オーストラリアのSIMカード利用方法!購入場所やおすすめの種類は?

2019年5月17日 (2019年5月18日最終更新)

オーストラリア旅行の際にとても役立つスマートフォンのSIMカードの利用方法についてご紹介させていただきます。近年では海外旅行の際役立つSIMカードが必需品となります。オーストラリア旅行の際におすすめのSIMカードの種類や購入方法等をチェックしておきましょう。

目次

  1. オーストラリア旅行の際に便利なSIMを活用
  2. オーストラリアのSIMカード「基本編」
  3. オーストラリアのネット環境の種類「無料Wi-Fi VS プリペイドSIM」
  4. オーストラリアのSIMカード購入「入手先」
  5. オーストラリアのSIMカード「テルストラ」の特徴
  6. オーストラリアのSIMカード「Optus」の特徴
  7. オーストラリアのSIMで長期滞在者:格安プリペイドSIMがおすすめ
  8. オーストラリアに渡航する前にSIMカード利用方法をマスターしておこう!

オーストラリア旅行の際に便利なSIMを活用

オーストラリアの旅行の際にあれば便利なSIMカードを購入して旅のお供として活用するのがおすすめです。

オーストラリアに限らずとも、見知らぬ国へ旅行に訪れる際には何かと不安が付き物です。少し前までは海外旅行の際には日本の携帯を海外で使用を控えていた方も多くいました。

近年ではスマートフォンの普及に伴い、海外旅行に訪れる際には各スポットでの無料Wi-Fiの設置やまた海外向けのプリペイドSIMカードやモバイWiFi等のレンタルが多くなったので普段使用しているスマートフォンを海外でも利用する事ができます。

今回オーストラリアで利用が出来るおすすめのSIMの種類や便利で安いおすすめのメーカーまでまとめてご紹介させていただきます。

オーストラリアのSIMカード「基本編」

まず初めにオーストラリアのSIMカードについてチェックしておきましょう。初めての海外旅行やオーストラリアの旅行を計画中の方は参考にしてみましょう。
 

日本からオーストラリアまでは長いフライト中、機内モードにしなければいけません。そんな中でオーストラリアの現地に到着すれば、スマホを使用したりWi-Fiに接続をして利用ができなければ困惑してしまいます。

オーストラリアの玄関口でもあるメルボルン空港では無料Wi-Fiを使用する事が出来ますが、空港のWi-Fiはやはり電波が不安定な場合もあります。

オーストラリアの旅行中には何かと必要になるスマホはWi-Fiが使用できなければ、とても不便です。そんな時におすすめなのがプリペイドSIMカードとなります。

初めてオーストラリアに訪れる方が1番困惑してしまうのはコミニケーションです。英語が多少堪能な方もいれば苦手な方もいます。

また目的地に訪れたい場合にも道が分からなくなってしまえば、道を尋ねるのも躊躇してしまいます。そんな時にスマートフォンを利用できれば、翻訳アプリやマップアプリ等が大活躍してくれます。

その他にもオーストラリア旅行の際にはすぐにSNS等で旅行中の投稿も可能となります。海外旅行中だからこそ大活躍してくれるプリペイドSIMは必需品となります。

国土が広いのでネット利用できる場所やデータ容量に制限がある

オーストラリアはとても国土が広い国です。オーストラリアの都市部や観光スポット等は無料Wi-Fiを利用出来たり、ネット環境に恵まれています。

しかしオーストラリアは他国と比べても大変大きな国土となります。オーストラリアは日本の国土面積の20倍となっています。

Wi-Fi環境が良い場所もあれば、インターネットの環境が繋がりにくい場所もあります。またデーター容量や速度環境も、日本と比べても制限があります。

オーストラリア旅行の際には現地で利用が出来るプリペイドSIMカードモバイルWi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

簡単に利用するにはWi-FiやプリペイドSIMカードの利用が安い

オーストラリア旅行中には無料Wi-Fiを探しながら観光する訳にはいきません。Wi-Fiを気兼ねなく利用が出来て簡単に使用したい場合は3つの手段があります。

まず初めに日本で使用しているキャリアから提供している国際ローミングを使用する方法と、オーストラリアで利用が出来る形態やモバイルWi-Fiのレンタルを使用する方法です。

海外旅行者が最も利用率のが高いのは、プリペイドSIMカードをレンタルする方法の3つの方法となります。

プリペイドSIMカードはオーストラリアのキャリア会社の物を使用するのが1番お値段が安いのでおすすめです。

日本のSIMで国際ローミングするのは通信費が高額になる

続いてオーストラリアの旅行中日本で使用している携帯会社のSIMを使用して国際ローミングをして通信する方法もあります。

オーストラリアでレンタルSIMを手続きするのが面倒な方や、不安な方もいらっしゃいます。そんな時には普段使用しているスマホとSIMでも利用が出来ます。

しかし国際ローミングを利用する際には1番のデメリットは価格です。ドコモやソフトバンクやau等のキャリアの国際ローミングは1日2980円の費用がかかります。

例えばオーストラリアに6日間滞在した場合は17880円が必要となり、また通常料金にプラスされてしまうので1カ月に30000円程の通信料金がかかります。

オーストラリアの旅行費用にもお金がかかっているので、通信代は極力安いのもを選びたい方はオーストラリアの通信会社が提供しているSIMを利用するの1番おすすです。

自分のスマートフォンがSIMフリーかどうかを確認

続いて海外のプリペイドSIMカードを利用する場合に注意していただきたいポイントについてチェックしておきましょう。

普段使用しているスマホやタブレット等をレンタルSIMを差し込んで利用したい場合は、お手持ちのスマホやタブレットがSIMフリーかどうかを確認しましょう。

キャリアで購入しているスマートフォンの種類の中にはSIMロックがかかっている場合があります。

SIMロックがかかっている場合は海外専用のレンタルSIMを利用する事が出来ません。またスマホの種類によってはSIMロックを解除する事も出来る場合もあります。

まずお手持ちのスマートフォンやタブレットがSIMフリーになっているのか、SIMロックがかかっているのであれば解除ができるのか契約しているキャリアに問い合わせてみましょう。

また海外旅行に訪れる機会がある方は、スマートフォンを新たに新調する予定がある時にはSIMフリーの端末を購入するのも1つの方法です。

オーストラリアのネット環境の種類「無料Wi-Fi VS プリペイドSIM」

続いてオーストラリアのネット環境の種類を把握しておきましょう。年間旅行者数も多い人気のオーストラリアでは都市エリアや観光スポットは無料Wi-Fiが充実しています。

また街のあらゆるスポットにある無料Wi-Fiを使用するのか、またプリペイドSIMカードをレンタルするのかを比較してご紹介させていただきます。

オーストラリアの現地の無料Wi-Fiの環境の質や提供されているスポットの種類も参考にしてみましょう。

またWi-Fiをどれだけ利用するのかによっても無料Wi-Fiなのか、プリペイドSIMカードをレンタルするのかにも大きいポイントとなりますのでチェックしてみましょう。

1日数回程度ならば

まず初めにスマートフォンでWi-Fiを利用するのが1日の内に数回程度であれば無料Wi-Fiの利用だけでも充分です。

無料Wi-Fiのメリットはとにかく無料で使用が出来るので、余計な予算がかからず旅行費用も必要なく安い予算で旅行をしたい方におすすめです。

またオーストラリアの都市エリアや観光スポットであれば、カフェや公衆電話スポットに訪れる事で利用可能となっています。

また無料Wi-Fiのデメリット点はWi-Fi回線が不安定の場合があります。更にWi-Fi接続をする為に専用アプリや登録作業が必要になる場合があります。

またスマートフォンを使用頻度が高ければ、わざわざ無料Wi-Fiスポットを探す手間がかかります。基本使用しなくても問題がない方にはおすすめです。

日本と同じように使いたいならば

次に日本と同じ様にスマートフォンやタブレット等を使用したい方はプリペイドSIMカードをレンタルするのがおすすめです。

海外旅行慣れしていない方や不安な方は逆に日本で利用するよりもスマホを利用する頻度が高くなる場合もあります。

利用するお店や誰かに尋ねる際にも英語が苦手な方は、翻訳アプリを利用すればとても便利です。

更に便利なマップ機能のアプリは目的地にアクセスする際にも重宝します。そんな方にはプリペイドSIMカードを購入しておくのがおすすめです。

オーストラリアではたくさんのWi-Fiスポットが点在していますが、利用する頻度が高い時にはわざわざ探す手間にもなり大切な時間が失われます。

またオーストラリアでスマホやタブレット単体だけでなく、パソコンやその他にもWi-Fiに繋ぎたい端末があるのであればモバイルWi-Fiのルーターをレンタルするのもおすすめです。

レンタルモバイルWi-Fiを利用する場合には、日本でも海外用モバイルルーターのレンタル会社があります。

プリペイドSIMカードよりは少し高くなりますが、国際ローミングよりは安いのでおすすめです。旅行前にネットで検索して調べてみましょう。

OriginalオーストラリアのWiFi事情は?レンタル方法やフリースポットもチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアは日本ほど無料Wi-Fiが普及していません。しかし、そんなオーストラリアでも上...

オーストラリアのSIMカード購入「入手先」

続いて旅行の際にオーストラリアのSIMカードの購入方法についてご紹介させていただきます。

日本からオーストラリアに訪れた際にプリペイドSIMカードを購入する方はまず入手先に訪れる方も多いです。

オーストラリア旅行前にSIMカードを購入できる場所を事前に把握しておくのがおすすめです。

空港内のターミナルショップ

まず初めにSIMカードを1番購入しやすい航空内のターミナルショップについてご紹介させていただきます。

オーストラリアの玄関口でもある国際空港のあるメルボルン空港やシドニー空港等では、空港の到着ゲートにSIMカードを購入できる販売店があります。

営業時間も早朝から深夜まで営業しているので気軽に購入する事が出来ます。また海外旅行者の多くが利用をするので、シーズンによっては混雑してしまう場合があります。

また空港内にあるSIMカード販売所はテルストラやオプタスやボーダフォンのオーストラリアの3大キャリア会社があります。

広範囲で利用するならばテルストラがおすすめ

続いてオーストラリアの観光の際には広範囲の旅行を計画している方は3大キャリアの中でもテルストラのキャリア会社を選ぶのがおすすめです。

テルストラはオーストラリアの市内に点在しています。シーズンによっては空港でたくさんの人が行列になっている事が多いです。

そんな時には市内のテルストラの販売店でSIMカードを購入する事も出来るのでおすすめです。

オーストラリア観光の際には広範囲で利用が出来るおすすめのテルストラを選ぶ際には空港以外にでもSIM販売しているお店をチェックしておきましょう。

都市部だけならばボーダフォンかオプタス

次にオーストラリア旅行スポットが都市部エリアに限定して観光する場合にはボーダフォンかオプタスのキャリア会社がおすすめです。

ボーダフォンやオプタスもオーストラリアの空港内で購入出来ますが、オーストラリアの市内にあるスーパー等でも購入が出来ます。

SIMカードの形が違い困惑してしまう方は販売所もオーストラリア市内にはたくさんあるのでおすすめです。

オーストラリアのSIMカード「テルストラ」の特徴

続いてオーストラリアのSIMカードの有名なのキャリアテルストラの特徴やおすすめポイントやデメリット点についてまとめてご紹介させていただきます。

テルストラはオーストラリア内でも業界最大手のキャリア会社となります。上記でもご紹介刺せていただきましたが、オーストラリア旅行の際に広範囲で移動をするならおすすめのキャリアとなります。

オーストラリアの大手テルストラのおすすめポイントやデメリットな点をピックアップしてみますのでチェックしておきましょう。

メルット

オーストラリア旅行中はとにかく安心できるキャリアを使用したい方はやはりテルストラがおすすめとなります。

オーストラリア全土で最も使用されているキャリア会社となっています。Wi-Fiのネット速度も速く、また安定しているのが魅力となっています。

またプリペイドSIMカードも繋がりやすいのもダントツでテルストラの種類が1番高評価となっています。

都市エリアの他にもオーストラリア内の田舎エリアでも基本繋がりやすくて、旅行中はスポット関係なくWi-Fiを利用したい方はおすすめです。

初めての海外旅行やオーストラリア観光で不安を取り除きたい方は、テルストラのSIMカードをチョイスしておけば安心です。

また様々な種類のキャリア会社がある中でテルストラは元々国営であり、Wi-Fiが繋がりやすいのもお墨付きとなります。

日本で例えるならNTTドコモです。都市エリアだけでなく郊外でも利用がしやすく、利用者数も多いキャリアとなります。

またオーストラリアで初めて無制限プランを始めたのもテルストラとなります。旅行中に確実にネット環境を維持したい方はテルストラを選ぶのがおすすめです。

デメリット

続いてオーストラリアの人気のテルストラのデメリット点についてチェックしてみましょう。

テルストラの最大のメリット点と言えば他の種類のキャリアよりも利用料金が高くなってしまう事です。

致し方がない点とはなりますが、やはり旅行費用を極力安い予算で抑えたい方にはデメリット点となってしまいます。

またテルストラは他の種類のキャリアよりもプリペイドSIMは28日ごとで更新されるので、他社よりも日数が短くなります。

長期旅行の方は利用料金が高い上に更新日数が短くなれば、とても予算も高くなってしまうので注意ポイントとなります。

テルストラのメリット部分やデメリット部分を考慮してオーストラリア旅行中のプリペイドSIM選びの参考にしてみましょう。

オーストラリアのSIMカード「Optus」の特徴

続いてオーストラリアの旅行中にプリペイドSIMカードの種類のオプタスについてご紹介させていただきます。

オーストラリアのキャリア会社でも人気の高いオプタスはテルストラと同様に評判も良くおすすめのキャリア会社となります。

オーストラリアの旅行の際には都市エリアに限定して観光する場合にはオプタスがおすすめとなっています。

オプタスはテルストラに比べると郊外や場所によっては電波が届かない場所も多々あります。しかし都市エリアや観光スポットでは問題ありません。

オプタスは電波状況も良い上にお値段が安いのがポイントとなります。とてもバランスが良いオプタスの条件は海外旅行者にも大人気となっています。

1カ月以下の短期滞在者におすすめ

オーストラリアで1カ月以下の短期滞在の際にはオプタスがおすすめです。オプタスは1日500MBの通信量を1日約180円で利用する事ができます。

圧倒的に安い利用料となりますので魅力的です。旅行者向けの嬉しいプランを展開しているのがポイントとなります。

またその他にもオーストラリアの国内通話とSMS(ショートメール)は基本無制限で利用が可能となっています。

Wi-Fi環境だけでなく、急なトラブルやホテルとの連絡等も国内通話が無料で付いていればとても安心です。

上記で紹介したテルストラも同様に国内通話等のサービスがありますが、お値段が安い事を含めればオプタスは圧倒的に有利です。

またオプタスは「Epic Data」のプランがあり、Netflix,やStan等の動画ストリーミングが10GBまで無料となります。

またオプタスはオーストラリアの国際空港内でSIMカードが購入が出来るので、安心して購入する事が出来ます。

1カ月以下の短期旅行を楽しみたい方は、条件にもよりますが都市エリアは安定した電波状況で、値段の安いおすすめのキャリアとなります。

オーストラリアのSIMで長期滞在者:格安プリペイドSIMがおすすめ

続いてオーストラリアで長期滞在をされる方は格安プリペイドSIMについてご紹介させていただきます。

オーストラリアの3大キャリアでもあるルストラやオプタスやボーダフォンでは1ヵ月未満の短期旅行者向けのプリペイドSIMを提供しています。

その他にも長期滞在向けの種類のプリペイドSIMも販売されていますのでチェックしておきましょう。

まずオーストラリアの長期滞在者向けプリペイドSIMは通常の短期向けトップアップSIMと比べても圧倒的に値段が安いです。

トップアップSIMは期間延長ができなかったり、また延長できても更に値段が高くなる場合があります。その場合は長期向けのSIMを準備しておきましょう。

リアル店舗がないのでオンラインのみの購入

オーストラリア旅行で長期滞在向けのSIMを購入する場合は3大キャリアとは違い実店舗がないのでオンラインで購入する必要があります。

オーストラリアには3大キャリアの他にも8社のMVNOがあります。利用料金が安い分、実店舗がないので、インターネットでのやり取りになるので3大キャリアよりは少し難易度も高くなります。

長期滞在の場合は少し念入りに下調べをしてから格安SIMをネットで購入する必要があります。また大容量の利用も可能となっているのでおすすめです。

身分確認が必要

長期滞在者向けの格安SIMを購入する場合には身分確認が必要となりますので覚えておきましょう。

格安SIMを販売している会社は旅行者向けと言うよりも長期滞在向けでの販売となっていますので、身分証明書としてパスポート等の提示が必要となります。

その分3大キャリアと比較にならない程低価格で大容量のデーターを利用する事が可能となっていますので、少し手間ではありますがおすすめです。

Catch Connectが安い

長期滞在向けにおすすめの格安SIMで1番おすすめなのはCatch Connectとなりますのでチェックしておきましょう。

Catch Connectはオーストラリアの格安で提供しているおすすめの会社となります。長期間の間大容量で格安で利用ができます。

コスパ最強のCatch Connectは30日間の利用で1カ月3GBの場合は15ドル日本円だと1133円となります。

その他に11GBで25ドル日本円で1888円、20GBで35ドル日本円で2644円で1カ月の料金の目安となります。

大容量で格安で長期滞在者にはとてもおすすめとなります。Catch Connectを利用を検討している方は1つ注意点があります。

Catch Connectを利用する場合は料金が一括払いとなりますので、利用の際には事前に支払いをしてからの利用となりますので把握しておきましょう。

オーストラリアに渡航する前にSIMカード利用方法をマスターしておこう!

オーストラリアに渡航する際には便利で旅行中に必須アイテムとなるSIMカードの購入方法や、自分に合った種類や安いSIMカードの選び方についてご紹介させていただきました。

まずオーストラリアで利用できるプリペイドSIMカードを購入する前に、普段使用しているスマートフォンがSIMフリー対応の機種なのかを確認しましょう。

スマートフォンの種類によってもSIMフリーでない場合があります。その場合はSIMフリーのスマートフォンに買い替えるか、またレンタルでSIMフリーのスマートフォンを準備しておく必要があります。

日本の海外対応SIMカードと比較をしてもオーストラリアの現地のプリペイドSIMカードの方が安いのでおすすめです。旅行前にはSIMカードの入手方法をチェックしてオーストラリアに訪れましょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
LOOK

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する