆カヌレが名物となっています。刻んだ大徳寺納豆を混ぜた生地にハチミツと洋酒をかけたオリジナルカヌレで、可愛い箱に入った8個入りのセットが手土産にも人気です。

住所:京都府京都市北区柴野下門前町44
電話番号:075-492-7837

カヌレはフランスの伝統スイーツ!国内で食べれる人気のお店や値段も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カヌレはフランスの伝統スイーツ!国内で食べれる人気のお店や値段も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カヌレと言えばフランスでは有名な伝統的スイーツのひとつです。こちらでは日本国内でも美味しいカヌレが食べられる人気の店舗や値段、カヌレの歴史や作り方などを交えながら、フランスの伝統スイーツカヌレに関する様々な情報をご紹介していきます。

美味しいカヌレを食べに京都へ行こう

Photo by phalenebdlv

フランスの伝統菓子であるカヌレは、日本でもスイーツの中では無くてはならない存在となっています。カヌレ京都の絶品カヌレも、一度食べるとやみつきになること間違いなし。イートインで食べるだけでなくテイクアウトも利用し、家に帰ってもその美味しさを堪能しましょう。京都にお出かけの際は、ぜひカヌレに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Suzy
ライター

Suzy

読者の皆さんに、楽しくて有益な情報をお届けします♪

関連記事

人気記事ランキング