地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

清水寺の拝観料や拝観時間を紹介!観光の所要時間や料金の割引方法はある?

清水寺の拝観料や拝観時間を紹介!観光の所要時間や料金の割引方法はある?
投稿日: 2018年5月26日最終更新日: 2020年10月8日

清水寺は日本が誇る京都の観光スポットです。世界からも多くの観光客が訪れる京都・清水寺。拝観料は安く、拝観時間はちょっと季節によって微妙に変化します。清水寺の所要時間、拝観料、拝観時間、料金割引について詳しくご紹介します。

拝観料と拝観時間を知って清水寺へ行こう見出し

Photo by masahiko

世界文化遺産や国宝にも指定されている京都の清水寺は一度は訪れたい場所。清水の舞台を見に出かけてみませんか。所要時間の目安や拝観時間など清水寺に関する気になる情報をまとめてみました。清水寺で心を清め、周辺で美味しいものを食べて京都の街を堪能してみませんか?

清水寺の拝観時間と拝観料について見出し

Photo by masahiko

京都・清水寺の拝観料は世界遺産とは思えないほどの安い設定です。高校生以上は通常400円、小中学生は200円でお寺に入ることができます。障害者の方は障害者手帳や療育手帳の原本を提示するか事前に往復で依頼するとお寺から返信用のハガキがきます。

Photo by othree

そのハガキが参拝許可書の代わりになり、障害者付き添いの方も身分証を提示すると無料になります。ただし、多くの施設であるような団体割引はありません。清水寺の開門時間は朝6時からですが閉門の時間は季節によって変動します。

住所:京都府京都市東山区清水
電話番号:075-551-1234

清水寺の特別拝観時間の拝観料見出し

Photo by othree

京都・清水寺には夜間の拝観が許される特別な期間があり、かつて一度閉門してから再度開門するという形で2度拝観料を払う必要がありました。しかし、今は一度拝観料を払ったらそのまま境内にいることができます。拝観料も通常の料金と変わらない大人400円です。

清水寺拝観料のお得な割引見出し

Photo by Bougvla

京都・清水寺の拝観料は2016年に一部値上がりしています。全国的に様々な寺院や神社が古くなった建物の維持や改修のための費用が必要となりやむを得ず拝観料の値上がりを決行しています。清水寺も例にもれず高校生の入館料が300円から400円に値上げになりました。更にこれからも入館料が上がる可能性は大いにあります。

Photo by othree

そこで気になるのはお得な割引やクーポンです。残念なことに清水寺の拝観料に関しては一切割引やクーポンなどは存在していません。団体割引に関しても清水寺に関しては存在しないのです。修学旅行などで訪れる学校も多いようですが、その場合引率の先生だけは身分証明書を提示することで拝観料無料になります。

清水寺の冬期と春の平日拝観時間見出し

Photo by minoir

京都・清水寺の冬の特別期間以外の日と春の特別期間を除いた平日の拝観時間は開門が6時で閉門が18時です。この拝観時間が適応される2018年の具体的な日程は12月3日~12月31日、1月1日~3月8日、3月19日~29日、4月9日~6月30日の平日です。平日の拝観料割引などはありません。

清水寺のライトアップは春・夏・秋!特別拝観の時期や点灯時間は?  | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
清水寺のライトアップは春・夏・秋!特別拝観の時期や点灯時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
清水寺は京都市東山区にある寺院で、春、夏、秋の季節には、美しいライトアップが注目されているお寺でもあります。世界文化遺産、古都京都の文化財の一つにも登録されている清水寺には、広大な境内があり、種々の場所で季節に応じたライトアップが行われます。

清水寺の春の土日祝拝観時間見出し

Photo byMariamichelle

京都・清水寺の2018年、4月9日~6月30日の土日祝日の拝観時間は開門が6時で閉門は18時半です。春のうららかな季節、夕方までゆっくりと拝観できるのは嬉しい限り。時間ごとに変わる清水寺の違った表情をたっぷりと堪能できます。清水寺の長い開館時間を目安にして、周辺観光の予定もたてられます。

清水寺の春の夜間特別拝観時間見出し

Photo by othree

春の特別な期間は清水寺が夜ライトアップされます。2018年の春のライトアップ期間は既に終わってしまいましたが、3月9日~3月18日の東山花灯路協賛、春の夜間特別拝観の時期と3月30日~4月8日の春の夜間特別拝観でした。この期間の開門時間は6時、閉門時間は21時となります。18時からの拝観も可能でその場合も拝観料は昼間と変わりません。

清水寺の夏・秋の拝観時間見出し

Photo byMariamichelle

京都・清水寺の夏と秋の拝観時間は春の土日祝日と同じ開門が6時、閉門が18時半までになります。2018年の具体的な期間は7月1日~8月13日、8月17日~8月31日までです。夏のこの期間にはうら盆法話千日詣り、地蔵盆会などの行事が開かれますが閉門時間は変わりません。

清水寺の夏・秋の夜間拝観時間見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

お盆期間の8月14日~8月16日までの千日詣りの間は閉門時間が21時までになります。開門は通常通り6時で閉門時間が21時です。夜間特別拝観の受付時間は18時半からで通常拝観から通して利用することも出来ます。夜間の拝観料は通常と変わらず大人400円、小学生が200円です。割引などはありません。

清水寺の冬の夜間拝観時間見出し

Photo by othree

2018年の京都・清水寺冬の夜間特別拝観期間は11月17日~12月1日です。紅葉の見ごろに合わせた夜間のライトアップは一年の中で最も妖艶な清水寺を堪能できる期間です。開門は通常通り6時で閉門は21時。夜間特別拝観の受付時間は17時半からになります。夜間拝観料は通常と同じで割引はありません。

清水寺の拝観時間に利用できる駐車場見出し

京都市清水坂観光駐車場

朝6時からという早朝から駐車できる京都市清水坂観光駐車場は清水寺に向かう途中にあり、清水寺までは410mほどです。観光バスやタクシーが優先され、観光シーズンに自家用車で入るのには混雑を覚悟しなければなりません。利用時間は24時間ですが混雑時は2時間までに制限されることもあります。

Photo byharutmovsisyan

駐車料金は観光バスが1日2500円、普通乗用車は1日800円、二輪車や自転車は1日200円です。駐車場の収容台数は普通車59台、観光バスが59台ですのでそれほど大きな駐車場ではありません。周辺には民間の駐車場もありますが、いずれも収容台数は少なく、大型の駐車場は1kmほど離れた場所にあります。駐車料金の割引などはありません。

清水寺境内の観光スポットと拝観時間の関係見出し

京都・清水寺の境内にはいくつかの見どころスポットがあります。しかし、それぞれのスポットは清水寺の開門や閉門時間とは違います。お守り販売や御朱印所の開始は午前8時からで終了は清水寺の閉門時間です。地主神社は午前9時~17時まで、随求堂は午前9時~16時までです。随求堂はライトアップ期間、18時21時までも空いています。

また、周辺のお土産屋などのお店は各店舗によって午前9時11時半にかけて開店し、閉店時間は清水寺と同じ時間です。基本的に通常拝観時、境内全ての観光ポイントを見られる時間帯はお店を除くと9時~16時までです。

京都・清水寺の開門時間である6時から入っても観光ポイントは開いていません。ただし、清水寺の雰囲気や音翅の滝のみを観光したい人にとっては人も少なくとてもねらい目の時間帯でもあります。また静かに桜や紅葉を眺めたり写真を撮ったりするのにもおすすめの時間帯です。

清水寺の観光コースと所要時間

清水寺最短ルート

Photo by othree

京都・清水寺最短ルートの所要時間の目安は約40分です。この場合清水寺周回と音羽の滝のみの見学になりますが、それだけでも十分清水寺の雰囲気は堪能できます。音羽の滝は東山36峰に連なる音羽山から下りてきた地下水が3本の筧を伝って滝つぼに落ちている清水寺の寺名の由来にもなっています。

Photo by othree

3本の水はそれぞれ「延命長寿の水」「恋愛成就の水」「学問上達の水」と言われ、どれか一本の水を願いを込めて飲むとご利益があるとされています。清水寺を代表するスポットでもあり、少しだけでも清水寺を感じたい人にはおすすめのルートです。混雑時はもう少し所要時間がかかる場合もあります。

清水寺通常ルート

京都・清水寺の通常ルートは清水寺周回と音羽の滝、随求堂、地主神社を回るコースの所要時間の目安は約1時間です。つまり1時間もあれば清水寺の主要スポットを巡ることができるということです。混雑時などで駐車場の時間制限がある場合などはおすすめですが混雑時はもう少し所要時間もかかるかもしれません。

清水寺堪能ルート

京都・清水寺の堪能ルートは所要時間2時間のコースです。清水寺境内の百体地蔵などをゆっくりと見ながら回る境内周回コースで音羽の滝、随求堂、地主神社、食事休憩。お土産購入など一通り清水寺の施設を堪能できるコースです。所要時間の目安も2時間と丁度よい時間です。

駐車場の利用時間を考えてもおすすめです。地主神社には恋入らないの石という観光ポイントもありおすすめ。2つある石の一方から目を閉じてもう一方に石まで無事にたどり着ければ恋の願いが叶うのだそう。混雑している時は所要時間もかかり、恋占いもタイミングを計って行う必要があります。

清水寺で拝観料の他に必要な料金1「御朱印所」見出し

京都・清水寺で御朱印を頂ける場所はいくつかあります。それぞれのスポットで御朱印の種類も違い、更に期間限定の御朱印も存在しています。京都・清水寺本堂、善光寺堂、朝倉堂、本堂の御詠歌の御朱印は本堂裏の納経所でそれぞれ300円のお布施を払っていただけます。

また阿弥陀堂、阿弥陀堂の御詠歌の御朱印は阿弥陀堂の納経所で、清水寺奥の院の御朱印は清水寺奥の院の納経所で、清水寺不動堂の御朱印は清水寺滝の堂で、清水寺泰産寺の御朱印は本堂奥野納経所で、成就院の御朱印は清水寺境内の成就院で同じく300円でいただけます。

滝野堂は17時までの営業になり、夜間の対応はしていません。他の場所でも夜間拝観時は拝受することができませんので注意してください。それぞれのスポットを回ると少なくとも所要時間1時間はかかります。全部をコンプリートしようと思っている人はそれなりの覚悟が必要です。

清水寺で拝観料の他に必要な料金2「随求堂」見出し

随求堂は1718年に再建された大随求菩薩を本尊として祀っているお堂です。縁結びや安産、子育ての神仏も祭ってあるので女性ならぜひとも立ち寄りたいスポットでもあります。随求堂の堂内を巡る随求堂の胎内めぐりは随求堂の堂内を菩薩の胎内と見立てています。

階段を下りて中に入っていくと中は真っ暗。まるで目を閉じているような闇が広がります。大きな数珠を頼りに進んでいき桝。所要時間は5分ほどですが通常の感覚とは違う感覚を使う特別な体験ができる場所です。この体験をするには100円の料金がかかります。

清水寺で拝観料の他に必要な料金3「お賽銭」見出し

Photo by BONGURI

清水寺をお参りするためにはまず参拝前に手を清めます。掌ともいわれる手は心を清めるという意味もあり、冷水で手を洗って心を静かに整えるために必要な作法です。本堂で観音様に会詣りする際には日々の平穏に感謝して本堂の中央にいる観音様の前に立ち、その場でお辞儀をします。お賽銭を入れて静かに合掌します。いくらのお賽銭を入れるかは自由です。

清水寺で拝観料の他に必要な料金4「お守り代」見出し

清水寺では20種類以上のお守りが販売されています。せっかく清水寺まで足を伸ばしたのならお守りを購入して日々の生活を守ってもらいましょう。お守りの種類は可愛らしいものから実用的なものまでバラエティーに富んでいて、値段もそれぞれ違います。

沢山のお願い事がある人におすすめなのは桜鈴というお守り。金属製の毬で女性へのプレゼントにもぴったりです。勝守りや縁結び、厄除けなどそれぞれのお守りの値段は300~500円程で、500円を目安考えておくと良いでしょう。

清水寺で拝観料の他に必要な料金5「お土産代」見出し

清水寺の境内にはお土産店が沢山あります。和の可愛らしい小物や渋い手ぬぐい、ご利益の在りそうなグッズが沢山並んでいる他、美味しそうな饅頭や定番の八つ橋などもあります。いつもお世話になっている人へ、ちょっとした心遣いの物を買っていくには困りません。お菓子なら1000~2000円が目安。小物なら500~1000円が目安です。

もちろん清水寺を訪れた記念に自分用に買うのもおすすめ。ちなみに修学旅行などのお土産で最近の1番人気は和菓子のストラップなのだとか。京都栄山堂というお土産屋さんで販売しています。急いで回りたい時でもあちこちにお店が点在しているので便利です。所要時間との関係で調整しながら立ち寄りましょう。

京都清水寺を観光!見どころお土産は?アクセスや周辺スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都清水寺を観光!見どころお土産は?アクセスや周辺スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都清水寺のおすすめ観光情報をご紹介します。全国的にも人気の京都清水寺にいて、見どころやおすすめ観光情報などを詳しくご紹介していきます。京都清水寺の周辺の観光スポットや、京都清水寺へのアクセスなども詳しくご紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

清水寺で拝観料の他に必要な料金6「食事代」見出し

Photo by eiko_eiko

清水寺周辺には沢山の食事処もあります。しっかりとした食事でなくても食べ歩きできるようなお店もあるのでちょっとした軽食で済ませることも出来ます。拝観が終わったらゆっくりと京都の味を堪能していくのもおすすめです。食事なら2000円が目安。食べ歩きなら500円程で楽しめます。

おかべ屋

おかべ屋さんは京都の本場の豆腐を味わえる人気のお店です。清水寺から帰る坂道を下って左に曲がったところにあります。京都らしい高級感のある店内で目にも舌にも嬉しい美味しい料理を食べることができます。手の込んだ一つ一つの料理は京都らしさを満喫できておすすめです。

住所:京都府京都市東山区清水寺門前清水2丁目
電話番号:075-541-7111

えびす楽庵

Photo by dreamcat115

食べ歩きにおすすめなのがえびす楽庵の蒸しまんです。店の前を通ると美味しそうな香りが漂いついつい足を止めてしまいます。牛肉しぐれまんはすき焼きのような肉まんで歩きながら食べるにもピッタリのおやつ。ぜひ拝観の前後にお試し下さい!

住所:京都府京都市東山区清水2-254
電話番号:075-53-5111

清水寺で食べ歩き!おすすめのスイーツや周辺の人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
清水寺で食べ歩き!おすすめのスイーツや周辺の人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
清水寺観光の際は、清水寺に到着するまでの食べ歩きを楽しむのも定番となっています。清水寺観光のついでに寄ることができるおすすめのカフェや食事処の中でも特に人気のお店を厳選して紹介していきます。ぜひ清水寺観光の食べ歩き計画の参考にしてください。

清水寺で拝観料の他に必要な料金7「駐車料金」見出し

Photo by haru__q

車で拝観する場合は駐車料金も必要になります。所要時間にもよりますが、安い駐車場が込んでいてやむを得ず高い駐車場を利用しなければならなくなった場合はそれなりの料金も必要になります。最も安く止められるタイムズ東山五条第3は清水寺から1時間ほど離れたところにあり平日は1日最大でも900円。土日祝日になると1800円になり、目安は2000円程。

清水寺のアクセス方法は?京都駅や各路線の電車・バスや車での行き方を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
清水寺のアクセス方法は?京都駅や各路線の電車・バスや車での行き方を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
清水寺は日本人なら誰もが知っている有名なお寺です。この記事では、そんな清水寺のアクセスについて、電車やバスでの行き方や車で行った際の駐車場事情についてご紹介します。また、東京からのアクセスについてもご紹介したいと思います。

拝観料・拝観時間も手ごろな清水寺へレッツゴー見出し

Photo by cyesuta

いかがでしたでしょうか。日本人なら一生に一度は行っておきたい清水寺。国宝であり世界遺産でありながら拝観料は400円という安さ。更に所要時間も目安で1時間ほど。割引などはありませんが、様々な料金を考えても最低5000円を目安に考えれば十分に清水寺を満喫できます。日本を代表するスポットでもある清水寺にぜひ出かけてみてはいかがでしょう。

投稿日: 2018年5月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote