バーモント州を観光しよう!見どころ満載のおすすめスポットや治安もチェック!

2019年5月19日 (2019年5月24日最終更新)

日本と14時間の時差がある米国のバーモント州は、全米でも最も治安が良い州としても有名で、秋の美しい紅葉を含め、季節毎に様々な表情を見せる見どころも多いおすすめの観光地です。そこで、このページでは、バーモント州でおすすめの観光的な見どころをメインにご案内します。

目次

  1. 観光におすすめの見どころ満載のバーモント州を大特集!
  2. バーモント州ってどんなところ?
  3. バーモント州の観光情報
  4. バーモント州の紅葉スポットおすすめ3選
  5. バーモント州の自然を満喫できる観光スポット2選
  6. バーモント州最大の街バーリントンの観光スポット5選
  7. バーモント州のお土産おすすめ5選
  8. 紅葉が美しい見どころ満載のバーモント州へ出かけよう!

観光におすすめの見どころ満載のバーモント州を大特集!

日本と時差がマイナス14時間のアメリカ合衆国にあるバーモント州は、夏の季節は避暑地、秋の季節は紅葉、冬の季節はウィンタースポーツ等と季節ごとに様々な楽しみ方もでき、治安も良く見どころも色々とありますので、おすすめの観光スポットです。そこでこのページでは、バーモント州を大特集。おすすめの見どころを中心にご紹介していきます。

バーモント州ってどんなところ?

アメリカ合衆国にあるバーモント州は、アメリカ合衆国の北東部に位置し、人口は、全米で人口が最も少ないワイオミング州の次に少ない州となっています。バーモント州で1番人口が多い都市は、バーリントンという街で、この街の人口をみても42000人ほどの人口となっています。

このセクションでは、まずは、バーモント州とは、どんなところなのかについてご案内していきます。

カナダと国境を接する州

アメリカ合衆国の北東部に位置するバーモント州は、ニューイングランドのエリアにあり、隣国のカナダとも国境を接する位置にある州でもあります。

バーモント州は、前述でもご案内しましたように、全米でも人口が少ない州としても有名ですが、雄大な美しい大自然の宝庫ですので、季節ごとに様々な異なる表情を満喫できたり、季節ごとに異なる楽しみ方ができるのもバーモント州の魅力の1つです。

愛称は「The Green State(緑の土地)」

アメリカ合衆国のバーモント州は、雄大な美しい大自然の宝庫で、バーモント州の大半は、有名なグリーン山地の山岳地帯をはじめとして、森林で覆われたエリアとなっています。

こうした理由からも、バーモント州は、「Green Mountain State (グリーン山地で覆われた州)」もしくは、「The Green State(緑の土地)」という愛称も持っています。

美しい紅葉が見どころ!

バーモント州は、秋の美しい紅葉も見どころの1つです。日本のモミジの木などの紅葉とは異なり、この土地に多いメープルの木の葉の紅葉もたくさん見ることができるのもバーモント州の紅葉の大きな特徴や見どころの1つです。

後述でもご案内しますが、バーモント州には、美しい紅葉を楽しめる有名な紅葉スポットも色々とあります。紅葉の見ごろのシーズンにバーモント州を訪れる方は、ぜひ、紅葉スポットへも足を延ばして、バーモント州の紅葉の絶景も満喫してみてください。

バーモント州の観光情報

バーモント州へ行かれたことはありますか。そこで、このセクションでは、バーモント州についてあまりご存知ない方のためにも、バーモント州の観光をする際にも役立つ情報を収集し、バーモント州の気候、バーモント州の時差、バーモント州の物価、バーモント州の治安について、これからそれぞれご案内していきます。

バーモント州の観光をしたり、バーモント州への観光を検討する際などにも、是非、お役立てください。

バーモント州の気候

バーモント州は、湿潤大陸性気候に属し、隣国のカナダに隣接するほど北部に位置していることからも年間での平均気温は、6度となっています。そのため、春は、冬の雪が溶けて大地がぬかるむほどの温かさです。夏はそれなりに暑いですが、避暑地としても有名なスポットもありますし、全体的に見ますと、心地の良い過ごしやすい暑さです。

そして、秋には、紅葉楽しめるシーズンもあり、本格的な寒さとなる冬へ突入します。バーモント州の冬は、とにかく寒く、空気中の水分がなくなるほど極寒です。マイナス20度以下になることも多いので、十分な対策が必要です。

バーモント州の時差

日本からの遠方へ観光する際に切っても切り離せないのが時差です。時差ぼけ対策を事前に検討する際にも、時差をしっかり把握しておくことは大切です。国土が広いアメリカ合衆国は、4つのタイムゾーンに分かれており、国内においても場所によっては時差があります。

バーモント州はアメリカ合衆国に4つあるタイムゾーンの内の東部時間となっており、アメリカ合衆国の西海岸エリアなどの西部時間との時差は3時間となっています。また、日本とも当然、時差があり、日本との時差は、マイナス14時間の時差となっています。

さらに、アメリカにはサマータイムもありますので、サマータイムのシーズンは、時差が1時間早まりますので、日本との時差はマイナス13時間となります。この時差の計算は、アメリカ合衆国を観光する際には非常に大切で、タイムゾーンが変わる場所へ観光する際のフライトや電車の時間なども、この時差を考慮して移動時間を検討する必要もあります。

Cropped mainアメリカの時差&サマータイム解説!知っておくと便利な情報を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカには、日本とは大きな時差が存在しさらに地域ごとにも時差があります。さらに春から秋にか...

バーモント州の物価

バーモント州の物価は、意外と感じられる方も多いことでしょうが、全米でも第9位の物価が高い州になっています。大自然に溢れ、全米でも人口が少ないことでも有名なのどかなバーモント州では、物の流通が都会ほど流通していないことも、バーモント州の物価の上昇の1つの要因となっているようです。

バーモント州の治安

観光であれ何であれ、知らない土地へ行く際に真っ先に気になるのは、その土地の治安についてです。バーモント州の治安が気になっている方も多いことでしょう。

バーモント州は、アメリカ合衆国の中にある州ですので、アメリカ合衆国全体の治安のイメージで、バーモント州の治安も想像してしまいがちですが、バーモント州は、治安が良い州としても有名です。

アメリカの中で最も治安が良い州だと言われている

治安が良いことでも有名なバーモント州は、アメリカ合衆国の中で最も治安が良い州だと言われています。バーモント州が治安が良いのは、観光都市になっていることや、文化芸術都市となっていることで高い教育水準になっていること等もバーモント州の治安の良さに繋がっています。

アメリカ合衆国の中で最も治安が良いバーモント州は、日本人の観光客にもおすすめの観光地です。

バーモント州の紅葉スポットおすすめ3選

前述でも触れましたように、バーモント州には、紅葉スポットも色々とありますので、紅葉シーズンにバーモント州を訪れた方は、有名な美しい絶景の紅葉スポットへも足を運ぶことをおすすめします。バーモント州の紅葉の見頃は、毎年、9月中旬から10月中旬ころが紅葉が最も美しいピークの見頃の時期になります。

このセクションでは、バーモント州でおすすめの有名な絶景の紅葉スポット3選をこれからそれぞれご紹介していきます。

ドライブしながら紅葉を楽しめる【バーモントルート100】

バーモント州でおすすめの紅葉スポットのバーモントルート100は、車でドライブを楽しみながら絶景の紅葉を満喫できるおすすめのスポットです。バーモントルート100は、紅葉街道という別名でも呼ばれているほど、紅葉シーズンのこの道の紅葉は、非常に絶景となっています。

紅葉のシーズンには、バーモントルート100へ多くの観光客もこの絶景の紅葉を求めて、ドライブで訪れています。

湖に映る山々の紅葉【グリーン山地】

バーモント州でおすすめの紅葉スポットのグリーン山地は、バーモント州の北西エリアに連なっている山岳地帯です。このグリーン山地の渓谷の手前には、鏡のような美しい水面の大きな湖があり、この湖に映るグリーン山地の紅葉の絶景を鑑賞しに、写真家たちも含めて、多くの観光客が毎年訪れます。

それは、この絶景が見られるのは、紅葉がピークとなっている状態で、無風に近い湖が穏やかな日だけですので、1年の中でもわずか数日だけとされているからです。

四季を通して楽しめるリゾート地【ストウ】

バーモント州でおすすめの紅葉スポットのストウは、湖に面した美しい大自然が溢れる場所で、サマーシーズンには避暑地として多くの観光客も訪れ、 ウィンターシーズンには、スキーなどのウィンタースポーツなどを楽しむために、たくさんの観光客がやってくる人気の都市です。

そんなストウは、秋のシーズンの紅葉の絶景も楽しめる場所としても有名ですので、ストウは、四季を通して楽しめるおすすめのリゾート地です。

バーモント州の自然を満喫できる観光スポット2選

バーモント州には、自然を満喫できる観光の見どころも色々とあります。そこで、このセクションでは、バーモント州の自然を満喫できるおすすめの観光の見どころを選りすぐり、特におすすめの観光の見どころを2つセレクトしました。この2つのバーモント州で自然を満喫できるおすすめの観光の見どころをこれからそれぞれご案内していきます。

クルージングが楽しめる【シャンプレーン湖】

バーモント州の自然を満喫できるおすすめの観光の見どころの1つのシャンプレーン湖は、アメリカの5大湖の次に大きい6番目の大きさの湖です。

バーモント州で最大の避暑地としても有名なシャンプレーン湖は、サマーシーズンには、絶景を楽しみながら湖をヨットでクルージングを楽しむこともでき、ウィンターシーズンには、スケートなどのウィンタースポーツも楽しめます。

アウトドア派におすすめ【グリーンマウンテン国立森林公園】

バーモント州の自然を満喫できるおすすめの観光の見どころの1つのグリーンマウンテン国立森林公園は、バーモント州だけではなく、ニューヨーク州にもそのエリアが及んでいる広大な敷地にある雄大な大自然全てが保護エリアとなっている国立公園です。

ありのままの雄大な美しい大自然が保護されているエリアでもありますので、むき出しの大自然の中で、キャンプやハイキングなどのアウトドアをはじめ、カヌーやスキーなども楽しめます。

住所 231 N Main St, Rutland, VT 05701,U.S.A.    
電話番号 802-747-6700

公園内で保護されている動物たち

また、グリーンマウンテン国立森林公園には、この公園内で保護されている動物たちもいます。リスなどの小動物をはじめとして、コヨーテ、アメリカクロクマ、そして、自然をテーマにしたフォトグラファーたちにも大人気の被写体のヘラジカなどもグリーンマウンテン国立森林公園で大事に保護されています。

バーモント州最大の街バーリントンの観光スポット5選

バーモント州で最大の街であるバーリントンには、観光的な見どころも多くあります。そこで、このセクションでは、バーモント州で最大の街であるバーリントンの見どころを選りすぐり、おすすめの観光スポットを5つセレクトしました。この5つのバーリントンでおすすめの観光スポットをこれからそれぞれご案内していきます。

おしゃれな歩行者天国【チャーチストリート・マーケットプレイス】

バーモント州で最大の街であるバーリントンでおすすめの観光スポットのチャーチストリート・マーケットプレイスは、チャーチストリートを中心に広がるバーリントンで外せないおしゃれな繁華街の1つで、この通りは1年中歩行者天国となっていますのでパレードやイベントなどもよく行われています。

チャーチストリート・マーケットプレイスには、カフェやレストランなどの飲食店をはじめ、バーモント州観光のお土産にも最適なアイテムが揃うお店も色々とあります。

この周辺には観光的な見どころも非常に多いので、バーモント州へお越しの際には、是非、立ち寄ることをおすすめします。

住所 2 Church St, Burlington, VT 05401, U.S.A.  
電話番号 802-863-1648

土曜の人気の朝市【バーリントン ファーマーズマーケット】

バーモント州で最大の街であるバーリントンでおすすめの観光スポットのチバーリントン ファーマーズマーケットは、City Hall Parkで毎週土曜日の朝に開催される人気の朝市です。新鮮な野菜や果物をはじめとして、焼きたてのパン、チーズ、メープルシロップなども販売されています。

また、バーリントンは芸術の街としても有名ですので、絵画やアート作品なども販売されていますので、お土産にも最適です。

住所 345 Pine St, Burlington, VT 05401, U.S.A.
電話番号 802-310-5172

名門大学の美しいキャンパス【バーモント大学】

バーモント州で最大の街であるバーリントンでおすすめの観光スポットのバーモント大学は、ノーベル賞やピューリッツァー賞など数々の世界的に有名な賞の受賞者を輩出している名門大学です。キャンパスもとても美しいので、観光スポットとしても人気があります。特にキャンパス内にある丘の上から見下ろせるバーリントンの美しい景色はおすすめです。

住所 Burlington, VT 05405, U.S.A.
電話番号 802-656-3131

見学できる【レイク・シャンプレーン・チョコレート工場】

バーモント州で最大の街であるバーリントンでおすすめの観光スポットのレイク・シャンプレーン・チョコレート工場は、チョコレートの製造工程をスタッフの説明とともに見学できるチョコレート好きの方にもおすすめのスポットです。

この工場見学では、美味しいチョコレートの試食も行えます。また、お土産ショップも併設されていますので、日本へのお土産にもおすすめです。

住所 750 Pine St, Burlington, VT 05401, U.S.A.
電話番号 802-864-1807

バーリントンの人気ツアー【クラフトビール醸造所巡り】

バーモント州で最大の街であるバーリントンでおすすめの観光スポットのクラフトビール醸造所巡りは、クラフトビール好きが多いバーリントンならではの高い人気があるツアーで、いくつかのクラフトビール醸造所を巡ることができます。

このツアー内では、ガイド付きの製造工程の見学に加えて、15種類ほどもの地元バーリトンのクラフトビールから試飲も行えます。ランチがついてるのも嬉しいポイントです。

住所 870 Williston Rd, South Burlington, VT 05403, U.S.A.
電話番号 802-760-6091

バーモント州のお土産おすすめ5選

バーモント州には、特産物なども色々とありますので、こうした品々は、バーモント州観光のお土産にもおすすめです。そこで、このセクションでは、バーモント州の観光のお土産にもおすすめのアイテムを厳選し、3つのアイテムをセレクトしました。この3つのバーモント州の観光のお土産にもおすすめのアイテムをこれからそれぞれご紹介していきます。

メープルシロップ

バーモント州の観光のお土産にもおすすめのバーモント産のメープルシロップは、優れた品質のメープルシロップを日本で販売されている一般的な価格よりも安く購入できるのも嬉しいポイントです。

グレードなどが厳しく法律で決められていますので、バーモント産と表記のあるメープルシロップはどれも優れた品質ですので、日本へのお土産としてもおすすめです。

メープルシュガー

バーモント州の観光のお土産にもおすすめのバーモント産のメープルシュガーは、前述のメープルシロップから手間暇かけてじっくりと水分を取り除いて生成されたものです。上白糖よりも美容や健康にも良いとされているメープルシュガーは、女性や健康志向の方へのお土産としても喜ばれること間違いなしですので、おすすめです。

はちみつ

バーモント州の観光のお土産にもおすすめのバーモント産のはちみつもバーモント州の特産品の1つで、優れた品質の天然のはちみつですので、日本へのグルメな方などへのお土産としてもおすすめです。バーモント州は、養蜂業も盛んで、バーモント州の州のオフィシャルな昆虫は、ハチとなっています。

バーモントカレーはバーモントの名産品?

バーモントと言えば、日本では、日本のカレールーの製品のバーモントカレーを思い浮かべる方も多いことでしょう。日本で有名なバーモントカレーは、バーモント州の特産品でもあるリンゴとはちみつを使用していますが、どんな関係があるのでしょうか。

ちなみに、日本で有名なバーモントカレーは、アメリカへも輸出されていますが、バーモントカレーという同じ名前で販売されているわけではないとのことです。

バーモントカレーの商品名の由来

日本で有名なカレールーのバーモントカレーの商品名の由来は、バーモント健康法という言葉から由来するとのことです。バーモント健康法とは、その当時流行っていたバーモント州に古くから伝わるリンゴとはちみつ使用した民間療法です。

日本にまだ辛いカレーしかなかった時代に、日本のバーモントカレーの開発者が、大人も子供も家族全員が美味しく味わえる様に開発したカレーが、リンゴとはちみつ使用した健康にも良いとされるバーモントカレーです。

紅葉が美しい見どころ満載のバーモント州へ出かけよう!

観光におすすめの見どころが満載で、全米で最も治安が良い州としても有名なバーモント州のご案内はいかがでしたか。日本と14時間の時差があるバーモント州は、秋の美しい紅葉を含め、季節毎に様々な見どころがあり、色々な楽しみ方ができるおすすめの観光地です。米国へお越しの際には、是非バーモント州へも訪れて、素晴らしい時間を楽しんで下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
TabiNeco

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

アメリカの新着のまとめ