地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

オーストラリアの首都はキャンベラ!その歴史・魅力とシドニーではない理由は?

オーストラリアは豊かな自然とコアラ、カンガルーといった有袋類、そしてオペラハウスのあるシドニーやメルボルンといった都市で有名な国です。そのオーストラリアの首都はなんと、シドニーでもメルボルンでもなく「キャンベラ」なのです。なぜ2大都市を抑え、首都になったのか、その歴史や魅力をご紹介致します。

オーストラリアの首都キャンベラの場所は?見出し

オーストラリアの首都キャンベラの場所は、メルボルンから北東に660km、シドニーから南西に280kmの内陸部に位置するオーストラリア首都特別地域内にある都市です。キャンベラ市の面積は、814.2K㎡で約35万8000人の人々が暮らしています。オーストラリアの首都機能が集中している首都特別地域キャンベラについて、ご紹介します。

オーストラリアの首都キャンベラの名前の意味は?見出し

キャンベラ(Canberra)は、オーストラリア先住民の言語でKamberaが由来とされており、「人々が集う場所」という意味があります。キャンベラという地名は、第5代オーストラリア総督トーマス・デルマンの妻により、1913年3月12日に正式に命名されました。命名式が行われた場所は、現在オーストラリア国会議事堂が建っています。

オーストラリアの歴史を知っておこう!見出し

ヨーロッパ人がオーストラリア大陸に移住するまでは、オーストラリアには、オーストラリア先住民(アボリジニ)が住んでいました。アボリジニはニューギニア方面から移り住んだと考えられています。オーストラリアの歴史は古く、発見されている居住地跡や先住民の絵から4000年前からとも6000年前からとも考えられています。

オーストラリア大陸を最初に発見したのは、オランダ人で1606年になります。上陸した場所がオーストラリア大陸の赤道付近の亜熱帯エリアの北部であり、その場所の周辺のみを探検し、オーストラリア大陸が植民地に向かないと判断したので、オランダはオーストラリアを植民地とはしませんでした。

イギリス海軍により「伝説の南方大陸」を探がす命令を受けていた通称キャプテン・クックは、1770年4月20日にオーストラリア大陸を目撃し、4月29日に東海岸にあるボニター湾に上陸を果たしました。東海岸を調査し、この場所はイギリスの植民地であると8月22日宣言しました。その後イギリスは領土を拡大していきます。

イギリスは、囚人の流刑植民地をアメリカとしていましたが、1776年にアメリカが独立したので、オーストラリアを新たな流刑植民地の場所としました。1788年にアーサー・フィリップが率いる囚人を載せた船がボタニー湾に到着しましたが、植民地として有望ではないと判断し、北に数キロ行った場所をシドニー岬・入り江と命名しました。

オーストラリアのシドニーはどんなことろ?見出し

シドニーは、ニューサウスウェールズ州の州都で、オーストラリアの金融・ビジネス・文化を担う中心的都市です。日本でも人気の観光エリアで、シドニー・オペラハウスやハーバー・ブリッジなどの名所があります。2000年にはシドニーオリンピックが開催されたことでも有名ですよね。

シドニーの発展は植民地開拓に支えられ、19世紀前半まではオーストラリアの植民地の中心的存在でした。1851年にニューサウスウェールズ州とヴィクトリア州で金が発見され、ゴールドラッシュで人口が増加し、工業化も進みましたが、イギリスへの航路の関係でメルボルンの方が発展し、シドニーとメルボルンにはライバル関係が生じました。

オーストラリアのメルボルンはどんなところ?見出し

メルボルンは、オーストラリアの南東部に位置するヴィクトリア州の州都で、オーストラリアでシドニーに次いで第2の都市です。ヴィクトリア女王時代の歴史的な古い街並みや文化が残る都市で、「世界で最も暮らしやすい都市」として第1位に輝いた実績があります。

メルボルンは、1850年代にヴィクトリア州の中央部で金が発見され、ゴールドラッシュによりイギリスへの重要な貿易拠点として、急速に発展を遂げました。1880年代にはシドニーよりも大きな都市になり、「美しいメルボルン」称されました。1956年にはメルボルンオリンピックが開催されました。

オーストラリアの首都がキャンベラになった理由は?見出し

1890年になるとメルボルンやシドニーでオーストラリア連邦憲法制定の動きが始まり、1900年にイギリス議会において、オーストラリア連邦憲法が認められ、1901年1月1日にオーストラリア連邦が誕生しました。オーストラリアでは、独立後の首都をどの場所にするかが問題になり、新首都が決まるまでは、暫定的にメルボルンに置かれました。

オーストラリアの二大都市ニューサウスウェールズ州シドニーとヴィクトリア州メルボルンは、お互いの都市を首都にしたいと譲らず、なかなか首都決定の結論がでませんでした。最低でもシドニーから100マイル離れた場所に新たに首都を設置しようということになり、ニューサウスウェールズ州のダルゲティとキャンベラが候補にあがりました。

妥協の結果、1908年にキャンベラが首都に決定し、1927年に正式にキャンベラが首都になりました。ニューサウスウェールズ州政府は、オーストラリア連邦政府に首都特別地域として土地を割譲しました。オーストラリア首都特別地域(ACT)は、キャンベラ市とその水源域が含まれます。

オーストラリアの首都キャンベラの街並み見出し

田舎町だったキャンベラは首都に決定したことにより、計画的に都市が築かれました。首都特別地域の都市のデザインは国際コンペによってアメリカのウォルター・バーリー・グリフィン案に決定しました。首都特別地域キャンベラの都市は、中心部分の円から放射状に延びる、自転車の車輪のような形状になっています。

円形のセンターヒルは円形の道路に囲まれ、さらに六角形の環状道路ロンドン・サーキットに囲まれています。首都特別地域キャンベラの至ることに円形や四角形の区画を見ることができますよ。首都特別地域キャンベラの中心部には人工湖「バーリー・グリフィン湖」があり、都市デザイナーの名前に由来します。

オーストラリアの首都キャンベラの観光名所見出し

首都特別地域キャンベラは、オーストラリアの政治と行政の中心地なので、観光名所がないと思っていませんか?自然に囲まれている首都特別地域キャンベラには、観光名所が随所にあります。オーストラリアの首都だけあり、オーストラリアの歴史や文化を知ることができる、おすすめ観光スポットをご紹介します。

キャンベラ観光に欠かせないスポット厳選10!オーストラリアの首都! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
キャンベラ観光に欠かせないスポット厳選10!オーストラリアの首都! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みなさんはオーストラリアのキャンベラという都市をご存知でしょうか。オーストラリアの首都はシドニーだと思っていませんか?実はオーストラリアの首都はキャンベラなんです!今回はそんなあまり魅力が知られていないキャンベラ旅行に役立つおすすめスポットをご紹介します。

首都キャンベラの観光スポット:オーストラリア国立美術館見出し

オーストラリア国立美術館は、シティヒルバスターミナルからバス(No31)で約10分のキャピタルヒルに建つ美術館で、1967年に開館しました。館内には11のギャラリーがあり、アボリジニ美術、モネ、ミュシャなど16万点を所蔵しています。開館時間は10時から17時、入場料は無料です。館内は自撮り棒の撮影は禁止されてるので、ご注意を。

住所:Parkes Pl, Parkes ACT 2600 電話:2-6240-6411

首都キャンベラの観光スポット:オーストラリア国会議事堂見出し

首都特別地域キャンベラには2つの国会議事堂があります。1つは1927年に建てられた旧国会議事堂で、現在は議会関連の資料が展示されています。もう1つは1988年に建てられたモダンなデザインの新国会議事堂で、一般公開されています。公開時間は、月曜日と火曜日は9時から18時、水曜日と木曜日は8時30分から18時になります。

国会が行われている時の公開時間は9時から17時になります。無料のガイド付きツアーも開催されており、建物の説明や上院・下院の部屋の説明をしてくれます。無料ツアーは、毎日9時30分、11時、13時、14時、15時30分に開始されます。14時以降のツアーの場合、運がよければ上院の質疑応答が見学できるかもしれませんよ。

住所:Parliament Dr, Canberra ACT 2600 電話:2-6277-7111

首都キャンベラの観光スポット:オーストラリア戦争記念館見出し

オーストラリア戦争記念館は、第一次世界大戦や第二次世界大戦など、オーストラリアが参戦した戦争で亡くなった人々を追悼するために、1941年に開設された記念館です。館内には第一次世界大戦で戦士した兵士の名前が刻まれた回廊などがあります。展示室には、戦闘機、弾薬、各戦争の記録、写真、軍服、遺品などを閲覧できます。

第二次世界大戦のコーナーでは、旭日旗、日本軍の写真、記録などが展示されています。日本軍はダーヴィンを空襲し、潜水艦や特殊潜水艇でシドニー港を攻撃した事実があります。オーストラリア人から見た日本軍の資料が展示されているので、少し肩身が狭い感覚になるかもしれません。開館時間は、10時から17時で無料で見学ができます。

住所:Treloar Cres, Campbell ACT 2612 電話:2-6243-4211

首都キャンベラの観光スポット:首都展示館見出し

首都展示館(National Capital Exhibition)は、バーリー・グリフィン湖の畔に建つ博物館で、オーストラリアの先住民、植民地、ゴールドラッシュ、首都決定などの歴史が、パネルや展示品により分かり易く展示されています。館内には首都キャンベラ特別地域のジオラマが展示されていますよ。

首都展示館の開館時間は、月曜日から金曜日は9時から17時、土曜日と日曜日は10時から16時になり、無料で見学ができますよ。見学の所要時間は約30分になります。日本語の案内もあるので、初めてキャンベラ特別地区に来たのなら、観光をスタートする前に訪れることをおすすめします。

住所:Barrine Dr, Parkes ACT 2600 電話:2-6272-2902

首都キャンベラの観光スポット:オーストラリア国立植物園見出し

オーストラリア国立植物園は、首都特別地域キャンベラのセンターヒルから2.5kmの場所にあり、ブラック・マウンテンの麓からオーストラリア国立大学に隣接している植物園です。オーストラリア原産の植物、タスマニアの植物、ユーカリ園、ロックガーデンなどがあり、散策やピクニックが楽しめます。

植物だけでなく、オーストラリアの鳥や動物にも遭遇できますよ。ブラック・マウンテンの頂上にはテルストラ・タワーがあり、首都特別地域キャンベラの街並みを眺めることができる絶景スポットです。開園時間は、8時30分から17時になり、入場料は無料です。観光の所要時間は2時間程度とお考えください。

住所:Clunies Ross St, Acton ACT 2601 電話:2-6250-9588

首都キャンベラの観光スポット:ナマジ国立公園見出し

ナマジ国立公園は、首都特別地域キャンベラから車で約45分のオーストラリア・アルプス内にあります。公園内には森林地帯が広がり、カンガルーやワラビーなどの動物や約400種類の鳥に遭遇することができます。氷河期にこの場所で暮らしていたアボリジニ・グナワル族の遺跡や壁画も見学できますよ。

首都キャンベラの郷土料理はあるの?見出し

オーストラリアは、イギリスの植民地だった歴史もあり、基本的には、フィッシュ&チップスなどのイギリス料理になり、首都特別地域キャンベラにおいても同様です。キャンベラは首都だけあり和食を含め、世界中の料理が楽しめます。オーストラリアならではのオージー・ビーフ、カンガルー、ワニなどの肉料理もおすすめです。

オーストラリアの首都キャンベラへの行き方は?見出し

飛行機利用の場合

日本からオーストラリア首都特別地域キャンベラへの直行便はないので、シドンー、メルボルン、ブリスベンを経由して首都特別地域キャンベラへアクセスします。シドニーとメルボルンは1回の乗継、ブリスペンは2回の乗り継ぎになります。日本からキャンベラまでの所要時間の目安は、12時間から16時間程度とお考えください。

鉄道利用の場合

シドニーからキャンベラまで観光列車キャンベラ・エクスプローラーを利用してアクセスができます。キャンベラ行きの列車は1日3本運行されており、シドニー・セントラル駅からキャンベラ駅までを4時間で結んでいます。キャンベラ駅からキャンベラの中心地までは車で約10分から15分でアクセスができます。

キャンベラ・エクスプローラーの車内は、ファーストクラス1両とエコノミークラス2両に分かれています。座席の違いは、エコノミークラスだと座席間の間隔は43cm、リクライニングの角度は28℃になります。観光列車のため、比較的のんびりと走りますので、車窓からの風景も楽しめますよ。

高速バス利用の場合

シドニー・セントラル駅かシドニー国際空港からキャンベラ行きの高速バス(Murrays)が7時から19時の間は毎日1時間に1本の割合で運行しています。シドニー・セントラル駅発の始発便は5時になり、金曜日から月曜日は20時発、土日は21時発の便もあり、最終日は22時発になります。高速バスでの所要時間は3時間30分程度になります。

週末の高速バスは人気があるので、公式サイトから事前に座席の予約をすることをおすすめします。出発時間が近づいても空席があると運賃のディスカウントがあります。飛行機や鉄道に比べて運賃が安いので、交通費を抑えてキャンベラに行くのには、おすすめです。

オーストラリアの首都キャンベラで観光を楽しもう!見出し

オーストラリアの首都キャンベラは、シドニー、メルボルン、ブリスベンに比べて、日本での知名度は低いのですが、自然に囲まれており、コンパクトな美しい街並み、歴史や文化を楽しめます。シドニーへ来たら、キャンベラまで足を延ばし、オーストラリアの首都キャンベラを訪れてみてくださいね。

投稿日: 2017年8月22日最終更新日: 2021年4月19日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote