地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台風の時のディズニー対策!オススメの過ごし方や服装の注意点など!

ディズニーランドやディズニーシーへ遊びに行く日が決まったら、毎日ワクワクして眠れなくなるかもしれません。しかし、そんな心待ちにしている日に台風がぶつかったら。残念ですが、台風が来てもディズニーを楽しみたい人のために台風ディズニーの楽しみ方をご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1台風でも閉園までディズニーランドやディズニーシーを楽しみたい!
      2ディズニーランド&ディズニーシーとはどんなテーマパーク?
      3ディズニーランド&ディズニーシーはどこにあるの?
      4ディズニーランド&ディズニーシーへのアクセス方法
      5台風が来てもディズニーランドやディズニーシーはやってる?
      6台風の日にディズニーランド&ディズニーシーへ行く時の注意点
      7台風の日にディズニーランド&ディズニーシーへ行く時の服装は?
      8台風の日にディズニーランド&ディズニーシーへ行く時の持ち物は?
      9台風でもディズニーランドやディズニーシーでアトラクションに乗れる?
      10台風で中止になりやすいアトラクション1:ディズニーランド
      11台風で中止になりやすいアトラクション2:ディズニーシー
      12台風でもディズニーランドやディズニーシーでパレードは楽しめる?
      13天気が悪いと食事ができないかも?台風ディズニーのおすすめのレストラン
      14台風で天候が悪い時の楽しみ方1:ディズニーランド
      15台風で天候が悪い時の楽しみ方2:ディズニーシー
      16台風の日はオフィシャルホテルでプリンセスになりきるのもおすすめ!
      17台風の日にディズニーランドやディズニーシーへ行くときは天候の変化に気を付けて!

台風でも閉園までディズニーランドやディズニーシーを楽しみたい!見出し

Photo by Sean MacEntee

待ちに待ったディズニーランド&ディズニーシーへ遊びに行く日。開園から閉園まで思いっきり楽しむためには、事前に天気や持ち物などのチェックも大切です。しかし、8月~9月は台風シーズンなので夏休みにディズニーランドやディズニーシーへ遊びに行くときは、台風にぶつかってしまうこともあります。

「台風でも開園から閉園までディズニーを楽しみたい!」という人のために、開園待ちでの注意点や台風でも楽しめるおすすめの過ごし方、台風でも楽しめるおすすめの服装、おすすめの持ち物についてご紹介します。

ディズニーランド&ディズニーシーとはどんなテーマパーク?見出し

言わずも知れたディズニーランド&ディズニーシーは、日本でも一番有名なテーマパークです。「子供だけでなく、大人も楽しめる」をコンセプトに作られた「夢の国」は、開園から35年経った今も多くの人を魅了しています。そんなディズニーランド&ディズニーシーに足を運んだことのない人のために、ディズニーの魅力を少しご説明します。

ディズニーランドとは

ディズニーランドとは、1983年4月に開園したテーマパークです。「夢と魔法の王国」がコンセプトのテーマパークで、小さい子どもからお年寄りまでが楽しむことができます。ディズニーの有名なお話を体験できたり、まるで異国にいるような情緒あふれる場所もあります。まさに「夢の国」を肌で体感できる場所がディズニーランドです。

ディズニーシーとは

ディズニーシーは、2001年9月に開園した「冒険とイマジネーションの海」がコンセプトのテーマパークです。こちらも子供から大人まで楽しむ事ができます。ショーやアトラクションを楽しむのももちろんですが、美しい町並みや昼間と夜で表情を変える景色をただ眺めていたくなるようなところも大人に大人気です。

ディズニーランド&ディズニーシーはどこにあるの?見出し

ディズニーランドとディズニーシーは、周辺のディズニー関連の施設と併せて「ディズニーリゾート」と呼ばれています。このディズニーリゾートは、千葉県浦安市の「舞浜」地区にあります。舞浜地区は、ディズニーリゾートの開園に合わせて埋め立てられた場所で、海のすぐそばにあります。都内からのアクセスも抜群です。

ディズニーランド&ディズニーシーへのアクセス方法見出し

ディズニーランド&ディズニーシーへは、電車、バス、車でアクセスすることができます。電車でアクセスする場合は、京葉線を使って最寄り駅の「舞浜駅」まで行くことができます。東京駅からアクセスする場合は、各駅停車でも約16分ほどで到着できますが、京葉線のホームまでかなり距離があるので、時間に余裕を持って行動しましょう。

電車で舞浜駅までアクセスしたら、ディズニーランド&ディズニーシーまでは「ディズニーリゾートライン」を利用すると便利です。舞浜駅を出て左手の方へ進むと、イクスピアリとリゾートラインの乗り口がありますので、そちらから乗ることができます。すべてがディズニーで彩られた車内は、パークまでの時間をさらにワクワクさせてくれます。

車の場合は、「首都高速湾岸線」を利用し、「浦安出口」で降りると約10分で到着できます。開園時や閉園時はかなり込み合うため、時間に余裕を持って行動することをお勧めします。もし宿泊する場合は、混雑するディズニーリゾート駐車場ではなく、ホテルの駐車場に止めることができる場合もあるので、そちらを利用するのがおすすめです。

ディズニーランドやディズニーシーへは、直通バスを利用することもできます。新宿方面からアクセスする場合は約50分ほど、池袋方面からアクセスする場合は約45分ほど、東京方面からアクセスする場合は約25分ほどで到着します。宿泊するホテルから無料のシャトルバスが出ている場合もあるので、そちらを利用するのもおすすめです。

東京ディズニーランド(R)ホテル

住所:
千葉県浦安市舞浜29-1
アクセス:
舞浜
料金の目安:
10,600円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)

住所:
千葉県浦安市舞浜1-13
アクセス:
東京ディズニーシー・ステーション
料金の目安:
16,634円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

台風が来てもディズニーランドやディズニーシーはやってる?見出し

台風が近づいているならディズニーランドやディズニーシーは開園しないのでは?と思う人もいますが、ディズニーランドやディズニーシーは、基本的には台風が来ていても営業しています。今までも台風の影響で休園したということはありません。

閉園時間は短くならない!

Photo by mpclemens

また、台風の影響で閉園時間が早まるのでは?と心配する人もいますが、今まで台風の影響で閉園時間が短くなったことはありません。しかし、かなり大型の台風が近づいている時など、営業するのか?閉園時間は変わらないか?と心配な場合は事前にホームページなどをチェックしてみましょう。

台風の日にディズニーランド&ディズニーシーへ行く時の注意点見出し

台風でも開園しているとはいえ、雨や風によっていつも通り楽しむのが難しい「台風ディズニー」。台風に備えて準備や持ち物も注意が必要です。そこで、服装や持ち物など、台風ディズニーを思いっきり楽しむ事ができるよう、押さえておきたい注意点をご紹介します。台風ディズニーの準備の参考にしてください。

台風の日に開園待ちをする人は要注意!持ち物も考えて!

ディズニーランド&ディズニーシーと言えば、開園から閉園まで思いっきり遊びたい人や「朝イチで人気アトラクションのファストパスをGETしたい!」という人ももたくさんいます。そのため毎回開園待ちの行列ができていることも多々あります。

しかし、台風の場合は注意が必要です。開園待ちをするゲートの前は、雨や風をしのぐ場所がほとんどありません。屋根付きの場所もあるにはありますが、あまり広くないので開園前にビショビショになってしまうということは避けたいところです。

台風ディズニーで開園待ちをする場合は、雨がしのげるレインコートを着て待つか、開園時間よりも1時間程度早く到着して、屋根のある場所を確保することをお勧めします。

台風の日は電車状況を常にチェックしよう!

ディズニーランド&ディズニーシーの最寄り駅である「舞浜駅」を通るJR京葉線は、実は風に弱いという弱点があります。そのため、台風でなくても風によって運航がストップしてしまうことが多々あります。台風ディズニーを楽しんだ後に電車に乗って帰る人は、予め電車の運行状況をチェックしておくことをおすすめします。

いざ閉園時間になって電車が止まってしまった!となると、舞浜駅構内に入りきらないほどの人で混雑してしまいます。電車の再開まで不自由な思いをすることもありますので、ちょっと怪しいなと思ったら、閉園時間よりも早めに切り上げて帰るか、周辺のホテルを取ることをおすすめします。また、電車以外の代替手段をチェックすることも大切です。

台風の日にディズニーランド&ディズニーシーへ行く時の服装は?見出し

せっかくディズニーランドやディズニーシーへ行くなら、おしゃれな服装で行きたいと考える人も多くいますが、台風の日にディズニーを楽しみたいなら「雨にぬれても良い服装」で行くことをおすすめします。レインブーツやサンダル、ポンチョやレインコートなど、雨を意識した服装で行きましょう。

夏の暑い時期であっても、雨に濡れて乾きにくい服装で行くと、かなり冷えてしまいます。乾きやすい服装や、着替えを持って行くことで、雨にぬれても安心です。「おしゃれな服装&雨対策の服装」が台風ディズニーを楽しむカギです。

台風の日にディズニーランド&ディズニーシーへ行く時の持ち物は?見出し

台風ディズニーは思っているよりも入念な準備が必要です。パークへ入れたのはいいけど、「雨に濡れて寒くて動けない」となってしまったり、「レストランがどこもいっぱいで入れない」となってしまうと、せっかくのディズニーが台無しです。台風の日にディズニーへ行く人は、持ち物もしっかりチェックしておきましょう。

台風ディズニーでの持ち物:「レインコートは必須」

「レインコートやレインブーツじゃなく、おしゃれして行きたい」と考え、傘だけを持っている人もいますが、台風の日に傘はほとんど役に立ちません。持ち物の中に必ずレインコートは必須だと考えて甥が方が間違いないでしょう。他にあると良い持ち物は、濡れたレインコートやポンチョをしまえる大き目の袋などです。

マイクロファイバーなど、速乾性の高いタオルや万が一の時のために着替えなどもセットしておくことをおすすめする持ち物です。

レインコートやタオル、傘などパーク内のお土産屋さんでも購入することができます。雨が降ってきたりすると、店先にレイングッズが出されるのでそちらを購入するのも良いと思います。しかし、金額が高くつく場合もあるので、安く済ませたいと考えている場合は、パークの外で購入してから行くことをおすすめします。

台風ディズニーの場合は雨で体が濡れてしまうことがあります。夏であっても、雨で体が冷えると、かなりの寒さになります。特に台風が来ている場合は風も強くなっています。

体が濡れた時の対策としては着替え、冷えてしまった場合の対策としてはホッカイロが有効です。ホッカイロはお土産屋さんでも売っている場合があるので、聞いてみましょう。

台風でもディズニーランドやディズニーシーでアトラクションに乗れる?見出し

せっかくディズニーランドやディズニーシーへ来たのだから、たくさんのアトラクションを楽しみたいところですが、ディズニーランドやディズニーシーには、「雨や風に弱いアトラクション」が存在します。台風の日に乗れない可能性の高いアトラクションを事前にチェックして、当日どのように回るかをしっかり計画しておきましょう。

台風で中止になりやすいアトラクション1:ディズニーランド見出し

ディズニーランドで雨や風に弱いアトラクションは、「ビッグサンダーマウンテン」「スプラッシュ・マウンテン」「ガジェットのゴーコースター」「空飛ぶダンボ」「ウェスタンリバー鉄道」などといった一部または全部を屋外で楽しむアトラクションです。台風ディズニーの場合は、これらのアトラクション以外で楽しみましょう。

他にも、「ビーバーブラザーズのカヌー探検」「スイスファミリーツリーハウス」「ジャングルクルーズ」「トムソーヤ島のイカダ」「蒸気船マークトウェイン号」「チップとデールのツリーハウス」「ドナルドのボート」などといった屋外体験型のアトラクションも、台風の日には休止になる可能性が高いので、注意しましょう。

台風で中止になりやすいアトラクション2:ディズニーシー見出し

ディズニーシーでも同様に、一部または全部が屋外にあるアトラクションは、台風による雨や風の影響で中止になる可能性があります。例えば、「センターオブジアース」「レイジングスピリッツ」「フランダーのフライングフィッシュコースター」「ジャスミンのフライングカーペット」などです。

天候によっては一時的に再開する可能性もあるので、どうしても諦められない!というアトラクションがある場合は、何度か足を運んでみるのも良いでしょう。

ディズニーシーは、海をコンセプトにしているパークなので、水に関するアトラクションがたくさんあります。そのため、台風の日には休止になってしまうアトラクションがあります。例えば、「アクアトピア」「ヴェネツィアンゴンドラ」「エレクトリックレールウェイ」「トランジットスチーマーライン」などです。

ディズニーシーの目玉ともいえる「ヴェネツィアンゴンドラ」はデートにもぴったりですが、台風ではなくても、海上ショーで発生する波の関係で、ショーの前後1時間は乗船できません。そのため、台風が近づいている場合はほぼ乗れないと思っておいた方が良いかもしれません。天気のいい日にリベンジすることをおすすめします。

台風でもディズニーランドやディズニーシーでパレードは楽しめる?見出し

ディズニーランドやディズニーシーの楽しみの一つとして、パレードやショーを挙げる人もいます。ショーやパレードは雨や風に弱いため、台風の日は雨や風が強くなることから、中止になってしまう可能性が高いです。しかし、場合によっては、一部内容を変更したショートバージョンのショーやパレードを楽しむ事ができる場合もあります。

東京ディズニーランドのパレード鑑賞のおすすめの場所は?ルートや時間も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランドのパレード鑑賞のおすすめの場所は?ルートや時間も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人も子供も楽しめる、大人気のテーマパークといえば「東京ディズニーランド」ですよね。アトラクションやお土産など楽しみがいっぱいの東京ディズニーランドのもう一つの魅力といえば、楽しい音楽と軽快なダンスのパレードです。そこで今回はパレードに関する情報ご紹介します。

天気が悪いと食事ができないかも?台風ディズニーのおすすめのレストラン見出し

台風のさなかパークへ言った場合は、雨や風がひどくてほとんど見て回れない、と言う可能性もあります。そんな日は、屋外のスナックワゴンは軒並み中止になってしまい、雨風がしのぎながら食事ができる「レストラン」に人が殺到するケースがあります。数あるレストランのなかでも、台風の日にもおすすめのレストランをご紹介します。

台風ディズニーでおすすめのレストラン1:ディズニーランド

台風の日にディズニーランドへ行く場合、レストランの事前予約をおすすめします。ディズニーランドで事前予約ができるレストランは、「イーストサイドカフェ」「ブルーバイユーレストラン」「れすとらん北齋」「クリスタルパルスレストラン」の4つです。事前にオンラインから申し込むか、当日店頭で申し込むといった2つの方法があります。

台風ディズニーでおすすめのレストラン2:ディズニーシー

ディズニーシーで事前予約ができるレストランは、「SSコロンビアダイニングルーム」「マゼランズ」「リストランテディガナレット」「レストラン櫻」「ホライズンベイレストラン」の5つです。当日の天候によって予約が埋まってしまうこともありますが、ショーレストランの場合は、比較的余裕がある場合があります。

雨の中レストラン探しに奔走するよりも、前日までに、遅くても当日朝までには判断をして、ショーレストランを予約しておく事をおすすめします。雨でアトラクションやショーなどが楽しめなかったとしても、キャラクターと触れ合えるレストランはおすすめです。

東京ディズニーランドおすすめレストランを予約!人気キャラクターにも会える? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランドおすすめレストランを予約!人気キャラクターにも会える? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みなさんご存知の東京ディズニーランドのレストランをお届けいたします。予約が必須な人気レストランや、キャラクターに会えるレストランなど、おすすめのレストランを8ヶ所ご紹介いたします。東京ディズニーランドには予約が必須なレストランがたくさんあるので要チェックです。

台風で天候が悪い時の楽しみ方1:ディズニーランド見出し

台風でショーや屋外アトラクションが楽しめない場合でも、屋内アトラクションであれば天候に関わらず楽しむ事ができます。普段遊ばないアトラクションであっても、台風の日だからこそ楽しめるアトラクションで楽しみましょう。

台風でも楽しめるディズニーランドのアトラクションをご紹介します。体験型アトラクションの「シンデレラのフェアリーテイルホール」やシアタータイプの「カントリーベアシアター」、「ウエスタンランドシューティングギャラリー」のゲームなどがあります。

台風で天候が悪い時の楽しみ方2:ディズニーシー見出し

台風でも楽しめるディズニーシーのアトラクションは、屋内施設の「マーメイドラグーン」や迫力のステージショーが楽しめる「ビッグバンドビート」、ゲームが楽しめる「アブーズ・バザール」などがあります。特にビックバンドビートは、熱烈なファンもいるほどなので、まだ体験していない人も是非一度は見て欲しいステージショーです。

台風の日はオフィシャルホテルでプリンセスになりきるのもおすすめ!見出し

台風の日は、いつものようにディズニーランドやディズニーシーを楽しむ事ができませんが、台風の日だからこそ体験してみたいものもあります。それはディズニーランドのワールドバザールとディズニーホテル内にある「ビビディバビディブティック」です。

女の子なら一度は憧れる「プリンセス」になりきって、ドレスやヘアメイク、プリンセスフォトを楽しんで、一生の思い出を作りましょう。

台風の日にディズニーランドやディズニーシーへ行くときは天候の変化に気を付けて!見出し

Photo by kalleboo

ディズニーランド&ディズニーシーは、台風でも十分楽しむ事ができますが、当日の服装や持ち物、帰りの電車やレストランなど、事前準備のが大切です。もし帰りの電車が止まるかもしれないと思った時は、閉園前に切り上げたり、無理をせずに早めに近くのホテルを取る方法もあります。せっかくのディズニーなので、準備万端で楽しみましょう。

投稿日: 2018年9月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote