地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

沖縄美ら海水族館巡り!入場料の割引方法からジンベイザメまでくまなくご紹介!

全長8mのジンベイザメが泳ぐ巨大なアクリル水槽。世界最大級の水槽をはじめ、様々な魚がいます。人気のイルカショーもあり、沖縄観光で大人気の「沖縄美ら海水族館」。そんな沖縄の美ら海水族館を巡り、入場料の情報などご紹介します。お得な入場料であなたも人気スポットへ。

沖縄美ら水族館とは?見出し

沖縄の北部、本部町にある「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」。沖縄の美しい海を体験できる水族館です。巨大なジンベイザメも有名なところですよね。子どもに大人気のイルカショーもあり、毎年沖縄観光スポットのTop3には必ず入るという人気の場所です。今日は館内をぐるりと巡り、お得な入場料の割引情報などもご紹介します。

沖縄美ら海水族館巡りその1見出し

4F「大海への誘い」真上から海を見てみよう

巨大なジンベイザメのモニュメントを進むと、正面には沖縄の美しい海が見通せる「海人門(うみんちゅゲート)」があります。出会いと発見の旅はここから始まるという4Fのテーマは「大海への誘い」です。サンゴの海の水槽を真上から見ることが出来るのも新しい水族館の楽しみ方なのかもしれませんね。

沖縄美ら海水族館巡りその2見出し

3F「サンゴ礁への旅」イノーの生き物

案内入口を抜けると、3Fから2Fは「サンゴ礁への旅」がテーマのゾーンです。イノーの生き物たちでは、実際にサンゴ礁の周辺にいる生き物たちに触れることができるタッチプールがあります。ヒトデ、ナマコ、ハゼなどもいて、初めての感触を楽しめるのも大人気。他にも「熱帯魚の海」など色とりどりの魚たちを見るのも楽しいですよ。

沖縄美ら海水族館巡りその3見出し

2F「黒潮への旅」大迫力のジンベイザメを

深さ10m、幅35m、奥行き27mもある巨大なアクリルパネルは、ここ美ら海水族館の代名詞。未だ謎に包まれたジンベイザメの複数飼育や繁殖研究が、盛んに行われているのも有名ですね。大水槽を優雅に泳ぐ、ジンベイザメの他にも約70種類もいる回遊魚たち。ダイナミックなその動きに時間を忘れてしまいそうですね。

沖縄美ら海水族館巡りその4見出し

2F「アクアルーム」自分も海の中に!

黒潮の海を下から見ることができるアクアルーム。まるで自分が海の中にいて、ジンベイザメやエイ、マンタが一緒に泳いでいるような錯覚におちいってしまいそうですね。ここは回遊魚たちの楽園です。澄んだ青い海は、沖縄の海そのもの。あなたも様々な角度から回遊する魚たちを見てみてはいかがでしょう。

沖縄美ら海水族館巡りその5見出し

2F「サメ博士の部屋」サメにガブリ!

ここはサメゾーン。様々なサメやエイの「皮」があって、そのざらざらした感触の違いを確かめることができます。「危険ザメの海」では、オオメジロザメなど珍しいサメ5種類が飼育されています。サメ好きの方には、ぜひおすすめですよ。人気の撮影スポット、絶滅した古代ザメ「メガロドン」にガブリと食べられてみてもいいかもしれませんね。

沖縄美ら海水族館巡りその6見出し

1F「深海への旅」闇に浮かぶ生き物

1Fは深海ゾーン。「海のプラネタリウム」では、ホタルのようにチカチカと点灯する魚や、ブラックライトで反射して光る鮮やかな色のサンゴなど、普段みることができない光る生き物が見られます。水深200mの深海の世界には、飼育が難しいとされる「ハマダイ」「ナガタチカマス」などの珍しい魚がいるのも見逃せませんね。

沖縄美ら海水族館巡りその7見出し

入場料無料の「海洋博公園」

この美ら海水族館は、昭和50年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」を記念して、翌年、跡地に設置された国営公園「海洋博公園」の中にあります。広大な公園の敷地には、広場や施設など、料金が無料で遊べる人気スポットもたくさんありますよ。

沖縄美ら海水族館巡りその8見出し

入場料無料「オキちゃん劇場」でイルカショー

ここはイルカショーが無料で観れる場所。アイドルイルカのオキちゃんは、40年の現役ベテランイルカです。その他クジラのゴンちゃんなど、楽しい仲間がイルカショーをしています。芸達者なイルカショーを見て、思わず笑ってしまうかもしれません。水中から笑顔を見せてくれるのもおすすめです。近くのマナティ館や海ガメ館も全て無料です。

沖縄美ら海水族館巡りその9見出し

入場料無料の「ちびっことりで」

イルカショーの後は、ちびっこが大好きな場所へ移動してみませんか?ネットやクッションの遊具があって、4つの大きなゾーンにわかれている「ちびっことりで」。登ったり、降りたり、オキちゃんみたいにジャンプするのもいいですよ。他にも噴水広場など、入場料無料で遊べるところが多いのもお子様連れには嬉しいですよね。

沖縄美ら海水族館巡りその10見出し

入場料無料の「おきなわ郷土村」

海洋博公園内にある郷土村では、毎日10時から16時まで「昔の沖縄生活体験」ができるんです。なんと料金は無料です。古い集落を再現した村では、地元本部村の「おばあ」が元気に活躍しています。地頭の家では、三味線演奏や伝統的な踊りの体験ができます。お茶菓子の無料配布などチムグクル(真心)でおもてなししてくれますよ。

沖縄美ら海水族館巡りその11見出し

「エメラルドビーチ」

Y字型に突き出した白い砂浜のエメラルドビーチ。遊びの浜、憩いの浜、眺めの浜と三つのゾーンに分かれています。平成18年には快水浴場百選にも選ばれるほど水質もよく、コバルトブルーの美しい観光スポットです。海岸遊歩道など沖縄の美しい海を体感できる場所です。遊泳とシャワーは、料金無料なのも嬉しいですよね。

沖縄美ら海水族館巡りその12見出し

「海洋文化館」

海洋博公園内にある「海洋文化館」。料金は大人170円です。太平洋の海洋文化にまつわる展示物には、大型カヌーや沖縄の伝統漁具も展示されています。乗船して撮影できる「サバニ」もあり、観光客に好評です。プラネタリウムでは、ドームスクリーンで1億4千万個もの星が観れます。

お得な入場料など割引情報は?見出し

何度も来るなら「年間パス」がお得!

沖縄美ら海水族館の通常の入場料は、大人1850円、高校生1230円、小中学生610円です。もしも年間で2回以上くるなら、年間パスポートがお得です。年間パスポートは、ちょうど2回分の料金。広い海洋博公園内を巡回している観覧車(ミニバス)が無料になる特典付きです。他にも更新特典などもありますよ。

4時からチケットが割引入場料でお得!

通常の入場料よりもだんぜんお得なのは、団体料金です。20名以上の団体ならば、大人1480円、高校生980円、小中学生490円になります。けれど少人数で行く場合は、4時からチケットをおすすめします。4時から入館できて、大人が1290円。通常の入場料よりも560円分安くなります。営業時間内をゆっくりできるのも魅力的ですね。

ファミリーチケットが割引でお得!

家族で行くなら、コンビニや道の駅、ホテルのロビーで購入できる割引チケット「ファミリーチケット」はいかがでしょうか。大人2名と小中学生の子ども2名のチケットです。通常の入場料だと家族で合計4920円ですが、このファミリーチケットだと3950円になり、なんと970円も割引になるんです。

お得に入場料を買う方法は?見出し

入場料を買うならここがおすすめ!

コンビニで前売り入場料を買うと、通常より割引料金で購入できます。ローソンで購入すると大人1660円ですよ。更にお得な割引となると、高速道路を下りてすぐの道の駅「許田」がおすすめです。大人料金1600円で購入できます。ここでもファミリーチケットが購入できます。ただし午前8時30分からの販売になりますので気を付けてくださいね。

その他の情報はこちら!見出し

便利な駐車場は?

駐車場はP1からP9まであり、すべて無料。美ら海水族館に直行したい方は、北ゲートP7立体駐車場が便利です。他にもゲートがあり、自分が行きたいところに近い駐車場を目指すと便利です。レンタカーのナビを使用する場合は、機種によって「美ら海水族館」とインプットしても出てこない場合があります。「海洋博公園」と入力するとスムーズです。

観覧車で巡る

海洋博公園内には、リフト付き観覧車と電気観覧車が巡回しています。1回100円、一日券200円です。ハイサイプラザ(総合案内所)から美ら海博物館前、イルカラグーン前、マナティ館、エメラルドゲート駐車場前、エメラルドビーチ前など13箇所の停留所があり、コースも3つに分かれています。歩くのに疲れたら、ぜひ利用してみてくださいね。

ちゅらまーい「Ha:mo」で巡る

沖縄テレビで放送されて話題になった超小型電気自動車です。海洋博公園の中央ゲート横に貸出し場所があります。海洋博公園からちょっと横道の細いところをぐんぐん行けるコンパクトカーならではの体験がウリです。瀬底大橋を渡って行くコースもあって、新しい観光スポットに行けますね。気になる方は、受付窓口090-6866-6383まで。

おすすめのお土産は?見出し

美ら海水族館には、ここでしか購入できない限定グッズもたくさんあるんです。特に限定デザインの「美ら海水族館リップクリーム」は手軽なお土産として人気ですよ。この他にも「美ら海テープ」(マスキングテープ)は、独特のデザインで楽しくなります。隠れた人気商品の「ちんあなご」のぬいぐるみもあるのでぜひ探してみてくださいね。

さぁ沖縄美ら海水族館に行きましょう!見出し

沖縄観光で大人気のスポット美ら海水族館の情報をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?巨大なジンベイザメをゆったり眺め、イルカショーのオキちゃんを観て笑顔になって、美しいエメラルドグリーンの海辺を散歩するだけで、リフレッシュできそうですよね。あなたもぜひ沖縄美ら海水族館をお得な入場料で訪れてみてはいかがでしょう。

沖縄の観光名所&穴場情報!人気スポットをご紹介!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の観光名所&穴場情報!人気スポットをご紹介!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄は本島のほか363の島々からなる海の楽園であり、日本有数の観光地として知られます。定番の名所や人気スポットのほか、近年は離島の穴場へも足を運ぶ観光客が増えています。無限の魅力を秘めた沖縄の観光名所や穴場情報をモデルコースとともにまとめました。
那覇市観光!世界遺産など人気見どころスポットランキングをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那覇市観光!世界遺産など人気見どころスポットランキングをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の那覇市は、全国的に観光名所としても人気のスポットですよね。沖縄の青い海や世界遺産など、様々な観光名所があり見所盛り沢山の場所です。今回は、那覇市のおすすめ人気観光地ランキングをご紹介しますので、次回の那覇市観光の参考になさってください。
投稿日: 2017年5月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote