地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

てぃだ工房で琉球ガラスの手作り体験を楽しもう!予約方法やアクセスは?

沖縄にあるてぃだ工房は琉球ガラスの工房で、手作り体験のコースが充実していることで人気です。とんぼ玉や吹きガラスなど、オンリーワンの思い出作りにいかがでしょうか。てぃだ工房へのアクセスや予約の方法、コースなどを紹介します。

沖縄のてぃだ工房とは?見出し

Photo by OIST (Okinawa Institute of Science and Technology)

沖縄には独特の文化や名産品があり、それを見るだけでも楽しめるものです。その中には自分で体験できるものもあるので、時間があるなら自分で体験してみるのもおすすめです。制作体験ができる工房の中でも、琉球ガラスの製作体験ができると人気のてぃだ工房について紹介しましょう。

琉球ガラスで小物がつくれる

Photo by n.kondo

ていだ工房は沖縄の恩納村にある、琉球ガラスの工房です。琉球ガラスの製造から販売までを行っているのですが、特に人気なのは自分で琉球ガラスの小物を作る体験プランが充実しているところです。

琉球ガラスの体験ができる場所は他にもあるのですが、てぃだ工房の場合はガラスを巻き取る作業もできるほか、吹きガラスやとんぼ玉など、さまざまなものを作ることができる点でも人気となっています。しかもコースもいくつかあるので、自分の希望に合わせやすいというメリットもあります。

小さな子どもでも楽しめる

Photo by imgdive

そもそもガラスというのは、石や砂の中から取りだされたケイシャやソーダ灰、石灰石などの材料を、約1500度に熱して作ります。当然ながら怪我などの危険もあるので、大人はともかく、子どもはなかなか体験できないということで、プランから外さざるを得ないということもありました。

Photo by Christopher Hsia

ところが、てぃだ工房ではきちんと職人やインストラクターの方がつくことで、小さな子どもでも体験できるプランがあります。後で詳しく紹介しますが、とんぼ玉作りで小学2年生くらいからでも体験できますし、吹きガラスでも小さい子どもががんばって作っているということです。

ですから、子ども連れで沖縄に旅行に行くときに、琉球ガラス作り体験をしてみたいという方には、てぃだ工房はおすすめですし、それだけ丁寧に指導してくれることから、人気も高いということが言えるのです。

旅の思い出がつくれる

Photo by fujikinoko

旅行に行ってお土産を購入するのは、よい旅の思い出になります。その思い出の一品が、自分のオリジナルのものだったらさらによい思い出になりそうです。

てぃだ工房の体験プランでは、オリジナルの作品をいろいろと作ることができます。しかもかかる時間も長くても20分程度ですから、これしか観光ができないというほどに拘束されることはありません。周辺の観光スポットとうまく組み込んで、旅の思い出作りができるというのもおすすめのポイントと言えるでしょう。

琉球ガラス体験でおすすめのお土産作り!初心者やお子様でも出来る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
琉球ガラス体験でおすすめのお土産作り!初心者やお子様でも出来る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄には、琉球ガラスと言う素敵なガラスの伝統工芸品が有ります。そして、その琉球ガラス作りを体験出来る工房も数多く有る様です。今回はそんな沖縄にある、おすすめの体験工房を紹介して行きたいと思います。体験工房で手作りした琉球ガラスをお土産にするのもおすすめですよ。

てぃだ工房が人気の理由見出し

Photo by ryumu

今述べたように、てぃだ工房はガラス製作を体験できる人気の工房です。その人気の秘密はやはり、誰でも体験でき、きちんとオリジナル作品を作ることができるという点にあるのではないでしょうか。そこで、てぃだ工房が人気である理由についていくつか紹介しましょう。

専門の職人から直に指導が受けられる

Photo by imgdive

観光客のほうは当然ながら素人ですから、説明を読んだ程度ではなかなか作品作りをすることはできません。ましてガラスという、高温になるものを扱うわけですから、安全性の面から考えてもきちんと指導をしてくれる方がいるほうがおすすめです。

その点、てぃだ工房は「工房」であり、専門の職人がちゃんといます。この専門の職人の方が実際に指導にあたってくれます。専門の方がついてくれることで、子どもでも安全に体験をすることができますし、それぞれの人に合わせてよりよい作品を仕上げることができます。初心者でも安心して作品作りを楽しめる点でもおすすめです。

体験コースが豊富

Photo by imgdive

てぃだ工房には大きくわけて2つの体験コースがあります。体験コースの内容については次に詳しく紹介しますが、このうちの吹きガラス体験コースはさらに簡単コース、とことんコースの2つのコースに分かれます。

簡単コースのほうは5分程度ででき、とことんコースは20分ほどかかります。つまり簡単コースというのは吹きガラス体験に触れたいと言う方、初心者の方に適したコースということになります。

吹きガラスに興味はあるけれども、やったことはないという方や、あまり自信がないという方ならば、簡単コースを選べばよいですし、より自分で頑張ってみたいという方ならばとことんコースがおすすめというように、自分の希望に合わせて体験コースを選ぶことができる点も人気です。

職人のかわいいガラス作品が買える

Photo by OIST (Okinawa Institute of Science and Technology)

てぃだ工房は工房ですから、日夜職人の方々がたくさんの作品を生み出しています。琉球ガラスはもともと沖縄本島を中心に生産されるもので、特に近年では沖縄の伝統工芸、地域ブランドとして知られるようになりました。もともと雑多な瓶をとかして再生して作られたため、色合いが多彩で、独特の味わいを持ちます。

ですからてぃだ工房で作られるガラス作品も、沖縄の海の色や花の色などを思い浮かべるようなカラフルな色合いのものが多く、きれいで美しいものがたくさんあります。小鉢やロックグラスなど、ふだん使いもしやすい商品も多くあります。

中でもガラスの小さなつぶつぶがついたグラスや小鉢は、オレンジやブルー、赤などのつぶつぶがカラフルで、しかもまったく同じものはありません。自分の好きな色合いのものを選ぶこともできますし、お友達や家族でペアで揃えるのもおすすめです。

てぃだ工房のおすすめ体験コースは?見出し

Photo by Akamera Photo

では、次にてぃだ工房のおすすめ体験コースについて紹介していきましょう。今も述べたように、てぃだ工房の体験コースは時間や自分の技量に合わせてコースが選べるうえ、子どもでも安全に体験ができるということで人気があります。実際にどのような体験ができるのでしょうか。

吹きガラス体験コース

Photo byprofq1123

吹きガラス体験コースは、今述べたようにさらに2つのコースに分かれます。初心者の方におすすめの簡単コースでは、職人が後ろでサポートしてくれながら一緒に作品を作ります。いっぽうとことんコースは、職人はアドバイスはしますが、基本的には自分一人で作品を作ります。

Photo by Ken OHYAMA

具体的になにをするのかというと、溶鉱炉から溶けたガラスを巻き取り、リンにかけて形を整えます。それから息を吹き込んでガラスを丸くふくらませていきます。ちょうどいい大きさになったら、底を作ってもらい、今度はポンテという竿に移して、口を広げて仕上げていくのです。

Photo by sabamiso

作業にかかる時間は先ほど述べたように、簡単コースで5分ほど、とことんコースで20分ほどです。できあがったガラス製品は、除冷炉で冷まし、翌日本人に手渡ししてくれます(配送もできます)。本体の色には青、水色、緑、桃、黄色、オレンジ、透明の7種類があり、さらにこだわりコースではガラスの破片を付けるなどのアレンジも可能です。

吹きガラス体験コースの受付時間は、9時から11時30分、13時から17時30分(15時から15時30分は休憩)となっています。てぃだ工房へのアクセス時間も考え、余裕を持たせられる時間で予約するのがおすすめです。

とんぼ玉体験コース

Photo by norio_nomura

とんぼ玉というのは穴の開いたガラス玉(ビーズ)のことです。なんと正倉院にもとんぼ玉が所蔵されており、作り方やその原料もあるというのですから、長い歴史を持つ工芸品なのです。近年ではアクセサリーなどに使われ、特に女性に人気が高いアイテムの一つです。

そのとんぼ玉を自分で作ってみようというのが、てぃだ工房のとんぼ玉体験コースです。小学校2年生くらいから体験できるので、家族連れでの沖縄旅行の体験メニューにもおすすめであり、人気のプランとなっています。

まず、どんな色やデザインのとんぼ玉を作るかを考えます。とんぼ玉は色の種類が多く、いろんなアレンジができるので、ここでいろいろと考えましょう。決めたらシャフトとガラス棒を温め、溶かしたガラスをシャフトに巻き付けて模様などを入れて作るのです。

Photo bymarimele

とんぼ玉の場合はいろいろなパーツが別売りであり、それを選んでつけることで、さらにオリジナルのものを作ることもできます。ですからできあがりはほぼ無限大のバリエーションができるのが、とんぼ玉の魅力であり、人気の秘密と言えるでしょう。

体験時間は20分ほどで、できあがったら徐冷に1時間ほどかかります。ですからその間はてぃだ工房のショップをのぞいてもいいでしょうし、予約の時間によっては近くの観光スポットを見てから戻ってきても受け取れます(発送もしてもらえます)。受付時間は吹きガラス体験コースと同じです。

てぃだ工房の予約方法は?見出し

Photo by 極地狐

吹きガラスやとんぼ玉作りを体験するためには、前もって予約をする必要があります。先ほども述べましたが、沖縄に観光に行く場合、他の観光地と組み合わせることも多いでしょう。アクセスの時間も考えて、余裕を持っててぃだ工房に行けるように予約の時間を組むのがおすすめです。

体験コースは公式サイトから予約可能

Photo by ototadana

体験コースの予約は、公式サイトからすることができます。店舗が不定休なこともあり、予約をして行く必要があります。あまりギリギリだと予約を受けつけていない可能性もあるので、沖縄に旅行する予定が決まったらすぐに調べることをおすすめします。

公式サイトで予約をする場合、受付時間を30分ごとに区切っています。先ほども述べたように、この受付時間で予約に空きがある時間から、他の観光との兼ね合いで都合がいい時間を予約する形となります。

電話でも問い合わせることができる

Photo by sigusr0

てぃだ工房の体験コースは、電話で問い合わせをして予約することももちろん可能です。その場合は営業時間に合わせて電話をする必要がありますが、どのコースを選ぶか迷っているとか、小さな子どもが一緒に体験するとか、なにか相談したいことがあるのであれば、電話で問い合わせることをおすすめします。

てぃだ工房のアクセス・営業時間は?見出し

Photo by sunoochi

先ほどてぃだ工房の体験コースの受付時間を紹介しましたが、電話で予約するなどの場合の営業時間と、そして気になるアクセス方法について最後にまとめました。せっかく沖縄に観光に行くならば、他の観光スポットにも行く予定がある方が多いでしょうから、アクセスはしっかり確認しておきましょう。

アクセスは?

Photo by shinya

てぃだ工房があるのは沖縄県恩納村です。有名な万座ビーチの近くにあり、周辺にはリゾートホテルなどもある場所です。

沖縄に来る場合は、飛行機で那覇空港に入り、そこからレンタカーやバスを利用してアクセスするという場合が多いのではないでしょうか。まず公共交通機関を利用する場合は名護西線20、もしくは名護空港線120のバスを利用します。バス停は「太田後原」バス停で、ここからてぃだ工房はすぐ近くです。

Photo by Hyougushi

また、那覇空港からリムジンバスを利用しアクセスする方法もあります。沖縄には那覇空港から主要リゾートホテルまで運行されいているリムジンバスがあり、このうちのCエリアのバスを利用するとANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートまで行くことができます。てぃだ工房はこのホテルから北へ200メートルほどのところにあります。

レンタカーを使ってアクセスする場合にも、この万座ビーチホテルが目じるしとして使えます。最寄りICは沖縄自動車道の「屋嘉」ICで、ここから約50分でアクセスできます。てぃだ工房は国道58号線沿いにあるのであまりアクセスに迷うことはないでしょう。

営業時間は?

Photo by Akamera Photo

てぃだ工房の営業時間は9時から18時となっています。水曜日は定休日となっています。体験コースなどについて質問がある場合は、営業時間に連絡をするようにすると、スムーズに行くでしょう。ちなみに体験コースのほうは定休日以外に不定期に休業日などもあるので、予約の際は確認することをおすすめします。

てぃだ工房の周辺観光スポット見出し

Photo by variationblogr

てぃだ工房の周辺観光スポットとしてまず挙げられるのが万座毛です。標高約20メートルの琉球石灰岩でできた絶壁で、1726年に当時の琉球国王尚敬王が、その絶景を見て、「万人を座らせるに足りる」と称賛したことからこの名がついたといわれています。

てぃだ工房からのアクセスも近く、沖縄の有名観光スポットの一つでもあるので、観光ルートに組み込んでいる方も多いでしょう。沖縄の固有種とされる植物も多く生息しており、象の鼻のような形をした奇岩も珍しく、観光に訪れた人の目を楽しませてくれます。

Photo by 楊尚潔

季節がよければ、恩納海浜公園ナビービーチなどで遊ぶのもおすすめです。釣りなどはもちろんですが、シュノーケリングやカヤックなどのマリンスポーツも楽しめ、初めての方にもおすすめです。また、恩納村周辺の海は透明度が非常に高いので、他にもマリンスポーツができる施設が多くあります。体験してみたいスポーツを探してみてください。

「万座毛」夕日が美しい恩納村で人気の景勝地!沖縄の代表的観光地でもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「万座毛」夕日が美しい恩納村で人気の景勝地!沖縄の代表的観光地でもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の代表的な観光地、恩納村の万座毛からみる夕日を中心に、おすすめスポットを紹介します。国内旅行で定番の人気の観光地となっている沖縄ですが、その中でも、万座毛からみる夕日は絶景だという話題が広がっています。観光情報を含めてまとめてみました。

てぃだ工房で琉球ガラスの手作り体験をしてみよう!見出し

Photo by Akihito Fujii

てぃだ工房はアクセスもよく、またちゃんと指導してくれるので、誰でも安全にガラス細工体験をすることができます。自分で作った琉球ガラスの品物は、まさにオンリーワンであり、見るたびに沖縄旅行の楽しい思い出がよみがえる、何よりの一品となるでしょう。ぜひてぃだ工房で、自分だけの一品作りを体験してみてください。

投稿日: 2019年2月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote