地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ディズニー向けヘアアレンジまとめ完全版!カチューシャに合う髪型も紹介!

ディズニー向けヘアアレンジまとめ完全版!カチューシャに合う髪型も紹介!

夢の国ディズニーリゾートへ行くなら、普段とは違う髪型にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。プリンセスヘアやミッキーヘア等、ディズニーならではの様々なヘアアレンジがあります。可愛いカチューシャにピッタリの髪型も含め、ディズニー向けのヘアアレンジをご紹介します。

せっかくディズニーに行くならヘアアレンジも楽しみたい見出し

Photo byjackmac34

夢の国ディズニーリゾートへ行く際、皆さんはどんな髪型で行くでしょうか。パレードやアトラクションと、パーク内は別世界。せっかくディズニーリゾートに行くなら、普段とは違う髪型にチャレンジしてみて下さい。ミディアムやロングはもちろん、ショートヘアでもできる、なりきりヘアアレンジやカチューシャ向けのヘアアレンジをご紹介します。

ディズニーを楽しむ為のヘアアレンジのポイントは見出し

ディズニーリゾートを1日中楽しむ為には、動きやすく崩れにくい髪形にしておくことが大切なポイントとなります。いくら可愛く凝ったヘアアレンジにしても、アトラクションや移動の邪魔になったり、崩れてしまったらせっかくの楽しい一日が台無しになってしまいます。崩れにくい、もしくは崩れても手軽に直しやすい髪形がベストです。

又、ディズニーリゾート内でカチューシャを着ける予定の場合は、それも考慮した髪型にしておくと余計な手間がかかりません。

ヘアアレンジに便利なアイテム見出し

ヘアアレンジをする際に必要な物や、便利なグッズをご紹介します。アトラクションで動き回るのはもちろん、ディズニーリゾートは海沿いにある為、一年を通して強い海風が吹き抜けます。せっかく決めた可愛いヘアアレンジが崩れないよう、スタイリング剤はキープ系のスプレーや、ハードワックス、まとめ髪用ワックスを使うことをおすすめします。

ストレートにしたり、カールにしたり、動きをつけたりと便利なヘアアイロンは、ドライヤーより手早く使え、ヘアアレンジに便利なアイテムです。特に、肩ではねやすいミディアムヘアの人には必須アイテムです。

最近では携帯用の小型ヘアアイロンも多く販売されているので、泊りがけでディズニーリゾートに行く場合は持って行くと翌日もこだわりのヘアアレンジを楽しめます。

Photo by PinkMoose

ウィッグやヘアーエクステンションといったアイテムも、ヘアアレンジを楽に楽しめるアイテムです。カラーリングされたものや、三つ編みやパーマ加工されたもの、シュシュになっているものと、様々なタイプの付け毛があるので、ロングヘアやミディアムヘアの人はアクセントに、ショートヘアの人はロングヘアやミディアムヘアに変身する為に使えます。

すっぽりと被るタイプのウィッグもありますが、最近のウィッグやヘアーエクステンションはパッチン留め具やクリップになっていて、留めやすく外れにくい物がほとんどですので、初心者にも気軽に使える便利アイテムです。

ディズニー向けのヘアアレンジ1:お団子でミッキー&ミニー見出し

お団子ヘアをミッキーやミニーの耳に見立てたヘアアレンジは、ディズニーリゾートでも定番の髪型です。作り方もとても簡単で、高めの位置でツインテールを作り、ねじってピンで留めるだけです。お団子を少し解すとボリュームが出て、より丸くなります。三つ編みをしてからお団子にすると、より崩れにくくなります。

お団子は髪が長ければ長いほどボリュームが出ます。ミディアムヘアやショートヘアの人でツインテールを作るのが難しい場合は、ハーフアップでトップに小さなお団子を2つ作ったり、つまむように結んでも可愛くできます。カチューシャをつける場合は、お団子をトップより少し後ろ目に作ると邪魔になりません。

ミニーヘアは真ん中にリボンを持ってくれば完成です。リボンやカチューシャはもちろん、髪の毛でリボンを作ればディズニーリゾートで注目の的になること間違いなしです。

もう1つ、ミッキーヘアアレンジの方法として、髪の毛の分け目をミッキー型にする方法があります。パッと見は分からないのですが、よく見ればミッキー型になっているという、まるで隠れミッキーを探すかのような、遊び心のある髪型です。

残念ながら自分の髪にミッキー型の分け目アレンジを施すのはなかなか難しいので、お子さんの髪で試してみてはいかがでしょうか。難しそうに見えますが、真ん中に大きな束、その上に小さな束を2つ取って、編んだり結べば完成です。

ミッキーやミニーのヘアアレンジはディズニーリゾートのキャスト受けもよく、グリーティングでよりフレンドリーな触れ合いができること間違いなしです。

ディズニー向けのヘアアレンジ2:プリンセスヘア見出し

女の子なら誰もが憧れるディズニープリンセス。服装と合わないかも、なりきリヘアはハロウィンの仮装にしか似合わないのではと思う人もいるかもしれませんが、実は普段からプリンセスヘアでディズニーリゾートを楽しむ人はたくさんいます。ポイントさえ押さえれば誰でもプリンセスヘアを楽しめるので、各プリンセスのヘアアレンジ法をご紹介します。

アナ&エルサ

「アナと雪の女王」のアナの髪型には2パターンあり、戴冠式の髪型は、ディズニープリンセスヘアの中でも特に人気です。普段使いやパーティーにも使えるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

ヘアゴムの他、アメリカピンやUピンを用意しておきます。まず、後頭部上部と下部、サイドとをブロック分けし、上部はお団子にします。サイドは三つ編みにしてカチューシャのように頭に巻き、ピンで留めます。後頭部下部はポニーテールにした後、毛先を二つに分け、ねじりながらお団子を包むようにUピンで留めれば完成です。

長さが足りない場合は先ほど紹介したウィッグや三つ編みカチューシャを使うのがおすすめです。高い位置にお団子を作り、緑色のリボンを巻くことで、よりアナらしくなります。

物語の中盤のアナは三つ編みのおさげという髪型です。普通に三つ編みを作った後に、後頭部を少しだけゆったりと崩すだけのヘアアレンジなので、簡単に楽しめます。小さなお子さんで、ピンを使ったり、きつく結んだりされるのがあまり好きではない場合は、おさげのアナヘアがおすすめです。

白や灰色のカラーヘアエクステンションを一房一緒に編み込むことで、より映画のアナに近づけることができます。

「アナと雪の女王」のエルサの髪型も2パターンあり、物語の中盤からざっくりと編み込んだ髪を横流しにしているスタイルが定番です。きっちりと編み込むより、少し抜け感があるように、くるりんぱや三つ編みを合わせた編み下ろしがおすすめです。ふんわりと華やかで、大人の色気と品を備えたゆるふわヘアアレンジは、エルサの雰囲気そのものです。

エルサヘアにする際には、編み下ろしそのままでも十分に素敵ですが、パールや氷の結晶のモチーフを髪に飾ると、より物語のエルサらしくなります。

エルサの戴冠式の髪型は、高い位置にお団子を作るアナの髪型とは違い、やや下にボリュームを作る、上品でフォーマルにもピッタリのヘアアレンジです。顔周りのサイドの髪をねじりながらすくっていき、ピンで留めておきます。残りの髪をねじりながらお団子にしていくだけなので、ミディアムヘアでも簡単にできます。

又は、編み込みや編み下ろしにした髪を低い位置でお団子にする方法でも戴冠式の髪型を再現できます。エルサが新しい自分を見つけて髪を下ろす映画のシーンを再現したい場合は、編み下ろしをお団子にする方法が最適です。

ラプンツェル

ディズニープリンセスの中で最も髪型が凝っているのは、やはりラプンツェルです。ラプンツェルといえば長い髪が魅力であり、物語そのものと言えます。ラプンツェルのヘアアレンジは結婚式にも使われるほど、おしゃれで華やかです。

作り方は、三つ編みを何本か作って最後に一まとめに編んで太くボリュームのある束を作る方法や、サイドの髪をねじって後ろで留めてから編み込んでいく方法、編み目が魚の骨に見えるフィッシュボーンという編み込み方と、様々な方法があります。ざっくり編みにしていても、編み込んでいくことで崩れにくくなるので、アトラクションも余裕で楽しめます。

ラプンツェルのヘアアレンジはロングヘアの醍醐味でもあります。ミディアムヘアの場合は、肩口まで横流しに編み込んでウィッグを足しても表現できます。大小の色とりどりの花々を飾ることで、よりラプンツェルになりきれます。

ベル

「美女と野獣」のベルの髪型も2パターンのヘアアレンジがあります。ダンスシーンのヘアアレンジはハーフアップにまとめた後に大きなお団子になるよう巻き付ければ完成です。ロングヘアやミディアムヘアの人には簡単にできるヘアアレンジで、普段使いにもぴったりです。イメージカラーの黄色のリボンを巻き付ければよりベルの雰囲気になります。

町中でのベルの髪型「町ベル」のヘアアレンジも簡単で可愛いと人気です。作り方は低い位置で一まとめにした髪をくるりんぱするだけなので、不器用さんにも挑戦しやすいヘアアレンジです。ディズニーリゾート内では町ベルのトレードマークである大きな青いリボンをつけると、よりベルの雰囲気が出て注目されること間違いなしです。

白雪姫

短い黒髪がポイントの白雪姫のプリンセスヘアは、ボブやショートヘアにおすすめのヘアアレンジです。ヘアアイロンですそを巻いたり、少し動きをつけ、赤いリボンをつけるだけで簡単に白雪姫になりきれます。ロングヘアやミディアムヘアの人は、まとめ髪を作ってアップスタイルにした上で赤いリボンをつけることで、可愛い白雪姫になりきれます。

オーロラ

「眠れる森の美女」のオーロラ姫のヘアアレンジは、ロングヘアにおすすめの簡単ヘアアレンジです。ポイントは、ふんわりとゆるく巻くことです。前髪もボリュームが出るよう、ヘアアイロンや小手でふんわりと巻き、カチューシャを着ければ完成です。

ハロウィン期間中ならスプレーで金髪に染めて、ティアラを飾ってピンクのドレスを着こめばオーロラ姫に変身できます。

ジャスミン

「アラジン」のジャスミンのヘアアレンジは、顔周りがかなりボリュームの髪の毛で覆われているので、再現するのは難しいと思われがちですが、実は簡単にできます。

まず、髪をセンターで分け、トップで前後に分けます。後ろ部分を下の方で一まとめにしておき、両サイドを片方ずつ捻じり編みしながら後ろに持って行って、最初にまとめた束と合わせて結びます。結んだ部分から下を位置をずらして結び、捻じり編み部分は菱形になるように、ポニー部分は丸くなるように少し解せば完成です。

ジャスミンも髪が長いので、ロングヘアにおすすめのヘアアレンジです。イメージカラーのブルーや白いリボンを絡めれば、よりジャスミンになり切れます。

シンデレラ

映画版のシンデレラの髪型は前髪もこてでしっかり巻き、夜会巻きをしていますが、ディズニープリンセスのグッズに描かれているシンデレラの髪型は比較的現代風なので、再現しやすくなっています。

作り方は、前髪、サイドと分けて取り、後ろ部分は高めの位置でポニーテールにします。おくれ毛をサイドに少しずつ取っておき、前髪が長い人はサイド部分と一緒に、前髪が短い人はサイド部分だけを後ろに持って行って、ポニーテールの結び目近くにピンで留めます。最後にポニーテールでお団子を作れば完成です。

シンデレラの髪型もロングヘアの人におすすめですが、ミディアムヘアの人にもできます。短かったりボリュームが足らない場合はお団子用ドーナッツを使うと便利です。

ディズニー向けのヘアアレンジ3:猫耳ヘア見出し

猫耳ヘアは、ロングヘアやミディアムヘアはもちろん、ショートヘアの人にも簡単にできるヘアアレンジです。ディズニーリゾート内には猫のキャラクターもたくさんいるので、猫耳ヘアでアピールすればキャストと接する機会も増えるかもしれません。

作り方は、ロングやミディアムの人はトップ部分に少量のツインテールを作り、くるりんぱをして形を整えれば完成です。ショートヘアの人は、サイド部分を上に持って行き、3回ほど捻じってから後ろに倒してピンで留める方法や、サイドから持って行く毛束が取れないほど短いショートヘアの人はアイロンや小手で猫耳を立たせても可愛くできます。

ディズニー向けのヘアアレンジ4:リボン型見出し

歌手のレディー・ガガが火付け役になり人気が出たリボン型ヘアアレンジ。とても可愛い反面、難しく見えてチャレンジしたことがないという人も多いかと思います。ですが、実は意外と簡単なので、ぜひディズニーリゾートへ行く際にチャレンジしてみて下さい。

作り方はいくつかありますが、代表的なのは、お団子を作り、そのお団子を半分に割って、お団子の下から一房髪を引っ張り出してお団子の真ん中をぐるりと巻いてピンで留める方法です。髪の長さやボリュームによってリボンの大きさが変わり、リボンの位置によって印象が変わるので、色々な位置で試してみて下さい。

もう一つのリボン型ヘアアレンジは、三つ編みを使った方法です。三つ編みを2本作って、それをそのままリボン結びしてしまう方法や、三つ編みで輪っかを作って、下から引き揚げた髪で中央を巻いて仕上げる方法があります。くるりんぱした髪を左右に分けて、それぞれを三つ編みにすればハート型にもアレンジが可能ですので、色々と試してみて下さい。

ディズニー向けのヘアアレンジ5:三つ編み見出し

三つ編みは邪魔にならない上に崩れにくく、一年通してできるヘアアレンジなので、ディズニーリゾートを丸1日楽しみたいという人におすすめの髪型です。一見地味そうに見えますが、アトラクションの激しい動きにも崩れることはなく、カチューシャも映えるので、三つ編みでディズニーリゾートを楽しんでいる人はたくさんいます。

三つ編みはロングヘア、ミディアムヘアはもちろん、ショートヘアの人もアクセントに使って楽しめます。かっちり編むだけでは面白くないと思う人は、編んだ三つ編みを部分的に少し崩しても可愛く仕上がります。

ディズニー向けのヘアアレンジ6:編み込み見出し

編み込みも三つ編みと同じく、邪魔にならず崩れにくいのでディズニーリゾートを丸1日楽しむのにおすすめの髪型です。編み込むことでより崩れにくくなる上に、見た目も可愛いくおしゃれになります。

三つ編みはできるけれど、編み込みはできないという人もいますが、動作としては三つ編みと同じで、編む時に下の髪をすくって編むというコツさえ掴めば、簡単にできます。三つ編みはある程度の長さがあった方がしやすいですが、編み込みはミディアムヘアやショートヘアの人にもできます。

編み込みのヘアアレンジにも色々ありますが、よりディズニーリゾート向けなのが、リボンを一緒に編み込むヘアアレンジです。ロングヘアの人は太いリボンでも構いませんが、ショートヘアの人は細めのリボンをアクセントに編み込むと顔周りがすっきりします。

リボンを一緒に編み込むことで、ただ編み込みをするよりも華やかなヘアアレンジになり、ディズニーリゾートで注目されること間違いなしです。

ディズニー向けのヘアアレンジ7:ポニーテール見出し

髪を一まとめにして高い位置で結んだポニーテールは、アクティブなイメージがあり、スポーツやアウトドア、レジャーにぴったりの髪型です。首回りもすっきりして邪魔にならないので、ディズニーリゾートを楽しむのにもおすすめの髪型です。

ロングヘアで髪の量が多い人は、上部と下部に分けてから一まとめにするとしっかり結ぶことができます。より女性らしく仕上げたい場合はヘアアイロンで軽く巻いてウェーブをつけたり、おくれ毛を垂らすといったポニーテールのヘアアレンジもおすすめです。

ディズニーリゾートで定番のカチューシャを着ける際も、ポニーテールなら邪魔にならず、ぴったりとつけることができます。

ディズニー向けのヘアアレンジ8:ツインテール見出し

ツインテールは小さな子どもやアイドルにしか似合わない、又は幼いイメージと思う人もいるかもしれませんが、位置やアレンジ次第ではとても可愛く、大人っぽい仕上がりになります。

まず、位置は耳の辺りかそれより少し下にすると幼過ぎず、浮くこともありません。ポニーテールと同様に、ヘアアイロンで少しウェーブをつけると、より女性らしく仕上がります。ツインテールの場合は前髪があった方がより可愛く見えます。

ディズニーリゾートを歩いていると、意外にツインテールをしている人を多く見かけます。カチューシャにも似合うヘアアレンジで、崩れにくく、万が一崩れたとしても直しやすく簡単なので、ディズニーリゾートにおすすめの髪型です。

ディズニー向けのヘアアレンジ9:お団子見出し

一まとめにした髪を更に巻き付けてお団子にして留めることで、首回りがすっきりし、動きやすくなります。特に、暑い夏のディズニーリゾートを楽しむのにおすすめの髪型と言えます。高い位置にお団子を作ると元気でポップな印象に、低い位置にお団子を作ると落ち着いた印象になるので、お団子の位置で色々なニュアンスのヘアアレンジになります。

お団子のヘアアレンジはロングヘアやミディアムヘア向きで、作り方はポニーテールを作り、捻じりながら巻き付けていってピンで留めます。高い位置にお団子を作りたい場合は、お辞儀をするような体勢になり、頭のトップで髪をまとめると簡単にできます。

ざっくりとまとめたり、お団子を軽く解したり、おくれ毛を出すと一気におしゃれな仕上がりになります。

高い位置にお団子を作ると、ディズニーリゾートの醍醐味であるカチューシャが着けられないのでは?と心配するかもしれませんが、もちろん、お団子でもカチューシャは着けられます。基本的にカチューシャは前髪や耳の位置に着けるので、お団子が邪魔になることはありません。お団子とカチューシャのヘアアレンジでディズニーリゾートを楽しめます。

ディズニー向けのヘアアレンジ10:くるりんぱ見出し

簡単でいながら、組み合わせることで様々なヘアアレンジになるのがくるりんぱです。基本的な作り方は、髪を結んだらゴムを少し下げて結び目を緩め、ゴムの上の束に穴をあけて毛先を上から下にくぐらせて、左右を引っ張り、ゴムを押し上げて結び目を隠せば完成です。

結び目付近を崩すことで、よりおしゃれでこなれた雰囲気になります。ロングヘアの人はくるりんぱを2回続けて作っていつもとは少し違ったポニーテールを楽しんだり、ミディアムヘアの人もくるりんぱを2回続けてギブソンタックを楽しんだりと、手順は簡単なのに様々なヘアアレンジができます。

毛束をひっくり返して通しているだけなのに、意外と崩れにくいので、ディズニーリゾートを楽しむのにおすすめのヘアアレンジです。

ディズニー向けのヘアアレンジ11:ハーフアップ見出し

ディズニーリゾートへ行く際に髪型がいまいち決まらない場合は、ハーフアップがおすすめです。簡単でいながらも華やかで可愛い印象のハーフアップのヘアアレンジなら、失敗することはありません。

基本的な作り方は、耳より前の顔周りの毛束を残し、こめかみから髪を取って、後ろで捻じって一まとめにするだけです。くるりんぱと組み合わせたり、お団子と組み合わせたりすることで様々なヘアアレンジになるので、その日の気分や服装に合わせて作ってみて下さい。

ディズニー向けのヘアアレンジ12:横流し見出し

大人女子やおしゃれママにおすすめなのが、横流しヘアアレンジです。結った髪を前に持ってくるだけの簡単なヘアアレンジながら、すっきりとおしゃれに仕上がり、可愛さも大人っぽさも出してくれます。髪が前に垂れていると邪魔と思う場合は三つ編みや編み込みをしておけば動きの邪魔にならず、ディズニーリゾートを丸1日楽しむことができます。

ディズニー向けのヘアアレンジ13:外はね見出し

ロングヘアやミディアムヘアの人はもちろん、ショートヘアの人にもできるヘアアレンジが外はねです。ヘアアイロンやこてで髪の毛のすそを外にはねるように軽く巻くだけなので、凝ったヘアアレンジが苦手な初心者の人にも簡単にできるのでおすすめです。

泊りがけでディズニーリゾートに行った際、特にミディアムヘアの人はすそに寝癖が付いてしまって困ったことがあるかも思います。そんな時は、その寝癖を活かしてヘアアイロンで外はねを作ってみてはいかがでしょうか。

外はねは元気でおしゃれな印象を与えるので、楽しいイベントが盛りだくさんのディズニーリゾートを楽しむのにおすすめのヘアアレンジです。

ディズニー向けのヘアアレンジ14:プリンセスカラーリング見出し

ディズニーリゾートを楽しむヘアアレンジ法は様々ありますが、ディズニープリンセスやディズニーキャラクターが大好きという人におすすめなのが、ディズニープリンセスやディズニーキャラクターのイメージに合わせたカラーリングするヘアアレンジです。

オーロラ姫やシンデレラのような金髪はもちろん、アリエルの赤い髪色もブリーチで再現できます。カラーリングはショートヘアでも楽しめるヘアアレンジなので、ショートヘアの人はカラーリングで色々なキャラクターを楽しんでみて下さい。

学校や仕事の関係で完全に染めてしまうと不具合が出るという場合は、スプレーを使うことでより簡単にディズニープリンセスやディズニーキャラクターのカラーリングを楽しめます。

カチューシャに合うヘアアレンジは見出し

ディズニーリゾートを楽しむ為のマストアイテムであるカチューシャ似合うヘアアレンジをご紹介します。ディズニーリゾートには可愛いカチューシャがたくさんありますが、基本的にどんな髪型にもカチューシャは着けることができます。ただ、よりカチューシャを目立たせたい場合は、トップに大きなポイントがない髪形の方がカチューシャが映えます。

ロングヘアやミディアムヘアの人の中には、髪の毛を結ったりせずにそのままおろしてディズニーリゾートを楽しむ人もいますが、髪を下ろしたままの場合、稀にカチューシャがずれることもあります。逆に、ポニーテールやツインテール、三つ編みや編み込みと、カチューシャを着ける際は髪を結んでいた方がずれにくくておすすめです。

ディズニーシーのカチューシャは女子ウケ抜群!人気商品や2017年の新作も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーのカチューシャは女子ウケ抜群!人気商品や2017年の新作も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーで定番のカチューシャは欠かせない存在でしょう。気分も盛り上がります。そんなディズニーシーのカチューシャの人気商品や2017年の新作をご紹介いたします!可愛いカチューシャを身に着つけて、よりディズニーシーを楽しみましょう。

ショートでもヘアアレンジを楽しみたい見出し

ショートヘアの人はロングヘアやミディアムヘアの人と比べてヘアアレンジの方法が少ないと思われがちですが、そんなことはありません。ショートヘアだからこそ毛先に動きをつけたニュアンスメイクやカラーリング、ポイント的ヘアアレンジが目立ちます。

もちろん、ショートヘアにもカチューシャは合うので、ショートヘアの人も色々なヘアアレンジでディズニーリゾートを楽しんで下さい。

ディズニー向けのヘアアレンジの注意点見出し

ディズニーリゾートを楽しむ為に、ヘアアレンジをする際の注意点がいくつかあります。ディズニーリゾートは広い上に、アトラクションやパレードと、朝から晩まで一日中動き回るので、最も大事なポイントは「崩れない、邪魔にならない」ということです。

可愛いからと無理な髪型をして、すぐに崩れてしまっては、せっかくの楽しい気分が台無しになってしまいます。仮に崩れたとしても、すぐに直せる髪型にしておけば多少崩れたとしても気になりません。又、前に垂れ過ぎていたり、飾りが多過ぎると邪魔になるだけでなく、危険な場合もあるので注意して下さい。

プリンセスのヘアアレンジをした人が注意しなければならない点は、服装とメイクです。ディズニーリゾート内では、ディズニープリンセスのドレスを着た小さなお子さんをよく見かけます。

同じようにプリンセスになり切る為に、ドレスを着てメイクアップをしたい衝動に駆られますが、ディズニーリゾートは大人の仮装はハロウィン期間を除き、NGとなっています。似たような衣装でもエントランスで止められてしまうので注意して下さい。

ディズニーランドでおしゃれコーデ!親子やカップルはおそろいでキメよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドでおしゃれコーデ!親子やカップルはおそろいでキメよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドに行く時はおしゃコーデをしよう!ということで、親子やカップルでおそろい、友達と双子コーデを取り入れやすいものから、ちょっとこだわったものまで集めてみました。おしゃれコーデをしてディズニーランドを120%楽しもう!

可愛い髪形で夢の国を楽しもう見出し

Photo by_Alicja_

以上、ディズニーリゾートを楽しむ為のヘアアレンジをご紹介しました。崩れにくく邪魔にならないというポイントさえ押さえれば、朝から晩まで夢の国であるディズニーリゾートを楽しむことができます。せっかく行くなら、カチューシャを着けるのはもちろん、普段とは違うヘアアレンジで日常を忘れて思い切り楽しんで下さい。

関連キーワード

投稿日: 2018年10月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote