地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

舟蔵の里は石垣島にある郷土料理のお店!人気メニューや予約方法は?

舟蔵の里は石垣島にある郷土料理のお店!人気メニューや予約方法は?

観光地として人気が高い石垣島。その石垣島で八重山の郷土料理を楽しみたいときにおすすめなのが「舟蔵の里」です。3000坪もの敷地にある古民家で歌三振を聞きながら八重山グルメを楽しめる舟蔵の里はぜひ石垣島で一度は行ってみたいおすすめスポットです。

観光スポットとして人気の石垣島にある舟蔵の里見出し

Photo by Nao Iizuka

沖縄本島から南東へ400キロ。八重山列島の中の一つの島である石垣島は温暖な気候で、観光地としても非常に人気が高く多くの方が訪れています。観光スポットも八重山グルメも楽しめる石垣島ですが、その石垣島にある「舟蔵の里」は予約をしないと入れないほどの人気のお店です。そんな舟蔵の里についてご紹介します。

石垣島の舟蔵の里とは?見出し

Photo byCAME-RA

非常に透明度が高い美しい海で遊んだり、夜は満点の星空を眺めたり、美味しいグルメを楽しんだりと楽しいことが満載の石垣島。そんな石垣島でおすすめのお店といえば舟蔵の里の名前を挙げる方が非常に多いです。ハイシーズンには予約を取ることすら困難なほど人気の舟蔵の里とは一体どのようなお店なのでしょうか。

石垣島で人気のそばと郷土料理の名店

Photo by is_kyoto_jp

舟蔵の里では、八重島の名物グルメである八重島そばと郷土料理を楽しむことができます。せっかく旅行に行くのであれば地元の郷土料理を食べてみたいと思われる方も多いでしょう。そういった方に非常に人気が高く、八重島そばと郷土料理を一度でいただくことができるので非常に満足度が高いです。

石垣島のグルメを幅広く味わえる

Photo by yto

八重島そばだけでなく、石垣島のグルメを様々なメニューで味わうことができるのも魅力です。会席で味わう以外にも、単品メニューでの注文も可能であり、石垣島のグルメといえば外せない石垣島牛の陶板焼きやグルクンの唐揚げ、蒸しのこぎりガザミなど様々料理が揃っています。

会席料理では一度で石垣島の郷土料理を味わうことができるので非常に人気が高いです。量は少しずつで沢山の種類の料理が並びますので、色々食べたいという特に女性には人気が高いです。

沖縄石垣島グルメ!おすすめTOP10紹介!必ず食べるべき名物紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄石垣島グルメ!おすすめTOP10紹介!必ず食べるべき名物紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大自然が魅力の石垣島ですが、グルメも負けていないほど美味しいことを知っていましたか?今回は、石垣島へ行ったら絶対に食べていただきたい絶品グルメを人気のお店を含め厳選してご紹介します。美味しいグルメを食べて石垣島の観光をより楽しいものにしてくださいね。

舟蔵の里の人気の理由は?見出し

Photo by Akamera Photo

八重山そばや郷土料理、石垣島のグルメを楽しむことができる舟蔵の里ですが、常に予約で満席になっているほどの人気の秘密は一体何なのでしょう。美味しいグルメを堪能できるということ以外にも、舟蔵の里は観光スポットとしても人気となっています。そこで、舟蔵の里の人気の理由をご紹介します。

八重山そばが絶品

Photo by jetalone

舟蔵の里でまず最初のおすすめのメニューはなんといっても「八重山そば」です。舟蔵の里に行ったらぜひ注文してほしい八重山そばですが、舟蔵の里ではそばのことぞ「すば」とメニューに記載されています。八重山そばは「八重山すば」と書かれているのでチェックしてみてください。

八重山そばは自家製の手打ち麵を使用しており、注文を受けてからゆで上げるというこだわりです。しっかりとコシがあり、しこしことした食感はさすが手打ちだと感じられます。

八重山そばの出汁は豚骨をベースにしており、鶏ガラを合わせてあります。最後にカツオも合わせてあり、複雑な味わいで最後まで飽きることなくいただけます。初めて食べるのになんだか懐かしく感じられ、食べ終わるとまた食べたくなってしまう味わいです。

「五感で味わう八重山」がテーマのおもてなし

Photo by Travel-Picture

舟蔵の里では「五感で味わう八重山」をテーマとしたおもてなしを行われています。舟蔵の里では広い敷地の中にある南国の植物や花に囲まれて、石垣島のグルメや郷土料理を味わいながら郷土芸能も楽しむことができます。

美味しいお食事を楽しむのはもちろんのこと、舟蔵の里は雰囲気も抜群でゆったりとした時間が流れています。八重山を五感で味わう、という言葉通り舟蔵の里では八重山を堪能することができるんです。

家族連れのお客さんも多く、子ども用に豆椅子の準備などもありますので小さいお子さんがいても気軽に訪問することができます。家族旅行でどのお店に入ろうか迷ったときにもおすすめです。小さいうちに郷土芸能に触れさせることができるというのも舟蔵の里の魅力です。

歌三線や八重山舞踊を見ることもできる

Photo by shishamo72

毎日18時半から20時半までの間は、お食事を楽しみながら歌三線や八重山舞踊を見ることができます。別料金がかかることなく、お食事代だけで楽しむことができるので夜に舟蔵の里でお食事をする予定であればぜひこの時間帯での予約がおすすめです。

唄者が、それぞれのテーブルを回りながら八重山舞踊を歌三線に合わせながら披露してくださいます。間近で八重山舞踊を見ることができるのでついつい一緒に踊りたくなってしまいます。

Photo by Sea Crane

三線の方には曲のリクエストをすることも可能です。踊りも教えてもらえるので、一緒に踊ると伝統芸能に少し触れることができ旅行での良い思い出になることでしょう。特に小さいお子さんがノリノリで踊っているという姿をよく見かけるようです。

また、有料にはなりますが八重山舞踊やエイサーをお願いすることも可能です。こちらは個室で利用のみとなっています。気になる方は予約時にお伝えください。宴会などで利用されるお客さんも多いとのことです。

舟蔵の里で人気のメニューは?見出し

Photo by jetalone

それでは、舟蔵の里での人気メニューをご紹介します。舟蔵の里では、ランチ限定メニューや会席メニュー、一品メニューとありシーンに合わせて選ぶことができます。会席メニューはランチタイムでもディナータイムでも注文することができ、石垣島のグルメや郷土料理を堪能することができます。

様々なメニューがありますが、その中でも特におすすめのメニューをご紹介します。どれにしようか迷った際にはぜひ参考にしてください。ちなみに17時以降はサービス料が別途かかりますのでご了承ください。

郷土会席月桃(サニン)

Photo by is_kyoto_jp

まず最初のおすすめのメニューは「郷土会席月桃(サニン)」です。こちらは会席料理のメニューの中でも一番リーズナブルな値段のものであり、ランチタイムでも気軽に注文が可能です。値段は3500円で、税金やサービス料は別となっています。

会席料理は少しずつ色々な種類の郷土料理を食べることができるので、初めて石垣島のグルメを楽しみたいという方にぴったりです。特にこの「郷土会席月桃」はお手頃価格なので初めて郷土料理を食べてみるという方におすすめです。

Photo by june29

「郷土会席月桃」の内容は、天然のモズク・ミミガー・豆腐よう・昆布いりちー・地豆豆腐・らふてーと地野菜の煮物・こーじゅーしー・汁物・ちきむんとなっています。メニュー名を見てもどういった料理なのか想像がつかないという方も多いのではないでしょうか。

会席料理は「医食同源」を感じさせるメニューになっており、どの料理も非常に体に優しくそしておいしいものとなっています。少しずつ色々なものが食べられるので特に女性から人気が高いです。

郷土料理なので初めて食べる方も多いでしょうが、初めてでもなんとなく懐かしく感じる味付けとなっています。品数が多くボリュームも満点ですが、体に優しい料理ばかりなので食べ終わった後は不思議と体が軽くなっています。

会席さばに

Photo by Webryone

舟蔵の里で続いてのおすすめメニューは「会席さばに」です。こちらの値段は8500円で税金やサービス料は別となっています。ちょっと贅沢をしたいというときにおすすめの会席メニューです。

会席さばにの内容は、天然もずく・ミミガー・豆腐よう・地魚のお造り・地豆豆腐・地魚料理・伊勢海老の特製ソース焼き・石垣牛の陶板焼き・こーじゅーしー・汁物・ちきむんとなっています。

Photo by pelican

会席さばにの特徴はなんといっても伊勢海老と石垣牛が入っているということです。高級エビである伊勢海老と、石垣グルメを代表する石垣牛の両方を楽しむことができるため贅沢な内容の会席となっています。

お肉もお魚も、どちらも楽しみたいという方におすすめの会席です。どれも非常に手が込んでおり、石垣島のグルメや郷土料理を一度で味わうことができます。

会席舟蔵会席

Photo by pelican

続いての舟蔵の里でのおすすめのメニューは「会席舟蔵会席」です。こちらは会席メニューの中で一番高級なメニューであり、値段は11000円で税金やサービス料は別となっています。

会席舟蔵会席の内容は、伊勢海老変わりソース焼・蒸しのこぎりガザミ・石垣牛陶板焼き・お造り・魚料理・煮物・酢の物・小鉢・変わり小鉢・ご飯もの・汁物・ちきむんとなっています。

Photo by takamorry

会席舟蔵会席では、八重山の郷土料理の全てを味わうことができるといっても過言ではありません。舟蔵の里でいただけるメニューの中でも最高のものであり、贅の限りを尽くした内容となっています。ぜひ余裕があれば会席舟蔵会席を注文するのはいかがでしょう。必ず満足できる内容となっています。

お昼限定メニューもある

Photo by macbsd

舟蔵の里では、ランチタイム限定のメニューもあり、お得な会席料理の他にこだわりの八重山そばなど様々なメニューが揃っています。値段もリーズナブルなメニューがあるため気軽に注文することができます。

上でご紹介した八重山そばですが、ランチタイムで600円で注文することができます。注文してからゆで上げる八重山そばは、ぜひ舟蔵の里に行かれたら食べてみてほしい一品です。その他にも豚のあばら骨をじっくりと煮込んだ「とろとろ軟骨ソーキそば」もボリュームがあっておすすめです。

Photo by shinya

八重山そばの単品もいいけれど、八重山そばを中心とした会席もランチタイムでは注文が可能です。それが「そば会席」であり、値段は1800円です。八重山そばの他に、天然もずくやこーじゅーしーなど石垣グルメが少しずつ並んでおり見た目も圧巻です。

八重山そばではなく、八重山の郷土料理を楽しみたいという方にはランチタイム限定の「会席やらぶ」がおすすめです。値段は2500円、こちらは八重山の郷土料理のベーシックなものが入っています。

ディナータイムと違い、ランチタイムにはお手頃な価格で八重山の郷土料理を楽しむことができます。気軽に食べてみたいという方はランチでの訪問もおすすめです。

舟蔵の里の予約方法は?見出し

Photo by Shinichi Haramizu

非常に人気が高い舟蔵の里ですが、夏季や週末などハイシーズンは早めの予約をしないと入店できないほどです。そこで、石垣島に行く日程が決まり次第予約をすることをおすすめします。入店すると全ての席に予約の札が置いてあったという口コミも多く、予約が必須のお店です。

予約は電話で可能

Photo bynvtrlab

舟蔵の里の予約方法ですが、電話での予約が可能です。ランチタイムでもディナータイムでもどちらでも予約をすることが可能で、子供連れの場合はその旨を伝えておくと席の用意をしておいてくださいます。

会席料理を注文されるという場合、当日の注文でも可能なので席だけ予約をしておくということも可能です。ただし、前もって注文する予定のメニューが決まっているのであれば前もって予約時に伝えておくとスムーズにお食事が提供されます。

団体のための部屋もある

Photo by Travel-Picture

家族旅行や写真旅行など、大勢で石垣島を訪れる場合に大人数で舟蔵の里を利用したいという場合には団体向けの部屋も用意されています。大広間や個室もありますので、シーンに合わせて利用することができます。

棟が離れた個室もありますので、接待など仕事での利用も可能です。大広間や個室を利用したいという場合には、早めの予約がおすすめです。

舟蔵の里のアクセス・営業時間は?見出し

Photo by rensuke

それでは最後に、舟蔵の里の店舗基本情報について紹介します。石垣島にある舟蔵の里は非常に広々としておあり、お食事処のみならず野外ステージやギャラリーショップなどもあり、一日過ごすことも可能なほどの広さとなっています。そんな舟蔵の里のアクセス方法や営業時間のご紹介です。

アクセスは?

Photo by Akamera Photo

まずは舟蔵の里のアクセス方法についてです。舟蔵の里は石垣空港より車で30分、石垣離島ターミナルより車で10分ほどの場所にあります。

市街地から行かれるという場合は、車で約5分ほどです。「市役所通り」を西の方へ進んでいき、「観音堂」の交差点を左折すると舟蔵の里が見えてきます。専用の駐車場は30台分ありますので車でも気軽に訪問ください。

営業時間は?

Photo by macbsd

続いて舟蔵の里の営業時間についてです。舟蔵の里では、お食事ができる棟によって営業時間が変わります。郷土料理棟の営業時間は11時から14時まで、17時から22時まででラストオーダーは21時となっています。

カフェボートステーションである茶房棟の営業時間は11時から20時までです。茶房棟と郷土料理棟ではメニューが異なりますが、11時から17時の間は郷土料理棟のメニューを茶房棟でいただくことが可能です。

定休日はなく、年中無休で営業しています。上でご紹介したメニューは郷土料理棟でいただくことができるメニューですが17時までは茶房棟でもいただけますので、もし郷土料理棟が満席の場合でも茶房棟に行ってみると入店できる可能性もあります。

舟蔵の里で石垣島の郷土料理を堪能しよう!見出し

Photo by Kentaro Ohno

いかがでしたか。石垣島で人気の舟蔵の里についてご紹介しました。美味しい郷土料理をいただくことができ、郷土芸能もの楽しむことができる舟蔵の里は常に予約で埋まっているほどの人気のお店です。石垣島を五感で感じることができる舟蔵の里に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

関連キーワード

投稿日: 2019年2月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote